福岡にて恩師に出会う

梅雨なのにあまり雨が降らないですね。鹿児島や熊本は大変みたいですが。

今回は福岡で開催された福岡支部高校同窓会のお話。

IMG_2222先日、高校の同窓会が福岡で開催されました。同窓会といっても、自分たちの学年だけではなく、福岡近郊の高校出身者の集まりです。

今回は末尾が3の卒業生が幹事学年。私は43期生なので今年が幹事学年になります。ということで、最近はずっとご無沙汰だった福岡支部会に参加してきました。同期の奴らに半強制的に呼ばれただけですけどね。

参加して一番の驚きが。自分たちが入学した時の担任の先生が来賓で来られていました。すでに定年された先生なので、まさか鹿児島から福岡に来られているとは。

英語の先生でしたが、かなりの鬼教師でした。特にこの写真に写っているメンバーは皆素行不良だったので、数え切れないくらい先生に怒られた辛い記憶しかありません。

懇親会で挨拶に行こうとするのもちょっと緊張するくらいの怖い先生でしたが、いざ先生とお話したところ、とっても優しくて穏やかになっておられました。もう77歳ですからね。

一番左の彼は、高校3年の時も担任だったみたいで、先生にかなり迷惑をかけたと緊張しまくっていました。「お前も立派になったな。」って先生からかけられた優しい言葉に、思わず号泣していました。影響力のある先生です。

IMG_2224IMG_2227懇親会最後は毎回恒例の「ラ・サール讃歌」の大合唱です。なぜかみんなで肩を組んで熱唱します。

ちなみに我が母校は男子校。当然同窓生も男しかいません。男だらけの大集団で肩を組んで合唱するなんて、周りから見ると気持ち悪いかもしれませんね。

卒業生にはそうそうたるメンバーがいます。今回の会場は博多駅9階のJRホール。JR九州の社長さんがラ・サール出身なのでちょっと安く会場を借りれたみたいです。

IMG_2230二次会は同期のみで集まりました。駅前の居酒屋で開催されましたが、まさかのサプライズゲストで上記の先生もご一緒でした。

さすが薩摩隼人。かなりの酒豪です。話し口は穏やかでしたが、相変わらずのキレあるトーク。楽しい時間を過ごさせてもらいました。

先生を無事駅前のホテルへお連れし、三次会でちょっと飲んでお開き。

毎回のことですが、各方面で大活躍している同級生にあって、自分もまだまだ頑張ろうって誓った、熱い熱い夜でした。ラ・サール高校万歳!

最近は久留米大附設高校が我が校より成績いいみたいですが、まだまだ我が母校も負けません!九州最高学府は我々です。多分。

 

p1追伸:翌朝は早々と山口に帰り、そのまま「阿知須モーターショー」に行ってきました。きちんと奥さんの許可もらって行ったんですよ。詳細はブログで次回ご報告します。

さんざん一人遊びさせてもらった妻への感謝の気持ちを込め、午後からは息子を連れて遊びまくりました。最後は焼野のきらら交流館の温泉で締め。

自宅に帰った息子は「いいお湯でした。」と。

まだまだ3歳の息子は、父の影響を受けて立派なおじさんになってきました。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.