医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

有名人に出会った♡

なんだか最近蒸し暑いですね。夏は嫌いです。極度の暑がりなので。で、今年の夏は猛暑予想。勘弁して下さい。

まずはこの話題。

まさかのドイツが予選敗退。前回大会はぶっちぎりで優勝したのに。W杯には魔物が棲んでるって言われますが、こんな大波乱が起こるとは思ってもいませんでした。アルゼンチンも薄氷の中の予選突破。なかなか強豪国も苦戦しております。

今夜のポーランド戦はどうなるでしょうか?

今回は有名人に出会ったお話。ちょっとだけ社会的な事情を含んでいるため手短に書きます。

医師であり、ジャーナリストでもある村中先生。

昨年、世界的権威のある雑誌「ネイチャー」で、日本人として初めてジョン・マドックス賞を受賞され有名なったお方です。彼女の受賞テーマがHPVワクチン、いわゆる子宮頸癌ワクチンに関する内容でした。

昨年、このワクチンによる副作用で苦しんでいる団体が、国を相手に訴訟まで発展した話なので、ここで多くを語ることは出来ません。今回のテーマを執筆した本がこの度発売され、自分も購入して読みました。

科学的根拠に基づいた、理路整然とした内容で読みやすい本でした。1人の小児科医として色々考えらされる本です。興味のある方は是非読まれて下さい。

そんな有名人の村中先生が、このたび徳山中央病院で講演会に来られるとお聞きし、高速ぶっ飛ばして周南市に行ってきました。

講演内容は撮影禁止でしたが、話している先生の姿は是非とも写真に撮ってSNSなどで拡散して下さいと、先生自らがお願いされていましたので今回のブログ投稿の運びとなりました。

こういったちょっと社会を風刺するような内容ってなかなかメディアでは伝えられることがありません。しかも今回は訴訟にまで発展したこのワクチン問題。我々医療人が正しい知識を持つことの重要性、メディア情報に流されること無く、物事の本質を正しく理解することが何よりも重要だと諭されました。

先生のご講演を拝聴後、たまたま先生と2ショット撮影のチャンスが到来し、先生も快く引き受けてくれました。

しかも講演会に持参していった先生の著書に、直筆でサインまでいただきました。とってもミーハーな私。この本の価値がぐっと高まりました。

その後、先生と数分立ち話をしましたが、こちらが「いろいろ大変ですね。」ってついぽろっと話したところ、先生も「そうよー、わかるー?私も色々大変なのよ。ちょっと疲れちゃった。」と、先生の本音をお聞きすることができました。

先生もやっぱり1人の女性なんだなって、ちょっと愛しく思いました。しかし先生の鋭い目力というか、内に秘めた熱い熱い魂みたいなものも一緒に感じることができました。

正直、ちょっと(かなり?)強そうでした。

いろいろと考えさせられた有意義な講演会でした。こちらも少しずつこのワクチンの重要性を伝え、若い女性が命を失ってしまう子宮頸癌を予防することの大切さをしっかり啓蒙することが大事だと感じました。

それにしても綺麗な先生でした。改めて2ショットを眺め、思ったこと。まさに「美女と野獣」です。

 

追伸:毎週、毎週、山大医学部の学生さんが我がクリニックへ外来見学実習にやってきます。先日来た学生さんにかなり驚きました。

彼はめちゃくちゃ食べます。

黒石のミソラーメン店「長州屋」に行ったら、なんと大盛りチャーハンと大盛りミソチャーシューメンを1人でぺろりと平らげてしまいました。

久しぶりに見た大食漢。こちらもなんだか清々しい気持ちになりました。やっぱり若者はこうでなきゃ!と思います。しかし将来の成人病まっしぐらであることも彼に伝えました。

ちなみに私が食べたのは、この夏の新作、「ホルモンヌラーメン」です。

なんと、美味辛ラーメンの中にホルモンが浮いてます。なんて素敵なビジュアル。

彼の食べっぷりを見つつ、私もまだまだダイエット頑張らないといけないなって心で誓ったランチタイムでした。

それならラーメン食べるな!って感じですかね・・・

そういえば本日(6/28)、西岐波の「いきなりステーキ」がついにオープンします。

しばらく行列が続くでしょうから、ちょっとほとぼりが冷めた頃に突撃させていただきます。詳細は後日お伝えします。

ダイエットは明日から〜♫