我々夫婦の思い出の地が閉鎖・・・

pic_typhoon_kkikan巨大台風が接近中です。もう10月というのにまだまだ油断出来ないですね。今夜から山口にも影響がきそうです。

毎回思う事ですが、ネットで台風状況をチェックすると我が山口県は九州北部に含まれて報告される事が多いです。でもなんだか山口だけ特別扱いされているみたいでちょっと嬉しい田舎もんの山口県民でした。大きな被害とかでなければいいですけどね。息子の幼稚園は休園だろうな。

今回は我々夫婦の思い出の地が閉鎖になった悲しいお話です。

yjimageyjimage宇部にある名門写真館が急遽閉店するという衝撃のニュースを聞きました。息子の1歳の写真撮影でもお世話になった宇部新川の有名なお店です。

何よりもショックだったのが、沼写真館が運営している結婚式場「風のみえる丘フェリース」も同時に閉鎖するという事実です。

yjimage-1yjimage-2フェリースは我々の結婚式を挙げた素敵な施設でした。姉夫婦もここで結婚式を挙げています。

宇部のあすとぴあにある南欧風なおしゃれ施設です。ちょっと場所が辺鄙でわかりにくいけど、建物はなかなか凝っており、かなりコストをかけていると思います。

料理もなかなか美味しく、私の結婚式でも振る舞いましたが、パエリアがとっても美味しかったです。そんな思い出の施設がついに閉鎖されることなり、夫婦共々大ショックです。

なんとなくセンチメンタルな気持ちになったので、ここで撮影した写真を掘り起こしてみました。

img_6973-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_6655-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc恥ずかしいのでこのブログ内でしか公開しませんが、改めて結婚式の写真を見ると、自分の笑顔が我ながらまぶしく見えます。よほど嬉しかったんでしょう、私。

奥さんは可愛いけど、私は今も変わらずメタボリック体型です。定期的に運動しているけど全く痩せません。理由はわかっています。お酒です。昔はかなりの下戸だったのに、今では立派なアルコール中毒おじさんになってしまいました。そろそろ健康に留意して酒量を減らさないといけないですね。出来るかな?

img_7163-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc最近は晩婚化がすすんでおり、しかも未婚者の割合がどんどん増加しているそうです。ということでブライダル業界も結構厳しいという噂は聞いていました。そんな中、まさか自分たちの思い出の結婚式場が閉鎖されるなんて悲しいし、何か縁起が悪いように思えます。

ま、これも時代の流れです。施設は立派でとっても素敵なので、また新たな業者が買い取って、見事な復活劇を見せてほしいです。ここで結婚式を挙げた人たちの思いも込めて。

61868_1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-261836_1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2宇部新川にある沼写真館にもお世話になりました。

左の写真は1歳の時の記念写真ですが、とても可愛い写真を撮ってもらいました。写真では満面の笑みですが、この写真を撮り終えるまでカメラマンの方や周りのスタッフは相当苦労されていました。

ちょうど昼ご飯後の撮影で眠気MAXの息子。最初はかなり不機嫌だったけど、スタッフの数々の笑わせネタによりようやく機嫌が良くなった後の撮影です。その状況を思うと、こんなに素敵な写真が撮れたのは写真館スタッフのおかげです。皆さんプロでした。

img_7475img_7432あんなに幼くて可愛かった息子も今では立派な5歳のお兄ちゃんです。

後日報告しますが、先日息子の幼稚園で運動会が開催されました。ほんの数年でこんなにも大きくなって、しかもみんなと一生懸命踊る姿をみて、カメラのファインダー越しに涙を流す私。

息子の成長も早いけど、それと同じスピードで老けていく自分に少し恐怖を覚えました。長生きしなければ。

いつも思う事ですが、子育てって大変だけど、子ども達と一緒に過ごせる時間って実はそんなに長くないんですよね。今この瞬間を大事に、一生懸命子ども達と遊ぼうと思います。後数年後には親離れするだろうし。そんなことを考えただけで泣けてくる涙腺ゆるい父でした。

 

920161003-00000051-mai-000-24-view追伸:さすがに今日はこの話題です。大隅名誉教授、ノーベル賞受賞おめでとうございます!

最近は毎年日本人がノーベル賞を受賞しているので誇らしいです。新聞で大隅氏のこれまでの研究生活に関する記事を読んでいると、本当に根っからの研究者って感じですね。研究が大好きらしいです。しかもものすごく謙虚な方で、人としても尊敬出来る方です。奥様も研究者みたいですね。

9-1私も一応医学をちょっと学んだ身として、ちょっとだけ研究に興味を持ったことはありますが、彼のようなストイックな性格ではありません。そもそも私は物欲の塊、欲望の塊で、謙虚さが全然足りません。おそらく自分は絶対に研究に向いていません。

ということでノーベル賞諦めます。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.