阿知須モーターショー

今年の梅雨はまだ雨が少ないですね、山口県だけ。

今回は先日行ってきたきららドームで開催された「阿知須モーターショー」のお話。マニアックな話になるので興味ない方はスルーしてください。

p1先日、毎年恒例の阿知須モーターショーに行ってきました。昨年は息子と一緒に行ったのでゆっくり見れませんでした。今回は奥さんの許可をもらって一人で参戦。奥さんありがとう!

そんなに規模の大きなモーターショーではありませんが、数多くの国産車・外車をたくさん見れます。だいたいの車はシートに座ることができます。

マニアックな私はボンネットを開けてエンジンルームを見たり、あえて後ろ座席に座って座面を確認したり、トランクルームの広さを自分のカバンを入れて確認したりと、ちょっと面倒くさい自動車評論家みたいでした。ディーラーの方々もなんとなく面倒くさそうな顔でこちら見ています。でもいいんです。合法だから。

いくつか気になった車を紹介します。

IMG_2237まずはアルファロメオが久しぶりに出したピュアスポーツカー「4C」。

評判どうりかなりスパルタンな作りでした。シートもインパネもまさにレース仕様。飾りっ気なんて全くありません。かなり乗り手を選ぶ車に仕上がっています。運転楽しそうだけど、今はやりの2ペダルっぽかったので、あまり興味そそられずそそくさとたいさん。

雰囲気はロータスエリーゼって感じでした。今度のMAZDAロードスターのシャシーを使ってアルファロメオスパイダーが出るみたいなので、そちらに期待しています。

IMG_2243

続きましてレクサスの「RCF」。今回のモーターショーお気に入り車ランキング第3位です。

これも久しぶりに発売されたレクサスのクーペです。しかもこのRCFはノーマルのレクサスRCとは全然違います。なんと5ℓのV8エンジンです。しかも時代に逆行するような自然吸気エンジン。今時こんなエンジンって外車でも敬遠されています。それを作ったレクサスの心意気よし!

ただ、実車を見た率直な感想を。

でかい。でかすぎる。横幅が大きすぎる。日本の公道では走りにくい大きさです。しかも車重が1.8トン超え。このエコ全盛の時代にそりゃないでしょ。燃費のカタログ値も8.6km/ℓ程度。全然エコじゃありません。値段は約1000万円。こんな車を買う人は燃費なんて気にしてないでしょうけど、ちょっと悪すぎ。この値段出すならBMWのM4が購入できます。自分なら絶対にBMW買いますね。まだ無理ですけど。

IMG_2251今回のお気に入り車第2位はフォード「マスタング」です。

やっぱりアメ車はいいですね。燃費とか考えなくていいなら是非とも乗ってみたいです。しかしアメ車業界にもダウンサイジングん流れがきているようで、エコブーストと称したエコエンジン積んできました。

アメ車といえば大排気用でブインブインとふかす車です。でもそれも今では時代遅れ。全然売れないみたいですね。アメリカのセレブ達もプリウスみたいなエコカーに乗るのがオシャレみたいです。時代は変わりました。

こんなマッチョな顔しているのにちょっと優等生気取り。同じアメ車買うならコルベットの方がまだかっこいいですね。個人的にはマスタングのスタイルは大好きなんですけど。

IMG_2254IMG_2255今回のモーターショーお気に入り第1位は光岡自動車の「卑弥呼」です。しかもこの車、なぜかデパートの伊勢丹とコラボしており、内装が伊勢丹の紙袋をモチーフにしているそうです。

ベースとなっているのは自分が以前乗っていた3代目NCロードスターです。内装はなんだか懐かしい印象でしたが、チェック柄の内装が素敵すぎます。しかもロードスターの元々の前輪の配置場所を30cm以上も前に伸ばしています。ロングノーズ、ショートデッキなんてスポーツカーのお手本のようなレイアウト。しかしこれだけホイルベース長ければ小回り利かないでしょうね。値段も高いし、さすがに買おうとは思いませんが、雰囲気抜群でした。こんな車が街中を走っているだけで気分が明るくなります。そんな車に仕上がっていました。

IMG_2260IMG_2261これは番外編ですが、自分の大好きな車、BMWを2台並べて載せます。

左が4シリーズ、右が3シリーズです。違いわかりますか?

マニアなら微妙な違いがわかるはずです。4シリーズの方がやや横方向にワイドに広がっており、グリルも少し低め。個人的には4シリーズの顔が大好きです。うーん、マニアック。

IMG_2270IMG_2242最後はこの2台。

今年はオープンカー豊作の年と言われています。左の写真はさんざんこのブログで登場したMAZDAロードスター。右の写真はホンダのS660です。どちらも結構かっこよかったです。

S660はミッドシップレイアウトを採用しています。簡単に言えばエンジンが後ろについているということです。では荷物どこ置くの?って思っていたら、ボンネットを開けると小さな収納スペースが。でもここには布製の屋根が入る場所みたいで、荷物は全く入りません。うーん、ストイック&マニアック。ま、こんな車買う人って快適装備なんて求めていません。走りがよければいいんです。

新型ロードスターは評判良さそうですね。すでに初期受注でゲットされた山口市の先輩小児科医から早速メールきました。「ロードスター楽しいよー!早く買いなさい!」って。悔しいです。欲しいです。でも我が家はミニバン購入が先です。

いやー、モーターショー最高ですね。車のない人生なんて考えられない。

No Car , No Life!

 

yjimage追伸:最近温泉巡りにはまっている我が親子。昨夜は5時間の長い会議を終えて、そのまま息子と近場の「カッタの湯」に行ってきました。何年ぶりかに行ったけど、ちょっと値下げしましたかね?かつてほどの賑わいがなかったような。ま、平日木曜日の午後に行く暇人って自分たちくらいですけど。

ここにある露天風呂の桶風呂が大好きで、息子と二人で30分以上つかっていました。いいお湯でした(息子談)。

 

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.