マニアックバスケ話

201306050007-spnavi_2013060500007_thumb

まだ病院で仕事してるため、更なるブログ更新。googleやyahooの検索エンジンでトップに上り詰めるその日まで、おじさんはブログを更新し続けます。しょこたん並みです。

マニアックなお話ですみませんが、アメリカのプロバスケNBAの名選手、ジェイソンキッドが引退を表明しました。40歳までバリバリの現役でした。今年の活躍を見てると、まだもう数年は現役でやっていけそうだけど、引退されるそうです。

松井秀喜選手の場合もそうでしたが、自分の思うパフォーマンスが出来ないようであれば潔く引退することが、プロスポーツ選手の美学なんでしょうね。自分と同じ年のベッカムも引退します。皆さん、本当におつかれさまでした。

ん、待てよ。私も既に38歳。バスケ引退か?そういえばイチロー選手は「腹がでてきたら引退する」なんて言ってました。メタボリック健診にひかかるくらいのお腹をしてる私は、既に引退していなくてはならなかったのか?このままバスケしててもいいのか?と、ちょっと考えましたが、自分はプロじゃないから関係ありませーん。

文章書いてて少し暗い気分になりました。もう少しダイエット頑張ります。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.