子育ては体力仕事?

梅雨入りしたけどあまり雨が降っていないです。農家の方々は大丈夫でしょうか?

まずは他国のお話です。

先日のイギリスの選挙結果には驚きました。メイ首相が逆ギレ気味に国民の審査を問うべく開催した今回の選挙ですが、見事に過半数割れ。イギリス国民はEU離脱というちょっと遠い国との関係より、最近頻発しているテロ事件など治安問題を重要視した結果なんでしょう。

これでまた複雑な問題が起こってきそうです。

小泉元首相の「郵政民営化解散」のようにうまくいかなかったですね。今後はドイツでも大きな選挙があるし、EU情勢が落ち着く日はまだ遠い先のようです。経済界が荒れなければいいですけど。

今回は42歳のおじさん(私)の子育て話です。

2歳になった娘ですが、最近どんどんパワーが増してきました。やんちゃな父と兄を見て育ったせいか、超ヤンチャ娘になってきました。

娘が成長すると同じく私も年齢を重ねて年老いていきます。まだまだ私も元気なつもりですが、いつの日か娘のパワーに圧倒される日がくることでしょう。

2歳前に母乳をやめた後から、もりもりとご飯を食べるようになりました。最近はゼリーなどのお菓子のおいしさにも目覚め、冷蔵庫の前で「ゼリー!ゼリー!」と絶叫しています。

そんな妹の存在があるのか、最近めっきりお兄ちゃんらしくなった息子です。もう来年は小学生ですからね。

いろいろなことに興味をもつ好奇心旺盛なところは私譲りです。最近はお菓子作りの本を読んで、ゼリーを作ってくれました。

真っ黒に見えますが、これはぶどうゼリーです。子ども達が大好きなイチゴが入っています。

お母さんがかなりの部分を手伝っていたそうですが、息子の愛情がたっぷり詰まったゼリーです。コンビニでは絶対に買えません。

このゼリーがまた本当に美味しゅうございました。

二人ともものすごい幸せそうな表情でゼリーを食べていました。カメラを向けるとだいたいつまんなそうな顔をする二人ですが、今回に限ってはカメラなんか無視してゼリーを堪能していました。それくらい美味しいゼリーでした。また作ってくれないかな?

42歳になった私ですが、まだまだ現役でバスケを続けており、元気いっぱいのつもりでしたが、最近は子ども達の圧倒的なパワーに押され、疲れ気味でございます。

この頃よく利用している阿知須サンパークの屋内遊園地ですが、かつては走り回る息子を見つつ、おとなしく遊んでいる娘のそばにいれば大丈夫でしたが、最近は娘も走り回ります。やはり危なっかしい娘についていかないと危険なので、つい息子を放置することがあります。

そうしたら息子がいつものお決まりのセリフを言います。

「おとうさーん!こっち来てー!」

無理です。激しい息子にはついていけません。何よりも娘を放置する方が危険すぎます。

ということで、答えはいつも同じ。

「あーとーでー!」

かつての名曲「山口さんちのツトムくん」みたいですね。その後に続くフレーズはご存知ですか?

「つまんないなー!」でした。選曲が古い?昭和?

いろいろなところで我慢を強いられる息子ですが、やっぱり心優しいお兄ちゃんです。

いつも兄の後追いをする娘。兄がやることに興味を持ち、そして横から邪魔します。それでも兄は優しく妹に教えてあげます。時々は意地悪しているみたいですけどね。

「そして兄になる」って感じですね。ちょっと前にあった映画のタイトルをもじってみました。

ん、待てよ?兄を追随するということは、娘も兄そくりになるということ?やんちゃで元気すぎる妹の誕生?

うーむ、ちょっと考えただけでも恐怖です。お父さんの体力が続くでしょうか?

それ以上に大変なのは我が妻です。皆さんご存知の通り、私もやんちゃで多動傾向の面倒臭いオッサンです。ただでさえ手のかかる私と息子。それに加えて同じキャラの娘が誕生するということは、妻は3人のやんちゃ坊主のお世話をしなくていけません。

本当にすみません。妻に感謝しっぱなしです。だって我が家の大黒柱は妻ですから。ん、私?私は頑張って仕事するのみです。そして育児も出来る限り頑張ります。

ちょっと余談になりますが、阿知須サンパークにはこの辺りでは珍しい「Nゲージ」の専門店があります。

ここがすごいのは、かなりの制度で作られたジオラマセットです。近くで写真を撮ると本当の街中を電車が走っているような絵になります。私も息子もここが大好きで、ちょくちょく訪れますが、Nゲージにはまると大変です。電車ってものすごい高価ですからね。まだ息子にはプラレールで十分です。頼むからNゲージにはまるのはご勘弁を。

子育て奮闘中の我が家ですが、最近はいろいろな知識を得て、好奇心旺盛になった子ども達。

そろそろあの「ネズミの国」の存在も意識してきたみたいです。ついに私も年貢の納め時ですかね。数年後には自分の頭にミッキーの耳がついた被り物をつけ、おどけた姿の私の写真がここで公開されることでしょう。

でもまだ行きませんけどね!

昆虫マニアの息子は採集目的でマレーシアのジャングルに行きたいそうです。

それだけは絶対に無理!!!!!

 

追伸:うどんが大好きな私ですが、最近ハマっているのが、小野田市役所前にある「ビリケン」のかすうどんと、昔からの王道である王司サービスエリアの「ドカ肉うどん」です。

先日下関で開催された学会の帰り道、下道でも全然帰ることが出来る距離なのに、わざわざ高速道路を使って王司サービスエリアに行ってきました。当然うどん目的です。

ちなみに左のうどんがかすうどんです。かすというのはホルモンをカリカリに揚げたものです。大阪名物みたいです。右が昔から変わらない味の王司のうどんです。丸くてニュルニュルした柔らかい麺がたまりませんな。

窓際に座ってうどんを堪能していた時、衝撃的な車が駐車場に入ってきました。

自称カーマニアの私にはその車が何なのかすぐにわかりました。

マクラーレンですよ、マクラーレン!!

人生初のマクラーレンとの遭遇です。急いでうどんを平らげ、車のそばに行きました。おそらくマクラーレンの650Sだと思います。近くでじーっと見ていたら、ドアを半分開いて座っている運転手さんがいました。ガルウイングですよ、ガルウイング!

思わず、「超カッコいいですね!すみませんが写真を撮らせてもらっていいですか?」と聞くと、爽やかな笑顔でニッコリと「いいですよ!」と、快く応じてくれました。

しかも最後の方では「エンジンかけましょうか?」と言ってくれ、思わず車の後ろに回って排気音を堪能しました。リアにエンジンが積んであるため、エンジンの音がすぐ近くで聞こえます。

ブォォォォォン!ボボボボボボボ!!

最高です。ここからしびれるエンジンサウンド。もはや芸術作品です。ちょっとした交響曲です。

運転手さんありがとうございました。超ダンディーなおじさまでした。素敵です。しかしこの車はものすごーく高価です。宝くじが当たったとしてもおそらく買わないでしょう。

いやー、嬉しかったな。初マクラーレン。この写真を今年1年のお守りにしようと思います。

マニアック!!

追伸2:NBAファイナルが始まりました。やっぱり最高峰のリーグです。ものすごいハイレベルな試合が展開されています。

ウォリアーズ3連勝の後にキャブスが一矢報いました。

今日第5戦があります。今日勝てば優勝が決まるウォリアーズ。しかも今回はホームゲームです。楽しみで仕方ないですね!できれば第7戦までもつれてほしいと願っていますが、おそらく無理そうですね。3連敗からの4連勝ってこれまで前例がないそうです。

我が巨人軍は1989年に日本シリーズで近鉄相手に3連敗からの4連勝しましたけどね。ま、今年の巨人はもう半分諦めましたけど・・・

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.