井岡は最強のボクサーだ!

おはようございます。

今日はまたまたボクシングのお話。

しつこく書きましたが、今回でボクシング話はいったんおしまいです。

今年の夏はボクシングタイトルマッチで盛り上がりました。昨夜がこの夏最後のタイトルマッチ、昨年のMVP井岡の試合でした。

20130911-00000086-nksports-000-4-view井岡強かったです。久しぶりに試合をテレビ観戦しましたが、まー強かった。本当に強かった。相手もなかなかの強敵だったのに、てんで相手になりませんでした。初回から適切な左ジャブとボディ。特に左右のボディパンチで、4ラウンドくらいから相手の動きが明らかかに鈍くなっていました。

もともと相手と距離をあけて戦い、隙をついて倒すといったアウトボクサーのイメージだったけど、初回からバンバンパンチを打ち込んでいました。しかもディフェンスも巧い。相手のパンチが時々あたっていたくらいで、ほぼ完璧なディフェンス。試合序盤から相手の顔がドンドン腫れてきているのがわかりました。井岡はすっきりした顔のまま。凄かったです。

iza-bt-130911-02-ns140勝敗が決まったラウンドでは、相手のパンチをほとんど出させず、悶絶ボディの連打、連打。最終的には左フック一閃でダウンしましたが、その前の左ボディで既に勝負は決まっていました。それくらいすごいボディでした。

いやー、気持ちのいい試合でした。軽量級なのに壮絶ノックアウト。井岡はまだまだ伸びます。世界に誇る大チャンピオンになるでしょう。亀田と統一戦しても、相手にならないくらい、今の井岡選手は強い。彼が目標にしている5階級制覇を本当に達成してしまいそうです。それくらい勢いがあります。

素晴らしい試合をありがとうございました。

 

20130911-00000048-dal-000-9-view追伸:井岡戦の前にあった、宮崎選手のタイトルマッチ。相手がかなり強かったのもありますが、ものすごい泥仕合でした。なんとか判定勝ちしましたが、ジャッジの判断次第では負けていたと思います。フラストレーションのたまる試合だったけどそのイライラも井岡が吹き飛ばしてくれました。宮崎選手もまだまだ上を目指しているんだから、もう少ししっかりしてほしいです。もっと守りを鍛えてください。井岡選手と比較されたらその差がバレますよ。二人とも仲良しなのに。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.