U18野球ワールドカップ

今日は午後から雨模様。近隣の中学校が運動会中です。美味しくお弁当食べただろうか?

本日は野球ワールドカップのお話。

20130906-00000071-dal-000-viewここ数日、ボクシング、バレーボール、プロ野球、サッカーなど、スポーツイベントが目白押しで、それほど注目されいませんが、ただいま18歳以下の野球ワールドカップが開催されています。

夏の甲子園で活躍した選手はもちろん、今回出場出来なかった高校からも選抜された選手が台湾で戦っています。

毎晩テレビ観戦していますが、日本は強い!本当に強い!

「これが日本野球だ!」と、世界に誇れるレベルです。投手のレベルはもちろん、バッターも素晴らしい。豪速球や高速スライダーなどで各国バッターきりきり舞いです。見ててスカッとします。

第2ラウンドに入って戦った強豪チーム、韓国とキューバを立て続けにコールド勝ち。特に昨夜のキューバ戦なんて、相手のやる気まで見事に無くさせてしまった安楽の投球。素晴らしかったです。

このメンバーの中の大多数はプロ入りすると思われます。今年のドラフト会議が楽しみです。

代表メンバーの中で、特に気になる選手を何人かご紹介。

20130906-00000012-dal-000-2-view大阪桐蔭高校の森友哉選手。小柄ながらすごいパワーを持ったバッターです。しかも捕手。しかもしかも今回のキャプテン。状況に応じて打ち分け、奇麗な流し打ちの後は豪快に引っ張ってホームラン。久しぶりに見た天才バッターです。是非とも我が巨人軍に入団して下さい。というより、もともとドラフト一位候補に挙げているみたいですけど。阿部が少し年をとってしまったので、巨人に入って成長して正捕手の坐を奪って欲しいです。森君、頼むから巨人に来て!

済美高校の安楽投手。もともと豪速球投手として有名でしたが、今回の試合で評価再上昇です。球が早いのはもちろん、コントロールが良く、変化球の曲がりも凄い。このままいけば大会MVP候補です。松井投手の陰に隠れていましたが、今回で改めて脚光をあびてる感じです。しかも彼はまだ高校2年。今年1年を大事に過ごして下さい.そして立派な投手になって巨人に来て下さい。

東海大甲府高校の渡辺選手。彼は甲子園に出場していないため、こちらもノーマークでしたが、まあ打つわ打つわ。顔は幼い感じだけど、バッティング技術が凄い。おそらくプロ入りするだろうけど、1年目から1軍で活躍出来そうなスケールの大きい選手です。

桐光学園松井投手。ま、彼は有名人なので多くは語りません。調子悪いといいながら、しっかり無失点で試合を作る、まさにエースです。昨年藤浪がこの大会で有名になって阪神に入りました。しかもルーキーにして8月の月刊MVPですよ。その藤浪の評価を上回っている松井投手。残念ながら甲子園出れませんでしたが、彼は間違いなく今年のドラフト1位最有力候補です。どこに行くかな?DNAあたりに入ると面白そうです。もちろん巨人に欲しいですが。

最後は瀬戸内高校の山岡投手。彼のスライダーはすごい。今大会では抑え投手を任されているみたいですが、絶好調の時のスライダーはまず打てないでしょう。低めのコントロールにもう少し磨きをかけると、かつてのヤクルトの大エース、伊藤智仁くらいの投手になれる器です。かのダルビッシュ有も絶賛していました。

この他にも数多く素晴らしい選手がいます。彼らが今後のプロ野球界を背負っていくでしょう。それにしてもここ数年、高校野球のレベルが凄いですよね。大学卒と大差ない感じです。今のセリーグの最多勝利も高卒ルーキーの小川投手ですからね。凄いです。今の若者たち。数年前までは小児科受診の対象だったのに。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.