夏休みの思い出その2〜萩旅行編〜

クリニックの長いお休みで皆様にご迷惑おかけしました。今日からまた一生懸命頑張ります。

今回は世界遺産になってしまった萩訪問記です。
IMG_2922IMG_2923夏休みに家族4人で萩に行ってきました。妻が大河ドラマ「花燃ゆ」が大好きなのと、せっかく世界遺産になった萩をゆっくり散策しようと思ったのが目的です。

まずは松下村塾へ。

久しぶりの松陰神社。色々と建物が増えており、がらりと雰囲気変わりました。平日でしたが夏休みだったこともあって観光客がたくさん。もちろん我々もですが。

IMG_2921IMG_2924こんな小さな私塾で明治維新の志士たちが育ったとは。そうそうたるメンバーです。山口の片田舎、しかも萩の小さな町に有能な人材がこんなにもいたことが驚きです。山口県民として誇りに思います。

妻は大河ドラマの影響もあって楽しそうに見学していますが、問題は息子の方。神社や松下村塾を見てもなんのこっちゃ状態。しかも暑い日だったのでテンション下がりまくり。ここは妻に楽しんでもらうのが第一の目的だったので、父と息子は早々に車へ避難。戦隊ものDVDを二人で鑑賞していました。

IMG_2927その後妻が「反射炉に行きたい」と言いましたが、正直、反射炉って全然知りませんでした。よくよく見ればここも世界遺産となった施設みたいです。

看板はあっても曲がる道がわからない。何度か前を往復してわかりました。なんと駐車場がセブンイレブンと兼用です。まさかコンビニに駐車して世界遺産を見に行くとは。衝撃でした。

それにしても妻は明治維新頃の歴史に詳しいです。自分は高校時代に世界史を選択していたため、この時代のことはあまり詳しくありません。妻に色々言われても「ふーん」って返事するのみ。もっと勉強して妻と一緒に語り合えればよかったです。自分は大河ドラマ観ていないし。

小高い山の上に反射炉がありました。説明読んで納得。すごい技術です。鉄の純度を上げるための炉でした。

IMG_2934

IMG_2932ランチは萩の定番しーまーとへ。

夏休みで人が多かったけど、あまり待たずして海鮮丼にありつけました。

やはり日本海のお魚は美味しいです。瀬戸内海の魚とちょっとだけ雰囲気違います。夜は旅館のご馳走あるため、自分としては控えめにしました。外でイカ焼き食べましたけどね。

IMG_2944IMG_2953その後旅館にチェックイン。徒歩で萩城下の船着場へ。

救命胴衣を着けていざ出船。基本的には川を上りながら萩の町並みを眺めるコースです。最後は少しだけ日本海に出て帰ります。40分くらいの船旅でした。

写真見てわかると思いますが、終始緊張していた息子。楽しんだのは我が夫婦の方でした。風が気持ちよくてなかなか良かったです。

IMG_2974夜は旅館でゆっくり。最近息子を温泉好きにしたので、親子二人でゆっくり男風呂。気持ち良かったです。旅館のお料理が美味しかったし、サービスも良かったです。大河ドラマメンバーが貸切で泊まった旅館でした。いろいろな有名人のサインが飾ってありました。大河ドラマ見ていないからピンときませんでしたけど。

翌日は萩博物館へ。妻は相変わらず明治維新ネタに夢中。息子はその横で開催されていた昆虫展へ。色々標本置いてあったのに、照明が暗いのを理由にビビりまくり。結局駆け足で博物館を見て、そのまま父と二人で車へ。小心者なのは父親そっくりです。

同じ山口県内なのに萩をゆっくり回ったのは初めてです。雰囲気あっていいところでした。今回は歴史のお勉強をしていなかったので、今度は父と息子で明治維新のお勉強をしてから再度訪問しようと思います。萩はとってもいいとこでした。3ヶ月の娘もお利口さんでした。我が家は旅好き一家です。

夏休みネタはまだまだ続きがあります。お楽しみに。

 

IMG_2983追伸:萩グルメの〆は見蘭牛のハンバーグ。萩の見島にいる見島牛の親戚みたいな牛です。見島牛は天然記念物?のため食べることが出来ませんからね。

萩往還の入り口にある有名なレストランで食べました。やっぱりハンバーグは正義の味方。決して我々を裏切ることはありません。牛肉の塊も少し入っていたのでとっても美味しかったです。

結局、自分にとって旅の楽しみって食事と温泉です。それって遠くに行かなくてもいいんじゃな?って言われそうですが、現地で食べるから美味しいのです!

ダイエットは明日から!

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.