医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

10月の水遊び

超大型台風来てますね。もう10月なのに。

今回は息子と水遊びしたお話。

141009_1416季節は秋。もう10月です。

木曜午後のクリニックお休み日は息子と遊びにいく時間。今回は息子の強い希望で維新公園に行きました。水遊びが目的です。

朝晩はかなり冷え込みますが、日中はまだなんとか暖かいレベル。しかしこんな季節に水遊びする子どもは我が息子ぐらいしかいません。

お着替え3組とタオル、水に入れる用のサンダルを持参して気合いの水遊び。

141009_1433

確信犯のように水に飛び込む息子。

正直、水はかなり冷たかったです。そりゃそうだ、もう10月ですからね。

見てください、この悪びれた顔。完全に確信犯。かなりのドヤ顔です。

近所の保育園児らしき団体が遊びに来ていましたが、誰も水の側には近づこうとしません。あたりまえですよね。寒くて風邪ひきそうだから。ただ、数名は息子を羨ましそうに見ていました。本当は遊びたいんだろうね。

141009_1418

 父も水に入るよう強要する息子。

こんな寒い川に入れるかっ!って思いつつ、きちんとマリンシューズを持参した私。これも想定内の展開です。

最初はかなり冷たい水でしたが、だんだん慣れてくると楽しくなってきました。息子はずっとご機嫌。

明らかにおデートしているカップルにもお構いなしで「こんにちわー!」って気軽に挨拶する息子。もう少し空気読みなさい。明らかにあなたは邪魔者ですよ。

結局1時間以上は水遊びしてしまいました。あ、2人ともまだ風邪ひいていませんからね。

141009_1513息子は日に日に成長しています。

維新公園の吊り橋みたいな遊具も、数ヶ月前まではビビって歩けなかったのに、今回は「あっくん一人で歩けるもんね!」って意気がって、初の一人吊り橋トライ。

明らかに足取りはビビっていましたが、最後までお父さんに助けを呼ばずに歩ききりました。

些細なことなんだろうけど、こうしたところから息子の成長を感じ取ることが出来ました。父感動。

141009_1639その後は最近の定番となったきららビーチの温泉へ。

どうせお風呂入るなら、砂浜で泥だらけになっても構わないと思い、ここでまた1時間くらい水遊び。さすがに危険なので海には入れていませんが。

入浴後、これまた最近の定番、回転寿しへ。

きっちり3カンきっちり食べ、回って来たジュースも自ら確保。今度から回転寿し行くときは、回っているお皿から離れたところに座らせようと思います。勝手に回ってるお皿の上のお寿司をそのままゲットしようとしていたからです。回転寿し屋さんでは禁忌行為ですよね。

 

141009_1634追伸:小野田のきららビーチは夕日が奇麗です。奇麗な夕日スポット100選みたいなヤツにも選ばれているみたいです。

確かに奇麗な夕日スポットですが、もともと地元民の私。ここの海があまり奇麗でないこと、いつも見慣れた景色であること、自宅から10分程度でつくことなど、全く新鮮味がございませぬ。

もっと奇麗な場所ってまだたくさんあると思います。ちょっと性格の歪んだ山陽小野田市民でした。