高校野球終わりましたね。

今日は暑いですね。朝は雨だったのに。これから残暑が厳しいのかな?

今回は甲子園のお話。

201408250007-spnavi_2014082500060_view高校野球が昨日終わりました。夏の風物詩ですね。

大阪桐蔭強かったです。特にバッターの破壊力が凄い。今回の甲子園では投手以上にバッターが目立った大会でした。

何試合か、外来の合間にテレビ鑑賞したけど、決してピッチャーが悪いとは思えません。140km近いスライダーや各種変化球。ストレートもそんなに遅くはなかったのに、失投を見逃さず、外野席中断まで運んでしまう高校生達のパワーが凄かったですね。

昔、甲子園ではフェンスをちょっと前に出した「ラッキーゾーン」がありました。今はそのラッキーゾーンなくても軽々スタンドインです。打撃力がかなり伸びてます。ピッチングマシーンの向上もあるんだろうけど、140km超えた球を打つ練習なんかもしてるんでしょうね。

201408260003-spnavi_2014082600008_view今回の大会でも、心もとない発言でいろいろ物議を醸し出しました。

まずは走塁しまくる高校。健大高崎だったかな?完全なる勝ち試合でも走りまくる姿が非難されました。

走りまくってなにが悪い。これも一つの戦術。必死に走塁に磨きをかけ、甲子園出場までたどり着いたのに、これを非難してどうする。プロ野球のように何試合もあるわけではありません。1試合1試合が全て全力。

いくら試合の勝敗がついたからといって、自分たちのスタイルを変えてしまうことはないはず。相手に気を使うとかえって失礼。こんなスタイルの高校があってもいいんじゃないですか。実際面白かったし。選手達はノーサインでも走るそうです。投手の癖を見抜く力も鍛えているそうです。素晴らしい。

あと、超スローボールを投げた投手。元アナウンサーから非難されていましたが、ダルビッシュは擁護。これも立派な投球術。かつての中日の大エース今中を思い出しました。この球を投げた投手は速球があまり速くないし、かなり小柄だったので、どうやったら速球をより速く見せることが出来るか必死に考えたそうです。これまた素晴らしい。

201408230001-spnavi_2014082300001_view個人的には敦賀気比高校を応援していました。夏休みに福井の敦賀を電車が通過したときを思い出したからです。

凄いバッターがたくさんいました。甘い球は逃さず全力でスイング。観ている方も気持ちがいいくらいのスイング。

大阪桐蔭との準決勝はすごかったですね。初回から満塁ホームラン打った選手はその後2打席連続ホームラン。プロで活躍してほしい打者ですね。

この試合、初回に5点取られても、打ち返して取り返す大阪桐蔭。凄い試合でした。

やはり甲子園は面白い!これからも素晴らしい野球を見せてほしいです。

 

image追伸:本日から巨人と阪神の3連戦。天王山です。最近我がジャイアンツの投手陣がようやく本調子になってきたので、なんとか勝ち越してほしいです。最悪1勝すれば首位を明け渡すことはないので、とりあえず1勝目指して頑張れ!出来れば3タテして。自分は心から阪神が嫌いです。阪神ファンの方、すみません。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.