医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

長門おもちゃ美術館探訪記

大雨被害が凄いことになっています。特に広島県。土壌のもろさが被害拡大の原因みたいです。

河川の決壊って本当に怖いですね。もの凄い勢いで水かさが増すみたいです。この辺りも川の近くなので、避難経路など、改めて確認する必要がありますね。

でも携帯電話のアラームがあれだけ引っ切りなしに鳴っていたら、「あぁ、またか」ってスルーしてしまいそうです。これもまた危険ですね。

最近の日本はもはや亜熱帯気候です。雨の振り方が尋常ではありません。今後も大雨対策が急務ですね。

 

今回は長門仙崎に出来た「長門おもちゃ美術館」訪問記です。ローカルネタです。

仙崎の人工島に出来た新たな観光施設センザキッチン。以前来た時はまだ半分程度でしたが、今年の四月に完全フルオープンしました。しかもこども美術館まで併設されるとは。なかなか長門市も粋なことをするもんです。

近くの温泉街にはあの星野リゾートが出がける温泉施設も出来るので、これから長門市界隈が大きく発展していきそうです。さすが安倍首相のお膝元です。忖度?

こども美術館は地元の木材を使った素敵な施設です。

裏側の海にはこどもクルーズ船「弁天」が停泊していました。

入場料を払っていざ館内へ。当然クルーズ船の乗船チケットも同時購入しました。やれることは全てやっておかないといけないですから。

館内は木の香りで満たされており、とっても素敵な内装でした。

基本的には娘くらいの未就学児あたりが対象年齢でしょうけど、色々な木のおもちゃが所狭しと展示されており、小学1年生の息子も大いに喜んでいました。

まず息子と私がハマったのはコマです。

いろんな種類のコマがありましたが、よーく見ると、古いCDなどを再利用した手作り感満載のコマなどがたくさんありました。おそらくほとんどが手作りだと思います。凄い技術です。自分も童心に戻って(ま、いつものことですけど・・・)、息子とずーっとコマ回ししてました。

新しい観光施設ですが、外には県外ナンバーの観光客が多いせいか、子どもの姿はあまり多くなく、ここの施設内はさほど混雑していませんでした。木曜日の午後とか人が少なくて良さそうです。

今年から幼稚園に入った娘も日に日にやんちゃ度合いが増してきております。お母さんを引き連れ楽しそうにはしゃいでいました。

木のおもちゃだから手触りも最高です。やっぱりプラスチック製とは違いますね。これらも手作りなんでしょうか?もしそうなら凄いことです。今度再訪問した時に聞いてみます。

この頃、娘とよく遊んでくれるお兄ちゃん。

と言っても超マイペースな娘に振り回されてばかりですけどね。でもさすがはお兄ちゃん。なんとか怒らずに遊んでくれています。息子も成長しました。

比較的狭い施設なので、子どもたちが迷子になる心配はほぼありません。

さすがに2時間くらい遊ぶと少々飽きてくるみたいで、ちょうどいいタイミングでクルーズ船に乗る時間となりました。週末に行ったのにすぐに乗船できるってやっぱり山口は田舎です。人が少なくてグッド!

いざ弁天丸へ!

船乗り場のウッドデッキは乗船客専用になっており、外から入ることは出来ません。海を眺める窓などもついており、なかなか凝った作りになっています。船は定員が決まっており、5、6組(?)しか乗ることができません。

いざ、出航!

船内には数々の木のおもちゃがありました。先端にはダミーの運転席もありました。息子はそこの陣取って、船の操縦をしていました。

希望者はキャプテンの衣装も纏うことができます。なかなか凝った演出です。

波が比較的穏やかな仙崎港周辺を20〜30分周り、港に帰ってきました。

船から降りた後、運転手の若い女性の方と記念撮影しました。娘のテンションが上がらないのは眠たいからでしょう。

船に乗った後は、かなり混雑したお食事処へ。できたばかりで観光客だらけでした。

名物?の鶏白湯ラーメンと、とっても美味しそうなイカ焼きを購入しました。

さっぱりとして美味しいラーメンだったけど、人が多すぎてゆっくり味わうことができませんでした。他のメニューもあったから、次回は木曜午後のクリニック休診を利用してゆっくり巡ろうと思います。

最後は近くの防波堤で息子とサビキ釣り。真冬に来た時は全く釣れずにボウズで終わったので、今回はその時のリベンジです。

さすがに今回は入れ食い状態。さすが長門は魚影が濃いです。しかしまだサイズが小さめ。もう少し時期が過ぎればサイズアップするだろうから、また再訪問しようと思います。

息子もアジ独特のビビッとした引きを楽しんでいました。

ぼーっと息子の釣りを眺めていたら、なんだか中層にアジではない魚影がチラッと見えたので、そこのタナに合わせるよう息子に指示したところ、小さなメジナ(通称クロ)を釣り上げることができました。

さすがはメジナ。アジとは引きが全然違います。しかも堤防の下の方に逃げ込もうとするし。息子もこれには大興奮していました。

今回の釣果&その後のお料理です。中には小さな鯖も混じっています。最初に釣れたのは小さな鯖でした。

妻も小さな魚をさばくのは大変だったみたいだけど、息子も手伝ってくれました。自分の釣り上げた魚を調理するのは楽しかったみたいです。揚げたてのアジは絶品で、もりもり食べていました。次回は投げ釣りで小さなキスを狙いに行こうと思います。徐々にレベルアップさせる予定です。

これから数年は釣りを楽しむ予定ですが、息子との壮大な夢があります。

いつの日かモルジブに行って、親子で一緒に頑張ってGT(ロウニンアジ)を釣り上げるという壮大な夢です。それまで体をしっかり鍛えておこうと思います。

 

追伸:ジャイアンツの新助っ人、メルセデス投手が初登板にして初勝利!彼は育成枠からの這い上がりです。また一人素敵な投手が出てきました。今シーズンは田口がからっきしなので、このメルセデスとヤングマン投手には期待しております。

メルセデスって名前。あだ名は当然「ベンツ」でしょうね。多分。