医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

東京からの来客をもてなす(その3)

20160809-00000001-maiph-000-3-view

毎日暑いです。オリンピックに甲子園、はたまた好調のジャイアンツなど、スポーツが熱いです。萩野選手の金メダルは感動しました。しかも今朝早朝、テレビ観戦していたら悲願の体操団体金メダル!素晴らしい!

昨日は山口の英雄である卓球の石川佳純選手がまさかの初戦敗退という悲しきニュースを内村選手たちが吹き飛ばしてくれました。

今回も東京から帰省してきた妹夫婦おもてなし旅のお話、第三弾です。

IMG_7716山口帰省中の義弟から「山村の唐揚げが食べたいです!」と懇願されたため、クリニック午後休診の木曜日を利用して行ってきました。

相変わらずのボリュームです。皮がパリッとして美味しかったけど、やや塩加減がキツイのが気になります。私は高血圧なもんで。

妹家族は初山村唐揚げを喜んでくれましたが、お昼どきのマダム集団が小さな子どもたちがたくさんいる中、タバコをプカプカふかしているのがやや難点でした。このご時世です。せめてランチタイムだけは禁煙を望みます。

IMG_7717IMG_7718子どもたちは大好きなお子様ランチをご注文。揚げ物中心のお子様ランチでしたが、皆喜んで食べていました。

それにしても我が息子の変顔が気になります。インチキ五郎丸ポーズです。最近私が写真を撮りまくるため、少々嫌気がさしたらしく、カメラを向けるたびに変顔をしてきます。悔しいけど息子の顔を見て大爆笑してしまいました。

IMG_7720IMG_7733昼食後、高速道路を走って八幡の「いのちのたび博物館」へ。子どもたちはかなりの恐竜好きですからね。

連れきてよかったです。子どもたちは皆大はしゃぎで走り回っていました。博物館って走るところではないですけど、人があまりいなかったので迷惑をかけずにすみました。博物館スタッフも笑顔で見守ってくれていました。感謝です。

写真は撮れませんでしたが、ここには動く恐竜を使ったミニシアターがあります。10分程度のショーですが、息子はこのショーが怖くて絶対に中に入りません。しかし何も知らない姪っ子が気合い入れて突入。案の定、途中で泣きながら出て来ました。義弟に聞いたところ、「怖い!早く人間の世界に戻りたーい!」と叫んでいたそうです。妖怪人間ベムか!と突っ込んでしまいました。

IMG_7738IMG_7726最近息子の昆虫ブームが続いており、昆虫標本に興奮していました。もう何回もここの博物館に来ていますが、やはりここはハイクオリティーです。特に恐竜の骨格標本がどれもこれも本当に素晴らしいです。私もここが大好きです。帰り際に子どもたちへ恐竜のおもちゃをプレゼントし、かなり満足した様子で博物館を後にしました。

IMG_7755関東生まれ、関東育ちの義弟。聞けば初の九州上陸みたいです。山口にいると気軽に関門海峡を越えていきますが、関東人からすると大興奮したそうです。我々が埼玉とか群馬に行ったことがないのと同じノリなんでしょう。

めかりサービスエリアで夕陽に染まる関門橋を一生懸命眺めていました。

ここで今回の旅は終了!ってわけはありません。最後の最後まで動き回る私。旅の締めに、ずっと気になっていた「花の海」のヒマワリを見にいきました。

IMG_7761IMG_7767ものすごい数のヒマワリが咲いていました。軽い気持ちで立ち寄ったのに、綺麗なヒマワリ畑を見て感動しました。しかもちょうど夕暮れと重なって幻想的な風景でした。妹夫婦も大喜びしてくれました。やはり道草・寄り道って楽しいですね。ただでは帰らない私の性格が今回は幸いしたようです。いつもは家族を振り回していますので。

IMG_7764IMG_7760たった1週間の山口帰省旅でしたが、妹夫婦たちをもてなすことができたんじゃないかなって勝手に満足しております。何よりも息子が姪っ子のことをかなり愛していますから。残念ながらこの数日後に東京へ帰ってしまいましたが、しばらく息子の「従姉妹ロス」が続きそうです。

まだまだ息子の夏休みは続く。。。。。

20160809-00000016-spnannex-000-0-view追伸:今回プロ注目のナンバーワン投手と呼び声の高い寺島投手要する履正社に、我が山口県代表の高川学園が負けてしまいました。

実際に寺島投手の投球を見て思ったことですが、試合序盤からストレートでバンバンおしてくる彼の投球はなかなか見ものでした。特に左投手の彼が左打者のインコース高めにストレートをズバッと投げるコントロールの良さが素晴らしいと思いました。

しかしかつて甲子園を沸かせた松坂投手、藤浪投手、大谷投手ほどの衝撃は受けませんでした。というのも変化球のキレがイマイチに見えます。やはり最近は高速のスライダーを投げる投手が活躍しています。ストレートおしなのはいいけど、もう少しキレのある変化球を投げられるといいですね。投球フォームがしなやかなので怪我をしにくそうだし、球持ちも良さそうなので、これからの成長に期待します。

yjimageマスコミで騒がれている寺島投手の陰にかくれて地味な存在だった我が山口代表の高川学園ですが、エースの山野投手もなかなかの好投手だったと思います。あと、ねちっこくカットしてカウントを整えていた1番バッターの彼も素晴らしいバッターでした。試合開始早々、何球も粘る姿にマスコミの皆さんもおや?って思ったはずです。

しかしあの大量点を奪われた場面は明らかに球が上ずっていました。低めに集めるスライダーが持ち味と聞きましたが、ちょっと上ずったあの回の投球だけが悔やまれます。しかしそのスライダーに狙いを定め、失投を見逃さず振り抜いて連打する履正社のバッターの素晴らしさにも感動しました。

まだまだ熱い熱い甲子園は始まったばかり。これからもどんどん有力選手が出てきます。次は花咲徳栄の高橋昂也投手と横浜の藤平尚真投手の投球内容に注目です。今回のビッグ3と言われている彼らですが、実際に投球を見てから評価しようと思います。それ以外にも素晴らしい選手がどんどん出てきてほしいです。常葉菊川の栗原選手なんかも注目です。

個人的には寺島投手や高橋投手みたいな本格派サウスポーの投手が我が巨人軍に入団してくれれば嬉しいです。