厚狭の花火大会

今朝も衝撃的な事件報道を見ました。最近凶悪犯罪が増えています。しかも犯人は若者がほとんど。世界中の治安悪化がすすんでいます。施設入所の人を狙うなんて許せない行為ですね。

今回は昨夜開催された厚狭の花火大会のお話。

IMG_7583IMG_7586息子の通っている幼稚園がついに夏休みに突入しました。ということは息子がずーっと家にいるということです。元気いっぱいの息子が家にいるというのはとても大変です。特に妻が。

ベランダにプールを設置したり、虫取り網持ってセミ捕りに出かけたり、こんな暑い中に1歳の娘を背負って付き合う妻と娘の熱中症が心配になります。息子は相変わらずテンションMAXです。先日のマイコプラズマ感染でさらにやせこけてしまった体ですけど、朝の気温低い時から水遊びしていました。

IMG_7588

IMG_7590夏休みのある日の出来事。

月曜日は結構忙しい外来です。しかも前日は休日診療所で1日働き、夜はバスケの定期練習に行ったため、月曜夜の仕事終わりにはぐったりしていました。

自宅でゆっくりビールでもと考えていたら、息子から衝撃的な提案がありました。

「今日は厚狭の花火大会があるよ。現地で花火を見てみたい!」

せっかくの夏休みです。息子の希望を叶えてあげようと思い、帰宅してわずか40分後の電車に乗って厚狭に行こうと決意しました。車で行くと渋滞に巻き込まれそうだし、厚狭駅なんて小野田駅から一駅、5分で着くところですからね。

IMG_7618急いで晩御飯を半分だけ食べ、息子を引き連れ厚狭駅に向かいました。

かるーい気持ちで厚狭駅に到着したら愕然としました。ものすごい人の数です。今年は小野田の花火大会が中止になったのも原因でしょうけど、普段は人通りの少ない厚狭駅周辺には歩くのが困難なくらいの人だかりでした。花火のメイン会場までなんとか歩いて行こうと努力しましたが、ものすごい人口密度のためなかなか前に進めませんでした。

IMG_7596IMG_7607夜8時から花火が上がり始めましたが、厚狭駅近辺から見ると微妙な距離でした。できればもう少し近くで見て、息子に花火の大迫力を味わってもらおうと頑張りましたが、ただでさえ人混みが大嫌いな私。しかも田舎町の山陽小野田市でこの人混み。全てが私を疲れさせました。

しかし疲れた顔を見せては息子が悲しむだろうと思い、必死になって笑顔を振りまきつつ人混みの中を歩きました。しかも厚狭地区から我がクリニックに来られる方が結構おられるため、数分ごとに「あ、先生。こんばんは!」と声をかけられました。私は体が不必要にデカいため結構目立ってしまいます。

IMG_7595

IMG_7619で、肝心の息子のことですが、花火の迫力をそれなりに味わった後はもう縁日に夢中。駅前商店街から続く屋台に釘付けでした。

金魚すくいを熱望していた息子ですが、以前ゲットした金魚を短命で終わらせてしまったことがあったため今回は断固拒否しました。そのかわりにスーパーボールすくいをさせました。その後キラキラ光るダーズベイダーのライトセーバーみたいなおもちゃも買わされ、結局散財してしまった私。やはり子供には花火よりも屋台の方がきらびやかに見えるんでしょう。それにしても屋台相場ってのは値段が高いです。高過ぎです。

わずか1時間ちょっとの厚狭滞在でしたが、夏の雰囲気をちょっとでも感じてくれたと思います。息子にとって夏休みのいい思い出になれば嬉しいですね。

IMG_7537

IMG_7541今週末、ついに妹夫婦が山口に帰省してきます。息子は従兄弟の女の子が大好きです。とってもかわいらしい女の子なので息子の気持ちがよくわかります。しかもオオクワガタをお土産に持ってきてくれるそうです。

今から楽しみで楽しみで仕方ない息子。自慢のミヤマクワガタの写真を撮って向こうに送ってとせがまれたので、ミヤマクワガタと息子を一緒にパチリ。その前に送られてきたオオクワガタの写真と比較すると大きさが全然違います。やはりオオクワガタはすごいですねー。来週1週間は妹家族と一緒に遊びます。

まだまだ息子の夏休みは続く。夏休みは始まったばかり・・・・・・・・恐怖

 

IMG_7577IMG_7578追伸:天気の良かった日曜日の朝、子ども二人連れてきららビーチで朝食をとりました。いつもの「須恵の郷」のパンです。

息子は大好きなソーセージ入りパン、娘は何も入っていない小さなクロワッサンを美味しそうに食べていました。

何度も何度も通っていますが、朝の海辺って本当に気持ちがいいです。潮風を浴びながら食べるパンは最高に美味しいです。

子どもを連れ出している間、妻は必死に家の掃除をします。掃除してもしても子どもたちが片っ端から汚していきます。仕方ないことです。

yjimage家で掃除を頑張っている妻にお土産でもと思ったら「塩パン買ってきて!」と頼まれました。妻はここの塩パンが好きみたいです。ということで今回私も初めて塩パンを食べてみました。なるほど、かなり美味でした。人気なのがわかります。「お一人様5個まで」って書いてあったのも納得しました。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.