医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

最近購入したグッズたち

なんだか最近暖かい日が続きます。近隣のスキー場は大丈夫でしょうか?息子がスキーに興味を持ち始めたため始めるチャンスなんですけど、いかんせん忙しくて時間がありません。デビューは来年かな?

とある朝、昼休みに用事があったため車で出勤しようと思ったら、放射冷却のせいか、車のフロントガラスがガチガチに凍っていました。いつもならお湯を持参して行くのに、気温を読み違えてお湯を持っていかずにこの有様。

ちくしょう!しばらく暖機運転だって思っていたら、なんと幻想的な世界が眼前に広がりました。氷が模様を作っています。しかもなんだか木の葉みたいな感じ。これって自然にできた柄なんでしょうけど、思わずうっとり見入ってしまいました。

たまには車内で音楽でも聴きながらゆっくり溶けるのを楽しむのもいいかなって思う、素敵な時間を数分だけ過ごしたおじさんでした。いつもは時間を気にしてあくせくしていますからね。

 

今回は最近自分が貯めていたお小遣いで購入した物品のご紹介です。手短に終わります。

時間に追われる人生を過ごしている私ですが、ある画期的な商品を購入してしまいました。

私が心から尊敬している芸能人、所ジョージさんがプロデュースしたデジタル時計です。

その名も「Daitai時計」!

「だいたいとけい」って読みます。名前の通り、大体の時間しか教えてくれません。

最初に見たときは、なんじゃこりゃ?って思いましたが、やはりこの時計に込められたコンセプトを真面目に考えると、やはり最近の日本人は時間に追われて過ごしているなって改めて感じてしまい、妙に納得してしまった私。

時間の表示はこれだけしかありません。今何時か知りたいけど、大体の時間しかわかりません。でもそれでいいんです。この時計を付けていると、妙に時間の流れがゆっくりで、落ち着いて生活できるような気になります。実際にそうです。

この表示の中で「丁度」って出るのは1時間で1分しかありません。それをたまたま見かけたときは、「今日はラッキーデーだ!」と思ってしまう単純な自分ですが、とっても嬉しい気持ちになります。

あ、安心してください。右上のボタンを押すと正確な時間が法事されます。つい気になって、今何時かな?って右上のボタンをつい押してしまう私。もっとおらかに時間を過ごさないといけないですよね。

前作品はシルバーでしたが、今回は自分が大好きなピンクゴールドカラーで、とっても気に入っております。時々外来でも身につけているので、もし見かけたら「大体何時ですか?」って聞いてくださいね。「○○時後半です!」って笑顔で答えますよ。

お次は少々マニアックになりますが、バスケットシューズのお話です。

私のバスケポジションは「センター」です。スラムダンクでいうところの赤木や桜木と同じです。厳密にいうと桜木花道はパワーフォワードなので、純粋なセンターではありません。実は自分もややパワーフォワートよりのセンターです。

やはりバッシュと言えばハイカット。ハイカットバッシュの特徴は足のくるぶしまでしっかりホールドできることです。特にセンターポジションはハイカットが必須!と大学時代の先輩から言われていました。当然赤木選手もコンバースのハイカットシューズを履いていました。

NBA選手の中で、名センターと言われた方々もハイカットシューズを履いていました。

私が最も尊敬しているセンター、デヴィッド・ロビンソン選手はもちろんハイカットでした。

オラジュワン選手もガソール選手も皆ハイカット。当時はハイカット全盛の時代だったと思います。バスケの神様として崇拝しているあのマイケルジョーダンだってハイカットを履いていました。

しかし、時代は変わり、今やローカットで動きやすバッシュが大流行中で、年々ハイカットが減っています。

今でもハイカットを履いている有名選手って、現在世界最高と言われているレブロン・ジェームスくらいです。

スポールショップに行ってもハイカットはあまり売っておらず、ローカットからミドルカットくらいのシューズがずらり。昔ならとても怖くて買えませんでした。

やはり日本人ならアシックスのハイカットでしょう!

ということで、社会人になってもバスケを続けている私の愛靴はやはりこの「アシックス・ジャパン」でした。しかもショップ限定のブラックカラー。いいバッシュです。

でも最近、ローカットも履いてみたいという願望を捨てきれず、ついに購入してみました。43歳にもなって真面目に、ストイックにバスケはできません。今一番重要なのは「かっこつけ」です。

ということで、ついにローカットデビューしてしまいました。全くもってポリシーのない男です。

今回の相棒はジョーダンブランドの「ジャンプマン・ハッスル」です。先日の練習で履いてみましたが、思ったより軽量で動きやすく、足首の動きが自由なのでいい感じです。ハッスルはできませんでしたけどね。

センターは捻挫しやすいっていう理由からハイカットが好まれていたみたいですが、実際はどんな靴を履いても捻挫するときは捻挫します。靴のせいではありません。

しばらくこのバッシュでハッスルしてみようと思います。11月の医師バスケまで怪我せずに履き続けたらこれで試合に挑みます。

まずはダイエットからですね・・・最後はいつもこのオチ・・・

 

追伸:ダイエットと言いつつ、追伸は飲み会ネタです。

小野田駅前にあった焼肉の隠れた名店「南大門」の看板が変わっていました。その名も「ホルモン勝龍」です。

先日知人たちと訪問しましたが、オーナーや店員さんまでまるっきり入れ替わっていました。

先代オーナーのおばちゃんは、注文していないサラダやおかずなど、サービスでどんどん提供してくれていましたが、あのおばちゃんたちはもういなくなってしまいました。

それでは実食。

どのお肉も美味しかったですが、特にこのお店で出されたホルモンが美味しく、見た目以上にサッパリしておりました。ホルモンでサッパリという表現は不適切かもしれませんが、胃にもたれる感じがありません。

新しいお店もとても美味しかったので、次回は家族で訪問しようと思います。自宅から徒歩3分くらいでつきますからね。

某先生から「ブログの掲載許可ってもらってるの?」って聞かれますが、基本的には撮影&投稿の許可はしっかりもらっております。最近ではお店のCMになるせいか「どんどん投稿してください!」って喜ばれます。

自称「山陽小野田の食べログ」ですから。