医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

医師バスケ湘南大会の思い出(サザンの聖地巡り)

暖冬です。全然寒くないです。せっかくスタッドレスタイヤを新調したのに、今年は活躍する日がほとんどなさそうです。うーん、スキーに行きたい!

まずはこの話題から。

2月から3月にかけて、テレビ番組のスーパー戦隊シリーズが変わります。今度のタイトルは「キラメイジャー」。キラキラしているみたいです。主人公たちもキラキラネームかな?息子は「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」の初期辺りでスーパー戦隊ものを卒業しました。

もう見ることはないでしょうが、スーパー戦隊の第一弾、「ゴレンジャー」が放送されたのは昭和50年。私の生まれた年です。これだけ続くのもすごいですね。しかもコンセプトはほぼ普遍。これってギネス記録になりそうです。

 

今回も日本医師バスケ湘南大会のネタになります。興味のない方はスルーしてください。かなりの内輪ネタで、内容盛りだくさんの長文ですから。

横浜入り2日目。ついに、ついにあの憧れの「江ノ電」に乗ることになりました。

鎌倉から藤沢までの33分間、幾つもの小さな駅に止まるローカル線です。電車好きの私にとって、超憧れの電車です。

この日は金曜日だったにも関わらず、始発の鎌倉駅はかなりの混雑ぶりでした。しかもかなりの外国人がおられました。世界的に有名なんでしょうか?

今回購入した切符は「のりおりくん」というもので、江ノ電1日乗り放題切符です。

これで湘南エリア満喫だぜ!と気合を入れておりましたが、あいにく外は雨。というより暴風雨。しかも大寒波が襲来しており、これまでから一気に気温が下がりました。強風も相まって、正直めちゃくちゃ寒い中、短パンで観光する変人の私。

しかし憧れの江ノ電初乗車です。せっかくなので、今回最も行きたかった場所、「江ノ島」を目指しました。

江ノ電「江ノ島駅」を降り、目的地までの移動手段は徒歩です。しかも結構な距離がありました。

憧れの江ノ島を目前にしながら、暴風雨&極寒の中、半べそかきながら海の上の橋を渡りました。海上の風は凄まじく、傘が何度も何度も反転し、びしょ濡れになってようやく江ノ島到着です。

雰囲気のある街並みだったので、まずは観光!と思いつつ、あまりにも寒かったので、まずは暖をとる目的で近くの食堂に入りました。試合前に風邪を引いたら熊大バスケ部のメンバーに怒られてしまいますからね。

江ノ島の名物といえば、やっぱりこの「しらす丼」でしょう!

せっかくなので「三色しらす丼」を注文しました。三色とは、釜揚げしらす、生しらす、沖漬けしらすの三種です。どれも美味しかったけど、やっぱり一番有名な釜揚げしらすが最も美味しかったです。次回は釜揚げしらすのみで良いかなって思うほどでした。

本当はビールも一緒にと思いましたが、あまりにも寒かったのと、この後、バスケメンバーを乗せるレンタカーを取りにくことになっていたので、アルコールは断念しました。

元気になった私は江ノ島散策開始。

まず一番に感じたことは、「関東の物価の高さ」です!焼きハマグリやサザエつぼ焼きの値段が山口の2倍から3倍設定!

これはあり得ません。

これが関東の相場なのかと思い、この値段でサザエを買う気にはなれず。超サザエ好きの私ですが、この値段のつぼ焼きを泣く泣く断念しました。

ただ、先ほどのしらす丼を食べたお店で、あまりにも美味しそうだったブリカマの塩焼きを追加注文したところ、こちらは激安。山口で食べる値段の7割程度の値段設定でした。

所変われば品変わる。魚介類の取れる量と質が、関東と山口とでは大きく違うんでしょうね。

ちなみにこのブリカマはかなり脂が乗っていて超絶美味でした!

江ノ島はなかなか良いところです。雰囲気の良い小さな門前町といったところでしょうか。

山の上にある江ノ島神社の入り口にたどり着いたところで観光をギブアップ。この奥にも色々と観光スポットがあるようでしたが、この暴風雨の中、短パンで移動するには限界を感じ、翌日の試合のことも考え、後ろ髪引かれる思いで江ノ島から撤退しました。次回は気候の良い時に家族旅行で再訪問したいと思います。

江ノ電に乗り、藤沢駅近くのレンタカー屋さんに行きました。

試合会場をカーナビに設定した後、2番目に行きたかった場所、「茅ヶ崎サザンビーチ」に行ってみました。ここにはあの有名な「⚪︎⚪︎岩」がありますから。

しかし相変わらず外は暴風雨。せっかくサザンオールスターズの聖地を巡っているのに神様は意地悪です。

大雨のビーチには当然誰もいません。駐車場の管理人さんも不在でした。

サザンの聖地、茅ヶ崎。そしてサザンビーチ。

ここから見える有名な岩とはなんでしょうか?

そうです。あの名曲「チャコの海岸物語」の歌詞の中にある、あの「エボシ岩」がここから見えるんです!それを考えただけでも大興奮の私。ここの来る前から「どんな岩なんだろう?」と、ずっと想像を巡らしていました。

降りしきる大雨の中、果たして、超憧れのエボシ岩を見ることができたのでしょうか?

まさにエボシ岩はサザンの歌詞の通りでした。

「エボシー岩が遠くに見えるー♫」

本当に遠くにちょこんとあるエボシ岩を見ることができました。

普通の人なら「え、まさかこんなもん?」って落胆してしまいそうな小さな岩でしたが、実際に見ると、本当に昔の人がかぶっていた烏帽子という帽子に似ており、めちゃくちゃ感動した私。ちょっと涙が出ました。(ちなみにこの2日後、晴れた日に見たときはもっともっと大きくて綺麗に見えました。運転中だったので写真は撮れなかったけど追記しておきます。)

こうしてサザンの聖地をめぐる旅を終えた私は、その日から2日間宿泊する宿に向かいました。今回選んだのはユースホステル「we base 鎌倉」です。

毎年そうですが、医師バスケの時の宿は「大部屋・雑魚寝」が原則です。そんな宿を探せ!と、先輩がいつも私に命令します。今時大部屋の宿ってなかなかないんですよね。都会で大部屋を探すのも結構大変です。後輩の苦労、先輩は知らずって感じです。

今回の宿はまさに大当たりでした。

見てください。2段ベッドのカプセルホテル風ですよ。しかもできたばかりの施設でとっても綺麗。そして何よりも関東エリアにも関わらず1泊5000円程度。

こんな素敵な安い宿が全国各地にどんどん増えると良いですよね。感動しました。

宿泊客は我々以外、ほぼ外国の方。こういった宿に長期滞在し、日本の有名観光地をいくつも回るんでしょう。まさにインバウンドの方専用ホテルといった感じでした。作りも超おしゃれです。

みんなで語りあるラウンジスペースがあったり、ここから徒歩2分で行けるビーチから直接シャワールームに向かうドアがあったり、そして何よりも大浴場まで設置してありました。

これは皆さんが喜んでくれそうだと、ガッツポーズをした私。

もう少し宿自慢を追加します。

部屋には各個人用のロッカーがあり、さらに嬉しかったことはコインランドリーがあったことです。

試合はいつも二日間に渡って開催されるので、初日の試合が終わったらコインランドリーを探して洗濯をしなければなりません。いつもこのコインランドリー探しと、洗濯待ち時間が大変でした。しかし今回は宿内にコインランドリー施設があり、本当に助かりました。

ついでにビールの自販機もあり、それも重宝しました。本当にいい宿です。

ちなみに、今回のバスケに参加してくれた、関東在住のセレブ後輩が宿泊したところは、偶然にもこのユースホステルから徒歩1分のところにありました。

入り口には「割烹旅館」と書いていあり、とても素敵な宿でしたが、値段を聞くのが怖いくらいの施設でした。いや、我々の宿の方が何倍も素敵だ!と自画自賛しつつ、後輩を羨む私でした。後輩は家族づれでしたから、我々と別宿になるのは仕方のないことです。

宿でのんびりした後、夜に到着した一人目の後輩を迎えに江ノ電由比ヶ浜駅へ。

せっかくなので帰り道にある、お蕎麦割烹らしき高級でオシャレなお店に二人で夕食を取りに行きました。飛び込みでしたが、なかなかの繁盛店で、なんとか二人割り込むことができました。

雰囲気のある素敵なお店で、全くお酒が飲めない後輩と語り合いながら、一人深酒してしまいました。この後輩は八代で開業したばかりの小児科医ですから、経営話など、共通の話題が多くて大いに盛り上がりました。頑張っている後輩を見て、たくさんの元気をもらえました。そして私もまだまだ立派な先輩にならないといけないなって思いました。

このお店で最初の事件勃発!

美味しい鴨鍋だったので、ビールから早めに日本酒にチェンジ。せっかくなので神奈川県の地酒をいくつか飲ませてもらいました。

どのお酒も美味しく、ちょっと辛口な幹事が私好みでした。

ちょっと酔いが回って気分良くなった頃、お店の方がドヤ顔で「珍しくて美味しいお酒がありますよ!」と提案してきました。私は「どこの、なんというお酒ですか?」と聞いたところ、帰ってきた答えがこれでした。

「珍しい、山口のお酒ですよ!『貴』ってお酒です。」

なんとここにきて山口県地酒推し。貴なんてしょっちゅう飲んでいるお酒です。珍しくもなんともありません。

ちょっと申し訳なかったけど、ドヤ顔の店員さんに「私は山口県出身でこの酒はよく飲んでいます。宇部市の永山酒造ってところで作られており、場所も知っています。永山酒造関係者にも知り合いがいます。」と答えました。

「すみませんでした!」と店員からの即答でした。

でもちょっと嬉しかった私。山口県の日本酒がこんな関東にまで広まっているとは。「獺祭」から始まった山口地酒ブーム。今では関東の消費量も年々増加中とのこと。地元を愛する私としては喜ばしく思いました。

一次会でいい気分になった私ですが、この後、沖縄在住の名物先輩がついに鎌倉までやってきました。

この人が来てからの混沌度合いは皆様のご想像にお任せします。大学で一番はしゃぐ先輩ですからね。

せっかくなので、3人で近くのアメリカンなお店に二次会に行きました。

先輩も長野で一仕事終えた後の鎌倉入りなので、既に新幹線車内からお酒を飲んでおり、ほろ酔い状態でした。

二次会では熱く語り合い、将来のこととか話したつもりですが、お互いに酔っていたため内容は全然覚えておりません。

ただ、おつまみで頼んだチキンステーキが絶品だったこと、そしてそれを上手に切り分けた後輩に「チキンステーキ切り分け選手権世界チャンピオン」の称号を与えたことしか記憶にありません。ま、それだけ楽しかったんでしょう。

ようやくこれにて試合前日までの思い出話は終わりです。

翌朝のお散歩話から試合のこと、そして大渋滞に巻き込まれた「ららぽーと事件」など、濃いネタ満載です。

ここまで長文・駄文に付き合っていただきありがとうございました。(あー疲れた・・・)

 

追伸:娘が大好き、プリキュアも新シリーズ突入です。その名も「ヒーリングっとプリキュア」。「ハグっと」あたりからプリキュアシリーズが迷走しております。

我が家にある「スタートゥインクルプリキュア」グッズは既に過去のものとなってしまいました。結構値段高いのに。

でも娘にグッズせがまれたら買ってしまう私。だって娘大好きですから。