医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

県医師会のセミナーでお話してきました

今日はクリスマス・イブです。若かりし頃はずっとドキドキしてましたが、今は完全に子ども達のためのイベントになってしまいました。楽しいですけどね!

ついに、念願のマイホーム建築が始まりました。

この辺りは少し地盤が緩いので、深めに杭を差し込まないとダメみたいです。こんな現場って最初しか見れないから、杭入れだけでも感動して写真を撮ってしまう私。完成は半年後ですが、構想から着工まで数年かかっています。出来上がりが楽しみです。想像しただけですでに泣いてます。

 

今回は県医師会のセミナーで講演してきた時のお話です。

先日、県医師会主催で開催された「成育支援セミナー」でお話させていただきました。

なぜ私が?と、最初に理事の先生から依頼された時に戸惑いましたが、先生から「現役子育て中の親としての意見を話してくれ」と言われました。

なるほど、私はただいま子育ての真っ最中です。理事の先生に「私の『全力子育て』について熱く語ってもいいですか?」とお聞きしたら、「それを期待してるよ!」と言われました。聴講される方は看護師や保健師、医師だけと確認し、それならざっくばらんなお話ができると思い、お引き受けしました。

セミナーの前日、東京から来られた先生をもてなすため、湯田温泉にある有名イタリアン「イルセコンド」で前夜祭が開催されました。ずっと行ってみたかったお店です。

県医師会の理事先生や県小児科医会の会長先生たちとご一緒でしたが、お二方とも女子力高し!ワインの銘柄にも詳しく、料理に合わせたワインを普通に頼んでいました。最初から大好きなビールを飲んでいた自分が恥ずかしいです。

「じゃ、料理にマッチングしてワイン選んで。」

こんなこと言えません。恥ずかしいし。でもいつか「言ってみて〜!」(心の叫びです)。

前菜に出た牡蠣のバーニャカウダからすでに衝撃的で、次に出たお造りにも色々な細工がしてありました。

個人的にはお刺身には冷えた辛口の純米酒を頼みたかったと思いましたが、ここでそんな話はまずできません。だって会長さんがワインをマッチングしておられましたから。

やっぱりお刺身はわさび醤油だよな、って思っていましたが、こんなお洒落な食べ方もありです。ワインによく合います。

甘鯛の焼き物やカツオなど、全て一工夫が施されておりました。乗ってくるお皿もまたオシャレ。

なんだか芸術作品を見せられてしまったような気分です。食べるのがもったいないくらい。しかもどのお料理も美味しゅうございました。

お魚料理に白ワイン。やっぱり基本ですね。辛口の白ワインがよく合います。

(でも個人的にはもう少しビールが飲みたかった・・・)

お肉料理も二品ありました。どちらも美味しかったです。

ちょっと驚いたのが、色々使われているソースが果物系の味が多いことでした。食べた後、ん?甘い?と思わせる味付けでした。普段、和食が多い私。こんな味付けもなかなか美味しいですが、自宅では決して真似できない味でもあります。

お肉には当然赤ワインが提供されました。最後までオシャレな、そして女子力の高い先生方でした。特別講演のため来られた先生も、「山口にはこんなオシャレ男子が多いんですか?」と驚いておられたので、「これは例外です。私のようなゴリゴリの男子が多いと思います。私ならお刺身と日本酒でおもてなしします。」と説明しておきました。

ちなみに今回のお料理の中で一番美味しかったのが、このたらこ白子のせパスタです。

カルボナーラ仕立てでしたが、上に乗せられたタラコの白子が絶妙なクリーミーさを生み出しておりました。ただ一つ、気に入らなかったのが、「量の少なさ」です。個人的にはこれだけでいいからお腹いっぱい食べたかったのが本音です。

アラカルトメニューであるのかな?今度、聞いてみようと思います。と言ってもこんなオシャレなお店にはなかなか行くことないですけど。子連れだし。

そういえば最初に先生が「まずは泡からですかね?」と皆さんに聞いた時、絶対にビールだろうと思っていた私ですが、出てきたのはスパーリングワインでした。うーむ、オシャレ男子になれない私。っていうか、絶対になりたくないですけど。

前夜祭は湯田温泉で開催されたため、ここの交通の便の悪さから、今回は溜まっていたじゃらんポイントを使って、ホテルニュータナカに宿泊しました。

ということでイルセコンドで美味しいお酒とお料理を満喫した我々は、同じホテルに宿泊されている先生方と、酔い覚ましに湯田温泉街を歩いて帰りました。

湯田温泉歓楽街は楽しいところです。私のようなおっさんが多いのはもちろんですが、今時あまり見かけない、とっぽいヤンキー兄ちゃんたちもたくさんいました。なんだか懐かしい感じです。古き良き、昭和のレトロ感満載の飲み屋街でした。次は家族で訪問してみたいと思いました。宿泊するにはちょっと近い距離ですけど。

そこでふと目についたラーメン屋さんがありました。

その名も「幻のラーメン亭」です。

コンビニ前でたむろっていたヤンキー兄ちゃんに「あそこのラーメンって美味いの?」って聞いたところ、「ぶち美味いよ、あそこのラーメン。幻の味だから。」と、意味不明な答えが帰ってきました。いいですね、酔っ払いって。優しい上に面白いです。顔は超強面でしたけど、気のいい兄ちゃんでした。

ということで、お腹は満たされていたにも関わらず、ラーメンには拘りまくっている私は当然突撃訪問しました。

これまた定番のチャーシュー麺を注文しました。見た目はこってりですけど、とんこつベースの醤油ラーメンでした。家系ラーメンとか和歌山豚骨醤油ラーメンとはまた一味違う、ちょっとさっぱり系の味で、かなり美味しかったです。できれば空腹時にもう一回行ってみたいお店ですね。おすすめですよ!

翌朝、わかっていたことですが、壮絶な胃もたれのため、とても朝ごはんを食べる気分になれず、せっかくなので湯田温泉街を散歩してみました。

さすがは明治維新の志士たちが生まれた山口県です。至るところに歴史を感じる施設が点在しておりました。もう少し歴史の勉強してからここに来ると、もっと楽しめるんでしょうけど。

後、無料足湯が数カ所設置してありました。さすがに朝はまだ閉まっていましたが、これもまた楽しそう。自宅から近いので湯田温泉に泊まろうなんて気持ちにはなれませんでしたが、今度は家族で泊まってみたいと思わせる、素敵な温泉街でした。湯田温泉。いいところです。

その後、のんびり朝風呂に入り、少なめの朝食を取りながらゆっくりしていたら、なんと発表時間まで後30分くらいしかないことに気づき、大急ぎで準備し、ホテルから会場まで車で5分くらいなのに、猛ダッシュして会場入りしました。

おかげさまでギリギリセーフ。

年末近くで聴講者は少なかったけど、頑張って作ったスライドは概ね好評でした。ただ、ウケ狙いで作ったスライドが「小笑い」だったのが気になりました。

その後、諸先生方の講演後、なぜかシンポジウム形式で前に立って討論する役目まで担うことになりました。なかなか内容の濃いセミナーでしたが、終始和やかに、そして楽しく終えることができました。一安心です。

そして疲れていたにも関わらず、帰宅後に子どもたちとドライブデートし、そして夜のバスケ練習にまで参加してきました。体力の限界に挑戦する44歳のオヤジ奮闘記でした。

 

追伸1:今夜はクリスマスイブです。事前リサーチで娘と玩具屋さんに行ったところ、「あれが欲しい!これが欲しい!」と、気まぐれな娘(4歳)。

それにしてもいろんな種類のおもちゃがあります。そして少し気になったのが、今時のおもちゃの価格設定が高いこと、高いこと。

消費税も上がり、おもちゃ価格も上がり、親としては大変です。

気になったのがこの二つ。爪の先につけるネイルアートが作れるおもちゃと、「かれんちゃん」と名乗る、謎のお人形さんです。

ネイル作成は少し難しそうだったのと、ニュッと飛び出した手首が気持ち悪かったので断念。そしてこの「かれんちゃん」について、少しリサーチしてみました。

クリニックに来られた女の子に聞くと、「かれんちゃんはリカちゃんのお友達なのよ。」とのこと。今年発売されたみたいです。しかもジュエルアップできるのがかれんちゃんの売りらしいです。うーむ、思わぬ強敵が現れました。

 

追伸2:ついに劇場公開が始まりました。

今回の三部作の完結篇です。すべて劇場観賞している私。今回もゆっくり一人で劇場観賞する予定です。

もう気分はどっぷり「スターウォーズの世界」に浸っております。

フォースと共にあらんことを!

May the Force be with you !

もう楽しみで仕方ないです!!!