医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

忍者村@嬉野

なんだか梅雨の気配。沖縄方面は梅雨入りです。またアレルギーの季節。一年中ですね。

また一人、球界のレジェンドが引退表明しました。我が巨人軍の上原投手です。

毎回書いていますが、上原投手と私は年齢が同じなんです。

「ストレートのスピードが出ない!」

引退理由がまたかっこいい。もう彼も44歳です。

上原投手のデビューは圧巻でした。ドラフトで指名されず浪人して大学に入り、その時の経験を「雑草魂」と言ったのはあまりにも有名です。

国際大会で一躍スターとなり、巨人入っていきなり20勝。沢村賞も2回とりました。

メジャーでもワールドシリーズの胴上げ投手になるなど、その栄光は数え切れません。

同級生がプロ野球界をを去ります。もうこの世代で残っているプロ野球選手はごくわずか。やはりプロの世界は厳しいですね。今では150km越えのストレートを投げる高校生がどんどん出てきました。

時代は変わります。私たちも変わっていかなければ・・・ちょっと切ない・・・

 

今回は息子の強い、強い希望で訪問した、嬉野にある「肥前夢街道」訪問記です。通称「忍者村」。

かーなーりー昔に訪問した記憶がかすかにあります。スタッフの人に聞いたら来年が30周年とのこと。そういえば中学高の修学旅行で立ち寄ったと思います。ということは出来たばかりに行ったということです。

うーむ、全然思い出せない・・・

認知機能が徐々に低下し始めた初老の私。

息子は入り口からノリノリです。

事前にネットで調べ、入り口で忍者服レンタルができることは知っていました。

息子は当然「着替える!」と意気込んでいましたが、私はちょっと恥ずかしかったのでレンタルしませんでした。意気地なしの私。

お着替えタイム!

本格的な覆面忍者の格好をしたスタッフに衣装をつけてもらいます。これが結構よく出来た衣装で。忍者用小物までしっかり装着。ちなみにおもちゃの剣はお土産としてお持ち帰りできます。

忍者に変身して大喜びの息子。満面の笑みです。うーん、可愛い。

今後はずっとこの格好で中を回ることが可能です。妻と一緒に歩く姿を見て、忍者の格好をした息子の方がなんとなく自然に溶け込んでいます。

ちょっとこの時「自分もレンタルすれば良かったな」と思ってしまった私でした。でもおっさん忍者はビジュアル的に超暑苦しいですよね、多分。

ちなみに娘用の忍者服もありましたが、ちょっと眠くなった娘は問答無用で拒否。できればくノ一忍者娘も見たかった。めちゃくちゃ可愛いだろうし。

敷地はさほど広くなく、建物はやや老朽化していましたがそれがまたいい感じ。

小判投げや射的・弓矢など、子どもが喜びそうなミニゲームがいくつかありました。

忍者の格好で射的?やや違和感を感じましたが、それはそれでいいんです。だって可愛いから。

息子は意外に射的上手でした。

弓矢はからっきしでしたが、射的ではしっかりとマトに的中し、しっかり商品をゲットしていました。

値段もさほど高くないし、お得なクーポン券もありました。子どもが喜びそうな感じ。小学校低学年くらいまでなら大喜びすると思いますよ。

この日はやや気温が高めの晴天でした。まさに忍者修行日和です。

所狭しと遊びまくる息子。それを見て徐々にテンションが上がってきた娘。

やっぱり家族全員で楽しまないといけないですよね!

結構興味深くて面白い建物がありましたが、気になったことがちょっと。

なんでこんなに人が少ないんだろう?忍者って海外でも大人気なはずです。今ならインバウンドを取り込めばかなりの集客効果があるはずです。嬉野の奥地という立地条件が良くないんでしょうか?確かに大観光客軍団は超巨大フェリーで九州にやってきますから。

次に入ったのが「忍者ショー」です。

わずか15分ちょっとのミニショーでしたが、これがまた予想以上のハイクオリティー。壁がクルンと回って忍者が出てきたり、観客席の後ろから急に忍者が飛び出したり。ちょっと小さな子お子さんには衝撃が強いかもしれませんが、とっても楽しいショーでした。

素敵な忍者ショーが終わって、出口で主役の方と記念撮影。

ここのスタッフは皆さんとってもいい人で、記念撮影にどんどん応じてくれます。しかも忍者ポーズまでしっかり指導してくれました。

息子忍者、かっこいいでしょ?

ま、忍者ショーの主役と言ってもたった二人で演じたショーでしたけどね。娘もちょっと驚きはしつつ、しっかりショーを楽しんでおりました。

もう少し対外的にコマーシャルすればいいのに。もっともっと集客効果がありそうです。

なんだか最近経営者の目線で施設を見てしまう、ちょっとやらしい私。だって自分も経営者ですから、一応。

忍者ショーの建物の横に吹き矢と手裏剣のブースがありました。

こちらは本格的で、子どもだけではなく大人でも難しい感じでした。特に手裏剣は本格的な金属製で、結構な重量があります。

吹き矢は的に当てることができましたが、手裏剣はからっきし。全然狙ったところに飛びません。なんだか「忍者ハットリ君」のイメージでシュシュシュって投げることができるかなって思っていたら大間違い。激ムズでした。私も挑戦しましたが、全く当たらず。

その近くにあった「忍者からくり屋敷」に妻と二人で入った息子ですが、入ってすぐに大きな怖い音がして、完全にビビってしまった息子。

それ以上中に入ることなく、入り口から出てきてしまいました。

相変わらず暗いところと大きな音が苦手な息子です。一体誰に似たんでしょうか?

それは私です。暗闇と大きな音が大嫌いな私は未だにお化け屋敷に入ることができません。

スタッフも不憫に思ってくれたのか、息子を担いでくれて記念撮影。結構ごっつい感じの忍者でした。でも見た目とは裏腹にとっても優しくて素敵な笑顔でした。ここのスタッフのホスピタリティーは素晴らしいと思います。

佐賀県嬉野の奥にある小さな忍者村「肥前夢街道」。約30年ぶりの訪問でしたが、家族共々しっかりと楽しむことができました。

来年は記念すべき30周年です。

もし素敵なイベントが開催されるのであれば、また家族で再訪問しようと思います。

是非その時は家族全員で忍者衣装をレンタルし、忍者一家として練り歩こうと思います。施設内を見渡しても忍者家族なんて一組もいませんでしたから。

家族旅行最高ですね!

その日の夜は高速飛ばして、福岡県福津にあるグランピング施設へ行きました。

ここがまたとーってもとーっても素晴らしいところで。

長くなりましたので、その話は次回!

 

追伸:今月末は私の誕生日。

ということで妻にお願いして自転車を新調しました。これまでずっとクロスバイクに長く乗っていましたが、最近ずっと興味を持っていたグラベルロード用の自転車に変更。クロスバイクは通勤やちょっとしたお買い物などには便利ですが、直距離運転に不向きの自転車です。

グラベルタイプってロードレーサーのように前傾姿勢で走るドロップハンドルの自転車ですが、タイヤが結構太めで未舗装路も走れるんです。競技用のシクロクロスバイクとも少し違います。

ロードレーサーのタイヤの太さはだいたい23mmくらいですが、こちらは35mm。私のようなおデブ体型でもパンクしづらいそうです。

ダイエットも兼ねて、自転車ロングライドを楽しもうと思います!

(注文したけどまた届いておりません・・・)