医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

ついに大好きなテレビ企画が終わります・・・

なんだかもう春の気配。この時期は持病の鼻炎がひどくて辛いです。せっかく喘息の調子は良いのに。春は自分が一番嫌いな季節です。かつては転勤ばかりだったし。あ、愚痴っぽくなりました。

まずはコンビニネタ。

先日もめていた大阪の「セブンイレブン24時間営業やめます」事件。

確かに最初の契約書で「24時間営業は絶対に守ってください」と書いてあるのを無視したのは契約違反にあたります。本部に責められて当然でしょう。しかし今は労働力不足の時代。やむおえずって状況がよくわかります。

特に私の住んでいる地域は田舎なので、全てのコンビニが24時間営業である必要はないんじゃない?と、常々思っていました。どこのコンビニに行っても「従業員募集!年齢問わず!」って書いてあります。明け方の散歩の時に行くコンビニはいつも同じおじさんが朝まで働いています。本当に人手不足なんでしょう。

それなのにどんどんコンビニが増え、そして潰れていく世の中。この事件がきっかけになったのか、セブンイレブン側も自担営業を実験的に始めるみたいです。それでいいんじゃないでしょうか?我々も24時間営業のお店を探してちょっと移動すればいいだけの話です。最近は24時間営業のスーパーもありますからね。

これこそ「働き方改革」です。時短営業、私は大賛成です。

 

前置きが長くなりました。

先日、悲しいニュースが私の中を駆け巡りました。

毎朝楽しみにしていた朝テレビ「ZIP」の中の人気コーナー「モコズキッチン」がついに終了するそうです。

ちょうどクリニックに出勤した時間(7時55分頃)に始まるので、毎朝欠かさず観ていました。

確かに最近ちょっとネタ切れのせいか、「もてなしMOCO」とか言う企画で、様々なゲストを招いて、話をしながら2、3品の料理を作るスタイルを5日間かけて放送していました。

これまでは毎日毎日1品作っていたのに、ついにもこみちさんもネタ切れか?と心配になっていました。

そんな(私の中で)人気コーナーがついに3月いっぱいで終了となります。これは本当に悲しき事件です。毎朝のルーティンワークがなくなってしまうと、朝の切り替えがうまくできないかもしれません。それくらい大好きなコーナーでした。あ、別にもこみちファンではないんですよ。

この人気コーナーがきっかけなのか、彼はセルフプロデュースの調理器具を販売したり、本まで出版しています。

ちなみに私はこの本を数冊持っています。一度もこの中の作品を作ったことはないですけど。

私はまだ男性だからいいけど、世の中の主婦層の「もこみちロス」が心配です。結構なファンがいたはずですから。私は未だに「おかあさんといっしょ」のたくみお姉さんが辞めてしまった「たくみロス」から抜け出せずにいますから。もう数年引きずってます。

このモコズキッチンで面白かった話をいくつか。

もこみちさんと言えばやはり「オリーブオイル」ですよね。かつては伝説の「オリーブオイル1本入れ」なんてありましたが、さすがに倫理的に問題があったみたいです。放送倫理・番組向上機構(BPO)に指摘されてからは控えめの使用量になってしまいました。

探してみると、面白画像がわんさかありました。

ちょっと不謹慎かもしれませんが、この加工された画像を見てしばらく大爆笑してしまいました。

彼は背が高いから、高いところからオイルを流すシーンや、今や伝説となってしまった「もこみちがけ」と言われる、塩コショウを高い位置からパラパラ落とす仕草など、私も私生活の中で結構多用している技もいくつか学びました。

そんな人気コーナーが終わってしまうと聞いて、とても悲しい気分になりました。

実は私、料理番組と釣り番組だけは毎週定期録画して、夜にこっそり楽しんで視聴しております。もともとそんなにテレビを見ない私ですが、これらの趣味的なテレビ番組は大好きです。

今一番好きな料理番組は「満点青空レストラン」です。

宮川大輔さんの「うまい!」って叫ぶシーンが大好きで、番組構成も素晴らしく、あっというまに30分過ぎてしまう名番組です。

ちょっと前に山口県のオクラも紹介されたことがあります。オクラってちょっと地味ですけど。

この番組内で紹介されたお料理は時々「ダンチュウ」って雑誌に特別企画として載ります。当然私は数冊持っております。

ダンチュウの編集長もこの業界ではちょっとした有名人です。このダンチュウって雑誌タイトルの意味は「男子厨房に入らず」って格言からきたみたいです。編集長の話によると、せっかくだから一般男子も厨房に入ろうよ!っていうメッセージを込めているそうです。あるテレビでお話しされていました。

かつて、私の中で伝説となった超素敵な料理番組がありました。

そうです、「どっちの料理ショー」です!

関口宏さんと三宅裕司さんがプロの料理人を呼んで、特選素材を使用し、そしてどっちが食べたいかって競う内容でしたが、毎回毎回どちらも超美味しそうで、最後の最後までハラハラドキドキしながら観ていました。今では「秘密のケンミンショー」に変わってしまい、悲しい限りです。

実は私、いつかこのブログ内で書いたかもしれませんが、一般審査員として参加できる企画に応募し、一次審査(自己紹介と料理への思いを文章にする)を突破し、福岡のテレビ局までオーディションを受けに行った経験があります。しかも平日だったので、上司に頼み込んで仕事休んで行ってきました。ま、結果は当然2次審査落ちでしたけど。

筆記試験と集団面接が2次審査でしたが、カレーについて熱く語り、最後の最後に「あなたのとって一番美味しいカレーって何ですか?」と聞かれ、つい「自分の母が作ったカレーです。」って答えたのが敗因だと思います。

こんなに料理番組が好きな私。最後にモコズキッチンでものすごく話題になったお料理を紹介します。

このイサキとハーブのオーブン焼きは、確か自分のご両親が来た時にもてなすためのサプライズ料理というコンセプトだったと思います。

よく見てください。オーブンでこんがり焼けたイサキは美味しそうでしたが、イサキに何本もブッ挿したハーブがニョキニョキ。自分もこれはリアルタイムで鑑賞していましたが、思わず「そりゃねーだろ!」ってツッコンでしまいました。当然世の中の人も同感だったみたいで、しばらくネットでも話題になっていました。

朝からこんなに素敵な気分にさせてくれ、さらに笑いまで提供してくれた「モコズキッチン」です。次の新企画もお料理系のものを是非とも期待しております。頼みますよ、日テレさん!

 

追伸:ついに待ちに待った球春到来です!

2月からのキャンプも終わり、3月からオープン戦も始まりました。

当然話題は我が巨人軍です。丸選手の加入で何だか雰囲気変わりました。しかも今のメジャーリーグの流行である「最強バッターを2番に据える」というスタイルを採用した原新監督。果たしてこれが吉と出るか、凶と出るか・・・

どちらにしても今月末の開幕戦が楽しみです。

何と、開幕戦は巨人と広島の直接対決。しかもマツダスタジアム。どうなることやら・・・