医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

我が子たちとデートして元気回復!(後編)

最近ずっと暖かいですね。もう春も近い?花見のシーズンがやって来ます。今年は少し桜の開花も早いんでしょうか。今のところインフルエンザも小康状態です。

まずはバスケネタ。

あまり認知度は高くないけど、バスケW杯予選で日本の快進撃が続いています。

前回の試合はエース格の渡邊雄太選手や八村塁選手がいない中での勝利。日本に帰化したファジーカス選手が大活躍しております。このまま予選突破目指して突っ走ってください!

そんな中、すごい事件もひとつ。

アメリカ大学バスケの最高峰のイベントであるNCAAトーナメントでの出来事です。

バスケ界の超名門大学であるデューク大とノースカロライナ大の試合中、まさかの試合開始直後にバッシュが割れるという大事件が勃発しました。

しかもこの選手、次のNBAドラフト会議で堂々の第一位指名を受けると予想されている大学バスケ界のスーパースターです。

履いていたのはナイキのバッシュ。これでナイキの株価が少し下落したそうです。それくらい世界に衝撃を与えたニュースでした。早く怪我が治るといいですね。

で、こうしてブログ更新がちょっと遅れてしまった矢先、ついに日本がバスケW杯予選を突破してしまいました!

おめでとうございます!!

紆余曲折を経て、国内リーグがようやく統一されBリーグになり、徐々にレベルが上がっていった成果だと思います。こうなっったらボロ負けでもいいから、世界最高峰のアメリカ代表と戦って欲しいですね。

山口県にもBリーグのチームが出来たらいいのにな。あまりサッカーに興味がないため、あまりレノファ熱が高くない私。レノファ山口の練習場は山陽小野田市にあるのに。

 

前振りが長くなってしまいました。今回は子ども達とのデートネタ後半です。

ココスランチの後、子供達の強い要求により、秋吉台サファリランドへ。

宇部からサファリまで結構な距離があります。しかも子ども達は食後かつポカポカ陽気のため道中は熟睡。当然私も眠かったけど、子ども達のために頑張って運転しました。

遅めのランチだったせいもあり、サファリの閉園時間まで2時間ちょっとしかありません。ということでダッシュで目的地へ向かいました。ここの最大の楽しみは「動物ふれあい広場」です。遊園地側から入場料を払って入ることができます。車で回るサファリ内に入らなくても行けます。

もう何度も来ていますが、ここは本当に楽しいです。大人も十分楽しめます。

特に私のお気に入りがこのはりねずみです。さすがに危険なので子ども単独では触ることができません。ということで私が手袋をして子ども達に見せました。

丸まった針玉からちょこっと顔を出す仕草に萌え萌えの私。

意外にトゲもさほど痛くありません。ま、専用手袋をしていますけど。

うさぎやモルモットへのえさやりも面白いです。

閉園時間近くだったせいもあり、動物達はやや満腹気味であまり食べてくれませんでした。それでも強引に餌付けする娘。動物からすると恐怖体験かもしれません。

実は私、卯年生まれなのでウサギが大好きです。

ちなみに「卯年生まれのふたご座」の自分ってなんか弱そうですよね。妻なんて「巳年生まれのサソリ座」ですから。もう妻には勝てないってことです。

全然やる気のないカンガルー達を見学し、隣接する公園で少し遊んだ後、これまた我が子達が楽しみしているプチ遊園地へ行きました。

規模の小さい、いわば子供騙しのプチ遊園地ですが、まだ小さな我が子達にはこれで充分みたいです。しかもどの遊具も待ち時間ゼロです。

しかもこの日は偶然にも100円値引きセール期間でした。

もともとでも200〜300円で乗り物に乗ることができますが、この日はほぼ全て100円で遊べました。

この写真を見てわかると思いますが、他のお客さんはほとんどいなく、ほぼ貸切状態でした。そんな状態のため、遊具を動かす担当者も呼ばないと来てくれません。無法地帯です。

ここには小さなジェットコースターがあり、ビビリの息子もこれくらいなら乗ることができます。せっかくなので先頭に乗れ!と父が支持し、ちょっと不安の面持ちで一人乗りする息子。

結局最後まで大笑いしながら楽しんでいた息子でした。なんだか成長を感じます。当然このジェットコースターも乗員は息子一人だけの貸切状態でした。

その次に乗った小さなゴーカートで面白い出来事がありました。

息子より後に乗った、明らかに息子より2、3歳下の男の子がなぜか息子の車を煽り、ちょっとしたレースが始まりました。今、ダメ出しをくらっている話題の「煽り運転」です。

負けず嫌いの息子は容赦なく、その小さな子供の車を追い回しました。結局バッテリー切れで追いつけませんでしたが、両家の親達はその姿を見て大笑いしました。息子一人悔しそうでしたけど。

最後は兄妹仲良くメリーゴーランドで遊園地遊びを終わりました。

だいたいどの遊具も子供一人で乗れるものばかりですが、この右の写真のブランコは家族3人で乗りました。自分も乗ったため写真はネットから拝借。

自力で頑張って漕いだら、ぐるっと1周回ることができます。私一人頑張って、一生懸命回そうと漕いでいたら、子供二人はドン引き。非協力的で漕いでくれませんでした。汗だくになって、しかも回ることができないまま終了。しかも降りた後に二人から「ブランコ怖すぎ!」と怒られる始末。父は汗だくだったのに。ちょっと凹みました。

最近仕事も仕事外の用事も忙しく、なかなかゆっくり我が子達と遊ぶことができなかったので、今回の旅はとっても楽しく過ごすことができました。疲れたけど、子供パワーで超リフレッシュ!今のこの小さな期間を大事に大事に、一緒に過ごしてあげたいと、切に願う寂しがりお父さんでした。

そろそろミッキーを意識している我が子達ですが、さすがに「お父さん、ディズニーランドに連れて行って!」と言われたら「よっしゃ!行くか!」と言うしかありません。

ただ、待ち時間に耐えることができる年齢までは待たないといけないでしょうね。

でもディズニーよりもっと行きたい場所はUSJです。だって私、映画大好きですから。でもここも強烈な待ち時間だと聞いております。実は私、まだ一度もUSJに行ったことがありません。近くの体育館でバスケの試合はありましたが、人の多さで立ち寄りませんでした。

ミニオン大好き娘と、ハリーポッター大好きのわが愛妻。

とても盛り上がるだろうと想像しますが、まずはここの中のイベントの原型である映画をきちんと視聴してから挑まないと楽しみが半減すると思います。

ミニオンシリーズは全て WOWOWで観ました。ハリーポッターシリーズもだいたい観ています。ただ、ビビリの息子が「ジョーズ」とか「ジュラシックパーク」を最後まで観ることが出来るでしょうか?そもそもショッキングシーンはまだ子供には過激すぎなような。

さて、今後の我が家の旅先は何処?娘は「レゴランドにもう1回行きたい!」と騒いでおります。

 

追伸:ベトナムで開催される第2回米朝首脳会議。現地ハノイで、どちらかの髪型にすれば無料というクレイジーな企画があったそうです。

アメリカ大統領はまだなんとかいけそうですが、あちらの刈り上げ坊ちゃんの髪型ってどうなんでしょう。

笑えましたけど。