医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

地元びいき

今年はまだ暖冬ですね。インフルエンザが減ってきたと思ったら、胃腸炎の嵐。やはり冬は感染シーズンです。気を引き締めていかないと。

まずは芸能の話題から。

色々あったベッキーさんですが、ついにご結婚!別にファンでもなんでもありませんが、お相手がなんとジャイアンツの片岡コーチ。もともと西武ライオンズ時代から超イケメンの選手でしたからね。

ゲス不倫話題以来、干されかけてた彼女。色々悩んだと思いますが、これで幸せになれるかな?余計な心配でした。今年のジャイアンツは強いかな?

 

今回は手短に。地元びいきのお話です。二店舗ご紹介致します。

まずは小野田駅前に出来た新しい焼肉屋さんです。

先日、知人たちとのお食事会で選んだのは、小野田駅前にあるセブンイレブンの対面に出来た新しい焼肉屋さん「ホルモン勝龍」です。ん

ホルモン超大好き人間の私。こんな素敵なお店が自宅から徒歩3分程度のところに出来るなんて幸せです。やっぱり小野田駅前に住んで良かったなって思う瞬間です。

ん?駅前セブンの対面?地元民及びこのブログ読者ならお気づきでしょう。

そうです。ここはあの老舗名門焼肉店「南大門」がかつてあった場所です。

ここのおばちゃんたちは気前が良く、常連さんと認めてくれた後は、なぜだか韓国のお惣菜やチョレギサラダ、キムチなど、注文もしていないのにサービスでドンドン提供してくれていました。お肉もかなり美味しく、さらに自宅近くだったこともあり、時々お世話になっておりました。

今回は店名変更だけでなく、オーナーさんも代わったそうです。聞けば元競艇選手だったそう。全国の競艇場を回っただろうから、美味しい焼肉屋さんもたくさん知っているはずです。

期待を込めていざ入店!

中も少し改装しており、ちょっとオシャレになっていました。

出てきたお肉が絶品!特に看板に掲げているホルモンを食べたら、その美味しさに感動しました。真っ白なホルモンで、ちょっと脂を抜いているのか、見た目以上にさっぱりしており、美味しく食べることができました。当然ビールがすすむ、すすむ。焼肉&ビールの組み合わせを発見した人に「ノーベル平和賞」を授与したい気分です。

この日の2次会は、これまた小野田駅前の「えいじ庵」へ。駅前に美味しいお店が増えて、わざわざ宇部新川まで出向かなくてもよくなりました。山陽小野田、いいところです。

続きまして、よくこのブログで投稿していた行きつけのおうどん屋さん「かしわのうどん」がついに移転、リニューアルオープンしました。場所も竜王山ふもとから小野田インター近くへ。より一層我が家か近くなりました。完全に徒歩圏内ですからね。

ここの店長さんはとても明るく、何回か訪問したらすぐに仲良くなってしまいました。素敵な方です。

で、今回の新しい店名は「お惣菜カフェ かしわのサーカス」です。

建物の写真を見たら、地元民ならほぼわかるお店。そうです、もともと「ボヌール」だったところです。小野田インター近くのマックスバリュー前になります。目立つ建物だからすぐわかるはずです。

お惣菜カフェって書かれると、「カフェ」という響きにちょっと遠慮してしまいそうなオッさんの私ですが、せっかくリニューアルしたんだからと思い、当然開店初日に突撃訪問しました。

ボヌールにも時々行ってましたが、今回のテーマが「サーカス」ということで、店内はサーカスらしく明るい雰囲気にリニューアルしていました。

今回も当然、写真撮影許可、ブログ投稿許可を全てとってあります。ブロガー(私がブロガー?)の基本ですから。SNS拡散願までいただきました。

ここのサーカス店は、基本はお惣菜屋さんです。

入り口に並べられたお弁当やお惣菜が、所狭しと並んでいました。しかも値段がリーズナブル。しかもここは、今流行りのイートインコーナーもあります。炊きたてご飯も購入できるため、好きなお惣菜やお弁当を購入し、店内で食べることができます。妻がいない時とかにはこんな家庭的なお惣菜を重宝しそうです。

さらにさらに嬉しいのが、お酒が置いてあることです。

開店前に少し相談を受けましたが、我々おっさんが望むのは、ちょっとした立ち飲み屋さんスタイルで、仕事帰りにふらっと立ち寄り、家庭的なお惣菜とともにちょっと晩酌するスタイルでした。普通の居酒屋さんに入ると、いわゆる「ちょい飲み」ができないですからね。

さすがにオープン当初はまだお昼の営業のみだったし、そもそも私もクリニックのお昼休みに訪問したためお酒なんて飲むことは絶対にできません。さすがの私でも。ただ、冷蔵庫の中でしっかり冷えているであろう、我が山陽小野田が誇る名門酒造、永山酒造の「山猿」がとっても気になり、夜の営業が始まれば是非とも楽しみたいお酒を見つけたのが嬉しかったです。

これも何か縁です。

せっかく自分と同じ、高千帆小校区に移転したため、何か素敵な贈り物をと思い、このバールンをプレゼントしました。

ちょっと派手だったけど、店名のサーカスっぽく見えるため、結果オーライとしましょう。オーナーさんがとても喜んでくれていたので良かったです。しっかり自分のクリニック名も載せておきましたけどね。ちょっとしたコマーシャルです。

店長さんのおどけた写真をネットで見つけたので拝借。しっかりバルーンと一緒に写ってしました。

私の生まれ故郷、山陽小野田市はとても小さくて田舎町ですが、こうして素敵なお店がドンドン出来て賑やかになっていくのは本当に嬉しいことです。

どうせなら地産地消。お酒を飲みに行ったり、お弁当やお惣菜を買うならやっぱり地元でしょ!最近宇部に行く機会がすっかり減ってしまった地元大好きおじさんの投稿でした。

まさに「地元びいき」!山陽小野田市万歳!!

(もし可能なら、焼酎のボトルキープができたら嬉しいです!ってしっかりお願いしてきました)

 

追伸:池江選手の白血病告白には驚きました。まだ18歳で、東京五輪の金メダル候補でしたから。

現在の医療レベルの進歩って凄まじいです。色々な治療法がドンドン開発され、かなりの成績を上げています。池江選手も今の医療レベルを信じ、まずはゆっくり治療に専念してください。

ただちょっと気になったことが一つ。

こんなに有名な人が大病を患った報道が全国を駆け巡ったあと、急に骨髄バンクに登録する人が増えたそうです。でも考えてみてください。白血病ってずーっと前からある疾患です。骨髄バンクだってずーっとずーっと前からあるシステムです。有名人じゃない人だってかなりの数の方がこの疾患と戦っています。こうしてマスコミ報道されないと注目されないという今の悲しき現実。骨髄バンクに登録するのはいいことですが、皆さん、今一度、自分の足元をしっかり見直し、何が大切で、自分が世の中にどうやったら貢献できるかってことを見つめ直してほしいです。私も一応医療人ですから。

この骨髄バンク登録急増が一過性のブームで終わらないことを切に願っております。