医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

日本医師バスケの思い出(その2)

寒くなってきました。当院では相変わらずのインフルエンザラッシュです。今年の流行拡大スピードは早そうです。

大雪が降ったら息子とスキーに行けるのに、と不謹慎な考えの私。

まずはこの話題。横綱稀勢の里がついに引退表明しました。やはり度重なる怪我には勝てなかったようです。キャリア終盤はかつての勢いを感じず。

でもやはり久しぶりの日本人横綱だったので、相撲ファンの過剰な期待に応えるべく、無理をして相撲を取り続けた代償なのかもしれません。本当にお疲れ様でした。

稀勢の里は「北斗の拳」好きなのは知っていましたが、引退会見で「一片の悔いなし!」と言ったのは明らかにラオウの影響だと思います。ちょっとウケました。

今回は日本医師バスケ旅行記第二弾です。これまた内輪ネタになります。興味のない方はスルーしてください。

試合の後は本当に爽やかな気分になります。しかも勝ったし。みなさんいい笑顔です。

試合後はやっぱりビールでしょ!と言いたいところですが、試合会場まで車で行っていたこと、明日の試合に備えてコインランドリーで洗濯をしなくてはいけないことなど、いろいろ忙しいため、お酒は夜まで我慢我慢。ということで、みんなでコインランドリーに行って、ノンアルビールでとりあえず乾杯。気分が高揚していたのもあって、ノンアルでも酔った気分になれました。

今回の宿は福岡祇園にある、超渋い旅館です。後輩M田の親戚の方が営んでいる旅館とのこと。この旅館がまた凄かったです。

決して綺麗な旅館ではなかったけど、館内は昭和ロマンいや、大正ロマンに包まれた味わい深い趣でした。ちょっとした文化財に登録されているとか。平成最後に泊まった宿が大正ロマンなんて素敵です。

この「おじさんたちの修学旅行」の定番ですが、部屋は当然大部屋で、おっさん数名でギチギチに布団を引いて眠るスタイル。先輩からいつも「皆で大部屋で止まるぞ!」と命令されますが、今時大部屋って探す方も大変なんですけどね。

一次会は中洲の方にお店を予約してもらっていましたが、それまで待てない我々は当然0次会から始まります。毎度のことです。旅館近くのうどん屋さん兼居酒屋さんという一風変わったお店に突撃しました。

中は完全にうどん屋さんなのに、居酒屋メニューが意外にも豊富でした。

「1次会前だからあまり食べるなよ!」と、後輩をたしなめても完全に無駄でした。おつまみを結構注文し、お酒もバンバン飲んでおりました。先輩の言うことなんて聞いてくれません。

途中からマネージャーさんや、飲み会だけ参加するメンバーも合流し、楽しい0次会となりました。この馬?レバ刺しは絶品でした。それなりに加工しているから生で大丈夫!とお店の人が言っていましたが、軽く違法なのかもしれません。

ここで大事件勃発!

医師バスケ大会には結構大事な会議があります。代表者会議と言って、各チームの代表者が揃って、大会の問題点や細やかなルール変更、来年度の開催場所の発表など、重要な話をする会議です。

私一人、この会議に参加するため、0次会を途中退席し、会議場所のシーホークに向かいました。

きらびやかなホテル館内では正装された方が多く、ほぼジャージ状態で行った私は完全に浮きまくっていました。しかもよーく看板を眺めても、何度眺めても、医師バスケの会議場が見当たりません。挙げ句の果てにはホテルマンを捕まえ、尋問してしまいました。すると「そんな会議は今日ありませんよ。」と。

なんですとっ!

よく冊子を見ると、会議は翌日でした・・・

完璧主義の私。この大会に備えて1年前からずっと調整してきましたが、最後の最後に痛恨のミス!悔しいと言うより恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

しかもこの日は近所の大施設「Mark is」が完成したばかりで辺りは大渋滞。タクシーで行ったのに全然動かなかったのはこのせいでしょう。

こうなったら逆ギレです。

せっかくの最新ショッピングモールをちょっとだけ眺めて帰ろうと思い、人混みの中を突っ込んでいきました。

でもそこは43歳のおっさん。こんなおしゃれなお店の中でお買い物なんてできるわけもなく。しかも人混みが大嫌いな私はさっさと立ち去ってしまいました。唯一立ち寄ったお店は「自転車あさひ」。山口にもあるお店です。

1次会のお店は、これまたM田が予約してくれた小綺麗な海鮮居酒屋でした。さすがは福岡の帝王が選ぶお店にハズレはありません。

試合には参加せず、飲み会だけ参加してくるメンバーもいますが、それでいいんです。この大会はお祭りです。なんといってもこれは「修学旅行」ですから。

試合後だったせいもあって、お酒がどんどん回ります。楽しい楽しい飲み会となりました。

やっぱり福岡は大都会ですね!中学時代、薬院にある河合塾に通っていた頃とは大きく様変わりました。中洲の屋台の数も激減しております。

中でも驚いたのが、あの有名ラーメン店「一蘭」ビルです。え、これって何階建て?中は全部ラーメン屋さん?こんなに人が入るの?だってラーメン屋さんでしょ?と、ビルの前で絶句した私。

「お客さんご来店です!8階へどうぞ!」と言われたら、おそらく私はドン引きして帰ってしまいます。もしかしたら今流行りのインバウンド対策なんでしょうか?周りを見渡すと韓国人や中国人がわんさかいましたから。

2次会(正確には3次会)に向かう頃にはかなり出来上がっていた我々。後から冷静に見ると恥ずかしい写真です。

みなさんでゾロゾロと福岡の街を歩き、次なるお店を探していましたが、さすがにこの大所帯。最後の方は皆さん散り散りになってしまい、結局我々は最後の締めにとんこつラーメンを食べることにしました。

飲み会の締めはやっぱりラーメン。一緒に行った同級生がビールと餃子を大量に頼んだため、まずはそこで最後の乾杯。皆さん結構出来上がっていました。当然私もですけど。

福岡で食べるとんこつラーメンは別格です。しかもこのお店、昔行ったことがある屋台「ナンバーワン」のラーメンでした。何十年ぶりかの味に感動してしまいました。

翌日も試合があるため、一応日付が変わる前に、無事旅館までたどり着きました。他のメンバーは結構遅くまで飲んでいたらしいです。自己責任です。

激しく飲んだ翌朝ですが、朝散歩は熊大バスケ部の義務です。寝つぶれた後輩たちを叩き起こし、近所にあるあの有名な「櫛田神社」にお参りに行きました。

長くなったので翌朝からのお話はまた後日。

単なる飲み会話になってしまいました。

熊大最高!熊大バスケ部最高!

追伸:やはりおまけもこの話題。

稀勢の里が朝に引退発表したにもかかわらず、彼の出身地牛久市の応援団がやってきたそうです。キャンセルもできたはずですが、横綱不在の応援席で大声で応援したそうです。なんだか涙が出ました。

みなさんから愛された横綱だったんですね・・・

お疲れ様でした。