医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

久しぶりの広島旅(その1)

もう12月も半ば。あっという間に年末です。最近は仕事や会議、依頼原稿作成でてんてこ舞いです。ということでブログ更新の速度低下を言い訳しております。書くネタはたくさんあるんですけど。

今回は広島ネタなので、まずか広島カープから我が巨人軍にやってきた丸選手のお話。

2年連続MVPの丸選手がついに我が巨人軍にやってきました。彼が打つのは有名ですが、守備の名手で足が速いこと知ってましたか?久しぶりに大型外野手が来たって感じです。松井選手や高橋選手以来でしょうか。

皮肉にも開幕戦はマツダスタジアムでカープと試合をします。そこで拙いヤジとかブーイングはやめてほしいです。

超期待してますよ!丸選手!!

 

今回は広島旅行記です。

とある連休。妻の従姉妹が広島で結婚式を挙げるということで、せっかくだから前日入りして広島観光をすることになりました。

いつもは宮島口からフェリーで渡るんですが、今回は趣向を変えて、広島市内から高速フェリーで行くコースを選択しました。宿泊する広島プリンスホテルのすぐ裏からフェリーが出ていることを知っていたからです。

我が子たちは初めての宮島訪問です。

最近やんちゃになってきた娘と血気盛んな息子が喧嘩しなければいいなと思いつつ、我が子の可愛い後ろ姿をパチリ。最近お父さんが写真撮りまくるせいもあって、なかなかこちらを向いてくれません。

やはり宮島といえば「鹿」ですよね。動物大好き息子にも鹿がたくさんいることを伝えていたので楽しみにしていたようです。

いざ宮島に上陸して気づいたこと。鹿の数が少ない!もっとワラワラと観光客に群がっているイメージだったのに。せっかくなら鹿と仲良くなろうと思って近くのお店に鹿せんべいを買いに行きました。

するとそこで衝撃的な一言。

「もう何年も前から鹿せんべいの発売は中止されてるんですよ!」と。

確かにここの鹿は野生です。餌付けするなんて不自然なことですよね。しかも宮島にある厳島神社は世界文化遺産に登録されております。周りを見渡せばかなりの数の外国人。やはり「世界の宮島」として振舞うことが大事なんでしょう。

個人的にはちょっと寂しい気持ちですけどね。

息子は何の躊躇もなく鹿をナデナデします。ま、蛇やフナムシ、ナメクジを素手で触る息子ですから、鹿なんて可愛い草食動物なんか全く怖くないみたいです。お父さんはちょっとした感染症が怖いので触る勇気はありませんでした。

やはりこの季節の広島と言えば、やっぱり「牡蠣」ですよね。

広島メシの最初に選んだのは牡蠣飯です。ぷりぷりの牡蠣が入った美味しいご飯ですが、世界文化遺産登録の影響か、明らかに物価が上昇しています。昔はもう少しリーズナブルなお値段で食べることができたと思うんですけど。

味に関してはハズレなし!牡蠣大好きな私です。牡蠣飯は超絶おいしかったです!

牡蠣に何度かあたったことのある妻は、もう一つの名物あなご飯を注文しました。

牡蠣も穴子も苦手な息子が頼んだものは何と、「天然鯛のお造り」と白ご飯です。これが一番高価でした。まだ7歳児のくせに、美味しいお魚はわかるみたいです。

宮島訪問の最大の目的地は、最近リニューアルした宮島水族館に行くことでした。

この日はとってもいいお天気で、観光日和となりましたが、何と言っても人が多すぎ!こんなに宮島って有名なんだろうか?と思うくらいの混雑ぶり。

やはり今の日本は観光大国です。インバウンドの方々を大事にしないと景気が良くならないですよね。中国や韓国の方が多いのはわかっていましたが、いかにもアメリカから来ました!ヨーロッパから来ました!って方もかなりの数いました。日本の観光地が盛り上がることはいいことです。大いに来日してください!

宮島の最大の弱点が、ほぼ全て徒歩移動ということです。宮島桟橋から水族館までは1km以上離れています。しかも道中の商店街は歩くのもままならないくらいの大混雑。妙に若者たちも多くて、一昔前の原宿竹下通りを彷彿とさせます。

娘は少しだけ鹿にビビっていました。ということで抱っこ移動。3歳になってよくご飯も食べるため、その重量感はかなりのものです。妻と交代で抱っこしましたが、娘は母親抱っこが好み。うーん、負けた。でも私には肩車という武器があります。肩が凝りますけど。

宮島に行った時間がちょうど干潮時間だったため、あの有名な厳島神社の海鳥居まで歩いて行くことができました。これは超ラッキーでした。

宮島には何度か行ったことありますが、鳥居を直に触ったことは生まれて初めてです。しかも愛する我が家族たちと一緒に。

何だかものすごいご利益がありそうで、しばらく家族全員でナデナデしていました。

今回の旅行記も長くなりそうなので、第一弾はここで終了です。次回は宮島水族館訪問話が中心となります。しばしお待ちを。最近忙しいので・・・(言い訳ばかり)

 

追伸:最後に少々苦言を。

今年度の日本カーオブザイヤー受賞車は何とボルボXC40でした。昨年の受賞車はこれまたボルボのXC60です。

日本カーオブザイヤーですよ、日本ですよ。なぜ日本車が選ばれない?確かにボルボはいい車ですが、先日実際に友人とボルボのディーラーに行ってみましたけど、そんなにすごいか?と疑問に思うほどでした。ボルボ所有者の方には申し訳ないですけど。

日本勢は一体何してんだ!情けない・・・・2年連続で外国車、しかも同じ会社の車が受賞するなんて本当に前代未聞です。来年度はTOYOTAの新型スープラが受賞することを願っております。

まぁ、今回の国産車対抗馬が新型クラウンやカローラスポーツだったので、少々パンチ力に欠けた感は否めません。MAZDAのCX8も含めて得票数が割れていました。

今回の日本カーオブザイヤーの大本命と自分が思っていたSUZUKIの新型ジムニー。これなら絶対に勝てる!と思っていましたが、SUZUKIの不正問題などと時期が重なり、何とジムニーがエントリーを取り下げてしまいました。

いいですよね、新型ジムニー。何だか最近フルモデルチェンジしたメルセデスベンツのゲレンデヴァーゲンによく似ています。性能は同等で値段は20倍も違いますから。

ジムニーは軽自動車ですが、その上に1.3リットルエンジンを搭載した「ジムニーシエラ」という車があります。

昔からこのシエラは大好きで、いつか所有したいと思っている車です。

しかも雑誌の中の噂では2ドアだけでなく4ドア仕様も出るとのこと。

もしこの噂が本当ならほぼ間違いなく買います。ただし、妻の許可がもらえればのお話ですけど。