医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

医師バスケの思い出〜その3〜

いよいよ10月も本日で終わり。今日はおぞましい日でございます。

本日は私が大嫌いなかぼちゃのお祭り(ハロウィン)です。

散々否定し続けている私ですが、そろそろ受け入れなければならない日がやってきそうです。だって我が子たちが楽しそうにしてるから・・・

あ、言い訳です・・・

本日子ども達は仮装して同じマンション内を練り歩くとのこと。その写真をおそらく撮りまくる我が家。すでに楽しんでいる人たちと同じ人種でございます。でも元は西洋のお祭り。私は仏教徒出ることを誇りに思っています。

 

今回は医師バスケ回顧録第3弾となります。今回もまた内輪ネタ&長文になります。しかもバスケの話とは全く関係のない岐阜県観光記です。興味のない方はスルーしてください。

まずは書き忘れていた商業用ハイエースネタを。

今回私の痛恨のミスにより間違って借りた商業用のハイエース。ガラガラとうるさい旧式ディーゼルエンジン搭載車です。カーナビとETCだけは付いていました。

この車で3日間過ごすため、事前に後輩達のためにテンションが上がるようなCDを10枚以上作成し、車の中で流す予定でした。いざ、カーナビのボタンを探しても探してもCDを入れるためのオープンボタンが見つかりません。なんと、CD・DVD未対応のカーナビでした。さすがは商業用。ということで私の事前努力は全て無駄となってしまいました。今回つくったCDは来年まで熟成しておきます。

まず観光組(3人のみ)が最初に訪問したのは高山市。朝市で有名な観光地の飛騨高山です。

さすがは有名な観光地。観光客がわんさかいました。しかも外国の方が多い!中国や韓国の方が多いのはもちろんですが、見るからにアメリカとかヨーロッパから来ましたって方も数多くいました。

ようやく運転から解放された私。有名な「古い町並み」みたいな観光地で、まず我々が最初に目をつけたのが酒蔵です。地酒の試飲ができると聞いていたからです。

やはり昔からの酒蔵って風情がありますね。天井からぶら下がった杉玉にも歴史を感じます。

お待ちかねの試飲。やはり水が綺麗な場所ってお酒が美味しいです。山口で飲むお酒とは少々趣きが違います。キリッとして透き通った感じの味でした。おいしかったです。

古い町並みをゆっくりとお散歩しながらふと思ったことがあります。

ここは何かどこかで見たことのあるような景色だな?と。

あ、そうだ!ここは津和野によく似ている!さらに後輩の一人は親の実家が酒蔵だったみたいで、私と同じような気持ちになったそうです。

今回の旅の教訓。「田舎もんが田舎に来ても、それほど感動しない!!」

津和野なんて自宅から車で1時間ちょっと。高山と同じような景色が広がっています。規模は小さいですけどね。せっかく飛騨高山まで来たのにもっと感動すべきでした。山口県民は田舎もんですから。

高山のお宿はちょっと奮発して飛騨牛専門旅館にしました。

全国的に有名な「飛騨牛」でございます。前日の長良川鮎同様、岐阜が誇る名物料理です。

ここで空気を読まない天然ボケの後輩が衝撃の一言を放ちました。

「牛肉ってどこのものを食べても普通に美味しいですよね!」

おい!可愛い後輩よ!それを言っちゃあおしまいよ!

わざわざ遠出してやって来た高山です。太平洋側から日本海側まで、日本を車でほぼ縦断してやって来た高山ですよ。せめて雰囲気だけでも味合わないといけないですよね。

でも後輩の言葉を聞いて、飛騨牛食べて、自分も全く同じ気持ちになりました。やはり良い牛肉はどこで食べても美味しい!ということです。

ここで起こった事件を一つ。「飛騨高山で虚言癖女将に出会った!」

最初に部屋まで案内してくれた方は和服姿ですらっとした美しい方でした。今回は部屋食だったためこの方が色々とお料理を運んでくれたら嬉しいなって思っていました。

そこで代わって現れたのが濃いおばちゃん。おそらく女将さんクラスの方だと思います。風格が漂っていました。できればさっきの方とチェンジしてくださいと言いたかったけど我慢しました。

この女将さんがまた個性の塊でした。数々の名言(虚言)を披露してくれたのでご紹介致します。

<女将の虚言その1>「高山に来た外国人観光客数が京都を超えた!」

確かに外国人が多かったけど、さすがに京都越えはないでしょ?世界でも有名な京都ですよ。ここより何十倍も規模の大きい京都にはさすがに勝てないでしょ。ということで後日調べて見ましたが、圧倒的に京都の勝利でした。で、一番多かった観光地はやはり東京でした。2位は大阪です。岐阜県は14位くらいでした。

<女将の虚言その1>「ここから白川郷まで80km以上。車で1時間半はかかるね!」

今回の旅行の大きな目的は「飛騨高山の朝市」と世界遺産「白川郷」に行くことでした。地元のことは地元の人に聞くのが一番と思い、女将さんに色々聞きました。ここから白川郷までかなり遠いとか、80km以上離れているからかなり時間がかかるとか、高速道路使っても一般道使ってもあまり差はないとか、散々脅されました。ということで早めの時間設定を行った我々。後述しますが、白川郷までカーナビで40kmちょっと。しかも高速のインターからすぐ近くであっという間の到着。40分くらいしかかかりませんでした。

いやー、面白い女将さんでした。今回の旅先で出会った最も濃い人でした。地元愛に溢れた素敵な人です。オーバーリアクションって大事ですね。改めて感じます。山口にお客さんが来たら女将さんばりに頑張ります。あ、虚言癖はないですよ。

今回で医師バスケ回顧録は最後にしようと思いましたが、思い出しただけで笑ってしまうネタが盛りだくさんです。

しつこいかもしれませんが、最終回は次回に持ち越しです。まだメインイベントの「朝市」と「白川郷」の話に到達していませんから。

何度も書きますが、岐阜県はいいところです。

田舎大好き!田舎最高!(今回のオチ)

 

追伸:今年の沢村賞が満場一致で巨人の菅野投手に決まりました!おめでとうございます!日本を代表するエースになりました。

巨人では上原投手以来の快挙です。

我が巨人軍には沢村賞・最多勝・最優秀防御率の菅野投手、奪三振王のマイコラス投手がいて、勝ち星トップ5の中に13勝した田口投手もいます。それなのに今年はBクラスという悲しき事実。

現在、日本シリーズの真っ最中でプロ野球界が盛り上がっていますが、我がテンションは下降気味。

今回のドラフト会議でもキャッチャー4人も指名。

我が読売巨人軍は迷走中でございます。

またFA選手をごっそり獲得するんでしょうか・・・