医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

豊浦訪問記〜前編〜

すっかり秋です。寒暖差が激しいと鼻炎持ちにはつらいです。

今回は豊浦を訪問したお話。盛りだくさんのため2回に分けて投稿します。

yjimageちょっと昔のお話ですが、15年以上前、研修医時代に済生会豊浦病院に勤務していました。たった1年の勤務でしたが、医師の数が少なかったせいかみなさん仲良しで、特に若かった自分はかなり可愛がってもらいました。内科・外科含めた全科当直だけは相当辛かったですけど。

ということで豊浦はそれなりに土地勘あります。この時期はコスモスが綺麗だろうと思い、息子を連れて「リフレッシュパーク豊浦」に行ってきました。本来の目的は黒井の海釣り堀に行くことだったので、リフレッシュパークは軽く散歩しようと思っていました。

IMG_3622現地に到着してびっくり。車の大行列ができていました。本当に偶然でしたが、この日はリフレッシュパークのコスモス祭りが開催される日でした。

しまった!大の人混み嫌いの私。こんな田舎で渋滞なんて耐えられない!しかし息子に綺麗なコスモスを見せたかったので、頑張って渋滞に並んでなんとかパーク内へ。コスモスはとっても綺麗でしたが、長旅の疲れからか息子のテンションは最悪でした。

なんとか頼んで写真撮らせてもらったらこのふてくされ顏。どうやって息子に喜んでもらおうか考え、コスモスをスルーして遊具のあるところへ連れて行きました。

作戦大成功です。

IMG_3628IMG_3631IMG_3632この公園内には息子が好きそうな遊具が数多く設置されています。もともとビビりの息子。動きの激しい遊具はまだ怖いみたいで、ここの名物であるドラゴンの形をした大きな滑り台には全く興味を抱きませんでした。このソフトなシーソーで20分以上遊んでいました。お父さんだけうずうずしてました。

IMG_3635徐々にエンジンかかってきた息子は、ついにドラゴンコースターに乗りたいと言ってきました。小さな子供達まで楽しそうに滑っている姿が羨ましく見えたようです。

てっぺんまで登る道中に数々の難関があります。その都度「お父さん、抱っこ!」と言われ、15kg近い息子を片手に抱え、足場の悪い道を通って頂上を目指しました。ちょっとした筋トレです。

この日はとってもいい天気で、それに加えてかなりの暑さ。最近ずっと涼しかったのでこの暑さは予定外でした。

IMG_3639IMG_3642IMG_3640当然一人では滑る勇気なんて全くない息子です。父の膝の上に座りレッツゴー!

猛スピードで下ると息子はおそらく泣いてしまいます。ということで、父の足で両脇に足をかけ、適度にブレーキをかけながらゆっくり下っていきました。お気に入りの靴の底がちょっとずつすり減っていくのを感じながら。しかもこの滑り台はローラータイプなので、長い距離を下った後はお尻が熱くなっていました。息子の希望で3回滑りましたが、これ以上滑るとお尻が焦げてしまいそうだったので、それ以降は拒否しました。

余談ですが、遊びから帰って妻にこの写真を見せたところ、「よくお尻が入ったね。」って軽い気持ちで言われたことが妙に悔しかったです。ダイエットしてやる!

IMG_3646

IMG_3647IMG_3651結局最後はエンジン全開。イベントで屋台が出ていた横に、空気で膨らませた遊具があり、汗だくになって遊んでいました。炎天下で写真撮影しながら待っていた父も汗だく。

予想外の真夏日で、暑がりの父はすでにぐったり。とっても楽しそうにしていたからよかったです。

IMG_3655IMG_3656前々から思っていたことですが、コスモスってたくさん生えている場面を見るととっても綺麗ですが、1本1本冷静に観察してみると、結構貧相なお花です。ひょろっとした茎にいくつかお花が咲いている感じ。バラみたいな強さを感じれません。

実は熊本の阿蘇や黒川温泉あたりでもコスモスは有名で、熊本大学学生時代にちょくちょくドライブに行っていました。

息子は写真のごとく超ノリノリ。お父さんの写真撮影も快く協力してくれました。

その後、知人が川棚で新たに始めたカフェ訪問、黒井漁港での海釣り堀と話は続きますが、最近ブログが妙に長くなってきたことが気になるので、後編はまた後日。

 

yjimage追伸:先日、妻が同窓会参加のため、子供たちをつれて実家に帰りました。

久しぶりのお一人様。近所の居酒屋で一人飲みでもよかったけど、今回はずっと気になっていた映画「ミッションインポッシブル」を観に行きました。

今年の夏の話題作でしたが、ギリギリ間に合いました。「ジュラシックワールド」も鑑賞したので、今年の夏の2大話題作制覇です!

yjimage-1毎回同じコメントで申し訳ないけど、本当に面白かったです。

トムクルーズ演じるイーサンハントは決して我々を裏切らないですね。今回もまた激しいアクションの連続。離陸する飛行機に飛び乗ったり、ぶっ飛ばしたバイクから転倒したり、車が激しく何回転もゴロゴロ回る大事故になったり。自分が数えただけでも4、5回は死んでいます。しかしそこは映画の世界。よしとしましょう。

ただ、心肺停止してAEDで蘇生してもらった直後、普通に車を運転したのだけは医師として解せなかったですけど。

yjimage-3yjimage-2おそらく誰も気にしていなかったと思いますが、今回のカーチェイスで使用していた車は「BMWのM3」です。

映画の最中に甲高い直列6気筒のサウンドを聴いて、やっぱりいい音だなーって改めて感じました。ただショックだったのが、最後はM3グッチャグチャ。喉から手が出るくらい欲しい車なのに、最後はグッチャグチャ。なんだかやるせない気持ちになってしまった、変態カーマニアおじさん(40)でした。

この夏の2大話題作はオススメです。鑑賞できなかった方は是非DVDでどうぞ!