SL山口号の旅(後編)

前回に引き続き、SL山口号の旅後編をお伝えします。

IMG_1525津和野駅に降り立った我々親子。これといって予定を組んでいなかったため、さあどうしよう?と思っていた矢先、駅前にあるレンタル自転車のお店が目に飛び込んできました。

そういえば昨年津和野に家族旅行に行った時、自転車で散策している方々を見かけたことを思い出しました。もともと津和野は小さな町。自転車で回るのが一番いいのかもしれません。

ということでレンタル自転車ゲット!しかも人生初の「前に子供乗せ自転車」です。これは良かった。お店の人おすすめの自転車を借りましたが、子供を前に乗せてもしっかり安定します。しかも息子も前に座れて爽快感があったみたいで大喜び。ただ目的もなく津和野の町を自転車で廻るだけで大喜びしている息子でした。

IMG_1532レンタル自転車屋さんに「オススメのお食事どころはありますか?」と事前に何件か聞いていたため、地図を片手にお店散策をしました。

そういえば稲荷寿しの有名なうどん屋さんがあったことを思い出し、自転車で目的のお店へ。

お蕎麦といなりのセットを食べましたが、まあ普通のお味。おあげがやや濃いめの味付けでしたが驚きはありませんでした。お蕎麦はおいしかったです。

IMG_1527お腹が満たされた我々。さあ自転車旅行再開ですよ!と気合い入れいたら大事件。これまでなんとか保てていた天気が急に悪化。結構な雨が降ってきたのでした。しかしここはレンタル屋さんの機転。「雨カッパを念のため積んでおきますから。」と言っていたのを思い出し、後ろの荷台にあった雨よけポンチョを装備。息子にも持参していたカッパを着せました。

さすがに寒いだろうと思い、息子に「寒くない?早めに駅帰ろうか?」などと質問するも、「まだ自転車乗る!」と気合いの答え。よほどこの自転車が気に入ったんでしょうね。ちなみに父もかなり気に入りました。後日ネットで同じような自転車を探してみると3、4万円くらいで買えそうとのこと。本気で買おうかちょっと悩んでます。奥さん反対するだろうけど。

IMG_1535帰りのSL前でパチリ。

結局あれから雨はやむことなく降り続け、息子もさすがに観念したみたいで、ちょっと早めの津和野駅入り。

たった2時間ちょっとの津和野旅でしたが、意外にもボリューム満点の楽しい旅でした。やはり旅っていいですね。訪問する先々で色々なドラマが生まれます。とりあえず行ってみるっていう気持ちと行動力が大切なんですよね。好奇心を持つことも大事です。まあ私の場合はかなり多動傾向で病的ですが。

今度はリアルに「ぶらり途中下車の旅」に挑戦してみます。山陰方面あたりで。

IMG_1537

で、帰りの電車の車内放送をまたまた聞き漏らしてしまい、この写真に写っている車内が何調なのかわからずじまいでした。

次回は家族みんなでSL旅を楽しむ予定。次回は先頭近くよりも後方の車両に乗ろうと思います。だって車内かなり煙たいんですよ。鼻くそが黒くなったことをちょっとだけ実感できました。

これって体に悪くないのかな?喘息持ちの自分としてはちょっとだけ心配になりました。一応医者なんですけどね、私。

 

iok100-jpp019075261追伸:いやー、昨日のボクシングは興奮しましたね。井岡選手の3階級制覇。叔父さんが成し遂げることができなかった夢を見事達成しました。

彼はハードパンチャーと思わせつつ、かなりのテクニシャンです。ポイントを巧みに稼ぐのは戦略として正しいと思いましが、やはり一ファンとしては山中選手みたいなKO勝利を見たいなってちょっとだけ思いました。まだまだ若いからドンドン伝説を作っていくことでしょう!

井岡選手おめでとう!応援してます!

G20150422010218240_thum昨日の菅野投手もすごかったみたいですね。ボクシングは録画して早朝に観ましたが、彼の試合はダイジェストのみ。

先日カープのマエケンと投げ合って0−1で敗戦投手。今回は1−0で勝利投手。この二人のライバル関係は続きます。

ようやく巨人らしい強さが戻ってきたのでちょっと心が穏やかになりました。でも今年は育成の年であることは間違いない。勝ちにこだわるより若手選手を育ててほしいです。阿部選手や相川選手には悪いけど、小林選手を正捕手として育ててほしいです。昨日も盗塁2個刺してますしね。あとは安定したバッティングのみです。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.