医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

医師会スキー旅行

先日、医師会主催のスキー旅行に行ってきました。といっても市内某整形外科の大先生から突然の連絡により、急遽開催となった旅行です。

IMG_6872数週間前の週末に大寒波がきて、山陽小野田市が大雪だったのを覚えているでしょうか?

雪がまだ残っていた月曜日に先生から突然の電話がかかりました。

「新平くん、寒波がきたぞ!寒波が!小野田医師会でスキー旅行するぞ!」

子供のようにはしゃぐ整形外科先生はスキー検定1級の持ち主です。1シーズンに10回はスキーに行くほどの大ベテランです。もう60歳半ばとお聞きしましたが。

IMG_5592IMG_5591突然の企画だったため、医師会を通じて連絡するも参加人数はごく少数。たった3名だったので、自分の友人薬剤師を強引に誘って連れて行きました。

今回のスキー場は私が大好きな「瑞穂ハイランド」です。せっかく泊まりで行くので、ナイタースキーを楽しむことにしました。最近ナイターが出来る施設は瑞穂ハイランドだけですから。

自分も中学時代からずっとスキーをしていますが、ここ数年は行ってません。今回のスキーは実に6、7年ぶりになります。スキー場について思わずテンションが上がりまくった私でした。

IMG_5593IMG_5597やはりナイターはいいですねー。人が少ないし、夕方にしっかり圧雪車が入ってゲレンデを整備してくれました。

おっさん二人でリフトに乗る姿は異様です。しかも二人ともかなりの巨体ですからね。

実は私、中学からずっとスキーのままです。高校時代にあたりにスノボブームがやってきましたが、いずれブームは終わるだろうと思い、スノボに鞍替えしませんでした。今思えばあの時スノボに変更していたら今頃ヒーローになれていたと思います。うーん、残念!

IMG_6883IMG_6884それにしても先輩先生方は元気いっぱいです。一緒に行った整形外科の先生はスキーの大ベテランで、内科の先生は60歳目前にして、いまだにフルマラソンを走っています。運動はずっと続けるべきだと確信しました。

わずか4名の少人数スキー旅行ですが、思う存分ナイターを楽しみ、温泉旅館へ帰りました。

yjimage-1yjimage-2宿泊先は旭温泉にある「かくれの里ゆかり」でした。

なかなか雰囲気の良い旅館で、お料理も美味しかったです。

何よりもスキー後にビール飲んで温泉に入るということが何よりも幸せでした。ビールは最高に美味しかったです。いつもビールは美味しいですけどね。

IMG_6894IMG_5602翌朝からスキー再開です。天気が良くてコースコンディションも最高でしたが、最初の1本から先輩の命令で中級〜上級コースのコブを攻略することになりました。朝からウルトラハードです。スキー検定1級ベテラン先生はスイスイとコブをかわしながら滑っていますが、こちらは大変です。数年ぶりのスキーなのに、スパルタ教育されています。テンション下がり気味の私。

IMG_5606IMG_5605帰りの長距離運転が残っている私は少しセーブして滑ろうと思っていたけど、考えが甘かったようです。

先輩の指示で、最後の最後までコブ付き上級コースを攻め続けました。でもおかげで最後はコブを上手にいなすことがちょっとできるようになりました。恐怖心がなくなったみたいです。

IMG_6890IMG_6893やっぱりスキーは楽しいですね。雪山に来ただけでテンションがかなり上がります。昔のスキー小僧だった頃の熱い気持ちを思い出しました。

数年ぶりに開催された医師会スキー旅行。これから数年は自分が毎年幹事になりそうです。でも公的な用事でスキーに行けるから自分としては大歓迎です。

IMG_5093IMG_5087来年こそは息子を雪山&スキーデビューさせて、どっぷりとこの世界にはまってもらう予定です。そしてスキー板を新調したいと思います。

小野田医師会の先輩先生方にいつも可愛がってもらっていますが、今回も本当にお世話になりました。楽しい楽しいスキー旅行でした。しばらくはこのメンバーがスタメンとなりそうです。

スキー最高!来年の冬も瑞穂で滑ります!多分。

 

yjimage-1追伸:このブログを書いている頃、お隣の宇部市で我が読売ジャイアンツが憎っくきソフトバンクとオープン戦を行っています。行きたい気持ちはヤマヤマですが、さすがに外来があるため断念しました。今年の巨人はどうですかね?学校は全然違いますが、私と同級生の高橋新監督の采配が楽しみです。開幕前に恒例のペナントレース順位予想をブログに載せる予定です。今回で3回目ですが、過去2回は大きくハズレています。

20160308-00000006-tospoweb-000-1-view追伸2:今話題になっている今年のR-1グランプリチャンピオンの「ハリウッドザコシショウ」のネタを動画サイトで何度も観ました。

とても一般ウケはしないと思いますが、こんなに力強い芸人を久しぶりに見ました。お昼休みに院長室で休憩を忘れて大爆笑していました。

「R-1グランプリチャンピオンは大成しない」という悲しきジンクスがありますが、しっかりメジャーになってほしいです。

でも無理だろうな。かなり見た目が汚いし。