医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

今更ですが、夏の思い出。

もうすっかり秋めいてきたのに、またまた巨大台風が日本を直撃しそうです。

まだコースは分かりませんが、今年最大級の台風とのこと。今のところ微妙に山口県を避けてくれそうですが、まだまだ油断大敵。しかもこのまま関東地域を直撃したら、まだ復興途中の千葉県なんて大変だと思います。

毎年思うことですが、台風にしても大雨にしても、最近は災害クラスの天災が多いように思えます。やはり地球温暖化から来る異常気象の影響なんでしょうか。

まさに「備えあれば憂いなし」です。早め早めに災害準備を心がけないといけないですね。

大きな事件にならないことを願っております。それにしてもでっかい台風です。怖いです・・・

 

今回は、何を今更?って言われそうですが、沖縄旅行後にあった様々な出来事をご紹介いたします。ネタは多いんですけど、医療以外の仕事が忙しくてブログ投稿を少しサボっております。これからちょいちょい小出しにしていきます。

夏の旅行は息子との二人旅だったので、それ以降のイベントは完全に娘が優先となりました。

まず娘が行きたいと言ったのは、小倉駅裏にある「元気のもり」です。お盆期間だったので高速道路が渋滞するだろうと予想し、下関駅まで車で行って、そこから電車で小倉入りしました。それでも下関までの高速道路が大渋滞。いつもの2倍かかってしまいましたとさ。お盆の高速道路、恐るべしです。

ここは屋内施設のため、比較的安全に遊べることができます。

ただ、ここは監視員の視線が厳しいため、子ども一人で遊んでいるとすぐに声かけされ、ひどい時は迷子放送までされてしまいます。監視員のおばさんたちはかなり怖いです。だって顔が笑ってないですもん。

そもそも我が子たちは色々な場所に遊びに連れて行きました。そして様々な遊び方を学びました。ということで、こんな作られた遊具で遊ぶのは時間的に限界があり、正直すぐに飽きてしまったように見えます。特に2年生の息子には。ここにはもう何度も来ているため、何が置いてあるかもほぼ熟知していますから。

それでも娘のわがままに付き合ってくれる素敵な息子(2年生)です。お兄ちゃんありがとう!

遊び疲れた後はしばし休憩タイムです。

奥のスペースのみ飲食可能です。お弁当持参でもいいですよね。

しっかり休憩した後はスポンジプールで遊びました。子どもってこんなプールが大好きです。我が子も例に漏れず、遊びまくっておりました。

夢中になってエキサイトしすぎた娘は最後にはスポンジプールの中へと消えて行きました。

結局2時間くらいで飽きてしまった我が子たち。やはり作られた環境、作られたおもちゃで遊ぶことって時間に限界があります。ましてやこの施設に来たのはもう5、6回目(それ以上?)ですから。

ちょうどこの日、施設横の展示場で生き物イベントが開催されていました。「いきものキングダム」です。せっかくなのでそこにも突撃訪問しました。

しかし時はお盆期間。さすがに行列はできていませんでしたが、中は予想以上に混雑しておりました。さすがは夏休みです。

ただ、屋内施設ということだけあって、空調がしっかり効いており、涼しい中での動物鑑賞となりました。入場料がやや高めだったのが都会価格って感じでしたけどね。

この企画展で一番面白かったのが、この「デンジャラスゾーン」です。

入り口からしておどろおどろしい感じですが、いざ入っていくと、なるほどねって思わせる仕掛けがたくさんありました。

正直ビビリの私は入るときに少しためらいましたが、最近は全然怖がることのない息子と、それに追随するハートの強い娘。父を引き連れどんどん中に入って行きました。二人とも強くなりました。ほんの些細なことだけでも我が子たちの成長を感じます。親バカです。

なぜこのデンジャラスゾーンには「命の保証はありません。自己責任です。」と書いてあったのか?

中に入ったらすぐに分かりました。

細い板の上を、紐を伝って歩くその下に、まさかのサソリがいるではありませんか!娘の真下にはトゲトゲの山嵐。

結構これは面白い試みです。おそらくサソリは無毒の種類を入れているだろうし、山嵐も比較的大人しくしております。

このちょっとした恐怖体験が子ども心をくすぐるようで、二人とも大喜びしておりました。

でも実際にここに転落した人っているんでしょうか?その際、危険生物は襲ってくるのでしょうか?でも基本的にはどの生物も身を守るための武装です。あえて攻撃はしてこないはずですけどね。

その中でも少し驚いたのが、このアメリカドクトカゲです。左端の方にいますが、実際はこんな毒々しいトカゲです。

流石にこのトカゲの無毒種っていないと思うので、やはりこの展示イベントは本物の毒生物を使用しているんでしょうか。それならかなりリアルです。監視員の方とかあまりいなかったし、本当に自己責任なんででしょうか?考えるとちょっと怖いですね。

やはりここでもヘビふれあいコーナーで大喜びして触りまくる息子。

なぜこんなにヘビが好きになってしまったんでしょうか?ヘビ愛が強すぎて困ってしまいます。

さすがにここの施設の蛇タッチは短時間しかダメだったので、やや不完全燃焼気味の息子もここで断念。またいつかヘビ飼育したいといつも言っているので、ヘビが冬眠する前に捕獲しに行きましょうかね?妻には絶対に反対されると思いますが。

楽しいイベントでしたが、如何せん値段が高い。

こりゃ長い無用と考え、まだ遊び足りない子どもたちを必死に説得し、お土産を買ってあげるという条件のもと、さっさと電車に乗って下関まで帰りましたとさ。

下関でもランチに選んだお店ははま寿司です。なぜはま寿司?近くにスシローもあったのに、あえてはま寿司。下関のお店は宇部恩田店同様、お寿司が回っておりません。上下二つのレールを利用して運んでくるスタイルです。

我々はま寿司常連として物申しますが、下関のお店は店員のサービスがあまり良くないし、シャリがぐしゃっと崩れてしまってとても食べづらいです。やはり行き慣れた宇部厚南店の方が落ち着きます。これは我が子も同感みたいです。

ちょっと時間があったので、昼食後に花の海のひまわり鑑賞へ。

まさに最盛期って感じでしたが、ヒマワリの最盛期ってやっぱり真夏なんですよね。屋外で屋根もないため、めっちゃくちゃ暑くて娘の機嫌がどんどん悪くなっていきました。

せめてパラソルか何かで木陰を作ってくれたらいいのになって思います。ヒマワリはとっても綺麗でしたけど。

暑すぎて不機嫌だった娘も、大好きな動物餌やりで一気に機嫌回復しました。

最後はもうノリノリで、こんな変顔で写真を撮らされてしまいました。娘の涙にはとっても弱い私。息子の涙より100倍ダメージを受けてしまいます。やはりパパは娘の涙には弱いもんです。どこのパパも同じはず。

ごめんね、息子よ。

子どもたちとの夏休み日帰り電車旅行でしたが、やっぱり癒されますよね。

最近ちょっと生意気になった息子と、口が達者になって父を簡単に丸め込む娘。結構怒ることも増えたけど、こうして一緒に遊んでくれる時期ってあと何年かしかありません。まだまだ家族で遊びにいきたいところがたくさんたくさんあるから、もう少しこんな父ですがお付き合いしてくださいね、我が子たち。

まだまだ夏休みネタはたくさんありますが、長文駄文になってしまったので今回はこれにて終了です。

もう季節は秋、10月なのに・・・

 

追伸1:まさにスポーツの秋。ラグビーW杯は例年になく盛り上がっております。やはり日本が勝つと盛り上がります!

週末の台風が気になりますが、このまま全勝で予選リーグを突破し、あの世界ナンバーワン、ニュージーランドのオールブラックスと是非とも対戦して欲しいです。

もしかしたらニュージーランドや南アフリカに勝ったりして!(さすがに無理かな・・・)

追伸2:今日からクライマックスシリーズのファイナルステージが開催されます。

我が巨人軍のお相手はなんとあの大っ嫌いな阪神タイガース。でもカープやベイスターズよりは戦いやすいかな。

そもそも勝率5割程度(たった貯金1)でペナントレースを終えた弱いチームなんて日本シリーズに行く資格はないと思います。そろそろこのクライマックスシリーズのルールも変更して欲しいです。

何よりも阪神が世界で一番嫌いです。さっさと負けて大阪帰れ!

(阪神ファンの方、申し訳ないです)