医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

我が巨人軍は永遠に不滅です!

新年度が始まりました。令和元年です。

さすがに年度始めはバタバタしており、何かと忙しい日々を過ごしています。ブログ更新速度が落ちるのも許してくださいね。

春は転勤の季節だったし、アレルギー症状も強く出るし、仕事も忙しくなるし、実は1年のうちで春が一番嫌いな季節です。天邪鬼な私。

息子は小学校2年生になり、娘も年少クラスへ。我が子の成長を感じつつ、自分もまだまだ成長しなくてはと思う43歳のオジさんでした。体重も落とさないと。

 

今回は我が巨人軍のお話です。興味のない方はスルーしてください。

我が巨人軍が好調です。開幕ダッシュ成功!熱血巨人ファンの私は開幕から笑いが止まりません。

やはり2年連続MVPを獲得したカープ丸選手の巨人加入がかなりの好影響を与えていると思います。ベンチの雰囲気も明るそうだし。

丸選手加入のおかげで打撃陣が豪華になりました。

1番:吉川、2番:坂本、3番:丸、4番:岡本、5番:ゲレーロ。自分が敵チームの投手だったら吐きそうになりそうな豪華ラインナップ。特に1番の吉川選手の絶好調ぶりが際立っています。彼はまだまだとても若いですから。今のところ首位打者ですよ。素晴らしい!

昨夜の試合は、やや不安視されていたビヤヌエバの2本塁打で勝利!原新監督も嬉しい悩みが増えそうです。

しかし熱血巨人ファンの私。まだまだ油断できないのも事実。昨年の覇者、カープがまだスロースタートでモタモタしているけど、いつの日か牙を剝くことになるだろうし、DeNAやヤクルトも怖い感じです。

まだシーズン始まったばかりでなんとも言えませんが、今の好調ぶりのきっかけとなったのはやはり開幕戦でしょう。

あれだけコテンパンにされていたマツダスタジアムでの開幕戦。初戦を菅野投手で落としたのは痛かったけど、なんとそのあと2連勝してまさかの勝ち越し!巨人の選手たちも「今年はいけるぞ!」と思っただろうし、お得意さんとしていた広島カープの選手も「今年はやばいかも?」と、精神的なダメージを負ったと思います。

もしこのまま巨人が優勝したら、これからいろんなドラマが繰り広げられたとしても、開幕戦勝ち越しが優勝のきっかけだったと断言できそうです。まだ全然わかりませんけどね。

打撃陣だけがクローズアップされがちですが、実は頑張っているのは先発投手陣です。これまでの勝ち試合は結構先発陣が勝利投手になっています。これが意味することは、しっかり投手が試合を組み立てているということです。

昨年は中継ぎ陣が20試合も逆転負けを喫しています。今年の中継ぎ陣もまだまだ不確定で、抑えのクック投手の実力もまだ未知数。それだからこそ先発陣の奮起を期待していました。

しかもこれまた嬉しい誤算。ルーキーの高橋投手にまで勝利が転がってきました。

ドラフトの外れ1位だったので彼も奮起したんでしょう。

大学卒ルーキーが初登板、初勝利なんてほんと出来過ぎです。彼が5勝くらいしてくれたらもう盤石です。でも無理しないように。まだまだ線も細いので、これからじっくり成長してください。

もう一つ強い援軍が球場に来られました。

我が巨人軍の永久名誉監督、長嶋茂雄さんが東京ドームの開幕戦に登場しました。これぞまさに天覧試合です。

この日は阪神相手に余裕の勝利!

長嶋さんと一緒に観戦したのはまさかのナベツネ。巨人の名物オーナーです。彼はもう90歳超え。長嶋&ナベツネ。もはやレジェンドです。

長嶋さんの影でしっかりとサポートしていた長嶋美奈さんの姿もなんだか微笑ましい感じでした。

ちょっと不安に思っている要素があります。

まずは捕手問題。

あれだけ鳴り物入りで加入した炭谷捕手の処遇が気になります。捕手復帰を公言した阿部慎之助選手も気になります。原監督は小林捕手を積極的に起用しているようですが、まだまだ打撃には不安いっぱい。

個人的には炭谷捕手先発を期待しているんですけどね。

お次は先発に転向した澤村投手。

彼のボンクラぶりは抑えの頃からよくわかっていましたが、やはり彼はやらかしました。せっかくの連勝を止めたのは彼です。

かつて彼の抑えは「澤村劇場」と言われ、ハラハラドキドキさせられました。それくらい球が荒れているということです。150キロ超えの素晴らしいストレートを持っているにもかかわらず、相変わらずのノーコン。いつもいつもファーボール連発からの長打で崩れてしまいます。やはり投手に大事なのは何よりもコントロールですね。菅野投手を見習ってください。

先日のDeNA戦もまさにそうでした。ちょっとだけ好投したかと思えば、筒香選手への四球から突如乱れ、昨年首位打者の宮崎選手は一度もバットを振らず四球。そして長打を浴びる。全く彼の成長が見られない、いつもの展開でした。特に宮崎選手は彼の弱点をよくわかっていました。これじゃあ先発は任せられないし、原監督もさっさと2軍に落としてしまいました。ザマミロ。

やはり野球って筋書きのないドラマだっていうことがよくわかります。

開幕前に衝撃的ニュースだったベテラン長野選手の広島移籍。しかも8000万以上するロールスロイスで球場入りするチョーさん。

かたや羽田空港まで電車を使い、すき家で牛丼を食べる丸選手。たった一人の選手入れ替えでこんなにも雰囲気が変わってしまうという恐ろしさ。

これからどんなシーズンが展開されていくのかまだまだわかりませんが、開幕時期に6連勝したシーズンは全て優勝しているという我が巨人軍の素晴らしいジンクスがあります。さすがに今年の戦力がずっと維持できれば、他球団を圧倒できるはずです。

あとは中継ぎの宮國投手や吉川投手の踏ん張りに期待。クック投手も期待しています。

なんだかんだでやっぱり野球は楽しい!プロ野球最高!

巨人最高でーす(by阿部捕手)!

 

追伸1:新しい御札が発表されました。

今回の登場人物は結構シブい人選です。あまり有名でない人をあえて選んだ?

新500円硬貨もまさかの2色になるみたいです。元号が変わって紙幣も変わる。なんだか新しい日本って感じがしてちょっとだけ嬉しくなります。

そいういえば2000円札はどこにいったんでしょうか?ここ数年見かけてないな・・・

追伸2:あまり興味ないでしょうが、アメリカプロバスケNBAもシーズン佳境で、プレーオフに向かって順位争いが激しくなっています。

我がサンアントニオ・スパーズはやや不調でしたが、しっかりプレーオフには出れるようです。

このラッセル・ウエストブルック選手に触れますが、彼は3年連続フルシーズン成績トリプルダブルという凄まじい成績を残しました。2桁得点、2桁リバウンド、2桁アシストをトリプルダブルと言います。彼のポジションはまさかのポイントガードです。得点とアシスト2桁はわかりますが、リバウンドを1シーズン通じて2桁取るなんて衝撃的です。こんな選手はなかなか出て来ないでしょう。あのマイケルジョーダンだって2桁リバンウンドは無理でした。

あ、最後は超マニアックネタでした・・・