医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

春を探しに(その2)

まだまだ肌寒い日が続きます。寒暖差は喘息持ちにはつらい。サクラも散ってしまったし、早く夏を超して秋の到来を今から期待している私。暑い夏もあまり好きではないので。

まずは世界情勢から。アメリカがイギリス・フランスと共にシリアにミサイルを発射しました。化学兵器工場爆破のためです。当然アサド政権支持のロシアは猛反発。またまた冷戦時代に逆戻りです。世界大戦にならなければいいけど。

ミサイル攻撃って、標的だけ壊せばいいんでしょうけど、そこで働いている職員や近隣の住民まで巻き添えをくらいます。なんで関係ない人まで他国のミサイルで命を失わないといけないんでしょうか。これって内政干渉ですよね。

あのポンコツ大統領は中途半端なポリシーで世界を動かし、しかも自分の意にそぐわない部下の首は平気でぶった切る。どっかのかりあげ君と何ら変わり無し。で、日本を見渡せばまだ盛りそば・かけそば議論で大モメ。日本の政治家って何してるんでしょうか、この激動の世界情勢の中で。

なんだかくらい話になったので、ちょっと明るい話題を。

NBA(アメリカプロバスケリーグ)のプレーオフが始まりました!

我がスパーズはエース不在のため第一ラウンドで昨年の王者、ウォリアーズに負けると思いますが、他の若いチームが元気いっぱいで面白いシリーズになりそうです。特に76シクサーズとサンダー、ペリカンズあたりが台風の目になりそう!夜に録画を観るのが楽しみです。

 

前置きな長くなりましたが、今回は春探訪記第2弾です。

ちょっと前のお話ですが、桜が満開になった時に我が子たちを引き連れて、桜の名所に行ってきました。幼少時代によく遊んでいた「須恵健康公園」です。

もともと自分が小学校高学年の時に建設された公園です。公園建設中の工事現場で遊びまくっていたため、現場のおじちゃんによく怒られていました。

八分咲きくらいだったけど、やっぱり桜って本当に綺麗ですね。普通に感動します。

しかし子ども達にとっては桜なんかよりも公園で遊ぶ方が優先です。桜鑑賞なんてほんの数分で飽きてしまい、すぐに滑り台の方へ走って行きました。

小さな子ども達にはまだまだ日本の風情がわからないみたいです。

とっても綺麗な桜を鑑賞した後、宇部空港まで家族を送りました。私の妹家族、姉家族と共に春休みの旅行に出発するためです。

私は仕事てんこ盛りだったので今回は残念ながら不参加でした。ということで、山口に残った私。久しぶりの単身生活です。

出発前に、息子と約束しました。「お父さんは家族不在期間中に2kg体重を落とす!」と。

ということで、空港帰りに早速スポーツジムへ。

時間を気にせず、ずっとジムでトレーニングできる絶好のチャンスです。いつもの筋トレに加え、ずっと入りたかったスタジオイベントに参加してきました。

今回参加したのは「初級エアロビ」と「グループファイト」です。グループファイトって簡単にいうと、昔流行った「ビリーズ・ブートキャンプ」みたいなヤツです。

このグループファイトが楽しくて、結構ハマりました。パンチやキックを繰り出す動きですが、先生の指示がまた厳しい。最後には汗だくになってしまいました。でも気持ちよかったです。エアロビはリズム感を要求されるので、明らかに半テンポ遅れてしまう私は目立ちまくっていました。左右の動きが逆だったし。

帰宅後のご褒美は当然お酒でございます。

糖質をマイルドに制限する「ロカボダイエット」実践中の私。おつまみに選択するのは高タンパクのお肉(脂身の少ない豚肉や牛肉)やチーズ、そして発酵食品の納豆やキムチなどです。カロリー制限ダイエットは体重がすぐ落ちるけど、筋肉量が低下するらしいので、カロリー制限よりも筋トレをしながら糖質制限をマイルドに行うこのロカボダイエットが私にぴったりでした。意外な事実ですが、脂成分って糖質が少ないらしいですよ。チーズや卵って実はダイエット食らしいです。本当かな?

ということで選択したお酒は糖質オフのビールと、糖質が全く入っていない焼酎です。お酒を飲まないのが一番のダイエットなんですけどね。

ダイエットネタはまだ続きます。

土曜日の午後外来終了後、ふと思い立って、山陽小野田市の桜の名所である竜王山に行ってきました。どうせならダイエット目的なので自転車で行こう!と無謀な計画を立て、即実践しました。

遠足などで何度も来たことのある竜王山です。まさかこの私が道を間違うことはないだろうと、余裕綽々で登山道に入ったらびっくり仰天の衝撃事件が勃発!

自分が入った道はいつも利用する車道ではなく、完全なる登山道に迷い込んでしまいました。こんなところを自転車漕いで登ることなんて出来ません。結局10kg以上ある私の自転車を担いでこの山道を登るハメになってしまいました。周りを見渡してもだーれもいません。こんな道を自転車担いで登る姿なんて絶対に見られたくないから良かったですけどね。

汗ダラダラで山道を登りました。10kgのオモリを担いでの登山はまさに地獄でした。

しかしふと後ろを振り返ると素晴らしい景色が私の目に飛び込んできました。我が故郷、山陽小野田市をバックに綺麗な桜が咲いています。まさに絶景!この景色を見るためにここまで来ました。この素晴らしい光景をずっとずーっと眺めていると、なんだかここまで苦労して登って来た労力や苦労が、見事に全て吹き飛んでしまいました。うっとりです。

山で眺める桜は、公園で見る桜とはまた違った風情があります。久しぶりに見る竜王山の桜。有名な桜スポットですが、こんなにのんびりとここでお花見したのは本当に久しぶりです。

頂上の駐車場は完全に満車で、順番待ちしている車もたくさんいました。そんな車の渋滞を見ながらニヤリと笑う私。自転車で来たからこちらは全然余裕だぜ!と勝ち誇りました。ここまで来た労力はものすごかったですけどね。

帰り道は車道を通ったから超余裕でした。時折自転車を停めて、綺麗な桜を愛でながらのんびりと下山しました。

そしてすぐ近くに広がる焼野海岸に行きました。いつもは車で来ているからなんだか新鮮な感覚です。

夕暮れ時にはもう少し時間がありましたが、さすがにここまで我が家から10km以上離れています。帰る時間を考慮しつつ、しばし海景色を満喫しました。

焼野海岸って「日本夕焼け100選」の一つに選ばれているんですよ。自慢です。

もう30分くらい待てば綺麗な夕焼け写真が撮れるところでしたが、自分の撮影技術及び自撮り技術ではこれが限界。後ろ髪引かれつつ帰宅の途につきました。

自転車で旅すると、車ではまず見逃してしまいそうな面白い景色に偶然出会えるチャンスがあります。今回もいろいろ面白い発見がありました。

焼野海岸のすぐそばにあるのは、わずか二駅しかない小野田線支線(本山支線)の終着駅である「長門本山駅」です。かつてここで日本最古の電車が走っていました。鉄道マニアの中ではかなり有名なお話です。

久しぶりにこの小さな駅に来ましたが、時刻表を見て衝撃を受けました。なんとこの駅に電車が来るのは1日たったの3回のみ!さすがに田舎育ちの私もこれを見て大爆笑!いつか息子と一緒に電車でここに来ようと思います。でも帰り道どうする?って感じです。バスを利用しますかね。

楽しかった自転車の旅。でも最後に強烈なオチが待っていました。

仕事終わりに片道10km以上の距離を自転車で移動し、10kgの自転車を担いで山を登り、そして風の強い海岸線を自転車で走った後、完全にガス欠状態で足が思うように動かなくなってしまいました。ここが42歳の限界なんでしょう。

行きは爽やかな笑顔で40分くらいで到着したのに、同じ道を帰るのに1時間半以上かかってしまいました。まさに地獄の帰り道でした。

行きはよいよい、帰りは怖い・・・まさに「とおりゃんせ」の世界観そのものです。

そして帰宅後は超楽しみにしていた「運動後のビール」です。息子との約束を果たすため、なるべくおつまみを食べずにお酒を飲んだ私。体が疲れていたせいもあって、本当に美味しいビールでしたが、飲み始めて1時間くらいであっという間に寝潰れてしまいました。

家族不在の間、ずっとジムやバスケ、自転車でトレーニングしていたつもりですが、運動後のお酒でほぼ消費カロリーは相殺されてしまいました。

それでは最終結果の発表です!!

家族出発前から、家族が帰ってきてからの最終体重は・・・

マイナス1kg!(たったそれだけかよ・・・)

結局息子との約束を果たせなかった父でした。やはりお酒をちょっとでも控えるのが一番のダイエットだと思いますが、自分のライフスタイル上それは出来ません。ということで、お酒に負けない強靭な肉体を作るため、今後もジムで筋トレ&スイミング、定期のバスケ練習を続けていこうと思います。

今のところじわじわ体重が減っています。1年かけて10kg落とすつもりです。果たして成功するでしょうか???

 

追伸:明日から数日お休みをいただいて、クリニックスタッフとグルメ旅行に行ってまいります。開業5周年の記念イベントです。

こうしてまたダイエットを邪魔するイベントが始まってしまいます。でも楽しみだー!

追伸2:某ジャニタレユニットのメンバーが1人脱退します。ただそれだけのニュースなのに、あたかも美談を語るかのような報道。

彼の歌い方は鼻につくから嫌いです。あくまでも個人的な見解です。

今後は音楽の世界で行きていくそうですが、大きな事務所に所属していたからこそ、紅白歌合戦に出たり、冠番組をもらったり、いろいろとこれまで活躍出来ていました。そこを勘違いしないでほしい。彼よりもっと歌の上手なアーティストはたくさんいます。音楽業界をなめんなよ!って思ってしまう私。

やはり巨大ジャニーズ事務所を敵に回すと、ある程度視聴率を稼げるジャニタレを派遣してくれなくなるみたいで、どこのメディアもヨイショ合戦。誠にくだらない・・・

この事務所以外から男性アイドルが誕生出来ない風潮が大嫌いです。

あ、あくまでも個人的な見解です。ファンの方には申し訳ない。