医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

久しぶりの海響館

暖かい日が続きます。花粉とPM2.5のせいでまだまだ自分の気管支喘息絶不調です。早く春・夏が過ぎて秋が来ることを願う私。特に春は嫌いです。

まずは嬉しい話題から。

開幕戦をまさかの黒星スタートとなった我が巨人軍ですが、若き大砲岡本選手と鉄壁のリリーフ陣が大活躍して見事、にっくき阪神に勝ち越すことが出来ました。

上原投手が2日連続中継ぎで活躍しました。やはりベテランの存在感と、若き選手に与える影響力は絶大ですね。本当に帰ってきてくれてありがとうございました。今年こそ絶対優勝だ!

 

今回は久しぶりに下関海響館に行ったお話。

最近ご無沙汰だった海響館に行ってきました。昔は年間パスポートを購入して頻繁に行ってましたが、息子がかなりのビビリで、入り口の暗いトンネルエスカレーターが苦手になり、しばらく行ってませんでした。

さすがに小学校入学前の息子です。もう暗いトンネルは怖くないみたいです。2歳の娘は全然怖がっていませんでしたけどね。

クリニック木曜日午後休診を利用して行ってきたため、平日ならではの閑散とした感じで、のんびりお魚鑑賞出来ました。

入り口に置いてあるミステリーサークルみたいな置物を見て、これってどこかで見たことあるな?って考えていたら、息子が「あ、アマミホシゾラフグの模様だ!」と、さらりと答えてみせました。

そうです。最近有名な、綺麗な模様を作り出すフグです。何かのテレビでチラッと見たことがありますが、さすがは生物マニアの息子です。いとも簡単に名前を当てることが出来ました。毎週毎週「ワイルドライフ」と「ダーウィンがきた」のNHK有名二大生物番組を見ている成果です。

やっぱり水族館はいいですね。空調がしっかり効いており、動物園ほど歩かなくてもいいし、水族館大好きです。

入り口近くの巨大水槽にいる黄金イサキと黄金エイを見つけてテンション上がる我が家。最近カメラを向けるとすぐに変顔して鼻に指をつっこむ娘。これは全て濃い兄貴の影響です。濃い父の影響もあり?

この頃私も息子の影響を受け、クラゲとかカメとか、ちょっとマニアックな生き物が好きになりました。

まさか息子から刺激を受けるとは思いませんでしたけどね。

でもせっかくなので、王道の「カクレクマノミ」と「ナンヨウハギ」の写真を撮りました。そうです、この二匹こそが、あの有名映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の黄金コンビなんですよ!

本当はドリーで出てきたタコのハンクも併せて撮影しようと思ったけど、実際のタコは結構グロテスクなので割愛しました。

ドリーで出てきたハンクはカッコいいですよ!

夕方最後のイルカショーも人が少なくのんびりと鑑賞することが出来ました。

相変わらずここのイルカジャンプのレベルは高いです。ねじりながらジャンプするイルカってここでしか観たことないです、多分。

今回はなんと、最後の1枠あまっていたドルフィンタッチにも参加出来ました。

週末なら、オープン前から並ばないとゲット出来ないプラチナチケットです。しかも参加費無料です!各時間帯に開催されるイルカショーの後、4組のみ限定でイルカにタッチが出来ます。

実際にイルカに触ると予想以上に筋肉質でガチガチしております。背びれには骨が入っていないそうですが、結構な堅さでした。やはりあれだけの猛スピードで泳ぎ、大ジャンプまでこなすにはこれくらい筋肉質でマッチョじゃないとダメなんでしょう。

和歌山の方ではイルカを食べる文化があるそうですが、美味しいんでしょうか?ちょっとだけ興味があります。

続きましてペンギン村へ。息子はダッシュして巨大水槽内のトンネルへ。最近は父が喜ぶ撮影ポイントをよくわかっている息子です。これこそいわゆるインスタ映えってやつです。

何度来てもこのペンギン村はいいですね。特にある決まった時間に開催されるイベント、「ペンギン大編隊」の時は圧巻です。エサにつられてたくさんのペンギンがジェット機のように水の中を泳ぎ回ります。最初は「なんだ、大変態って?」て思った不謹慎な私です。

ペンギン村で記念撮影。

スタッフから「お子さんにペンギンのかぶり物なんていかがですか?」と勧められるも我が子たちは拒否。仕方ないから私がノリノリでかぶったら、思わずスタッフさんが「うぁ、斬新!」と驚いていました。普通は子どもがかぶるみたいです。子どものようなノリではしゃぐ42歳です。

写真を見ても一番の笑顔は私でした。娘は警戒中。息子もやや緊張の面持ちです。

結局閉園時間ギリギリまで目一杯遊んだ我が家。久しぶりの海響館を満喫しました。

さてそろそろ帰ろう!と私が促し、出口方面に向かったら、これまた楽しいイベントが開催されていました。

魚の食事ってイベントでしたが、そこで息子がどハマりしたのが「Dr.フィッシュ」です。かつて「皮膚の角質を食べてくれる」って話題になり、エステばりのお店まで出店されたこともある有名なお魚です。

息子はかなり気に入って、ずーっと指をつっこんでいました。それならば私もと思い、指を入れたら微妙なチクチク感を感じました。皮膚の角質が食べられている感覚なんでしょう。私は少し怖くなって数秒で断念。息子は5分近く浸けていました。おかげで息子の指がツルツルになりました。本当です。凄い魚ですね。正式には「ガラルファ」って名前の魚です。

最後の最後まで海響館で遊び倒すことが出来ました。帰り道は我が子たち爆睡。

基本的には人混みが大嫌いな私。木曜日の午後を使って遊びに行くのがちょうどいい感じです。

さて、次はどこに行こうかなぁー!

 

追伸:4時間バスケ練習して、意気揚々とクルマで帰宅していたとき、なんとマニュアル車を運転する時にクラッチを踏んだら足がつってしまいました。

急きょ近くのコンビニにクルマを停めて、暗闇でストレッチをするという変態じみたオジサンでした。

運動後のマニュアル車運転って危ないですね!