日本医師バスケ参戦記 Part1

外は冬の嵐です。急に気温が下がりました。もう11月下旬ですから。

ようやく厚狭准看学校の講義が終了しました。90分の講義12コマはさすがに疲れました。スライド作成に追われ、ブログ更新する時間がありませんでした。すみません。

IMG_4199今回は長崎で開催された、第24回日本医師バスケ大会に参加したお話です。盛りだくさんのため、いつくかにわけてご報告します。

年に1回全国各地で開催される日本医師バスケ大会。今回で24回目になります。私は今回の参加で記念すべき10回目となりました。10年間参加し続けています。

参加当初は勝ちにこだわったリーグ(Vリーグ)に参戦していましたが、さすがに35歳過ぎたあたりから、若者たちと真面目にバスケするのがつらくなり、数年前から試合を楽しむリーグ(Eリーグ)に鞍替えしました。エンジョイリーグってことです。Eリーグに変わってからはほとんど試合に勝っています。

まずは試合前のお話。

IMG_4172IMG_4176今回、沖縄在住の先輩が久しぶりに参加されるため、先輩の強制的な命令により、福岡空港までお迎えに行ってきました。私の下には後輩がたくさんいるのに、この先輩はいつも自分にいろいろと頼んできます。永遠の先輩・後輩関係です。

まずは先輩の新しいバスケットシューズを購入するためマリノアでお買い物。おっさん二人っきりのシーサイドデートとなりました。

バッシュ購入後に、福岡在住の後輩をついでに乗せていくことになっていたためお迎えに。後輩まで迎えに行く優しい先輩です。って、私はお抱え運転手か!

IMG_4190IMG_4188早朝に沖縄を出発した先輩は、すでに飛行機乗る前からビールを数杯飲んでいたらしく、朝からテンションMAXでした。福岡から長崎に向けて出発する際、この同乗者たちはコンビニでビールを買い込んでいました。さすがにこのご時世ですので私は絶対に飲酒運転なんてしません。当たり前ですが。

運転する私の後ろで酒盛りが開始されました。こちらは黙々と運転。私の後輩も申し訳なさそう?にビール飲んでいました。

お酒のせいで頻尿状態になっていた彼らの要求で、途中で何度もサービスエリアでトイレ休憩。しかも先輩が「すなさん、お酒買ってきて!」と言われるも、高速道路のサービスエリアにお酒なんて絶対に置いていません。それでも律儀に店員に確認する私。どこにもお酒は売っていませんでした。わかっていましたけど。

長崎に到着するまで彼らのハイテンションに合わせるのが大変でした。

IMG_4195IMG_4194長崎に着いて旅館にチェックイン。一緒に試合に参加する後輩たちはまだ長崎に到着していませんでした。

夕方から代表者会議(キャプテン会議)に出席しなくてはいけなかった私ですが、ずっとお抱え運転手状態だったことを気にかけてくれた先輩・後輩が飲みに連れ出してくれました。いわゆる0次会です。

長崎といえば中華街と思案橋(繁華街)です。市電を利用して思案橋を目指しました。

長崎には何度も来たことありますが、「一口餃子」が有名だったらしく、何店舗も一口餃子店がありました。この事実は知りませんでした。せっかくなので後輩のスマホナビを利用して有名店の本店に行ってきました。「雲龍亭」だったかな?

さんざんじらされていた私と、すでに酔っ払った二人で宴会開始。結局3人で餃子9人前を平らげてしまいました。とても美味しかったです。当然生ビールも数杯胃に装填されております。

IMG_4191IMG_4192お店のおじさんに許可をもらい、餃子作成風景を写真撮影しました。

さすが本店店長です。ものすごいスピードで餃子を作っていきます。テレビチャンピオンに出場できそうな早業でした。私の中で長崎新名物と認定した「一口餃子」。機会あればぜひお試しください。小さいから2人前くらいはペロリと食べることができます。

IMG_4208IMG_4211遅れてスタートした私もすっかり上機嫌。遅れて到着した後輩たちと1次会に消えていった先輩たちを見送り、自分は千鳥足でキャプテン会議へ。酔っていたため詳細は覚えていませんが、来年の開催地が山梨県と聞いてビックリしました。どうやって山梨まで行くのか全く知りませんからね。ちなみに再来年は名古屋で開催されます。数年前にも名古屋大会がありましたが、名古屋は遊ぶところ多くて楽しかったです。

IMG_4202キャプテン会議終了後、1次会に合流しました。すでに満腹状態でしたが、久しぶりに再会した熊大の愛すべき後輩たちと話が弾み、結局焼酎を何杯も飲んでしまった私。そろそろ旅館に帰って明日の試合の準備をしようと思っていたら、後輩から驚きの発言が。

「すなさん達が絶賛した一口餃子を食べてみたいです」とな。

「なんだとー!俺たちは餃子何人前食べたと思ってるんだ!お前らだけで勝手に行ってこい!」と叫びつつ、後輩思いの私は、結局同日2回目の思案橋出撃となりました。

IMG_4212同じお店を目指したのに、酔っていたため記憶が曖昧な我々。結局同じお店に入ったつもりが、実は別の有名店であることが後でわかりました。

同日2店舗目は「宝雲亭本店」です。

「もう餃子はいらない!」、「絶対に食べないからな!」と豪語していましたが、一口食べたら衝撃が走りました。「さっきのお店より断然うまいじゃん!」(あ、これはあくまで個人的な好みの問題ですのであしからず)。

餃子の皮が薄く、パリッとしており、こちらもかなり美味でした。しかも水餃子が置いてあり、そちらも絶品でした。

ここで小事件勃発。

yjimage先ほどから登場している先輩は私をいじるのが大好きです。熱々の水餃子を見て、「すなさんは熱々を食べるのが好きだからねー」と、ダチョウ倶楽部ばりのフリで、出来立て熱々の水餃子を自分の口に入れました。するとお店のおばさんが激怒しました。「熱いからすぐ食べたらダメ!」と。片言の日本語だったからおそらく中国の方でしょう。ダチョウ倶楽部ネタが通用しなかったようです。

こんなフリには慣れている私。思った以上に熱くなく、上島ノリで「熱くないっすよ!」と、後輩の爆笑をもらいました。実際にそんなに熱くなかったです。数年前に小倉で熱々の鉄鍋餃子を入れられた時の方が何倍も熱かったです。もう40歳を超えた我々の鉄板ネタ。何年経ってもこの関係性は変わりません。学生時代から続いていますので。実は二人ともドクターなんですけど、お店のおばちゃんには絶対に信じてもらえないでしょう。

yjimage結局前夜祭の話だけで長文になってしまいました。まだまだここに載せていないネタはたくさんありますが、壮絶な前夜祭ネタはここでいったん終了します。興奮冷めやらぬ先輩と深夜まで旅館で語っていました。当然お酒飲みながらですけど。長崎の素晴らしさを感じつつ入眠しわ我々。翌日からいよいよ試合が始まります。試合日記はまた後日。次回もこんな乱文駄文が続いてしまいますがご容赦下さい。

馬鹿な大人達と非難されそうですが、医師バスケに参加すると、日々の忙しさを忘れ、素の自分に戻ることができ、仕事と関係なく全くしがらみもないので心から笑うことができます。やはり仲間って大切です。熊大バスケ部メンバーは最高に素敵で最低におバカな仲間たちです。

こんなおバカな関係がこれからも永遠に続くことをここから願っています。

 

yjimage追伸:先日知人から頂いた「ワンダーコア」を地道に続けていました。どうせ効果ないだろうと半信半疑で継続してたところ、おどろきの結果が!

体重はそれほど変わっていませんでしたが、体脂肪率が3%減ってました。もともと少し高めの体脂肪率だったので落ちるのも早かっただけだと思いますが、実際に結果が出ると俄然やる気が出ます。

本日も朝早くから頑張って腹筋運動をしました。やはり筋トレって大事です。

すごいぞ、ワンダーコア!

 

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.