東京から友人来ました、その2〜錦帯橋編〜

日本女子サッカー勝ちましたね!いつもはクリニックで音楽かけていますが、今日だけはテレビを流していました。自分は診察中のため全く見ていませんけど。

今回は前の続きです。いろり山賊から錦帯橋へ移動した後のお話。

IMG_2355せっかくのいい天気だったので、いろり山賊から錦帯橋へ移動しました。友人が錦帯橋国際ホテル宿泊予定だったのも理由です。

久しぶりの錦帯橋。息子が生まれる前に奥さんと紅葉狩りに行った以来だと思います。そんな息子ももう少しで4歳。息子は初錦帯橋です。

相変わらず綺麗な橋です。下に流れる緑川の綺麗さもあって、橋がいっそう美しく見えます。できればここに宿泊して、夜の錦帯橋ライトアップも見てみたいところです。

友人が、「岩国までかなり遠いでしょ?新幹線で来れば?」なんぞ言ってますが、山口県民の私からすれば岩国は近所。高速使えば1時間半ちょっとで到着です。

東京モンと山口土着民とでは時間の流れが違うようです。まあ都会では数分おきに電車来ますからね。小野田線なんて乗り遅れたら地獄です。いつも絶対に時刻表確認します。東京では時刻表なんてあまり必要ないんでしょうね。新幹線に乗る時くらいですか?偏見?

IMG_2367IMG_2363気温が高かったため、1歳ちょっとの友人の娘さんが熱中症になることを心配した小児科医の私。

錦帯橋渡って、名物のソフトクリーム食べた後に解散となりました。友人はまだまだ遊びたりなさそうだったけど、1歳の女の子に直射日光はいけません。

ということで、その後は息子と二人っきり。当然息子は綺麗な川を見て、大喜びで突っ込んでいきました。そして確信犯かのようにパンツまでつかる息子。

「お父さん、服濡れたよ!」って、服を濡らしたのは偶然であるかのよに装っているけど、わざとなのは知ってますよ。だって父ですから。ほんと可愛い息子です。

IMG_2365ほんといい天気だったので、ぼーっと綺麗な錦帯橋眺めていたら、息子は父を無視してズンズン深い方へ。

さすがに危険を感じた父。一応水泳には自信あったけど、ここで息子が流されたら一大事。すぐに浅瀬まで連れ戻しました。

錦川は比較的穏やかな川ですが、梅雨時期には以外と水量多いです。急に深くなっているところもあり、危険がいっぱいです。それよりも深いところを全く怖がっていない息子が怖いです。しっかり教育しないと。

自分の身を守れるように、早く息子に水泳を教えないといけないですね。最近息子が水泳に興味を持っているので、今年はプールで修行させようと思います。お風呂の中で泳ぐ練習をしている息子。どうみても溺れてるようにしか見えませんけど。

yjimage-1yjimage錦帯橋周辺は鵜飼いが有名です。ちょっと前に鵜飼いの船で観光客の方がかがり火で火傷をおった事件があり、いったんは頓挫していましたが、今年から観光鵜飼い再開したみたいですね。一度は見学に行ってみたいです。

山口県に住んでいますが、山陽小野田市は西よりのため、山口県の西〜北西部の観光地には詳しいけど、周南市から東なんてほとんど知らないのでただいま開拓中です。

うーん、山口県は想像以上に広いですね。車がなければどこにもいけません。早く新型ロードスター購入せねば。あ、全く関係ないか。ションボリ。

 

20150702-00000028-jijp-000-view追伸:やはり今日はこの話題。勝ちましたね、なでしこジャパン。強豪イングランドに2対1。かなり劣勢だったみたいですが、見事に我々の期待に応えてくれました。

で、決勝の相手はまたまたアメリカ。やはり強豪アメリカに勝てないと世界一にはなれないみたいです。あれだけ圧倒的な勝利で勝ち上がってきたドイツを倒しましたからね。世界ランキング1位のドイツを。

さあ、決勝戦です。勝っても負けてもこれで最後。悔いのない試合をして日本国民を楽しませてください。

男子日本代表も頑張れよ!(やや上から目線)

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.