医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

道の駅ほうほくに行ってきました

今週は雨が多いみたいですね。蒸し暑いけど。

本日は豊北町を訪れたお話です。

140601_1305週末、久しぶりに角島まで行ってきました。息子がこの頃お刺身にはまっているため、美味しいお魚を食べに行くのが目的でした。

久しぶりの角島。海がとっても奇麗です。先日周防大島に行ってきたけど、こちらはこちらで奇麗ですね。

山口もまだまだ見所満載です。

で、ランチ目的で訪問したのが「道の駅ほうほく」。10年以上前に豊浦病院に勤務していた時にはありませんでした。最近出来たお店です。

140601_1421天気がよかったせいか、道の駅は大盛況。

最初に車をとめるところから渋滞していました。こんな田舎なのに。しかもよく見ると、県外ナンバーの多いこと。

ツーリングのバイカー達や、ポルシェ同好会の高級車軍団など、色々来てました。

なんとか車を停めて、さあランチです。

ここで息子が驚きの行為に。

140601_1351最近お刺身が大好きになった息子。

今回の訪問の趣旨は、「息子に美味しいお魚を食べさせる」ことだったのに、一番夢中になっていたのはなんと「鶏の唐揚げ」。たしかに鶏からは美味しいけど、わざわざ二時間近くかけて訪問した豊北町で鶏からとは。

奥さんが、もし息子がお魚食べられなかった時の保険にって気を使って追加注文したのが裏目に出たみたいです。でもまだ息子は2歳。あまり生ものを多く食べていい年ではありません。これくらいでちょうど良かったのかも。

お刺身も数切れ食べてくれましたが、唐揚げでお腹いっぱいに。

我々夫婦はお刺身定食みたいなのを頼みましたが、やはり海の町、豊北。かなりの美味しさでした。特牛産なんでしょうね。

すぐそばで獲れた新鮮なお魚。お刺身はもちろん、イカの天ぷらも柔らかくてとっても美味でした。

140601_1432140601_1423

 それにしてもこの道の駅。美味しそうなお魚がたくさん並んでいました。特にこの巨大アワビ。かなりの高額でしたが本当に美味しそうでした。

いけすの中にはイカやヒラメなども泳いでいて、次回はクーラーボックス持参で訪問しようと思います。さすがに帰りの道中、この暑さではせっかくのお魚が傷んでしまうと思い、今回は断念いました。悔しい。

index_ph002ところで「特牛」ってどうやって読むか知ってますか?山口県民、特に西に住んでいる人には常識問題ですが、なかなかの難問です。

「こっとい」って読みます。「とくぎゅう」ではありません。

「特牛」を「とくぎゅう」と読めば、それは吉野家の「特盛牛丼」のことを指します。豊北の人に怒られますよ。自分の町が牛丼呼ばわりされたら。

 

140601_1400

追伸:家族でご飯食べていたら、豊北のゆるキャラ「ほっくん」が登場しました。頭が異常に大きくて、自動ドアに本気で挟まっていました。これがネタなのか本気なのか、よくわかりませんでしたが、ちょうど自分たちの目の前でひかかっていたので、家族全員大爆笑。なかなかの癒しキャラでした。

それにしてもこのほっくん。何をイメージして生まれたんでしょうね。しかも昨日の暑さは凄かったので、おそらくほっくんの中の人は猛烈な汗だったでしょうね。

息子の夢を壊したくなかったので、そのことに関してはいっさい触れていません。

今度は木曜日の午後にでもゆっくり訪問しようと思います。想像以上の人混みでした。山口県では珍しい光景です。

何度も言いますが、昨日は暑かった。5月なのに相当な暑さでした。夕方帰宅し、いったん休憩してから夜の定期バスケ練習へ。想像以上にへばっていた自分。いつも以上の散々な結果でした。39歳になって、体力の衰えが半端ないです。