息子と電車旅。。。。。

なんだか関東、関西、九州は雪みたいですね。こちら山口は全く雪がありません。ちょっとくらい積もったら風情あるのに。

本日はローカル電車男旅のお話。

先日、妻の実家から先に帰る用事(バスケ)があったので、丸尾駅から宇部線で帰りました。その際、自分が乗った電車見てた息子が、「電車乗りたい!」と大号泣。小さな電車なのに。

140213_1351そんな息子の気持ちを汲み取り、昨日午後、クリニックの午後休診を利用して、息子と電車旅に行きました。

走り回ると面倒なので、ベビーカーに乗せていきました。

こちらは田舎でお客さんも少ないせいか、駅が小さく全然整備されていません。そもそもベビーカーに乗せて隣のホームまで行くルートがありません。息子も「階段怖い」って言うため、結局ベビーカーごと持ち上げて階段を上り下り。疲れました。

ここは是非とも改善を望みます。エレベーターなくてもいいから、せめてスロープつけて下さい。車いすの人はどうするんでしょうね。腹立ちます。

息子が望む宇部線の黄色い電車に乗るため、小野田から宇部駅まで山陽本線。その後宇部線に乗り換えて新山口駅まで。なかなか長い行程です。

140213_1402

140213_1418息子が退屈しないように、お菓子とジュースを持って電車内へ。

さすが平日の昼過ぎ。ほとんど乗客はいませんでした。

もともと宇部線はワンマンカーのローカル路線。田舎電車です。おかげでのんびり座ることが出来ました。

念願の電車に乗れてはしゃぐ息子。テンションも高そうでしたが、昼食後とあって、かなり眠そうでした。

せっかくのお休みを利用してきたのに、寝てしまっては一大事と、色々話しかけたりちょっかいかけて息子の気を引きました。

 

せめて妻の実家のある丸尾駅に到着するまでは。丸尾駅まではー!

と思いつつ、オチはこちら。皆さんの想像通りでした。

140213_1453丸尾駅のはるか前で撃沈。

ついでに対面のお兄さんも撃沈。

わざわざ電車に乗って新山口駅まで来たのに、息子はずっと熟睡。自分にとっては馴染みの駅で、なんら新鮮味なし。

帰りの電車まですることないから、ベビーカーひいたまま喫茶店に入り、コーヒーを一杯飲んで帰りました。結局何をしたのか、よくわからないアンニュイな午後でした。

帰りの山陽本線で息子お目覚め。

「電車早いねー」って、パパに気を使ったようなコメント。

眠たい時間に連れ出してごめんね。今度は新幹線に乗ろうね。朝に。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.