やっぱり日本の国技は?

まだまだ寒いです。花粉もバンバン飛んでます。自分のようなアレルギー体質を持っている方にはつらい時期ですね。やっぱり春は嫌いです。

今回も野球話。

センバツに出場する我が山口県代表の宇部鴻城高校の対戦相手が決まりました。

なんと、大阪の強豪「大阪桐蔭」です。そういえば数年前にも大阪の超強豪高「履正社」と戦ったことがあると思います。

どんなに大阪代表が好きやねん!っとツッコンでしまいました。

しかし野球は何があるかわからないスポーツです。是非とも強豪を倒して上を目指してほしいです。宇部鴻城だって昨年秋の中国四国のチャンピオンですからね。ただ、大阪桐蔭地元の甲子園なので、超アウェー状態で戦うのが大変だと思います。健闘を祈る!

今回もWBCの話題です。

先日のオランダ戦は壮絶な試合でした。結果的には中田選手の決勝タイムリーで激闘に終止符を打ちましたが、まさかこんなに苦労するとは思ってもいませんでした。

もともとWBC公式球は日本プロ野球のボールと比較して「滑る」と言われ、なかなか順応が難しいみたいです。時々フォークがすっぽ抜けてホームベースの手前でワンバウンドしてしまうシーンを何度か見ました。しかも会場は狭い東京ドーム。バッター有利の試合展開になることは予想していました。

オランダチームは本当によく打ちます。しかも豪速球を投げる投手が多い。現役メジャー選手も多く、こんなに強いとは想像していませんでした。

しかも4番はあの憎っくきバレンティン。ヤクルト所属の彼が、我が巨人軍との試合でホームランをバンバン打たれた嫌なバッターです。やはり彼はいいところでよく打ちますね。脱帽です。巨人に移籍してこないかな?

セカンド菊池選手のスーパープレーなどでピンチをしのぎ、試合は一進一退の攻防が続いたまま延長戦へ。なんとかタイブレークのチャンスを活かしてもぎ取った価値ある一勝でした。

メディアでも散々騒がれていますが、やっぱり小久保監督と権藤コーチの投手采配には疑問が残ります。

バリバリのメジャー選手相手にパワー勝負を仕掛けるのは日本らしくないような気がするのは私だけでしょうか?1点差で勝っていた9回に則本選手のようなパワーピッチャーを起用した時、おそらく日本中のマニアック野球ファンが「えぇ?」って思ったはずです。

オランダのバッターは明らかに打つ気満々でバットをブンブン振り回していました。私ならここで内角と外角をきっちり投げ分けることができる制球力の良いピッチャーもしくは変則投球ができる軟投のピッチャーを起用します。ま、結果論で話すのは嫌いなので、そこで1失点してしまったことを責めるつもりはありませんが、投手陣が混乱していると思います。

厳密な球数制限がある試合とはいえ、投手9人もつぎ込むと、その後の試合に影響が出ます。結果的に勝ったため何も言われていませんし、小久保監督も涙目で「死闘でした!」と一言。もう少し役割分担をしっかりと決め、あらかじめ投手陣に伝えておくべきだと思いませんか?せめてクローザーとその前一人くらいは決めていてほしいです。

んんんー、私が監督になりたい!

日本国民の期待を一身に背負った小久保監督のプレッシャーって凄まじいでしょうね。これまでプロ野球でも監督経験がない人ですから。ストレスで日々の食事がろくに喉を通らないそうです。すでに胃潰瘍になっているかも?心中お察しします。

さぁ、今夜はキューバ戦!リベンジに燃えるキューバ監督の熱い気持ちを感じます。そんなキューバを蹴散らしてくれるのは、そう、我が巨人軍のエース菅野投手です。小久保監督のストレスを菅野投手の快投で蹴散らしてください!

がんばれ菅野投手!あなたが日本のエースです!

やっぱり日本の国技って野球ですね!

で、やっぱり私に監督業は無理です。ゲーム「ファミスタ」の監督で十分です・・・

 

追伸1:先日サウジアラビア国王が来日されました。

さすがは石油王です。専用飛行機に専用タラップ。しかも電動エスカレーター式。どんなにバブリーやねん!って思わずツッコミを入れたくなりました。

国の所得の8割くらいが石油依存みたいで、今回の来日目的は石油産業以外の開発事業に協力してほしいということらしいです。うまく話がまとまればいいですけどね。これがきっかけでガソリン安くならないかな?無理かな?

カーマニアの私が最も気になるのはやはり日本での移動車です。

やっぱりメルツェデスでした。トランプさんの時はキャデラック・エスカレードでしたが、やはり世界の高級車代表はメルツェデスですね。

ちなみにメルセデスのことをメルツェデスと呼んでいたのは、かの有名な自動車評論家、徳大寺有恒さん(故人)です。私も徳大寺さんの真似をしてメルツェデスと語ることにしています。

ん?かっこ悪い?

追伸2:下関市長選挙が終わりました。現職だった中尾さんが負けて、新人の前田さんが当選しました。安倍さんの元秘書である前田氏と、林芳正議員が後押しする中尾氏の対決という、自民党のお家騒動だったみたいですが、結局安倍首相の勢いで前田氏が当選しました。

隣町のことなんであまり興味はありませんが、たまたま息子が「唐戸市場行きたい!」と騒ぎ、家族で訪問した時に中尾氏の決起集会がカモンワーフの前で行われていました。これも何かの偶然でしょうけど、駐車場を占拠されて停めることが出来ずイラっとした自分でした。

「選挙決起集会のため、駐車場を占拠!」

オヤジギャグでした。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.