グルメ

Select Tag

 

大雪の中の出来事

ようやく極感雪地獄から解放されつつあります。最近は持病の喘息の調子があまりよくありません。PM2.5の影響でしょうか?

まずはオリンピックの話題から。

週末は金メダルラッシュでした。フィギュアの羽生選手とスケートの小平選手。

金メダル候補と言われ続けて壮絶なプレッシャーの中での競技。見事に結果を出してくれました。

やはりこの二人を見て思ったことは、メンタル・ハートの強さです。

プレッシャーに打つ勝つほどの練習量があったからこそ、素晴らしい結果に繋がりました。おめでとうございます!

羽生選手はまだ23歳。次回の冬季五輪は北京みたいですね。そこまで現役を続けるかな?モチベーションがそこまで保てるかな?

あまりプレッシャーを与えず、ゆっくり待つことにしましょうね。

 

今回は吹雪の中出かけたお話。

とある雪の降る週末。久しぶりに仕事や用事のない日だったので家族で遊びに行くことになりました。

息子の希望はなんと「魚釣り」。こんな極感の中、釣りに行く頭のおかしい人はいません。しかし息子の希望を叶えるべく、行き先を模索しました。

さすがに山の中はまずいだろうから、今回狙ったのは下関黒井の釣り堀。海のそばなら風が強いから雪も積もっていないだろうと考えたからです。

今回もまた小児科同期友人家族と一緒です。

この日は月曜日でしたが祝日。まさか定休日ではないだろうと思っていたら最悪の展開。なんと「月曜日は定休日です」と張り紙が。まさか祝日でもお休みするとは。驚きです。

ここでブチ切れたのは息子です。釣りをする気マンマンだっただけに、その落胆ぶりは壮絶なものでした。

まずは息子をなだめつつ、せっかく豊浦方面まで来たので瓦そばで有名な「たかせ」でランチ。いつもは行列ができる人気店でしたが、さすがに雪の日はお客さんが少ない!全く待たずに座ることができました。

熱い釣り意欲がなかなか治らない息子。もうこうなったら仕方がない。あえて雪が多いであろう、美祢市の別府弁天池を目指すことになりました。お昼過ぎだったせいもあり、道路は比較的安全に走行できました。

さすがにこの日はお客さんゼロ。わざわざ雪の日に豪雪地帯にくる人はいないようです。

しかしこの日に意外な新事実に気づきました。

冬のニジマスはとっても元気一杯。しかもサイズが巨大でした。ニジマスの旬はこの季節みたいです。昨年秋頃に来た時とは段違いの大きさでした。しかも活性が高い!餌を入れた瞬間に食いついてきます。

最後には息子が餌なしでニジマスを引っ掛けて釣りあげました。

実際に釣り上げたニジマスがこちら。30cmは軽く超えています。しかもとっても元気一杯で、バケツの中から何度も外に飛び出しました。

ここの釣り堀の注意点ですが、釣り上げた魚は全て買取となります。自宅に持ち帰って調理しても構いませんが、近くにある食堂で調理代金を払って現地で食べることができます。

お昼ご飯は済ませていたので、今回は3匹だけ釣るようにと伝えたところ、あっという間に3匹釣り上げてしまった息子でした。秋は全然釣れなかったのに、真冬は一瞬で釣れます。これはこれであまり面白くない。もう少しかけひきをしたかった我々でした。

今回は妻と娘も一緒です。

元気にピチピチ動くニジマスに少々怖がっている娘。しかもこの寒さ。

雪の降った後の景色ってとっても幻想的で素敵です。ちょっと太陽が出てきたこともあって、キラキラと輝いていました。なかなか見ることができない素敵な景観です。たまには雪の日のお出かけもいいもんですね。

山陽小野田市から車で30分ちょっと北上したらすぐに美祢市に着きますが、景色は全く別物です。やはり美祢は豪雪地帯ですな。

釣った魚を料理してもらっている間、せっかくなので雪景色を撮影することにしました。まさに「インスタ映え」ってやつですね。

子ども達はさっさと暖かい屋内に避難しましたが、おっさん二人で雪の弁天池周辺を散策しました。本当に綺麗でした。せっかくなら自前の一眼レフカメラ持ってくればよかったです。

出来上がったニジマス料理がこちらです。

今回は肉厚だったこともあって、とってもフワフワで超絶美味でした。特におっさん二人がハマったのは塩焼きです。ちょっとさっぱりしたサーモンって感じで、食べやすかったです。できれば冷たい日本酒と合わせて食べたいところですね。

ニジマス料理を堪能した後、外に出たらびっくり。猛吹雪になっていました。やはり美祢は豪雪地区。

一山超えて山陽小野田市に入った途端、雪は小康状態になりました。雪道の運転は慎重にしましょう!

息子も満足してくれたようで、父として一安心。次回はもう少し暖かくなってから黒い漁港にリベンジしようと思います。当然月曜日は避けて。

 

追伸:先日、我がバスケチームの仲間たちと飲み会を行いました。

皆さんが美味しそうに焼き鳥や串揚げを食べているのを見つつ、一生懸命ダイエットしている私は一切そのような脂っこい料理には手をつけず。

最近は飲み会でもお野菜をおつまみに飲んでいます。

今回のおつまみがこちら。

俺は草食動物か!と自分でツッコンでしまう品々。どれも美味しいんですけどね。

ビールは糖質が多いので、皆さんが美味しそうにビールを飲んでいる最中、最初の一杯だけ飲んだら速やかに焼酎にチェンジしました。焼酎って糖質が少ないし、プリン体も入っておりません。ダイエットにはもってこいのお酒です。

で、結局美味しい焼き鳥など食べれない私は一人でグビグビと焼酎ばかり飲んでいました。結果、飲み過ぎてしまい、ダイエットしているのかどうかわからない飲み会となりました。

酔い過ぎた私は二次会の途中で早々と帰宅してしまいました。

恥ずかしながら自宅で1回嘔吐してしまいました。自業自得です。

吐物を見ると・・・・

うーん、こんな感じ・・・

草食動物かっ!

山口県民なら歌えるCMソング

ようやく雪地獄から解放されそうです。洗車してもすぐに雪が降ってドロドロになるわが愛車。もう勘弁してください。

先週末の連休は久しぶりに仕事や会議がなくゆっくりすることができました。ここで俄然元気になったのは息子。父とたっぷり遊べるからです。

親子共々、お休みの日になると早起きする習性があります。息子も朝5時半に起床してきました。ということで久しぶりの長府の魚市場に行ってきました。さすがに真冬の魚は少ないですね。シケだったことも影響してそうです。で、タコの値段も異常に高い!ということで買いませんでした。

息子はタダでもらえる子供用たこ焼きをもらってご満悦。しかもここではたこ焼きお代わり自由なんです!

しっかりお代わりもしてモリモリ美味しそうに食べていた息子でした。ダイエット中の私は小さなうどんのみ。息子が飲むスコールがとっても美味しそうでした。最近売り始めた手羽先もお土産用にゲット。長い週末の始まりです!

 

今回は下松健康パークでスケートをしたお話。

現在、山口県内にある唯一のスケート場は下松健康パークのみです。

山口県民ならあのテーマソングを皆歌えるはずです。

「くーっだまっつ健康パーク♪トロン湯〜センター♪」

この日はあいにくの雪模様でしたが、吹雪の中でも山陽自動車道は問題なく走行できました。

今回は息子と二人で行ってきました。さすがに寒いスケート場でじっと待つことになりそうな娘はここに連れてこれません。

貸し靴を装着して、なんだかそれっぽく見える息子。今回で3回目のアイススケートです。

ちょうど平昌オリンピックが開催されている期間のせいか、予想以上のお客さんで混雑していました。こんなに混んでいるのは初めてです。さすがは3連休の中日です。

スケート開始!自分は幼少期に長府のマリンランドで何度かスケートしていたのでそれなりに滑ることが出来ます。

結構負けず嫌いで根性のある息子は、他の素人さんが手すりを持ってよちよち歩いていますが、それが嫌みたいです。積極的にリンクの中央に突撃していきました。

さすがに滑りは下手くそでしたが、息子なりに頑張って滑っていました。こちらから見ると氷上をオタオタ歩いているようにしか見えませんでしたが、一生懸命頑張る姿にちょっと感動した私。

当然何度か転びましたが、決して休憩することなくひたすら滑っていました。

最終的には20周以上リンクを滑り切りました。おかげで追走する私のあしもガクガクになりました。

普段は親の言うことをあまり聞かず、どんどん生意気になっていく息子ですが、運動に関する根性はなかなかのものです。ただ、体の線が細く、筋力はなさそうで、立派なアスリートになるのは今のところ無理そうです。

スケートの後は、健康パークレストランでゆっくりランチタイムです。

息子はいつものお子様プレートを注文しました。以前はもう少しでっかい器に入っていたお子様ランチですが、最近ちょっとスケールダウンしたことにちょっと憤慨している息子でした。

そして最後はお待ちかねの温泉です。ここの温泉は結構種類が多く、しかも私好みの、かなりヌルいお風呂があり、長時間入ることが出来ます。外にも小さな露天風呂がありますが、さすがに雪空の中の露天風呂は激さむでした。

結構古い施設ですが、夏はプール、冬はアイススケートで遊べ、横にはレストラン、温泉、シアタールーム、仮眠室、マンガ図書館など、1日ゆっくりするには最高の施設です。

なんと宿泊施設もあるみたいですが、さすがに近いので泊まったことはありません。

で、長く山口に住んでいる人はほとんど歌うことができる下松健康パークのテーマソングを最後にもう一度。

「くーっだまっつ健康パーク♪トロン湯〜センター♪」

 

追伸:前回も少し書きましたが、息子が作った節分用お面が超ハイクオリティーでした。

ちなみに昨年の節分写真を確認したところ、既製品で楽しんでいたようです。しかも目の悪い私はお面の上からメガネ装着。

なんだかマヌケですな・・・

息子のマラソン大会!

外は冬の嵐。毎日寒い日が続きます。まだ春は遠いみたいです。

昨日の節分話。息子が幼稚園で作ってきた鬼のお面が超ハイクオリティー。

この素敵なお面を見て、スケバン刑事Ⅱの麻宮サキ鉄仮面伝説を思い出してしまった私。うーむ、古い!

きけば風船に紙を貼り付けて作成したそうです。幼稚園で作る工作もかなりレベルが上がっていますね。私なら小学時代でも作れそうにないです。

で、このお面をかぶって鬼になったのは?

なんと息子!

「ジョジョの奇妙な冒険」と石仮面ディオ、「北斗の拳」のジャギを連想させる息子の鬼姿。これまた古い!

寒い夜でしたが、楽しい豆まき大会となりました。

 

今回は息子の参加したマラソン大会のお話。

先日、山口で開催された、息子の所属する体操教室のマラソン大会がありました。

某スポーツ店のバーゲンセールで買ったアディダスのコートがちょっと大き過ぎてブカブカですが、ちょっと可愛いなって思う私。バカ親です。

天気予報は曇りだったのに、小雨ちらつく最悪の天気でした。

仲良しの友達たちと一緒で、走る前はかなりハイテンションでした。

実はこの大会に向けて、ちょっとだけ近所の公園で走る練習をしていた息子。

昨年は27位だったのが悔しかったみたいです。

練習に1回だけ付き合った私ですが、息子に授けた作戦は「マイペースで走れ!」作戦です。他の子はスタート時に猛ダッシュして途中でへばるパターンが多いので、ここは焦らず自分のペースで走ること!と教えました。

最初の展開は予想どおり。

周りの子どもたちは最初から猛ダッシュ!足の速い子は最後までこのペースで走り抜くことができますが、途中でガス欠になる子どもも沢山いるはずです。息子は父の教え通り、マイペースで走っていました。しかし練習の成果が出て、昨年よりは早いペースでした。

それにしてもこの世代の女の子は体が大きくて足の速い子が多いですね。先に走る男の子をバンバン抜いていくツワモノも沢山いました。

父は一眼レフカメラを抱えて息子の走るコースをダッシュで先回り。

さすがに中盤から終盤にかけて、やや疲れの見え始めた息子。

だんだんと目がうつろになってきました。それでも一生懸命走る息子の姿にちょっと感動してしまった私。

大きなカメラを構えながら、「頑張れー!頑張れー!」と絶叫していました。

最後まで頑張った息子。しかも最後の直線でなんとラストスパートをかけた息子。最後の最後に数人抜き去りました。さすがに私も追いつくことができず、素敵なゴール写真は撮れませんでした。残念!

結果はなんと15位!昨年の27位に比べれば大躍進です!!よく頑張りました。ちなみに私はマラソンが大嫌いです。長距離は大の苦手。今後成長していく息子と一緒に並んで走ることができなくなる日がきっとやってくることでしょう。

息子へのご褒美は、彼の強い希望でまたまた「はま寿司」に来てしまいました。

しっかり走った後にもかかわらず、かなり濃いめのとろサーモンを何皿も食べていました。しかも最後のシメでしっかりチョコレートケーキを食べていました。

こんなにやんちゃな息子もこの四月から小学校入学です。

運動や遊びも重要ですが、まずはしっかりお勉強を頑張って欲しいなーって心で願っている父でした。

最近強くなった2歳の娘と同レベルで喧嘩している息子もどうかと思いますが、女性には優しい男になるようしっかり教育しておきます。

(できればバスケ部に入って欲しいなー)

父の心の叫びでした。

 

追伸:サザエさんのスポンサー問題がついに解決しました。

降板する東芝からどこの企業に代わるのか話題になっていました。高須クリニックがかなりゴリ押しでアピールしていましたが、結果落選。

ではメインスポンサーはどこ?

なんとAmazon!

もはやサザエさんも「買い物しようと街まで出かけたが♪」って必要がなくなります。

自宅のパソコンでワンクリックすれば商品が届きます。もちろんAmazonで!

ということでもう「財布を忘れて♪」も大丈夫です。

だってAmazonが付いてますから!

でもこれで三河屋さんの三平さんも用無しになってしまいます。

余計な心配でしたかね?

山口市もまだまだ未開拓・・・

大寒波がようやく過ぎ去りました。雪が降ると車が汚れる!そればっかり言ってました。インフルエンザの猛威もまだまだ続いております。

まずは息子の海釣り初デビュー話から。

いつもは釣り堀ばかり利用している我が家ですが、今回は息子の強い希望で、この極感の中、海釣りをしてきました。

頑張って長門仙崎まで行ってきましたが、結果はボウズ。自然の厳しさを体で知った息子でした。それにしても寒かった!次は暖かくなった季節に再トライしようと思います。

 

今回は山口市周辺の散策話です。

妻の私用のため、子供達二人を引き連れ山口市に行ってきました。あいにくの雨模様だったので、今回は屋内施設を回ることに。

小児科同期友人家族も一緒でした。週末に子どもたちを連れ出すのが趣味みたいな二人ですから。

まず向かったのは山口県立博物館です。

何年か前に息子と行ったことがありますが、娘は初訪問です。このような公的施設が素晴らしいのは入管料金の安さです。なんと未就学児は無料。意外とクオリティーの高い施設なのに無料なんですよ、無料。大人は150円だったなか?人も少ないためオススメです。

まずは巨大スタンプロボがお出迎えです。

ただポチッとスタンプを押すだけのロボットなのにこの大きさ。かなり無駄な大きさですが、娘たちは興味津々。意味もなくスタンプを10枚以上押して大喜びしていました。

そしてそのスタンプを押した紙は案の定、私のカバンの中へ。帰る頃にはスタンプ紙の存在なんてすっかり忘れ去られていましたけどね。

宇部興産のあるせいなのか、緻密な動きをするロボットアームが設置してあります。

こちらが指定したパーツを使って簡単な木製ロボットを作ってくれます。

完成した後に、こちらに向かって「どうだ!すごいだろ?」と、何度も自慢げに提示するあたりがちょっとイラっとしますが、緻密な動きに感動しました。

やっぱり日本の技術力って素晴らしいですね。

奥に進むと太陽系惑星の動く模型が飾ってあります。スイッチえお押すと、中心の太陽が輝き、周りの惑星たちがそれぞれのスピードで動きます。

土星や木星の動きって本当に遅いんですね。公転の速度をリアルに感じることができました。これも結構よく出来ています。

そういえば、我々がかつて習っていた惑星の一番端っこの冥王星が太陽系の惑星基準から脱落し、準惑星になったって話を思い出しました。「水金地火木土天海冥」と覚えていた最後の「冥」はもう読んではいけません。

ちょっとした恐竜の化石が展示もしています。北九州のいのちのたび博物館ほどの規模ではありませんが、子ども達が学ぶには十分です。動物や恐竜のことをあまりまだ理解していない娘も喜んでおりました。

大人二人で小さな子どもたち五人の相手をするって結構大変です。みなさん、思い思いに好き放題動き回っています。でも屋内レベルの話なので、外に出ることさえ気をつければなんとか相手出来ます。疲れますけどね。

さらに奥に進むと、いろいろな体験ができるコーナーがあります。

JR山口線のシュミレーターがあったり、ハンドルを回すと各ギヤが滑らかに回転し、最後にドラを打つような展示物もありました。

子どもたちは皆興味津々。こうした科学技術や物理的な構造をリアルに体験できるって素晴らしいことです。侮るべからず、博物館!

中でも一番ウケたのがこれです。カメラで自分を撮影し、それを画面に投影して合成した画像が流れるヤツです。

うまく演じると崖をよじ登っていくシーンが映し出されますが、娘はあえて無視。息子が必死に崖をよじ登る姿を演じていましたが、娘は崖の下で、家から持参したままごとセットを広げてオムレツを作っていました。もはや意味不明の画像になってしまいましたが、私は大ウケ。写真に残せなかったことが残念無念です。

最初は「博物館には行きたくない!」とわがままを言っていた息子ですが、結局満喫しまくっていました。最後の方には「まだ帰りたくない!」と騒ぐ始末。でもそれって喜んでくれた証拠ですよね。仲良しの友達と来れたのが嬉しかったのかもしれません。

雨の日の過ごし方の一つの方法が出来ました。

子守を頑張った我々への勝手なご褒美として、博物館近くにある車屋さんに30分ほど行ってきました。

お目当の車は今年度の日本カーオブザイヤーを受賞したボルボの「XC60」です。

最近急成長しているボルボの実力を見たかったため、子ども達を説得して連れてきました。かつては維新公園前にあった店舗が大内の方に移転し、ピカピカのお店になっていました。勢いを感じます。

実車を見た感想。北欧デザインの洗練された感じはわかりますが、まだ高級感に欠ける雰囲気。

これならまだ最近フルモデルチェンジしたBMWのX3の方が断然オシャレだなって思いました。

しかしボルボには世界一安全と言われる最新型の衝突回避装備などがてんこ盛り。しかも値段設定が絶妙で、国産車のちょっと上、ドイツ車のちょっと下に設定されております。XC40も今年日本上陸を果たすみたいで、今後もボルボ旋風が吹き荒れそうな予感がします。あとは「走り」ですね。私にとってはそこが一番重要です。

遅めのランチは、これまた子育て世代に超便利なバイキングレストランへ。今回は美東町にあるきららオーガニックレストランに行きました。

ここのバイキングはお野菜メインの田舎料理って感じでとっても美味しいですよ。何より息子が大好きなチョコレートタワーがありますから。

最後の締めは当然温泉です。

レストランから車で5分のところにある「桂月」の露天風呂でのんびりしました。

改めて一日子ども達と過ごすと、こんなにも体力がいるのか!と驚かされます。普段仕事で家にいない私。妻の苦労がほんの少しでも軽減できればと思っていますが、まだまだ全然足りません。

子ども達を通して妻への感謝の気持ちでいっぱいになった我々おっさん二人でした。

山口市にもまだまだ知らない場所がたくさんありそうです。美祢市の次は山口市をディープに散策しようと思います。またご報告しますね!

 

追伸:平昌オリンピックまであと少し。

我々中年の星、男子ジャンプの葛西選手が8度目の代表入りを果たしました。まさにレジェンド!

でもよーく考えてください。同じ人が8回も出ることが出来るなんて、若手が全く育っていない証拠です。

これからも男子ジャンプの暗黒時代が続くんでしょうか。若手の奮起に期待します。

大大大好きな高梨沙羅選手がんばれ!葛西選手も頑張って!

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。今年初投稿になります。バタバタしたお正月であまりゆっくり出来ませんでしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

まずは驚きの話題から。

お正月恒例のお笑い番組の中で、息子が大好きな「あきら100パーセント」がやらかしました。

たまたま休日診療所のお昼休みにお笑い番組「レッドカーペット」で彼のいつものネタをぼーっと見ていたら、まさかの隠し物落下!これまで彼が失敗したところを見たことがありません。本人もかなりショックだったみたいで土下座しながら帰って行きました。

それでも後で成功して大笑いに変えてしまった所に芸人さんの底力を感じました。

 

今回はお正月ネタです。

大晦日は毎年恒例になっている、妻の実家での大宴会でした。

結婚する前から毎年お邪魔していると思うので、今回でもう何回目でしょうか?今年も美味しい料理を食べならがお義父さんたちと派手に飲みました。ということで、今年も日付が変わる前にさっさと寝つぶれてしまい、紅白の目玉だった安室ちゃんや桑田佳祐さんの歌を聴けずじまいでした。

で、寝ながら年越した翌日、元旦の早朝に、これまた毎年恒例の「近所の方々と初日の出を祝う会」に参加してきました。

年に1回しか出会うことのない妻の実家のご近所さんですが、毎年私に温かい声かけをしていただけます。私もすでに東岐波地元民ですね。今回は息子も一緒。相変わらず海の似合う男です。加山雄三越えしてます。背中に哀愁すら感じます。

今年の初日の出がこちらです。

ちょうど水平線上に厚い雲があったため、日の出予定時刻から15分くらい遅れて太陽が顔を出しました。

足の先までキンキンに冷えてしまったとても寒い朝でしたが、今年も無事初日の出を拝むことができました。平成30年も良い1年になりそうです。

郵便局員の義弟は、1年で最も忙しい年賀状配達のため早朝に出発。私も小野田休日診療所の担当日だったので、急いでおせち料理を食べて今年の初仕事に向かいました。

今年の初仕事になります。

さすがにお正月は少ないかも?と楽観視していたら大間違い。昨年末からずっとインフルエンザの流行が続いており、診療所でもインフルエンザの方が数多く受診されました。今シーズンのインフル流行入りは例年より早かったですからね。

休日診療所での初仕事を終え、電車で妻の実家に舞い戻り、元旦夜のお祝い酒となりました。

翌日は自分の親戚たちとお昼から宴会。この時期にお酒の席が続くのは致し方ないことです。嬉しいけど。

数年ぶりに帰省してきた従兄弟にも出会えました。なんと、小児人工心肺の機器を扱うメーカーに就職したみたいです。久しぶりに再会しましたが、全然変わってなかったことに一安心。

あとは早く結婚してほしいもんです。とってもいい男なんですけどねー。

お正月最後のお休みの日は、今年最大のテーマであるマイホーム計画実行のため、家族四人で住宅展示場に行ってきました。

もともと住宅展示場大好き人間の私です。妻と結婚する前のデートでも行ったことがあります。自称「住宅展示場荒らし」ですから。

今回は珍しく、妻の方から「住宅展示場に行こう!」と提案されました。もともと私のことを単なる展示場好きの人って思っていたみたいですけど、マイホームの話が出ると話は別みたいです。一生懸命勉強していました。

掃除が大変だから大豪邸なんて建てる気持ちは全くありませんが、妻の使いやすいような家、住み心地の良い家を建てたいと考えています。消費税が上がる前にケリをつけたいと思っていますが、一体いつになることやら。

最後に今年の目標をここで声高々に宣言いたします!

「体重を5kg落とします!」(出来るかなー?)

 

年を重ねるごとにブログの文章がドンドン長くなってきました。今年はもう少し要点を絞って、なるべくコンパクトにまとめようと思います。ま、無理でしょうけどね。

今年も我がクリニック及びこのブログ共々よろしくお願いいたします!

 

追伸:住宅展示場で偶然、お笑い芸人である「じゅんいちダビットソン」さんのライブを開催していました。

個人的には彼の「アメリカンネタ」が大好きなんですけど、今回もR1グランプリを制したあの「本田圭佑ネタ」でした。

やはりプロですね。とっても面白いネタをたくさん披露してくれました。一部しか見ることができなかったけど、やはりプロの芸人さんは違います。

その後のお餅まきにも参加して盛り上げてくれていましたが、こんな片田舎の住宅展示場にまでわざわざ営業に来なくてはいけないなんて、お笑い芸人さんも大変だなーって勝手に心配してしまった私でした。お疲れ様でした。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.