センザキッチン行ってきました!

もう12月も中盤です。あっという間の年末へ。やはり師走は早いですね。医師として走り回っています。最近、公的な忘年会とか会議ばかりで疲弊気味の私ですけど。

まずは忘年会余興ネタから。

最近の余興の傾向を見ると、やはり流行りの芸人ネタを真似することが多いと思います。しかもオリジナリティは出さず、完全コピー、いわゆる「完コピ」で挑んできます。

どんなに素人が頑張って真似しても、結局本家に勝てるわけがありません。しかも最近急に有名になった「にゃんこスター」のネタなんて、笑い好きの私ならともかく、大先輩先生方にとっては「なんのこっちゃ?」でしょう。

これまで何度も何度も余興しました。ウケたこともあります。ウケずに大外ししたこともあります。せっかくの内輪ネタが通用する小児科病棟の忘年会なので、もう少しひねってオリジナリティを出せばよかったのに。

結局一番ウケたのは、ただ意味もなく立っていたリアル顔なしです。

みなさん、まだまだ若いです。これからどんどん修行して、もっともっと頑張ってください!

で、余興を見ていてちょっと不満を抱いた我々世代。「来年は俺たちも余興するか?」と、本気で議論してしまいました。もう中堅の世代ですけどね。

 

今回は仙崎に新しくできた道の駅に行ってきたお話です。

あいにくの曇天でしたが、新しくできた道の駅に行ってきました。

長門の仙崎に、今年10月にできた「センザキッチン」です。仙崎にあるからセンザキッチン。素敵なネーミングですよね。聞いただけで美味しそうな雰囲気。

ということで、衝動を抑えきれない私は、子ども二人を連れて突撃してきました。まだ半分だけのプレオープン。来年4月あたりにフルオープンするみたいですよ。楽しみですね!

パン屋さんや食堂も併設されており、11時前の訪問でしたが、食堂前にはすでに行列ができていました。田舎山口県では珍しい光景です。

もしかしてパン屋さんって長門だけに「魚介パン」でも売ってるのか?と、チラッと眺めて見ましたが、普通のパン屋さんみたいです。中には入っていませんが、「鯵パン」とか「鯖パン」なんか売っていたら面白いでしょうね。

中に入って驚き。

超おしゃれです!入った瞬間、目の前にあったのは「カフェ」です。未だスタバに一人で入れない私ですが、カフェなんてお洒落ですね。なんか東京みたい。お洒落=東京って感じるところが東京コンプレックスの塊です、私は。

入り口に売ってあったクリスマスグッズを早速妻のお土産として購入しました。

ついでに、名前を忘れましたが、プリザーブドフラワーをオイルにつけて綺麗に見せたヤツも思わず買ってしまいました。息子と一緒に「お母さんに似合うのってどれかねー?」って悩みながら買う時間もまた楽しかったです。

妻は自宅に残ってクリニックの事務仕事してましたから。いつもいつもすみません。妻の邪魔ばかりする子ども達を外に連れ出すのが私に与えられた使命だったので。

ここは長門市です。やっぱり期待するのは新鮮な魚介類。

心配ご無用でした。奥にはとれたて新鮮なお魚がずらり。最近よく魚市場に行くようになったため、お魚の相場をそれなりに知っているつもりですが、想像していたよりも結構リーズナブルな値段設定でした。

今回はクーラーボックスを持参していなかったため買いませんでしたが、次は妻と一緒にお買い物に来ようと思います。

私が大・大・大好きなサザエさんが売っていましたが、なんとこれだけの数が入って500円ちょっと。

結構小ぶりなサザエだったので、競りとかで売れ残ったものだと思いますが、ちょっと感動しました。次回行ったら絶対に購入します!

実は、ここの道の駅の大きなウリの一つがあります。

なんと、購入した魚介類をバーベキュースタイルで食べることが出来るお店があるんです!

その名も「グリルハウス」。

事前に新聞やテレビでいろいろ情報収集していた私は、この施設を見たくてやってきたのに。

絶対に行列が出来て大賑わいだろうなって思っていましたが、意外にも店内はガラガラ。食堂前にはあれだけ大行列が出来ていたのになー。まだ皆さんの認知度が低いようですね。

先ほどのサザエを買ってここで食べよう!と息子に提案しましたが、即却下。「あっくんサザエ嫌い!」だって。残念無念!今度一人で来ようかな・・・そしたらサザエ独り占め。

小雨ぱらつくあいにくの天気でしたが、外には綺麗なウッドデッキがあり、眼前に広がる長門の綺麗な海を見ながら、入り口にあるカフェでコーヒー買ってここでゆっくり過ごすなんて超素敵です。

我が子達は空気を読まず、走り回ってはしゃいでいました。まだここでくつろぐ年代ではありませんからね。

センザキッチンは素敵なところでした。この日は週末だったので結構お客さんが多かったです。次回は木曜日午後のクリニック休診時間を狙って再訪問しようと思います。当然グリルハウスに行きます。

今週末に妹家族が帰省してくるので、田舎好きの妹たちを連れてまた来てみようかな。グリルハウス訪問記はまた後日。

最近長門市も頑張ってますね。ちょっと前にプーチン大統領が来た湯本温泉も、ただいまあの星野リゾートがプロデュースして生まれ変わろうとしているし、最近急に有名になった「元の隅稲荷」も連日大混雑してるみたいです。最近頻繁に訪れた美祢市といい、ここ長門市といい、まだまだ我が山口県は進歩しています。

地元のいいとこドンドン発見しますよ!

実はこの後、息子の強い希望で、長門→美祢→中国自動車道→鹿野へとロングドライブ。山口を横断しました。目的は釣り堀です。

いつもの鹿野ファミリーランドに行ったら衝撃の事実が待ち受けていました!

なんとこの年末で閉店するそうです・・・43年の歴史が今年いっぱいで幕を閉じます。

ということで地元テレビ局YABが取材に来ていました。しかしここに着いたら結構な大雨。当然お客さんは全然いません。我々のみです。待ってましたとばかり、アナウンサーの方が息子にインタビューしてきました。私もいくつかコメントしました。

取材の詳細と、その後のテレビ放送に関しては次回にご報告致します。

お楽しみに!

 

追伸:どっかの俳優さんが素敵なコメントを書いていました。

多くは語りません。

まずは読んで見てください。

私も頑張ります!

進化していく回転寿司

外は冬の嵐。風が吹くといっそう寒く感じます。バスケ後の下肢関節痛に悩まされながら外来をしている私。毎回毎回バスケ後に体を痛める自分を客観的に評価し、改めてダイエットの重要性を感じます。

まずはこの話題。

今年の「日本カーオブザイヤー」受賞車が発表されました。なんとボルボのXC60です。久しぶりの外国車が受賞しました。しかもボルボ車は初受賞らしいですね。

確かに今回ノミネートされた車を眺めると、国産車よりも外国車の方が圧倒的に魅力的な車種が多かったのも事実。審査員の方も冷静な判断を下したと思います。

個人的にはアルファロメオの「ジュリア」とかBMW「新型5シリーズ」が受賞するのかなって思っていました。

ボルボは現在中国企業の傘下にいます。正直今後どうなるんだろうと思っていました。しかし、この企業は「口は出さずにお金出す!」というスタンスで、最近のボルボ車の急成長ぶりを見ると、提携してよかったと思います。一つのモデルケースになりそうです。正直、今度のボルボ90シリーズは本気で欲しいです。XC60もかなり良さそうですね。買う気もないけど、今度試乗に行ってみようかな。

ちなみに私の中のカーオブザイヤーは「レクサスLC」ですね。今回はエモーショナル部門賞を受賞していました。

久しぶりにカッコいい!と思う国産クーペです。サイズはかなり大柄ですが、リアフェンダーの膨らみとか長〜いフロントノーズなど、色気プンプンです。しかし値段が「1300万円から」ですよ、1300万円から・・・。こんな素敵な車に乗るなんて夢のまた夢ですね・・・。ダウンサイジングターボ全盛のこのご時世に5ℓ自然吸気エンジンなんて粋ですな!

 

あ、前置き長くなりました。今回は回転寿司談義です。
ただいま宇部の厚南地区で回転寿司バトルが展開されています。

「はま寿司」のすぐ近くに「かっぱ寿司」が出来て、その1kmくらい先に「くら寿司」がオープンしました。

宇部界隈の人ってどんだけ回転寿司が好きやねーん!ってツッコミたくなります。

話題の最新店くら寿司にはまだ行けていません。だって2日前に携帯で予約とらないといけないらしいですからね。今はどうなんでしょうか?

我が家はいつも「はま寿司」に行きます。息子がここのお店の大ファンですから。何度か「かっぱ寿司」にも連れて行きましたが、やはり息子ははま寿司党でした。

相変わらずはま寿司は大人気です。大トロ祭りを開催しているからでしょうか、順番取りに行ったら15組待ちでした。しかも最近はペッパー君が案内してくれます。人件費削減なんでしょう。ロボットに案内されるなんてちょっと悔しいです。

せっかくの大トロ祭りだったので、もともと赤身の魚って好きではなかったけど、何カンか注文しました。やっぱり美味しいですね、大トロ。そんなに数は食べれませんけどね。脂っぽくて胃にモタれるから。

これだけ競争が激化すると、各店舗とも生き残りをかけて、様々な仕掛けを打ってきます。はま寿司も進化していました。新メニューがいくつか出ており、特に「つつみ寿司」には驚きました。ノリの上にシャリとネタが乗っており、それを包んで食べるスタイルです。この「大漁!炙りとろサーモン」は超絶美味でした。妻も気に入って、最後の締めもこのお寿司にしました。

娘も最近回転寿司が気に入ったみたいです。まだ生魚を与えていないため、ハンバーグ寿司とか卵くらいしか食べることができませんが、ジュースやデザートが目の前をグルグル回るシーンに大興奮しておりました。

そういえば私も幼少期に宇部銀天街の端っこにある回転寿司に行くのが楽しみでした。父と二人で銀天ホールとか宇部東宝に映画を観に行き、帰りに道に回転寿司で食事することが大好きでした。

回転寿司店って子どもにとって、ちょっとしたレジャーランドですね!

競争が激化するということは、その戦いに敗れるお店もあるわけで。

黒石小の前にあった回転寿司遊学が戦いに敗れ去った跡地に、なんと「ろくの家」ができていました。とんこつラーメンのチェーン店です。すぐ裏には行きつけの味噌ラーメン店「長州屋」があるのに。

「回転寿司戦争」の影で、「ラーメン戦争」も地味に繰り広げられていました。

ろくの家も結構好きですが、長州屋のオーナーさんは昔からの知人です。ということで、先日気になって長州屋に行ってきました。

心配ご無用!でした。

自分が行った時はほぼ満席状態で、なんとかカウンターに座ることが出来ました。今回注文したのが辛ネギラーメンですが、この辛いネギが味噌ラーメンにマッチしておりました。

帰り際に隣接したろくの家をこっそり覗きましたが、こちらもほぼ満席状態。とりあえずどちらのお店も繁盛しており今のところ全く問題なさそうです。

厚南で繰り広げられている「回転寿司」戦争および「ラーメン」戦争。どのお店も個性的で、魅力的です。これからもどんどん進化してほしいですね。

みんなちがって、みんないい!(By金子みすゞ)

 

追伸:最後もマニアッククルマネタです。

数日前に休日診療所で一緒に働いたスタッフの愛車ががGTRのR33でした。R32型があまりにも有名で、このR33は失敗作だ!とか言われますが、私はこの型が大好きです。特にウエストラインがキュッと引き締まってスタイリシュ!

せっかくなのでボンネットも開けてもらいました。

このエンジンがNISSANで数々の伝説を残した名機、「RB26」です。やっぱりいいですね、直列6気筒の縦置きエンジン。かなり古いクルマなので、パーツを色々交換しないとコンディションが保てないみたいです。

こりゃ思っている以上にコストがかかっております。オーナーのこだわりを感じますね。

エンジン眺めて「すげー!」と騒ぐ私。こんなマニアックな話が出来る人は久しぶりだったみたいで、お昼休みの大半を、このエンジンを眺めながら語り合って過ごしました。素晴らしいクルマです。これからも大事に乗って下さいね!

忘年会シーズン突入!

あっという間に年末です。毎日毎日忙しく働いています。ぼちぼちインフルエンザが散見されるようになりました。皆さんもお気をつけて!

Facebookの面白い機能ですが、何年か前の同じ日の出来事が報告されることがあります。

5年前の我が家の写真です。

この時は私も妻も大学病院勤務だったので、息子はタンポポ保育園に通っていました。

さすがに1歳前から通っているとたくさんたくさん風邪ひきました。でもおかげさまで今ではとっても元気で風邪知らず。つい最近まで半袖で幼稚園に通っていた強者です。そんな息子も来年は小学校に入学します。私も歳をとりました。

 

今回は年末恒例の忘年会ネタです。

まず先陣を切って行われたのは、我がクリニックの忘年会です。

今回の会場は小野田駅前の「えいじ庵」です。個人的には何度もお世話になったお店ですが、今回はスタッフの希望でこのお店になりました。そもそもクリニックの飲み会の会場は大体スタッフが決めますからね。

そんなに広いお店ではないので、今回はほぼ貸切状態でした。

今年の3月に病児保育施設を開設し、スタッフが増えました。飲み会開催も大所帯なので場所選びが大変です。しかも院長筆頭にお酒好きや騒ぎ好きが多いため、貸切で飲めるお店って最高です。今回も大騒ぎしました。特に私が。

ずっと笑顔で対応していただいたお店のスタッフさんたちに感謝感謝です。毎回のことですが、申し訳なかったです。

二次会は「えいじ庵」の姉妹店である「だじん酒場」に行ってきました。えいじ庵から徒歩30秒の距離にあります。ほぼ隣です。このお店の名前についている「だじん」って言葉、実は「小野田人」の別名らしいです。長く山陽小野田市に住んでいますが、だじんって言葉は初めて知りました。

ちなみにJR小野田線も「だせん」って呼ぶらしいですよ。なんだか野球用語みたい。

このお店はショットバーです。小野田で本格的なカクテルの飲めるお店って少ない(自分が知らないだけ?)ので、すぐ近所にこんなバーができたのはありがたい話です。

もともとバーが大好きな私ですが、カクテルの知識はほぼ皆無。そもそもバーテンダーの人ってお酒に詳しいのは当たり前。ということで、いつもバーに行ったら「こんな感じで作ってください。お任せします!」と、イメージだけ伝えてあとは一任。

宇部に住んでいた頃によく通っていた「VISIO」のバーテンダーさんは、私がウォッカベースのお酒が好きなのを知っていたので、行くたびに「何かウォッカのカクテル作りましょう。」と粋に語ってくれます。うーん、バーテンダーさんってカッコいい!

JRで帰るスタッフを小野田駅まで見送りに行っている最中、驚きのお店を発見しました。

もともとケーキ屋さんである「グランシャリオ」さんが、なんと夜になるとバーに変貌していました!聞けば、最近始めたらしいです。

スタッフの一人が終電までちょっと時間があったため、せっかくだから三次会と称して突入してみました。

せっかくケーキ屋さんがやっているバーです。おつまみに頼んだのは当然ケーキ。三次会でスイーツってのも高カロリーですが、女性スタッフには大好評でした。

出されたカクテルも本格的。まさかの「バーはしご」となりました。でも、ふと思ったこと。グランシャリオバーとだじん酒場って思いっきり被ってるなと・・・

ま、みんな違ってみんないいってことで。その時の気分でバーを選べる幸せって素敵です。最近の小野田駅の進歩って素晴らしいです。我が家か徒歩数分で色々なお店があります。しかもどこも美味しい。

最近は宇部新川で飲むこともめっきり少なくなりました。帰りのタクシー代を考えると、小野田駅前ならもう一軒行けますからね。

みなさん、忘年会シーズンですが、飲み過ぎ注意ですよ!(自問自答)

 

追伸:最後は悲しい話題。

サッチーこと野村沙知代さんがお亡くなりになりました。突然死みたいですね。やはり虚血性心疾患は怖いです。

色々大変だったと思いますが、野村克也氏がここまで大成できたのはこの夫人あってこそだと思います。自分だって妻より先に死ぬんだろうなって思っていますが、妻に先立たれる悲しみって耐えきれないかもしれません。私の場合。

サッチーさん、色々お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

久しぶりにときわ公園を満喫(その2)

なんだかもう真冬です。今日の天気予報で山口県内も雪マークが出ています。え、雪?そろそろスキーのシーズンですね!楽しみ!

まずは昨日食べた美味しいうどんのお話。

最近よく行く「かしわのうどん」で、1日5食の限定メニュー「豚角煮うどん」を食べました。先日食べた鍋焼きカレーうどんも美味しかったけど、私はこちらの方が断然好みです。

何よりも入っている角煮の量がすごい。うどん麺より角煮が多いくらいです。これはオススメです!この冬はしばらくこれを食べに通いそうです。

このお店は少々分かりづらいところにあるため、狙って探さないとまず発見できません。中国電力に向かう道の脇にあるパチンコ「竜王ホール」さんの敷地内です。

今回は妻と娘を連れて行きました。息子は幼稚園だったので行けませんでした。

妻にはまず「鍋焼きカレーうどん&締めのチーズリゾット」を食べてもらいましたが、「美味しい!」と絶賛しておりました。娘はミニ肉うどんでしたが、少々生姜の効いたお出汁を美味しそうに飲んでいました。最後はおかわりまでもらっていた出汁好きの娘です。

前置きが長くなりました。今回はときわ公園ネタ第2弾です。

UBEビエンナーレで楽しむ我々。色々な彫刻と触れ合い、作者の意図を理解しないまま走り回っていました。本当は解説を聞きながら鑑賞するといいんでしょうけど。週末には彫刻に詳しい学芸員さんもいるはずです、多分。

左の黒い彫刻は、よーく見ると小さな長方形の石を組み上げて作られていました。ドミノで使うくらいの小さな石です。これを作るのにものすごい労力がかかったはずです。近くで見てびっくり。しばらく息子と触っていました。

私が気に入った2作品をご紹介。

まずはこの魚の彫刻です。よく見ると、農具を使って作られています。カマやフライパンなどが使われていました。コンセプトも確かそんな感じだったですけど、解説をあまり読んでおりません。作者の方、すんません。

私が最も強烈なインパクトを受けた作品がこちらです!

一見、シーラカンスのように見えますが、顔が人間のものに置き換わっています。ものすごい強烈でした。数々の彫刻の中でもかなり異彩を放っていました。

しかも奥の建物と比較したらよくわかると思いますが、結構な大きさです。ビビリの息子はかなり怖がって、この彫刻に近付こうともしませんでした。

しかもこの彫刻のタイトルは「ムー大陸」です。

あの高度文明を持っていた幻の大陸、ムー大陸ですよ。全くもって意味がわかりません。

あ、作者の方、申し訳ないです。でもインパクトは強烈でしたよ!!

彫刻を堪能した後はいよいよ今回のメインイベント、イルミネーション見学です!

毎年開催される「TOKIWAファンタジア」。今回で10回目となるそうです。

大学病院勤務時代、ダイエット目的で後輩たちと夜にここを走っていましたが、その当時は結構しょぼくれた感じでした。

しかし最近は結構気合が入っていると聞いて、息子と二人で突撃してきました。ちょっと風邪気味の妻と娘は今回は自宅でお留守番です。

この日は結構風が強く、肌寒い夜でした。しかも平日とあって、お客さんが全然いません。スタッフさんたちも寒そうでした。

息子と行ったので、ちょっと明るい時間からの鑑賞となりました。

真っ暗になったらもっと綺麗だったでしょうけどね。

様々なイルミネーション展示がありましたが、よーく見るとどれもこれも手作り感満載。ペットボトルで作られたものが大半でした。

これはこれで味があって大変よろしい!ものすごく温かみを感じました。

徐々に暗くなってくると、どんどん綺麗になってきました。気温もどんどん下がっていきましたけどね。

最近ちょっと行けてないけど、スペシャルオリンピックのブースもありました。実はどのイルミネーションもスポンサー?がついており、それぞれが独自に展示してあるみたいです。

ということでテーマもバラバラです。それがかえって個性的で面白いです。

永山酒造さんなんて、自慢の日本酒「貴」を展示していました。それを見て喜ぶ飲兵衛の私。

定刻になると音楽イベントみたいなものもあるらしかったですけど、薄手のウインドブレーカーしか着ていない息子がとっても寒そうで、長居は無用って感じになってしまいました。

息子がここで風邪引いても大変なので、ちょっと早めに帰ることにしました。

それにしても人が少なかったです・・・。なんだか勿体無いですね。結構気合入ったイルミネーションが多かったのに。もっとPRすればいいのに。

最後にとっても綺麗な光のトンネルをくぐって駐車場に向かいました。なんだかとってもいい雰囲気。

私がもっともっと若い頃(独身)だったら、彼女さん連れてデートに行きたいなって思う雰囲気です。我が愛妻と手を繋いで歩くのもまた素敵。ちょっとだけ子供達を預けて夫婦二人で来たいなって思いました。ま、息子たちが許してくれないけど。

帰りがけ、駐車場に巨大観光バスが2台入ってきました。

そこからゾロゾロと観光客と思われる団体さんが会場に向かっていました。良かったです。それなりに有名みたいです。皆さんもぜひ行かれてくださいね。とっても綺麗ですよ。期間限定イベントなのでお気をつけて。あと、防寒対策を万全にしてから行きましょう。超寒いですからね。

小さな街の小さな遊園地ですが、素敵な魅力がたっぷり詰まった「ときわ公園」です。やっぱり我々の憩いの場ですね!

面白かったです!

 

追伸:なにやら増税の動きが加速しております。今の日本の経済状況なら致し方ないとは思いますが、我々の血税です。きっちりとわかる形で使ってください。

毎年納税の時期になるとテンション下がりまくる私です。

しかも来秋の消費税アップはほぼ間違いない状況です。

いいですか、繰り返しますよ!

「政治家の皆さん、我々の税金をきちんと使ってくださいよ!お願いしますよ!天下り時事件とか、忖度とか、政治とカネ問題とか絶対に許しませんからね!!」

やっぱり増税ってツラいです・・・

あと、隣国問題もどうにかして下さい。岩国基地に米軍空母艦載機が移転されつつあります。先日、米軍の戦闘機が頭上を飛んでいましたが、ものすごい爆音でした。結構腹立つレベルの騒音です。

うーむ、どうなる山口県。

久しぶりにときわ公園を満喫(その1)

もう12月(師走)です。あっという間の一年でしたが、もう少しで終わります。師走って「お坊さんが走るくらい忙しい」って意味ですが、医師も走り回るくらい忙しい師走です。体調管理が重要ですね。随分と寒くなったし。

これから忘年会が続きます・・・飲み過ぎ注意ですよ!

まずは例の「鼠の国」話。

またまた奴らが拡張工事に着手するみたいです。3000億円出して、第三のリゾートを作る予定らしいです。

東京コンプレックス丸出しの私ですが、どうせ作るなら、最近提携したスターウォーズ関連施設を作ってほしいです。あの世界観を忠実に再現してくれたら超面白そうです。スターウォーズ最新作も今月中旬から始まりますから!

あ、またしてもディズニーマジックにかかるところだった。

年間来園者数3000万人を目指すそうです。それって国民の四人に一人は行くって計算です。リピーターも多いと思いますけどね。

で、ひっそりと閉園に向かうスペースワールド。時代の流れを読まないと負けますね。怖い世界です。

 

今回は久しぶりに息子と訪れた「ときわ公園」話です。

先日、クリニック木曜日の午後休みを利用して、息子と二人でときわ公園に行って来ました。久しぶりのときわ公園です。昔から我々の憩いの場として重宝しております。

今回は妻が用事のため息子と二人での男旅となりました。最近は2歳の娘のやんちゃぶりに振り回されっぱなしの私です。久しぶりにお父さんを独占できた息子も大喜びしていました。なんだか幸せな気分です、お互い。

まずは「ときわ動物園」へ。もう何回目の訪問でしょうか。

相変わらずここは猿ばかりの動物園です。でもどの猿も個性的で、皆さん面白い表情をしてくれます。いろんなお猿さんを見比べてみるのも楽しいですよ。

ただし、冬の動物園には要注意です。寒くて動物たちのテンションが下がりまくっています。

カピバラやフクロウなんて超やる気なし。しばらくじーっと眺めていましたが、微動たりともしませんでした。

あ、フクロウはもともと夜行性なので仕方ないですけどね。秋吉台サファリのカピバラは少々寒くてもガツガツ動いています。見習ってほしいもんです。

ここのカワウソたちに赤ちゃんが生まれていました。カワウソって絶滅危惧種ですから、繁殖に成功したのは素晴らしいことです。

右の写真はオシドリです。オシドリのオスって冬だけ素敵なカラーに変わるそうです。夫婦仲良く連れ添って泳いでいました。まさに「おしどり夫婦」です。我が家もオシドリ夫婦ですよ(多分)。

中でもハイテンションだったのが、名前を忘れたけど、この白いお猿さんとミーアキャットでした。

平日夕方の訪問だったので、お客さんは我々のみ。独占状態でした。猿もミーアキャットも我々に興味津々。お猿さんなんて私が撮影に使用していたiPadを奪い取ろうと襲ってきました。面白かったです。

もう秋も終盤です。

散りゆくイチョウの木を見ながら切ない気持ちになる私とお猿。切ない季節です。息子はずっと超ノリノリでしたけどね。

結構気合を入れて改修工事を行なった「ときわ動物園」です。どうせ猿ばっかりでしょ?と言わず、いろんな季節に訪問してみると、また別の楽しさが見出せると思います。ま、我々は動物マニアなので、何回行っても飽きないですけど。

続きまして、「UBEビエンナーレ」が開催された場所へ彫刻の鑑賞に行ってきました。UBEビエンナーレとは二年に一度開催される、現代日本彫刻展のことです。

今年も個性豊かな彫刻がたくさん展示されていましたが、いかんせん彫刻に全く造詣のない私。彫刻の良さとかさっぱりわかりません。でも見ていて楽しくなります。一番右の作品が今年の大賞らしいです。うーむ、奥が深いのかどうか・・・作者の方に申し訳ないですね。

素人の私ですが、気になった作品をいくつかご紹介。

これは息子のお気に入りの作品です。中は木で出来ており、靴を脱いで上がってくださいって書いてありました。

この写真を撮影した時、ふとサザエさんの歌で出てくるシーンを思い出してしまい、一人で爆笑してしまいました。

彫刻の良さって気軽に触れ合えることかもしれないですね。あ、気をつけて下さいね。触れない作品もありますから。

鏡張りの風車も面白かったです。つい変顔して写真を撮ってしまいました。ビエンナーレ見学にはカメラが必須ですよ!

まだまだ面白い作品がいくつかありました。彫刻に造詣のない私でも楽しめるイベントです。

ちょっと長くなってしまったので今回はこれにて終了です。次回は私の中のビエンナーレ大賞受賞作品(自分が勝手に決めました)を発表いたします。

そして今回のときわ公園訪問の最大の目的である「TOKIWAファンタジア(ときわ公園イルミネーション)」をご紹介いたします!お楽しみに(一部の地元の方のみ対象ですけど)!

 

追伸:ロシアW杯の対戦相手が決まりました。マスコミはすぐに「死の組」回避とか楽観的なコメントを書きますが、どう見ても日本は格下です。

もっと謙虚な気持ち強豪チームに挑まないと、前回同様、情けない試合で惨敗してしまいますよ。

今回の相手はポーランド、セネガル、コロンビアです。なんせ、イタリアやオランダ、チリなどを予選落ちしたヨーロッパ予選、南米予選の勝者たちです。どう考えても2ランクぐらい格上です。今頃相手チームの安堵した顔が目に浮かびます。日本はその隙をつくんですよ!

それにしてもマスコミ報道の偏重ぶりには腹が立ちます。何の根拠を持って「死の組回避」って書くんでしょうか。ブラジルやドイツと当たらないことが回避の理由ですか?超つまらん!セルジオ越後さんのコメントが一番的確かもしれません。

1 / 12212345...102030...最後 »
Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.