甲子園球児たち!

今日は朝から久しぶりの大雨。せっかくやんだと思ったら、今度は蒸し暑い!朝はゲリラ豪雨って感じでした。

本日は甲子園のお話。しかも甲子園予選の話です。

20130726-00000065-spnannex-000-0-thumbまずは桐光学園の松井。今年のドラフトの目玉です。

何回か彼の試合を見ましたが、彼のスライダーはすごい。ストレートも140km台後半は出せるし、サウスポー。即戦力として期待出来そうです。我が巨人軍に是非とも入団していただきたい。阪神なんかに行ったらダメです。

昨日の神奈川大会準決勝で横浜高校と激突しました。ダイジェストでしか見ていないけど、横浜ナインは相当に松井を研究したそうです。ホームラン2発で見事攻略。優勝候補の桐光学園を退けた名門、横浜高校。

さすが日本一激戦区の神奈川で甲子園の常連となっている横浜高校。せっかくならこのまま甲子園出場して欲しいですね。

20130725-00000057-dal-000-viewところで昨日の試合後インタビューの出来事。松井が異常に泣いていました。なんだ、この泣き虫!格好悪いなって思っていたら、本日のYAHOOニュースで評価一変。彼の同級生が白血病になり、闘病生活を送っていたそうです。しかも捕手。松井とは切っても切れない仲なんでしょうね。治療のため1年下に留年した彼。松井は彼を絶対に甲子園に連れて行くって約束していたそうです。

号泣です。感動しました。若干16歳が簡単に犯罪を犯してしまうこの時代。こんなピュアな心を持った高校生はなかなかいません。彼はきっと素晴らしい野球選手になると思います。頼むから巨人来て!

20130725-734514-1-Nもう一つおまけのお話。春の選抜で優勝した浦和学院の小島投手。今回も予選で完全試合を達成したそうです。その最後の部分をニュースでやってました。

9回の最後の打者。彼の大偉業を達成させるべく、野手が燃えていたみたいで、凄まじい前進守備をしいていました。外野の間を抜ければランニングホームランになりそうなくらいです。

しかもしかも最後の打者が見事1、2塁間を抜けるクリーンヒット!って思いきや、超前進守備のライトが見事1塁に送球しライトゴロ達成!これにより完全試合達成となりました。なかなか勇気のいる采配だと思います。「野球は9回2アウトから」、「野球は筋書きのないドラマ」とはよく言ったものです。

熱き高校球児たちが今年の甲子園も熱く盛り上げてくれそうです。

プロ野球が大好きな私ですが、それと同じくらい高校野球も大好きです。

今年も数々の素晴らしいドラマが生まれることでしょう。やはり日本の国技は野球です!

頑張れ!!甲子園球児たち!!!

 

追伸:それにしても最近の高校生のレベルの高さに驚かされます。平気で150kmをたたき出す投手がいたり、それを平然とヒットにするバッターたち。ちょっと前には考えられないくらいレベルアップしています。もう張本なんかに「喝っ!」とか言われる時代は終わってますよね。昔の栄光にすがっている解説者たち。特に張本や川藤。もうテレビ業界を引退しなさい。時代遅れです。桑田の解説を見習いなさい。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.