忘年会

Select Tag

 

今年最後の12月に最大の事件二つ!

今年最後の投稿になります。今年1年、つまんないブログにお付き合いいただき有り難うございます。

まずは年末恒例の話題から。

今回最大の話題は引退を表明した安室ちゃん出場ですけど、私の最大の関心事はやっぱりエレカシの初出場ですね。独特な世界観を持った彼らです。NHKの生放送で何かやらかさないといいですけど。

でも毎晩9時過ぎに寝ている私は最近紅白歌合戦を最後まで見たことはありません。子ども並みです。

で、こちらも恒例の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

毎回同じ展開ですけど、結局毎年録画して後日に楽しんでいます。斎藤工さんを超す逸材は今回も出てくるでしょうか?

 

今回は今年最大の事件二つをご報告いたします。

まずは一つ目。

人生初の内視鏡検査を受けました!

今回は我がクリニックスタッフが毎回お世話になっている「てらい内科」に行って来ました。

寺井先生は私のブログ読者だそうで、ちょっと恥ずかしいのであまり詳しく書けませんが、とっても優しい女医先生です。厚狭駅新幹線口にある綺麗なクリニックです。

実は私、胃の内視鏡検査は人生初なんです。今まで怖くてずっと避けていました。

年に1回は健診を受けるのが義務付けられている私。いつもは診察する側なので、診察される経験はあまりありません。特に今回は胃内視鏡という、生まれて初めての検査になります。「健診(検診)=悪いものが見つかる」と勝手に妄想して、前の日からあまり眠れませんでした。

まずは腹部エコー検査から。スタッフから「先生は絶対に胆石ありますよ!」と散々脅されていましたが、結果、胆石や腎結石はありませんでした。

しかし、だがしかし、しっかりと脂肪肝になっておりました。最近血液検査で肝機能の数値が徐々に悪くなっていたので、これは予想済みでした。

しかし消化器内科の先生に「あらー、これは中等度の脂肪肝ですね!」と指摘されると流石にビビります。

原因はわかっています。食べ過ぎ、飲み過ぎです。かかりつけの循環器内科の先生からも、「お前は贅沢病じゃ。メタボまっしぐら!まだ若いのに。」と、毎回毎回お叱りを受けます。

忘年会続きで肝臓も弱っております。自分のキラキラした脂肪肝エコー画像を見て、やはりダイエットしなくてはと切実に感じさせられました。

続きまして、いよいよ人生初の胃内視鏡検査です。口から入れる勇気はなかったので、今回は鼻からカメラを入れてもらいました。

カメラ挿入前にしっかり前処置をしていただいたせいもあって、思っていた以上に苦しくなかったです。でも前処置中にネラトンカテーテルを鼻に突っ込まれたまま待機している私の姿は決して我が子たちには見せたくない姿でした。

某お笑い芸人の方が40代で胃がんが見つかったニュースとか聞いていたので、私ももしかしたら早期胃がんあるかも?少なくともポリープがあるか?それともお酒飲みすぎで胃が荒れていたり、逆流性食道炎があって粘膜が痛んでるかも?などなど、不安ばかり駆け巡っていました。

で、結果。

異常なしでした!!!!!!

経鼻挿入なので普通に会話でき、カメラ画像を見ながら丁寧に説明していただきました。

ただ、カメラ挿入でホッとしていた矢先、胃の中に空気を入れて調べるせいでお腹がはり、しかも生食で胃を洗うときの冷たさを体内で感じるという奇妙な感覚はちょっと慣れませんでした。

寺井先生、本当にありがとうございました。寿命が数年伸びた感じがして、気分ウキウキで病院を後にしました。しかし脂肪肝が見つかったのも事実。しっかりダイエット頑張ります。

前日21時以降は絶食指示だったので、検査後に水分摂取が問題なくできること確認して、お待ちかねのランチタイムとなりました。

クリニックすぐ近くにあるお蕎麦屋さんに「野の花」に行ってきました。数日前に医学部学生さんと来て、とっても美味しかったからずっと再訪問したいって思っていましたから。

今回は自分へのご褒美として、大きなエビ天の入ったお蕎麦です。今回は二八蕎麦にしてみました。不安だらけで眠れなかった前日の不安は消え去り、喉元を通るお蕎麦の温かさを感じ、身も心も温まる素敵なランチとなりました。

続いて第二の事件!というより今年最大のご褒美話です。

ついに、ついに人生初のB○Wを購入しました!

自称変態カーマニアの私がずっとずっとこだわっていた車への基準を全て満たしてくれる車です。

車はFR(フロントエンジンリアドライブ)であること、重量が軽いこと、マニュアル車であること。これが必要条件です。

そして次にこだわったのがエンジンです。人生初の直列6気筒3リッターエンジンです。しかも縦置き。個人的には自然吸気エンジンが好みですが今回は時代の流れでツインターボエンジン。

最高です。人生初の直6エンジン。まだまだ慣らし運転中ですが、まさに「駆け抜ける喜び」を体全体で感じております。ディーラーを出るときに思わず緊張してエンストしかけたこと、ウインカーが国産車と逆のため思わずワイパーを動かしたことはご愛嬌。

出会いがあれば、当然別れもあるわけで。3代目、4代目とロードスターに5年ちょっと乗りました。車が軽くてしかも当然FRのマニュアル車。とってもとってもいい車でした。4代目になってややエンジンが小ぶりになったのが個人的には馴染めず、3代目の方が私好みだったのもまた事実。これまで楽しい思い出をありがとうございました。

マツダ新下関店の店長をしている私のいとこが車を取りに自らやってきました。

毎回思いますが、このシーンっていつも涙が出ます。新しい車に乗れる喜びと同じくらい、自分の元から去っていく時の悲しさって大きいですね。心の中でずっと「ドナドナ」を歌っていました。子牛が売られていくあの悲しい曲です。この日はあいにくの雨模様でしたが、我が(元)愛車が素敵な方に売られていくことを心から願っております。

ありがとう、ロードスター!大好きでした。

 

今年も色々ありました。毎回毎回つまんない内容で、しかも年々文章が長くなっているのも若干気がかりですが、今年の投稿はこれにて終わりです。

読者の皆さん、ありがとうございました!

また来年もお付き合いしていただければ幸いです!

 

追伸:年末恒例となっている小学校時代友人たちとの大忘年会が開催されました。

今回は女性メンバーが多くてやや緊張していたのもつかの間。お酒が入れば和気藹々。皆さん子沢山でしっかりしたスーパーママさんになってました!

二次会はカラオケです!

さすがは同級生!

選ぶ曲が同世代だからとってもとっても楽しい!大盛り上がりでした。

皆さん元気一杯で、もうお眠モードだった私の制止を振り切り、まさかの延長で3時間コース。

久しぶりに夜中3時半まで遊んでしまいました。普段は4時過ぎに起きている私です。まさに未知の時間でした。

でも二日酔いはなし!これからクリニックで残った事務仕事を片付け、そしてこれも毎年恒例、妻の実家で年越し大宴会です!

ダイエットは1月1日から再開します。

追伸2:スターウォーズの最新作を一人で劇場鑑賞してきました!

内容に関して賛否両論みたいですが、マニアな私には大満足の映画でした。

面白かったー!

すでに次回作が超楽しみです!!

二日連続ANAクラウンホテル・・・・・

また寒さがひと段落しました。今年は暖冬ですね。今年度中のスキーは無理かもしれません。ただいま小野田休日診療所で勤務しています。平和だといいけど。

今回は忘年会話第2弾です。

yjimage-3

この週末に宇部のANAクラウンホテルで忘年会が二日連続で開催されました。一つは山大小児科病棟の忘年会、もう一つは山大小児科同門会です。まさか二日連続スーツを着て同じホテルに行くとは思ってもいませんでした。せめて二日目は国際ホテルにして欲しかったです。だって料理の感じが似ているので。

宇部でオフィシャルな会があればだいたいはこのANAホテルです。小野田から近いのはありがたいけど、他に素敵な場所は無いんですかね?

IMG_4444まずは山大小児科病棟の忘年会のお話です。大学病院小児科病棟の飲み会なんですが、なぜか毎年近隣の開業医まで呼ばれます。ありがたいことです。

病棟の忘年会とあって、医師のみでなく看護スタッフさんたちも一緒に参加されています。もともと小児科病棟の1階下にあるNICU(新生児集中治療センター)で勤務していた私。小児科病棟の看護師に知り合いはあまりいません。でもいいんです。お酒が飲めるなら。

忘年会恒例の余興タイムとなり、新人看護師さんたちが可愛い衣装を着て踊っていました。これも毎年恒例です。踊りはウダウダでダメダメでしたが、若い女性が可愛い格好して踊るだけで十分に華があります。しかし大学勤務時代に私を可愛がってくれた現准教授のH先生が一言。「すながわ!せっかくだからお下劣な余興してこい!」と無茶振り。やはりこれまで私がしてきた余興はお下劣だったんだなと笑ってしまいました。結局はやりませんでしたけど。

IMG_4443この忘年会最大のサプライズが後輩女医さんの結婚報告です!

彼女は現在小児科教室の医局長として頑張っています。仕事頑張りすぎてやや婚期をのがしつつあった彼女。彼女の悩みは飲み会毎にいろいろ聞かされていました。そんな後輩がいよいよ結婚です。

嬉しそうに左手薬指の指輪を見せてくれました。なんだか父親の心境になってしまい、ちょっと涙が出ました。それくらい嬉しい報告でした。結婚式も呼んでくれるそうです。

おめでとう!幸せになれよ!!

IMG_4447IMG_4448

少し飲み足りなかった私は、一人二次会に行きました。いつもの「勝っちゃん」です。我がクリニックのすぐ近くにあります。

いつものごとく米焼酎と豚足を楽しんでいたら、となりのおじさんが、「あなた、旨そうに食べてるね!」と声掛けされたので、「おひとつどうぞ。」とおすそ分けしました。その行為にえらく感動したおじさん。「お前気に入った!お酒おごるから一緒に飲もう!」と言われ、「おごらなくて結構ですよ。」と何度もお断りしましたが、相手の気持ちに失礼かなと思い、一杯だけご馳走になりました。その後カウンター席に座っていたおっさん数名(自分含む)で意気投合して閉店まで熱く語り合っていました。この粋なおじんさんは神奈川から出張中とのことで、「にいちゃん、また飲もうな!」と固い握手して御開きとなりました。確率論から考えるともう再開することはないでしょう。楽しい楽しい夜でした。

yjimage-3翌日夜も宇部ANAクラウンホテルで飲み会がありました。今度は山大小児科の同門会です。県内の山大小児科関係者が集まる会です。なぜだか今年は閑散としていました。結構大切な会だと思っているんですけど。

二日連続の同じホテル、同じお料理。でもいいんです。お酒はいつも美味しいから。

yjimage-1yjimage先輩方は二次会の高級クラブに行かれました。さすがにそんなお店が苦手な私は、小児科同期の友人と二人で近所のショットバーへ。ホテルの近くにある「VIZIO」というバーです。宇部新川で飲むときはだいたいここで最後の〆となります。

yjimage-2
ここのマスターさんとは結構長くお付き合いさせていただき、自分の好みのお酒を知ってくれています。ということで、今回もウォッカベースのカクテルやラム酒ベースのカクテルを何杯かマスターお任せで作ってもらいました。

40歳のおっさん二人がバーの片隅で熱く語り合っている姿は異様だったと思います。この日も楽しい夜でした。

今月の忘年会はまだあと何回かあります。健康に留意しながら、そこそこにお酒を楽しもうと思います。ダイエットは頓挫中。

 

IMG_4451追伸:私がまだ若かりし頃、助教授だったM先生。今では関東の病院で教授をされいます。女医先生だったけど鬼のように怖い先生で、もう数え切れないくらい怒られていました。カンファレンスでの発表や診療録の書き方の細かいところまでチェックされ、ガミガミ怒られていました。そんな怖かった先生も山口を去って7年くらい。今回の同門会に参加されており、久しぶりにお会いできました。

表情は昔が信じられないくらい柔和な雰囲気で、「あの頃は楽しかったねー!」と笑顔でお話しできました。そんなM先生から私と、私の同期の友人にサプライズプレゼントをいただきました。ダースベイダーの容器に入ったクッキーです。

yjimage-4

このダースベイダーにはしっかりとした理由があります。

もともとM先生はご専門がアレルギー疾患で、主に喘息外来をメインにされていました。当時強烈に怖かった先生。我々が付けたあだ名は「ベーダー卿」でした。ベーダー卿の「コー、ヒュー、コー、ヒュー」という呼吸音を喘鳴に見立てたわけです。映画を見た人はわかると思います。

M先生のカツッカツッというヒールの音がしたら、「おい、ベーダー卿が来たぞ!気をつけろ!」と言いながら、同期と二人で「帝国のマーチ」を口ずさんでいました。実はいつかの飲み会でそのあだ名が先生本人にばれてしまいました。

ちょうど今月18日からスターウォーズの最新作の上映が始まりました。何かの縁でしょうが、M先生はしっかりあだ名のことを覚えておられ、我々二人にベーダー卿クッキーをプレゼントしてくれました。なんという素敵なサプライズ。今思えば先生には本当に可愛がってもらっていました。我々が立派になって先生に恩返ししなくてはいけないのに、まさかの先生からプレゼント。本当にうれしかったです。

ありがとうございました!ベーダー卿先生!!←失礼な後輩(私)

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.