小野田

Select Tag

 

三師会ボーリング大会に参加して来ました。

毎日雪が降ります。そして愛車が汚れます。早く青空駐車から卒業したいです。

まずはこの話題から。

仮面ライダービルドにどっぷりとハマっている息子ですが、そんな中、キュウレンジャーが密かに最終回を迎えました。最近はほとんど観ていませんでした。

で、気になるのは次に始まる新しいスーパー戦隊です。

次回作はなんと「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」です!ヒーロー同士が戦うという初めての試みです。果たして他の敵はいるんでしょうか?三つ巴の戦いって混沌としないんでしょうか。色々考えると楽しみですね。2月11日から始まります。

 

今回は三師会ボーリング大会に参加したお話です。

三師会とは山陽小野田市の薬剤師会、歯科医師会、医師会の3つの会から構成されている団体です。

毎年この時期に開催される三師会ボーリング大会がこの度ありました。今回の担当幹事は医師会です。当然私は下っ端なので、事前準備からせっせと下働きしました。

今回ボーリングに参加したメンバーは20名。我がクリニックから4人引き連れて行きました。

事前練習が出来なかったため、今回のボーリングはなんと1年ぶりです。前回のボーリングは1年前のこの会でした。

今回は我々が幹事だったので、今年のボーリングは例年と異なり、1レーン3名で臨みました。

いつもは4人で1レーンだったので、自分の順番が回ってくるまで間延びしてしまい、全体的にロースコアの展開でした。

これは予想外の展開でしたが、今年は例年よりハイスコアで試合が展開されていきました。普段なら140後半のアベレージでトップ3に入ることが出来たのに、今年は上位のアベレージが10以上も上がっていました。人数を減らした効果でしょうか。2ゲームの総得点で順位を競います。

我がクリニックの女性スタッフも奮闘!女性には1ゲーム20点のハンデが付きますが、なんと私の1ゲーム目がショボショボだったせいもあって、師長さんにハンデ無しで負けてしまいました。

さすがにそれはまずいと思い、2ゲーム目は思いっきり集中しました。それでも170点くらい。1ゲーム目の不調が響いて結果は総合6位。ま、師長さんには勝てたのでなんとかメンツは保てました。ボーリングで一番大切なのはメンタルですね。改めて感じました。

今年の医師会トップはなんと西村医師会長!決して接待したわけではありませんが、アベレージ150点と、絶好調でした。それでも総合4位でした。

そして昨年医師会トップだった森田先生が、今年はなんとブービー賞。さらにボーリング後の懇親会で気づきましたが、最下位3名は森田病院のスタッフ3名でした。これには大ウケ!昨年は2人上位にいたのに。

普段からボーリングをしている人からすると低レベルの試合なんでしょうけど、我々はほぼ全員1年ぶりのボーリングです。結果的には皆さん大満足の結果となりました。

昨年の大会の時もこのブログで報告しましたが、私にはライバルがいます。2年前のチャンピオン、長沢先生です。

2年前は大敗。そして昨年は1ピン差で惜敗。

果たして今年の結果は?

見事、私が初勝利!!

先生より早く投げ終わった私に長沢先生がスコアを聞いて、少しプレッシャーになったみたいです。2ゲーム目の終盤、ここでスペアを取れば追い越せるという時にまさかのミスショット。これで勝負あり。苦節3回目にしてようやく勝利しました!しかし医師会長には負けてしまい、医師会2位の結果でした。来年は医師会1位を目指します!

最終結果ですが、優勝は3回連続薬剤師会の女性先生でした。昨年は1ゲーム200点越えという、まず勝てないスコアを叩き出していましたが、今年はやや不調。それでもしっかり優勝しました。

マイボール、マイシューズ、マイ手袋を使い、連日練習されている先生です。中途半端な我々ではまず勝てないでしょう。

次回こそ、しっかり練習して挑もうと毎回思いますが、結局1度も練習しないまま次回大会を迎えることになりそうです。

吹雪の中開催された大会ですが、とっても楽しかった熱いボーリングでした。

夜はお待ちかねの懇親会ですクリニック近くの「若新」で行いました。

この3つの団体が顔を合わせてお酒を飲むのはほとんどありません。ゴルフ大会は行われていますが、ゴルフをするメンバーは数名です。

こういった懇親会でお互いの顔が見える関係ってとっても重要だと思います。ちょっとした時に顔見知りだとお互い声をかけやすいし、困った時にも相談に乗ってくれると思います。

気になったのは、どの団体も若者の参加が少ないということです。せっかくの機会なので、ボーリングはしなくてもいいから、こうしてたくさんの先生と知り合いになれるきっかけって大切ですよね。そう思うのは私だけでしょうか?

馴れ合いは苦手とか、個人主義とか、断る人の理由はそれぞれですが、私はこのような機会を大事にしたいと思っています。

参加すると予想以上に楽しいし!

で、最後は森田病院最下位3名の3ポーズを載せておきます。おそらくこれから森田先生軍団はボーリングの練習を始めそうです・・・

 

追伸:我が山口県が誇る偉人、吉田松陰先生の名言を載せておきます。

明治維新から今年で150年の節目の年になります。

やはり夢を持つことは大事です。松蔭先生もそう言われています。

まだまだ私の夢は限りなく続きます。どこまで達成できるかわかりませんけどね。

我が愛妻は付いてきてくれるのかな?

忘年会シーズン突入!

あっという間に年末です。毎日毎日忙しく働いています。ぼちぼちインフルエンザが散見されるようになりました。皆さんもお気をつけて!

Facebookの面白い機能ですが、何年か前の同じ日の出来事が報告されることがあります。

5年前の我が家の写真です。

この時は私も妻も大学病院勤務だったので、息子はタンポポ保育園に通っていました。

さすがに1歳前から通っているとたくさんたくさん風邪ひきました。でもおかげさまで今ではとっても元気で風邪知らず。つい最近まで半袖で幼稚園に通っていた強者です。そんな息子も来年は小学校に入学します。私も歳をとりました。

 

今回は年末恒例の忘年会ネタです。

まず先陣を切って行われたのは、我がクリニックの忘年会です。

今回の会場は小野田駅前の「えいじ庵」です。個人的には何度もお世話になったお店ですが、今回はスタッフの希望でこのお店になりました。そもそもクリニックの飲み会の会場は大体スタッフが決めますからね。

そんなに広いお店ではないので、今回はほぼ貸切状態でした。

今年の3月に病児保育施設を開設し、スタッフが増えました。飲み会開催も大所帯なので場所選びが大変です。しかも院長筆頭にお酒好きや騒ぎ好きが多いため、貸切で飲めるお店って最高です。今回も大騒ぎしました。特に私が。

ずっと笑顔で対応していただいたお店のスタッフさんたちに感謝感謝です。毎回のことですが、申し訳なかったです。

二次会は「えいじ庵」の姉妹店である「だじん酒場」に行ってきました。えいじ庵から徒歩30秒の距離にあります。ほぼ隣です。このお店の名前についている「だじん」って言葉、実は「小野田人」の別名らしいです。長く山陽小野田市に住んでいますが、だじんって言葉は初めて知りました。

ちなみにJR小野田線も「だせん」って呼ぶらしいですよ。なんだか野球用語みたい。

このお店はショットバーです。小野田で本格的なカクテルの飲めるお店って少ない(自分が知らないだけ?)ので、すぐ近所にこんなバーができたのはありがたい話です。

もともとバーが大好きな私ですが、カクテルの知識はほぼ皆無。そもそもバーテンダーの人ってお酒に詳しいのは当たり前。ということで、いつもバーに行ったら「こんな感じで作ってください。お任せします!」と、イメージだけ伝えてあとは一任。

宇部に住んでいた頃によく通っていた「VISIO」のバーテンダーさんは、私がウォッカベースのお酒が好きなのを知っていたので、行くたびに「何かウォッカのカクテル作りましょう。」と粋に語ってくれます。うーん、バーテンダーさんってカッコいい!

JRで帰るスタッフを小野田駅まで見送りに行っている最中、驚きのお店を発見しました。

もともとケーキ屋さんである「グランシャリオ」さんが、なんと夜になるとバーに変貌していました!聞けば、最近始めたらしいです。

スタッフの一人が終電までちょっと時間があったため、せっかくだから三次会と称して突入してみました。

せっかくケーキ屋さんがやっているバーです。おつまみに頼んだのは当然ケーキ。三次会でスイーツってのも高カロリーですが、女性スタッフには大好評でした。

出されたカクテルも本格的。まさかの「バーはしご」となりました。でも、ふと思ったこと。グランシャリオバーとだじん酒場って思いっきり被ってるなと・・・

ま、みんな違ってみんないいってことで。その時の気分でバーを選べる幸せって素敵です。最近の小野田駅の進歩って素晴らしいです。我が家か徒歩数分で色々なお店があります。しかもどこも美味しい。

最近は宇部新川で飲むこともめっきり少なくなりました。帰りのタクシー代を考えると、小野田駅前ならもう一軒行けますからね。

みなさん、忘年会シーズンですが、飲み過ぎ注意ですよ!(自問自答)

 

追伸:最後は悲しい話題。

サッチーこと野村沙知代さんがお亡くなりになりました。突然死みたいですね。やはり虚血性心疾患は怖いです。

色々大変だったと思いますが、野村克也氏がここまで大成できたのはこの夫人あってこそだと思います。自分だって妻より先に死ぬんだろうなって思っていますが、妻に先立たれる悲しみって耐えきれないかもしれません。私の場合。

サッチーさん、色々お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

最近食べた、美味しかったものシリーズ(地元編)

最近グンと冷え込みました。もう真冬です。そんな中、先日医局対抗野球の試合に参加した私。結果はサヨナラ負けだったけど、なかなか白熱した良い試合でした。個人的には4打数3安打1打点で満足しました。

ということでまずは野球の話題。

アジアプロ野球チャンピオンシップで見事稲葉ジャパンが優勝しました!

ちょっとしたオリンピック前哨戦なので、勝てて良かったです。しかも若い世代のみ挑んだ大会で優勝したことが素晴らしい!

このまま勢いに乗って、オリンピックでも大暴れしてください!

 

今回は最近食べた、美味しかったものの総集編をお送りします。すでに投稿済みの写真がいくつか出てきますがご勘弁を。

まずは最近、我がクリニックに外来見学実習に来た医学部の学生さんを頻繁に連れていく「ドライブイン南国」です。

なかなかマニアックなお店ですが、ここのオススメは何と言ってもちゃんぽんです。

最近小月バイパスが完成したおかげで、このお店の前を通ることはあまりありません。しかしいつもトラック運転手さんなどで混雑しています。

ここのちゃんぽんを食べて思うことは毎回同じです。

なんだか懐かしい味・・・

そうです。幼少期に母がよく作ってくれたあのちゃんぽんの味なんです。最近はリンガーハットや長崎ちゃんめんに行くことが多いですけど、ここのちゃんぽんは何か違います。

どこが違うのか明確には説明できませんが、スープがやや濃いめであること、麺が細くて丸いことくらいでしょうか。ぜひ皆さんも一度食べてみてください。あ、なんか懐かしい・・・って呟くはずです。

続きまして、頻繁に訪問する長府漁港の朝市で食べた鶏モモ焼きです。

いつもは関門ダコを購入し、隣接された食堂でうどんを食べ、マグロ解体ショーのある日は子供だけ無料でもらえるマグロ中落ちを食べるのがおきまりのパターンでした。

しかし最近鳥のもも焼きのお店が現れました。実はここで働いていたおばちゃんは大学病院勤務時代のちょっとした知人だったため、今回なんと無料でもも焼きをくれました。ありがとうございます!

目の前で炭火焼きしてくれた鶏モモは絶品でした。塩加減もちょうど良い感じ。

息子はもはやここの常連で、いつものたこ焼き売りおじさんから、無料で提供されるたこ焼きを一人でもらいに行ってました。ここのたこ焼きは子供だけ無料でもらえ、かつ、おかわり自由です。結局2個もらって1つは娘へのお土産となりました。

お次は最近できたイタリアンのお店「FRIGO」です。

かつてここにあった「樹」が小野田駅前に移転したため、その跡地にできたお店です。スタッフの送別会で訪れましたが、思っていた以上に本格的なイタリアンでした。

今回はちょっとしたコース料理を頼みましたが、アラカルトメニューやお酒の種類も充実していました。ちょっとしたおしゃれ居酒屋さん風でもあります。

本格的なお料理で、どれも美味しかったです。無理言ってメニューにないお子様ランチも我が子のために作ってくれました。

シェフが1人で厨房をキリモミしており、お料理が出てくるのにちょっと時間がかかりましたが、どれもこれも満出来るお味でした。隣の席にいた強面の女性3人衆はかなりクレームつけていましたけどね。怖い怖い。

このお店もすでにブログ内で報告済みですが、厚狭駅新幹線口にあるお蕎麦屋さん「野の花」です。

この辺ではかなり本格的なお蕎麦屋さんだと思います。結構ボリューム感もあります。

次回は冷たいお蕎麦を食べてみようと考えています。またご報告しますね!

このいかにも高カロリーなお鍋は、今話題になっているチーズタッカルビです。超常連である厚南の「オモニ亭」で食べました。

写真はチーズがトロトロになる前のものですが、唐辛子の効いたお鍋にとろけるチーズがたっぷりとかかっており、思っていた以上に相性が良かったのに驚きました。

このお鍋と一緒に飲んだお酒は、韓国焼酎「ジンロ」です。やはり韓国料理には韓国のお酒がよく合います。

やっぱりオモニ亭は美味しいですね!また行きます!店長!

お次は「かしわのうどん」です。中国電力近くのパチンコ店に併設されたお店なので、かなり探しにくいところにあります。

ここのカレーが美味しいってことは先日ご報告しましたが、そのスパイシーなカレーを使った鍋焼きカレーうどんなるものがあるという噂を聞きつけ、医学部男子学生と行ってきました。

学生さんも正直、「うどん屋さんのカレーが美味いんですか?」と懐疑的な表情だったけど、食べてみて二人とも驚き。超美味でした!

で、シメがこのカレーの残り汁を使ったチーズカレーリゾットです!

カレー&お米&チーズという夢の組み合わせ。おいしくないわけがありません。しかもさすがはおうどん屋さん。少し和風出汁も絡めてあり、ちょっとさっぱりとした感じのリゾットでした。

この日は結構肌寒く、ダウンベストを羽織って行った私ですが、食べ終わった後はもう汗をかいていました。決してげきからなんカレーではありません。スパイスがかなり効いているんでしょう。

最後の最後まで美味しくいただきました。ごちそうさまでした。ここのお店のカレーやうどんは、あまりこの辺でいただくことができない味です。皆さん是非一度行かれてみてください。ちょっとCMでした。最近お店の方と親しくなったので・・・

お次はちょっと変化球。

最近山口でも発売された「ルマンドアイス」なるものを初めて食べてみました。

ルマンドって昔からある、あのチョココーティングされたサクサクのお菓子ですが、それがアイスになったらどんな味がするんだろう?と、ずっと気になっていました。

実食。正直な感想。非常にこれは美味しいです。思っていた以上に中に入っているルマンド率が高く、バニラとルマンドがほぼ半々くらいの割合で詰まっていました。外はパリパリ、中もパリパリ。ダブルパリパリ食感でした。斬新ですね、これは。

最後は今年のボジョレー話。

最近解禁されたボジョレーヌーボーをいただきました。ワインを楽しむという素敵な文化を持っていない我が家ですが、毎年知人が新作ボジョレーを解禁日にプレゼントしてくれます。

もともとワイン大好きな妻と一緒に今年のボジョレーをいただきました。とってもフルーティーで美味しかったです。でも味を語るほどワインなんて知りません。スンマセン。

色々振り返ってみましたが、今年も色々素敵なお料理&お酒&お菓子に出会うことができました。素敵な出会いに感謝です。

この記録は数ヶ月に渡って撮影したものです。これだけ見ると頻繁に出かけているな!と思われる方が多いかもしれませんが、最近はほとんど自宅で飲み、そして息子より先に9時前に寝てしまう人生を過ごしています。それが一番幸せですから!

居酒屋「我が家」今夜も開店です。大好きなママさん(妻)と素敵なホステスさん(娘・息子)に囲まれて、今日も幸せな時間を過ごします。

 

追伸:遂に「香川照之の昆虫すごいぜ!」を観ました。ものすごくよく出来た昆虫番組です。しかもあの東大出身の香川照之さんがあんなにはしゃいで、しかもコスプレまで披露することに驚きです。

実は香川照之さんは大の昆虫マニアらしく、自分がNHKに企画を持ち込んだそうですよ。不定期の放送みたいですけど、これからもしっかりチェックしていきます。

幼き時の音楽遍歴

朝晩は涼しいのに、日中はまだまだ暑い!先日徳山動物園に子ども二人を連れて行ったら地獄の暑さでした。嫌ですね、残暑って。

 

今回は私の幼少期の音楽遍歴に関するお話です。

ここで芸能ネタを書くのはあまり好みではありませんが、私が昔大好きだった斉藤由貴さんのニュースが世間を賑わせていますね。

騒動のお相手はお医者さん。もういい年しているのに、やっぱり昔から浮名を流していた彼女。かつてはあの尾崎豊さんと騒動を起こしたこともあります。さすがは初代スケバン刑事。私生活もけっこう派手みたいですな。でも彼女って規律厳しいモルモン教徒だったはず。うーむ。

なぜ急にこの話を持ち出したかというと、偶然、本当に偶然のことですが、先日の北海道旅行の際、レンタカー車内で退屈しないようにいくつかCDを持って行きました。CDを物色していた時、偶然私が小学校時代に購入した斉藤由貴さんのベストを見つけ、あまりの懐かしさに持って行ったからです。

このCDの中に入っている「悲しみよこんにちは」という歌が大・大・大好きだったのが購入の理由です。この曲は私が今でもバイブル的存在として崇めている漫画「めぞん一刻」のテレビアニメ版主題歌だったので大好きになりました。

この曲以外にも「卒業」とか「白い炎」とか「夢の中へ」などなど、今聞いても素敵な名曲の数々が収録されています。北海道旅行中に何度も聴きました。

斉藤由貴さんのCDを購入したのはおそらく人生2回目の購入だったはず。一番最初に買ったCDはボン・ジョビの「ニュージャージー」です。小学時代の友人のお姉さんが結構なロックンローラーで、その人のオススメで購入しました。今でも聴いているお気に入りのCDです。名作です。

でもボン・ジョビ→斉藤由貴という系列に全く共通点がないことに自分でも驚きです。

ここで考えてみました。私の幼き時の音楽遍歴ってどうだったかな?と。

そもそもCDが普及し始めたのは私が小学校半ばの頃です。

それまではずっとレコードを聴いていました。その中でも大好きだったのがチェッカーズです。

学校の帰り道にかつてあったレコード屋さんに発売日を確認し、予約していました。予約特典でポスターがもらえるからです。

レコードを発売日に買ってすぐに歌詞を覚え、当時たくさんあった音楽番組で彼らの振り付けやバックコーラスまで覚え、小学校の仲良し山の裏で踊っていた記憶があります。当時は彼らが流行の最先端でとってもカッコよかったです。

当時の録音も大変でした。テープラジカセをテレビの前に置いて、じーっと黙ってテレビの音を録音する方法です。

大好きなアニメ番組の主題歌など、この手法で録音していました。

途中、「しんぺー!ご飯よー!」という母の声が入り、「お母さんの声がうるさーい!今録音しているところなのに!」と反撃する声までしっかり録音されていました。古き良き時代ですよね。

その後、2歳上の姉の影響からか、ブルーハーツや爆風スランプなどのジャパニーズロックにはまり、一般家庭に普及したCDを購入してずーっと聴いていました。

近所にあったレンタルレコート店が潰れ、レンタルCD店が誕生したのもこの頃です。

この頃の歌詞はなかなか社会風刺的なものが多く、結構過激な内容でした。RCサクセションの忌野清志郎さんの影響なんでしょうか。

レンタル店で借りてきたCDをテープに録音する時にも技術を要しました。ノーマルとかハイポジテープで録音レベルを調節し、しかもなるべくテープの余白を少なくするため、各曲の時間を書き出し、電卓で計算しながら順番を入れ替えていました。

今思えば大変な作業でしたが、当時はその編集作業が楽しくて、楽しくて。

今の若い人に「ハイポジのテープ」と言っても意味が通じないでしょうね。ちなみに私はこのAXIAのハイポジテープがリーズナブルで大好きでした。まとめ買いしていた記憶があります。

今では私の親指くらいの大きさのiPodに1000曲くらい入れて持ち運べる時代です。とっても便利になりました。

そもそも最近の音楽は皆さんダウンロードに頼っているはず。CDが全然売れなくなったのも納得ですが、CDアルバムの中にある隠れた名曲を探す喜びを知ることが出来なくなったと思います。お、この曲もなかなかいいね!みたいな感情を抱くことは現代の若者にはほとんど経験できないでしょう。

こんなことを語っている時点で私はすでに初老です。最近老眼も少し入ってきました。

音楽遍歴に戻ります。

ブルーハーツの後に出会った衝撃的なバンドが「BOOWY」でした。

彼らの音楽に私は多大なる影響を受けてしまいました。本当に伝説的なバンドです。今もどの曲を聞いても斬新です。それとも私が進歩していないだけ?

1987年に突然の解散宣言。日本中に衝撃が走りました。

そしてBOOWYのギタリスト布袋寅泰さんが吉川晃司さんと「COMPLEX」を結成し、そのデビュー曲「Be My Baby」を聴いた時も凄まじい衝撃を受けました。

ファーストアルバムのジャケットもカッコいい感じ。結局は2人の大ゲンカがきっかけで3年くらいで解散しましたが、数年前に東北地震復興支援のため2日限りの再結成をしてコンサートを開催しました。さすがに行けなかったけどDVDを購入して何度も鑑賞しています。

同時期にBUCK-TICK(バクチク)にもドップリとハマり、何度かコンサートにも行きました。

人間竹ぼうきと表現された髪型でインパクト大。コンサート会場もかなりガラが悪い感じでした。

ちなみにバクチクは今でも現役バンドとして活躍しています。メンバーの仲がいいんでしょうね。

高校から大学にかけては洋楽のヘビーメタルに首ったけでした。Burnという雑誌を買って、夜はヘビーメタルボンバーというラジオを聞いて、ノリはいつも縦揺れでした。

ちょっと年をとってくるとヘビメタは少々疲れます。最近ちょっと熱が冷め気味の私。

斉藤由貴さんに端を発した今回の投稿。やはり当時の写真を見るとめちゃくちゃ可愛いですね。50歳のドクターがハマってしまった理由が何となくわかります。

今回の事件でイメージがガタ落ちした彼女ですが、素敵な曲は永遠に不滅です。あまり歌は上手じゃないけど、CDを聴くと心が洗われます。

単なる1人の斉藤由貴ファンなんでしょうね、私って。

 

追伸:フランス、イギリスに続いて中国までが2040年を目処に完全なる電気自動車化を目指すと発表しました。

そもそもガソリンエンジン車でドイツ、日本、アメリカに技術的な遅れを持った上記3国。100年以上培ったガソリン車の歴史を急に覆すほどの技術力はあるんでしょうか。

そもそも電気自動車を作る工場、エネルギーの電気を作る発電所が化石燃料を使いまくっているという現実を誰も指摘しないのは変じゃないんですかね?特にフランスは原発大国です。脱原発に向かっている世の中です。イギリスもフランスも電気自動車を語る前に、もっと別にしないといけないことがたくさんあると思います。現状では世界的にレベルの高いドイツ車、日本車に対してひがんでいるようにしか見えません。

さてどうなりますかね、車社会の未来は。

1人で勝手に海開き

毎日毎日暑いですね。朝に自転車散歩に行ったら汗だくになりました。

そんな中、ついに気象台が悪魔の発表をしました。

7月20日に梅雨明け宣言!

もう暑いのは勘弁して下さい。暑さで身がとろけてしまいそうです。アトピー性皮膚炎の私の肌は汗に弱いんです。冬の乾燥にはめっぽう強いんですけどね。

息子の幼稚園もついに長い夏休み期間に突入しました。魔の夏休みです。

自分は仕事という言い訳が出来ますが、妻が大変そうです。なるべく時間がある時は子どもたちを連れて遊びに出ようと思いますが、いかんせん私は極度の暑がり。おそらくプールや川遊びがメインになると思います。

 

今回は海で今年初泳ぎした息子のお話。

先日の3連休最後の日「海の日」は私は休日診療所の担当でした。

息子と遊ぶことが出来ないため、早朝からいつもの焼野海岸まで散歩に行ってきました。海の日らしい綺麗で素敵な青空とビーチです。

ただここの海水浴場は人工ビーチのためすぐに砂で濁ってしまいます。日本海側の綺麗な海をいつも眺めているので、ちょっとここの海水浴場は寂しい感じです。散歩するにはいいんだけど、泳ぐにはちょっとね・・・という気分になります。

帰り道にいつもの「須恵の郷」でパンを買って帰りました。

父は寂しく朝9時からお仕事開始。

左が一般的なイメージ。右が息子のために自分で撮影した私。ちょっと変顔してやろうと思ったら、おでこのしわがWi-Fiの波線になってしまいました。

もう身も心も顔も中年のおっさんです。

夏風邪の流行が始まり、手足口病やヘルパンギーナの方が多く来られました。頑張って夕方まで仕事をしていたら、妻から衝撃的な写真が届きました。

「今、焼野海岸にいるよ!」

ん?朝にも焼野海岸に行ったのに?

で、衝撃的な写真がこちらです。

なんと泳いでいました!周りで泳いでいる人はほとんどいません。

前日にも市民プールで一緒に泳いだのに、今日も海で泳いだ理由をを息子に聞いてみました。

「だって今日は海の日でしょ?海開きしてるじゃん!」

うーむ、納得。

息子は本当に泳ぐのが好きです。泳ぐといっても浮き輪は絶対に必要ですけどね。

面白そうだったから、5時に仕事が終わって大至急現地に向かいました。

とっても楽しそうに水着姿ではしゃいでいる息子をすぐに発見しました。周りにこんな元気な子どもは1人もいませんでしたからね。

それにしてもとっても楽しそう!

もう少し時間が早ければ、私も一緒にはしゃぎたかったです。でも時は夕暮れ。風も肌寒く感じられるようになった頃、「そろそろ上がるよ!温泉行くよ!」と息子を促しました。近くにきらら交流館の温泉施設がありますからね。

本当に我が妻は立派です。息子のワガママにこれでもか!というくらい付き合ってくれます。自分ならおそらくここまでは無理です。息子が泳ぎたい!という願望を叶えるべく、まさか焼野海岸で泳ぐことになろうとは想像もつきませんでした。

やっぱり息子は海が似合います。もうすでにあの加山雄三を超えています。海よ〜♫俺の海よ〜♫

そして最後の締めは温泉です。

きらら交流館の温泉の入り口に「水着の方は入れません」と書いてありました。息子は水着の上にTシャツを着ており、一見しただけではまさか下が水着とは思えない姿でした。

しかも空気を読んだ息子は小刻みにジャンプしながら温泉入場。入り口のおばちゃんは全く気付きませんでした。

ここの露天風呂は娘が大・大・大好きで、ほっとけば1時間くらいずっと露天風呂で遊んでしまいます。今回は妻も一緒だったので、男女別行動。息子と2人でゆっくりと露天風呂でくつろぎました。

この日曜日には私の大好きなド田舎、鹿野で釣り堀&川遊びをする予定です。

今年は何回泳ぐことになるんでしょうね・・・

体力の続く限り息子にお付き合いしようと思います。

私もこげパンになりそう・・・

 

追伸:世界水泳のシンクロで乾選手がシンクロ・ソロで4位に入賞しました。

ん、シンクロ・ソロ?シンクロって誰かと動きを合わせることですよね?ソロってそもそもおかしくないですか?

いったい誰とシンクロしているんでしょうか?

最近細かいことにイチイチつっこんでしまう面倒くさい中年になってしまいました。

追伸2:なんと、現在NBAのナンバーワンガードのカイリー・アービングが来日しております。

クリーブランド・キャバリアーズのエースガードで、これまで見たポイントガードの中でも最高の得点力を持ったスーパースターです。

一度は現地で見てみたいなーって思っていたら、まさかの日本で錦織圭選手と対談していました。バスケとテニス、共通点は全く見当たりませんが、どんな対談だったんでしょうね?

 

 

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.