宇部

Select Tag

 

久しぶりにときわ公園を満喫(その2)

なんだかもう真冬です。今日の天気予報で山口県内も雪マークが出ています。え、雪?そろそろスキーのシーズンですね!楽しみ!

まずは昨日食べた美味しいうどんのお話。

最近よく行く「かしわのうどん」で、1日5食の限定メニュー「豚角煮うどん」を食べました。先日食べた鍋焼きカレーうどんも美味しかったけど、私はこちらの方が断然好みです。

何よりも入っている角煮の量がすごい。うどん麺より角煮が多いくらいです。これはオススメです!この冬はしばらくこれを食べに通いそうです。

このお店は少々分かりづらいところにあるため、狙って探さないとまず発見できません。中国電力に向かう道の脇にあるパチンコ「竜王ホール」さんの敷地内です。

今回は妻と娘を連れて行きました。息子は幼稚園だったので行けませんでした。

妻にはまず「鍋焼きカレーうどん&締めのチーズリゾット」を食べてもらいましたが、「美味しい!」と絶賛しておりました。娘はミニ肉うどんでしたが、少々生姜の効いたお出汁を美味しそうに飲んでいました。最後はおかわりまでもらっていた出汁好きの娘です。

前置きが長くなりました。今回はときわ公園ネタ第2弾です。

UBEビエンナーレで楽しむ我々。色々な彫刻と触れ合い、作者の意図を理解しないまま走り回っていました。本当は解説を聞きながら鑑賞するといいんでしょうけど。週末には彫刻に詳しい学芸員さんもいるはずです、多分。

左の黒い彫刻は、よーく見ると小さな長方形の石を組み上げて作られていました。ドミノで使うくらいの小さな石です。これを作るのにものすごい労力がかかったはずです。近くで見てびっくり。しばらく息子と触っていました。

私が気に入った2作品をご紹介。

まずはこの魚の彫刻です。よく見ると、農具を使って作られています。カマやフライパンなどが使われていました。コンセプトも確かそんな感じだったですけど、解説をあまり読んでおりません。作者の方、すんません。

私が最も強烈なインパクトを受けた作品がこちらです!

一見、シーラカンスのように見えますが、顔が人間のものに置き換わっています。ものすごい強烈でした。数々の彫刻の中でもかなり異彩を放っていました。

しかも奥の建物と比較したらよくわかると思いますが、結構な大きさです。ビビリの息子はかなり怖がって、この彫刻に近付こうともしませんでした。

しかもこの彫刻のタイトルは「ムー大陸」です。

あの高度文明を持っていた幻の大陸、ムー大陸ですよ。全くもって意味がわかりません。

あ、作者の方、申し訳ないです。でもインパクトは強烈でしたよ!!

彫刻を堪能した後はいよいよ今回のメインイベント、イルミネーション見学です!

毎年開催される「TOKIWAファンタジア」。今回で10回目となるそうです。

大学病院勤務時代、ダイエット目的で後輩たちと夜にここを走っていましたが、その当時は結構しょぼくれた感じでした。

しかし最近は結構気合が入っていると聞いて、息子と二人で突撃してきました。ちょっと風邪気味の妻と娘は今回は自宅でお留守番です。

この日は結構風が強く、肌寒い夜でした。しかも平日とあって、お客さんが全然いません。スタッフさんたちも寒そうでした。

息子と行ったので、ちょっと明るい時間からの鑑賞となりました。

真っ暗になったらもっと綺麗だったでしょうけどね。

様々なイルミネーション展示がありましたが、よーく見るとどれもこれも手作り感満載。ペットボトルで作られたものが大半でした。

これはこれで味があって大変よろしい!ものすごく温かみを感じました。

徐々に暗くなってくると、どんどん綺麗になってきました。気温もどんどん下がっていきましたけどね。

最近ちょっと行けてないけど、スペシャルオリンピックのブースもありました。実はどのイルミネーションもスポンサー?がついており、それぞれが独自に展示してあるみたいです。

ということでテーマもバラバラです。それがかえって個性的で面白いです。

永山酒造さんなんて、自慢の日本酒「貴」を展示していました。それを見て喜ぶ飲兵衛の私。

定刻になると音楽イベントみたいなものもあるらしかったですけど、薄手のウインドブレーカーしか着ていない息子がとっても寒そうで、長居は無用って感じになってしまいました。

息子がここで風邪引いても大変なので、ちょっと早めに帰ることにしました。

それにしても人が少なかったです・・・。なんだか勿体無いですね。結構気合入ったイルミネーションが多かったのに。もっとPRすればいいのに。

最後にとっても綺麗な光のトンネルをくぐって駐車場に向かいました。なんだかとってもいい雰囲気。

私がもっともっと若い頃(独身)だったら、彼女さん連れてデートに行きたいなって思う雰囲気です。我が愛妻と手を繋いで歩くのもまた素敵。ちょっとだけ子供達を預けて夫婦二人で来たいなって思いました。ま、息子たちが許してくれないけど。

帰りがけ、駐車場に巨大観光バスが2台入ってきました。

そこからゾロゾロと観光客と思われる団体さんが会場に向かっていました。良かったです。それなりに有名みたいです。皆さんもぜひ行かれてくださいね。とっても綺麗ですよ。期間限定イベントなのでお気をつけて。あと、防寒対策を万全にしてから行きましょう。超寒いですからね。

小さな街の小さな遊園地ですが、素敵な魅力がたっぷり詰まった「ときわ公園」です。やっぱり我々の憩いの場ですね!

面白かったです!

 

追伸:なにやら増税の動きが加速しております。今の日本の経済状況なら致し方ないとは思いますが、我々の血税です。きっちりとわかる形で使ってください。

毎年納税の時期になるとテンション下がりまくる私です。

しかも来秋の消費税アップはほぼ間違いない状況です。

いいですか、繰り返しますよ!

「政治家の皆さん、我々の税金をきちんと使ってくださいよ!お願いしますよ!天下り時事件とか、忖度とか、政治とカネ問題とか絶対に許しませんからね!!」

やっぱり増税ってツラいです・・・

あと、隣国問題もどうにかして下さい。岩国基地に米軍空母艦載機が移転されつつあります。先日、米軍の戦闘機が頭上を飛んでいましたが、ものすごい爆音でした。結構腹立つレベルの騒音です。

うーむ、どうなる山口県。

久しぶりの映画談義

毎日暑い日が続きます。このところ豪雨被害が全国で発生しています。秋田うあ新潟も大変みたいです。秋田には友人が住んでいるので「大丈夫か?メール」をしたばかり。ここ数年豪雨被害が多発しています。日本もついに熱帯雨林地帯になったということ?異常気象でしょうか。

まずは山口関連ネタ。

岩国米軍基地に空母艦載機が移転されることがほぼ決定しました。これで沖縄嘉手納基地を超える最大規模の戦闘機が山口に駐留します。

ちょっと詳しく調べてみると、岩国基地が極東地域で最大の米軍基地になるみたいです。隣国のミサイルの絶好のターゲットになってしまいます。政治家の皆さん、もり・かけ議論はひとまず置いといて、山口県民のためにもミサイル問題をどうにかしてください。東シナ海には潜水艦も展開しているみたいだし。

 

今回は久しぶりの映画ネタです。映画は幼い時から大・大・大好きな私です。ちょっとマニアックな内容になると思うので、映画に興味のない方はスルーしてください。

先日、妻から少し時間をいただいて、一人で映画鑑賞に行ってきました。今回鑑賞した作品は「パイレーツオブカリビアン」の最新作です。

2003年の初回作品からずっと映画館で鑑賞してきたので、今回が最後?かもしれないから、やはり映画館の大画面で観たくなって、妻にお願いさせていただきました。今回が5作目になります。

もともとディズニーランドの「カリブの海賊」がモチーフとなった作品です。毎回同じような展開で、ものすごく面白いかと聞かれると「うーん、どうでしょうか?」と答えてしまうと思いますが、やっぱり楽しい映画です。今回も予想通りの展開でしたが、しっかり楽しませてもらいました。

海賊の世界観や大英帝国(イギリス)との戦い、海賊の掟、あと海賊が着ている服装のセンスの良さなど、ストーリー以外にも楽しめる内容がたくさん詰まっています。あくまでも個人的な感想ですけどね。

何よりも一番かっこいいのが、ジョニーデップ演じる、この映画の主役「ジャック・スパロウ船長」です。

かなりの自由人で、根っからのアルコール中毒で、世界中に愛人がおり、そして世界中の借金取りから追われ、それでも世界の海を「ブラックパール号」で自由気ままに漂っている彼の姿を羨ましいと思う世の中の男性はかなり多いはずです。ラム酒をボトルから美味しそうに飲む彼の姿は素敵です。この映画を機にラム酒を飲む勉強を始めた私ですから。

こんな人が旦那さんだったら大変だろうなって思います。妻が泣いてばかりでしょう。

それにしてもジョニーデップは演技が上手いですね。この映画以外にもジョニーデップのはまり役だったのが「チャーリーとチョコレート工場」で演じた「ウィリー・ウォンカ」でした。この映画も独特な世界観で、楽しめる内容になっています。おすすめですよ。

そもそもジャックスパロウ船長のモデルになった人って知っていますか?

その答えが映画の中に隠されています。ジャック独特の雰囲気を醸し出すために参考にした人物が映画に出ております。確か3作目に登場した、ジャックの父親を演じたこの方です。

この方が誰かわかります?

なんと、あの超有名な「キース・リチャーズ」です。ロック好きの方ならすぐにわかると思いますが、キースはあの伝説的なバンド、ローリングストーンズのギタリストです。

「海賊の世界はロックだ!」というジョニーデップの考え方を元に、親交のあるキースを参考にし、そして映画にも出ていただいたそうです。彼の登場時はウミガメのギターをカッコよく弾いていました。

そして今回の作品にも超大物アーティストが出ていました。「ポールマッカートニー」です。

この人の説明は不要だと思います。

映画の中ではジャックの叔父さんという設定でした。キースの時と違って、ほんのチョイ役の明るいおじさんって感じでした。ちょっと扱いが違いますね。自分も映画鑑賞中は全く気付きませんでしたが、映画のエンディングロールの時に彼の名前を見つけてびっくり!

もともとロック歌手の一面を持つジョニーデップですが、自分の映画にローリングストーンズと元ビートルズのメンバーを出演させるなんて、どんなに親交が深いんだと感心させられました。

今回も色々な面から楽しませてもらった本作品ですが、今回の邦題が「最後の海賊」でした。確かに出演メンバーの高齢化が進んでおり、しかも初回から数えるとすでに14年が経過しています。

もうこれで最後かもしれないけど、3作目の邦題が「ワールドエンド」という、とりあえず大きな流れはここで終了といった内容だったにもかかわらず、数年後に4作目が上映されました。

やっぱり人気映画はなかなかやめることができないんでしょうね。バックにいる会社はあの金持ち「ディズニー映画」ですからね。

ジョニーデップが頑張ってくれる間は続編が出てきそうですが、彼以外が演じる「ジャックスパロウ船長」のイメージが全くわきません。

ハリーポッターの主役が年を取りすぎて、子供設定では厳しくなったので話が終わりましたが、ジャック船長が年老いた姿を演じるジョニーデップも見てみたいですね。

余談ですが、ハリーポッターのハーマイオニーを演じていたエマ・ワトソンさんは超絶美人女優になっていました。映画を通じて成長を知るのもまた一つの楽しみ方なのかもしれません。

今回の映画で抜擢されたヒロイン役の女性も物凄く美人さんでした。まだ有名な方ではないみたいですが、これを機にいろんな映画でみかけることになるでしょう。本当に綺麗な方でした。

いやー、映画って素晴らしいですね!

思わず映画評論家の淀川長治さん(故人)の名言を引用させていただきました。

映画談義になるとまだまだ語りたい話がたくさんあります。ということで次回も映画ネタをお送りする予定です。

それでは、さよなら、さよなら、さよなら(これも淀川さんの名言)。

 

追伸:ついにあの伝説的映画の最新作の予告編が公開されました。

そうです!スターウォーズの最新作です!ついにこの冬公開されます!!

今回がエピソード8だったと思いますが、今回与えられた邦題が「最後のジェダイ」です。なんて悲しいタイトル。本当にジェダイの戦士が終焉を迎えるんでしょうか?

それにしても本当に楽しみです。主役のレイが伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーからフォースの教えを請うシーンから始まるはずです。

思えばこんなに長く続く洋画ってなかなかないですよね。それくらい世界中にスターウォーズファンが多いということです。当然私もですけど。

ということで、次回は連作映画について語ろうと思います!

 

追伸2:シリーズものの代表と言えば、やっぱり寅さんですよね!この作品は日本の宝です。

そしてアニメシリーズの超大作といえば、そうです。大長編ドラえもんです。息子がただいまドハマり中のドラえもん。そのため映画を何本もレンタルしました。

昔のドラえもんもなかなか味があって面白いし、先日息子と映画館で鑑賞したドラえもんの最新作「南極カチコチ大冒険」も面白かったです。

もう寅さんこと渥美清さんは他界されたので、最長シリーズ映画記録はもう少しでドラえもんに抜かれそうですけど、いざ調べてみると、寅さんとドラえもんの作品数の間に、ある有名な洋画が入っていました。これは予想外でした。

何だかわかりますか?

そうです!007です!!

ジェームスボンドもなかなか息が長いですね。寅さんを抜くのは時間の問題でしょうけど、大長編ドラえもんは年に1本は上映されます。

ということで、007シリーズが寅さんを抜く前に、ドラえもんが007を追い抜くのを期待しています。

ときわ動物園で「ブンバボーン!」

毎日寒い日が続きます。インフルエンザの拡大傾向はまだまだ続いています。毎日毎日インフルエンザ罹患児の咳を顔に浴びていますが、感染せずに元気仕事する私。今年は乗り切るぞ!

本田に入る前にまずは野球WBCの話題。

まさかの大谷選手WBC不参加を表明!全世界が注目していた選手だけに衝撃が大きかったです。

現役メジャーリーガーからバンバン三振をとる姿を見たかったけど、足首の怪我の回復が思わしくないようで、それは仕方のないこと。彼もプロ野球選手です。野球でお金をもらっているプロです。体が一番大事ですからね。それにしても残念なニュースでした。

今回は猿ばかりの動物園、ときわ動物園に行った時のお話。

先日子どもたちを連れて「ときわ動物園」に行ってきました。飼育されている動物の大半がお猿さんという、猿押しの動物園です。

木曜日の午後、クリニック休診を利用して行ったため、中はガラガラでした。ちょうど宇部市内で鳥インフルエンザの報告があったので、皆さん警戒していたのかもしれません。

息子とここに来たのはもう5、6回目になります。さすがに猿は見飽きた様子の息子ですが、娘はまだここが2回目なので、さぞ喜んでくれるだろうと期待していました。

しかし残念なことに、ちょうどお昼寝タイムに突入した娘。動物園に入った瞬間から爆睡モードです。どんなにツンツン刺激しても目を覚ましません。

仕方ないから息子とゆっくり楽しむことにしました。

やはりここの動物園の「サル率」はかなり高いです。下関の水族館「海響館」の「フグ率」をはるかに上回っています。これでもか!というくらいサルが多いです。

何度も通っていると、動物園内の小さな変化にすぐ気づきます。

サルと一緒に飼育されていたカワウソがなんと赤ちゃんを産んでいました。たしかカワウソって絶滅危惧種に入っていたはず。この小さな動物園で繁殖が成功したなんて嬉しいことです!

赤ちゃんカワウソは超可愛かったです。娘にも是非見せたかったのに、肝心の娘はまだ夢の中。残念です。

サル以外の動物もいくつかご紹介します。

ミーアキャットが可愛い顔でこちらをじーっと見てくれます。結構近い距離なので表情がよくわかります。

フラミンゴの前でフラミンゴポーズをする可愛い息子。

ん?ちょっと待てよ。ミーアキャットからフラミンゴ?ミーアキャットからフラミンゴ?んんん?

勘の良い方はここで気づくはず。

そうです。NHKの名物番組「おかあさんといっしょ」の中で体操ソングとして使われている「ブンバボーン」のフレーズです。

ミーアキャットがフラミンゴー!おーととととと!

体操のお兄さんが毎日毎日歌っているフレーズです。まさかときわ動物園でブンバボーンが実現できるとは。嬉しくて思わず笑ってしまいました。あ、私だけですけどね。

動物園出口近くでアルパカの餌やり体験ができることは知っていました。

秋吉のサファリランドで鍛えている息子は餌やりも上手です。大きなアルパカに怖気付くことなく、堂々と餌を与えていました。

もう私の頭の中は「ブンバボーン」一色です。歌のフレーズがずーっとずーっと流れています。

勘の鋭い方はまたまた気づいたはずです。アルパカを見つけた後、次に気になる動物はなんでしょうか?

そうです。オカピーです。

アルパカ、パカパカ、ちょっとオカピー!アルパカ、パカパカ、ちょっとオカピー!

息子が餌をあげている間、ずっと独り言のように歌っていました。そもそもオカピーって動物を私は見たことがありません、多分。飼育員のお姉さんに「オカピーっています?」と聞きたいところでしたが、変なおじんさんと思われたくないので断念しました。

最後は動物園内に設置されている小さなアスレチック広場で遊びました。

ここでようやく目が覚めた娘。お兄ちゃんの後追いをしながら楽しそうに遊んでいました。ちょっと寒かったけど日差しが暖かく、しかも周りに人がほとんどいないため、貸切状態で遊びました。

相変わらず息子は元気いっぱいです。まさにサル状態で遊んでいます。ここのサル動物園に住むことができそうです。ボス猿として。

帰り道に家族で「かっぱ寿司」へ。私以外の家族は初体験です。

息子は相変わらず「トロサーモンサビ抜きで。3皿ね!」とベテランばりの注文の仕方です。

ここのすぐ近くにある「はま寿司」にはよく行きますが、かっぱ寿司もなかなか雰囲気があっていいですね。微妙に住み分けができています。個人的には黒石小の前にあった「すし遊学」が好きだったんですけど、前述の2大巨頭に勝てなかったみたいで、あえなく閉店となってしまいました。

最近の回転寿しはハイクオリティーでリーズナブルです。どんどん競争して美味しいお寿司を提供してください。応援してます。

木曜日の午後は会議が多く入りますが、時間のある時は子ども達とゆっくり遊べる貴重な時間です。平日なのでどこに行っても人があまりいないのが素敵です。

さて、次はどこに遊びに行きますかね?インフルエンザ流行期なので人混みはなるべく避けようと思います。

この文章を書いている間じゅう、あのフレーズが頭の中で鳴り響いています。

アルパカ、パカパカ、ちょっとオカピー!

アルパカ、パカパカ、ちょっとオカピー!

なんだ?なんだ?オカピーってなんだ?探しに行かねば・・・

 

追伸:野球ネタをもう一つ。

各球団がキャンプインしました。いよいよ球春の到来です!そんな中、面白いネタ話がありました。

ソフトバンクホークスが臨時コーチとして招聘する予定だった元ソフトバンクの捕手である城島氏がお断りしたそうです。

大好きな魚釣りのため、長崎から離れたくなかったのでは?と言われています。さすが城島さん。イチロー選手が「ヤツは天才だ!」と認めた数少ない選手ですからね。

二日連続ANAクラウンホテル・・・・・

また寒さがひと段落しました。今年は暖冬ですね。今年度中のスキーは無理かもしれません。ただいま小野田休日診療所で勤務しています。平和だといいけど。

今回は忘年会話第2弾です。

yjimage-3

この週末に宇部のANAクラウンホテルで忘年会が二日連続で開催されました。一つは山大小児科病棟の忘年会、もう一つは山大小児科同門会です。まさか二日連続スーツを着て同じホテルに行くとは思ってもいませんでした。せめて二日目は国際ホテルにして欲しかったです。だって料理の感じが似ているので。

宇部でオフィシャルな会があればだいたいはこのANAホテルです。小野田から近いのはありがたいけど、他に素敵な場所は無いんですかね?

IMG_4444まずは山大小児科病棟の忘年会のお話です。大学病院小児科病棟の飲み会なんですが、なぜか毎年近隣の開業医まで呼ばれます。ありがたいことです。

病棟の忘年会とあって、医師のみでなく看護スタッフさんたちも一緒に参加されています。もともと小児科病棟の1階下にあるNICU(新生児集中治療センター)で勤務していた私。小児科病棟の看護師に知り合いはあまりいません。でもいいんです。お酒が飲めるなら。

忘年会恒例の余興タイムとなり、新人看護師さんたちが可愛い衣装を着て踊っていました。これも毎年恒例です。踊りはウダウダでダメダメでしたが、若い女性が可愛い格好して踊るだけで十分に華があります。しかし大学勤務時代に私を可愛がってくれた現准教授のH先生が一言。「すながわ!せっかくだからお下劣な余興してこい!」と無茶振り。やはりこれまで私がしてきた余興はお下劣だったんだなと笑ってしまいました。結局はやりませんでしたけど。

IMG_4443この忘年会最大のサプライズが後輩女医さんの結婚報告です!

彼女は現在小児科教室の医局長として頑張っています。仕事頑張りすぎてやや婚期をのがしつつあった彼女。彼女の悩みは飲み会毎にいろいろ聞かされていました。そんな後輩がいよいよ結婚です。

嬉しそうに左手薬指の指輪を見せてくれました。なんだか父親の心境になってしまい、ちょっと涙が出ました。それくらい嬉しい報告でした。結婚式も呼んでくれるそうです。

おめでとう!幸せになれよ!!

IMG_4447IMG_4448

少し飲み足りなかった私は、一人二次会に行きました。いつもの「勝っちゃん」です。我がクリニックのすぐ近くにあります。

いつものごとく米焼酎と豚足を楽しんでいたら、となりのおじさんが、「あなた、旨そうに食べてるね!」と声掛けされたので、「おひとつどうぞ。」とおすそ分けしました。その行為にえらく感動したおじさん。「お前気に入った!お酒おごるから一緒に飲もう!」と言われ、「おごらなくて結構ですよ。」と何度もお断りしましたが、相手の気持ちに失礼かなと思い、一杯だけご馳走になりました。その後カウンター席に座っていたおっさん数名(自分含む)で意気投合して閉店まで熱く語り合っていました。この粋なおじんさんは神奈川から出張中とのことで、「にいちゃん、また飲もうな!」と固い握手して御開きとなりました。確率論から考えるともう再開することはないでしょう。楽しい楽しい夜でした。

yjimage-3翌日夜も宇部ANAクラウンホテルで飲み会がありました。今度は山大小児科の同門会です。県内の山大小児科関係者が集まる会です。なぜだか今年は閑散としていました。結構大切な会だと思っているんですけど。

二日連続の同じホテル、同じお料理。でもいいんです。お酒はいつも美味しいから。

yjimage-1yjimage先輩方は二次会の高級クラブに行かれました。さすがにそんなお店が苦手な私は、小児科同期の友人と二人で近所のショットバーへ。ホテルの近くにある「VIZIO」というバーです。宇部新川で飲むときはだいたいここで最後の〆となります。

yjimage-2
ここのマスターさんとは結構長くお付き合いさせていただき、自分の好みのお酒を知ってくれています。ということで、今回もウォッカベースのカクテルやラム酒ベースのカクテルを何杯かマスターお任せで作ってもらいました。

40歳のおっさん二人がバーの片隅で熱く語り合っている姿は異様だったと思います。この日も楽しい夜でした。

今月の忘年会はまだあと何回かあります。健康に留意しながら、そこそこにお酒を楽しもうと思います。ダイエットは頓挫中。

 

IMG_4451追伸:私がまだ若かりし頃、助教授だったM先生。今では関東の病院で教授をされいます。女医先生だったけど鬼のように怖い先生で、もう数え切れないくらい怒られていました。カンファレンスでの発表や診療録の書き方の細かいところまでチェックされ、ガミガミ怒られていました。そんな怖かった先生も山口を去って7年くらい。今回の同門会に参加されており、久しぶりにお会いできました。

表情は昔が信じられないくらい柔和な雰囲気で、「あの頃は楽しかったねー!」と笑顔でお話しできました。そんなM先生から私と、私の同期の友人にサプライズプレゼントをいただきました。ダースベイダーの容器に入ったクッキーです。

yjimage-4

このダースベイダーにはしっかりとした理由があります。

もともとM先生はご専門がアレルギー疾患で、主に喘息外来をメインにされていました。当時強烈に怖かった先生。我々が付けたあだ名は「ベーダー卿」でした。ベーダー卿の「コー、ヒュー、コー、ヒュー」という呼吸音を喘鳴に見立てたわけです。映画を見た人はわかると思います。

M先生のカツッカツッというヒールの音がしたら、「おい、ベーダー卿が来たぞ!気をつけろ!」と言いながら、同期と二人で「帝国のマーチ」を口ずさんでいました。実はいつかの飲み会でそのあだ名が先生本人にばれてしまいました。

ちょうど今月18日からスターウォーズの最新作の上映が始まりました。何かの縁でしょうが、M先生はしっかりあだ名のことを覚えておられ、我々二人にベーダー卿クッキーをプレゼントしてくれました。なんという素敵なサプライズ。今思えば先生には本当に可愛がってもらっていました。我々が立派になって先生に恩返ししなくてはいけないのに、まさかの先生からプレゼント。本当にうれしかったです。

ありがとうございました!ベーダー卿先生!!←失礼な後輩(私)

ラーメン戦争〜宇部小野田編〜

今週はずっといい天気です。朝晩の冷え込みは強いですけど。

今回は宇部小野田地区のラーメンに関するお話。

IMG_3786先日、小野田サンパークに用事があってお昼休みに行ってきました。せっかくだからラーメンでも食べて帰ろうと思って、「なんでんかんでん」に行ったらすでに閉鎖されていました。潰れることは前々から知っていましたが、あっというまになくなってしまいました。

オープン当初は大行列のできるお店で、自分も初めて行った時は30分以上待たされた記憶があります。入り口の真っ黒に日焼けした松崎しげるみたいなおじさんのイラストが印象的なお店でした。

yjimageラーメン通の友達に聞いたけど、世の中のラーメンブームの火付け役になったお店が「なんでんかんでん」らしいです。東京に豚骨ラーメン文化を持ち込んだ最初のお店として、マニア界では有名だったみたいですね。

しかし時代の流れに勝てず、拡大路線をたどったこのお店は、各店舗の店長さんにスープの味を完全に任せてしまって味がかなり落ちたみたいで、どんどん閉店に追い込まれたそうです。そしてついに直営店は日本全国でなぜか小野田サンパークにあるこのお店だけになったそうです。

ラーメンマニアの友人はわざわざ関西からこのラーメンを食べる目的のみで小野田まで来たそうです。マニア恐るべし。

私も一応ラーメンマニアです。何度かこのお店のラーメン食べたけど、明らかに味がどんどん落ちていくのがわかりました。それに応じてお客さんも激減しました。

yjimage-10yjimage-9そもそも、宇部小野田地区に昔からあるラーメンは「一久」のようなドロドロコテコテ豚骨ラーメンです。

私は幼少期からこの味で育ちました。入り口を通るとかなり臭く、豚骨を煮出す時間を間違えているんじゃないかと思わせるぐらいの異臭でした。

こんな個性的なラーメンが万人に受け入れられるとは思いません。そんなに美味しいと思ったことはありませんが、数ヶ月毎に「あー、そろそろ一久行こうかな?」と、つい求めてしまう味なんですよね。そして食後はあまりの塩辛さに喉がかわいてしょうがないくらいです。

保守的な人が多いこの宇部小野田地区に殴り込みをかけてきて、見事に砕け散ったお店をいくつかご紹介します。

yjimage-3yjimage-4クリニックのすぐ近所にできたつけ麺のお店。もともと宇部店はかなりの人気で、勢いに乗って小野田に二号店を出しました。

味は結構美味しく、何回か訪問しましたが、一久のような常習性はなかったです。最初は結構混雑していましたが、徐々に客足が減ってきました。途中ランチセットなども始めましたが、それでもお客さんは増えませんでした。2年くらいであえなく撤退しました。

yjimage-5yjimage-6続きましてラーメン「ひと潮」。ここの店長さんは昔からの知り合いで、このお店を開いた時は開店翌日くらいに行きました。行列も出来ていました。最近流行の鶏ガラと魚介のダブルスープ。個人的にはかなり美味しくて大好きなお店でした。女性陣の評判も上々だったのに、気まぐれ店長さんは「ものすごい味噌ラーメンを開発したからお店を変えます!」と宣言。今では長州屋という味噌ラーメン店に変わっています。味噌ラーメンもかなり美味しいけど、自分としては前のラーメン店に戻って欲しいです。

yjimage-1yjimage閉店したお店の中で一番ショッキングだったのは、小野田駅前にあった「鍋焼きラーメン」のお店です。決して万人受けするラーメンではなかったけど、自分がこれまで食べてきたラーメンの中でベスト3に入るお店でした。かなり頻繁に訪問しましたが、いつもガラガラ。小野田駅前で駐車場がなかったのが最大のネックでした。一番復活して欲しいお店はここですが、店長が夜逃げしたという噂もあり、今では居酒屋に変わってしまいました。

yjimageyjimage-1続きまして、ちょっと変わった経緯で変貌を遂げたお店をご紹介します。宇部小羽山のてっぺんにある担々麺専門店「遊膳」です。

もともとのお店はここから数メートル離れたビルにあった中華料理店「ぜんさいゆうぜん」でした。

この辺では珍しく、かなり本格的な四川料理を出してくれるお店で、かなり頻繁に訪問したいきつけ店でした。特に麻婆豆腐は絶品でした。担々麺が有名だったお店だったので、結局お店を閉め、担々麺の専門店に変わってしまいました。確かにここのラーメンは美味しいけど、以前の中華料理店に戻って欲しいと思っている人は自分だけではないはず。

yjimage-7yjimage-8実は我がクリニックの近所にはラーメン店がかなりあります。どんどん新しいお店が出来ては消えていきます。その中でもずっと頑張っているお店が「どさん子」です。ここは唯一コテコテラーメン以外で繁盛しているお店です。私も常連です。その名の通り北海道ラーメンですが、ここのグループの歴史は結構長いです。長い時間をかけて地元に浸透したお店です。

なんでんかんでんの閉店を機に、近所のラーメン店について考えてみましたが、こんなにお店があるとは驚きでした。ここで紹介していない「六助」、「三平」、「ばり馬」、「ろくの家」、「つるや」、「めんとく」などまだまだありますが、生き残っているお店はやはりコテコテギトギトの豚骨ラーメン店が多いように思います。やはり山口県民は保守的なんでしょう。色々書いて、これが結論かっ?

実はラーメンって超高カロリー。ダイエットの天敵です。

 

yjimage-1yjimage追伸:クリニック診察室の机に「まいにち、修造!」という暑苦しい日めくりカレンダーを置いていたことに気付いた方は何名かいるはず。

今回この暑苦しいカレンダー第二弾、「ほめくり、修造!」も購入しました。今では並んで置いています。毎日毎日、松岡修造の熱いメッセージを読んで元気をもらっています。本当に修造って変ですよね。本人の意図の半分くらいしか理解できていないと思います。

いつの日か本人に会ってみたいですね。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.