地元

Select Tag

 

大雪の中の出来事

ようやく極感雪地獄から解放されつつあります。最近は持病の喘息の調子があまりよくありません。PM2.5の影響でしょうか?

まずはオリンピックの話題から。

週末は金メダルラッシュでした。フィギュアの羽生選手とスケートの小平選手。

金メダル候補と言われ続けて壮絶なプレッシャーの中での競技。見事に結果を出してくれました。

やはりこの二人を見て思ったことは、メンタル・ハートの強さです。

プレッシャーに打つ勝つほどの練習量があったからこそ、素晴らしい結果に繋がりました。おめでとうございます!

羽生選手はまだ23歳。次回の冬季五輪は北京みたいですね。そこまで現役を続けるかな?モチベーションがそこまで保てるかな?

あまりプレッシャーを与えず、ゆっくり待つことにしましょうね。

 

今回は吹雪の中出かけたお話。

とある雪の降る週末。久しぶりに仕事や用事のない日だったので家族で遊びに行くことになりました。

息子の希望はなんと「魚釣り」。こんな極感の中、釣りに行く頭のおかしい人はいません。しかし息子の希望を叶えるべく、行き先を模索しました。

さすがに山の中はまずいだろうから、今回狙ったのは下関黒井の釣り堀。海のそばなら風が強いから雪も積もっていないだろうと考えたからです。

今回もまた小児科同期友人家族と一緒です。

この日は月曜日でしたが祝日。まさか定休日ではないだろうと思っていたら最悪の展開。なんと「月曜日は定休日です」と張り紙が。まさか祝日でもお休みするとは。驚きです。

ここでブチ切れたのは息子です。釣りをする気マンマンだっただけに、その落胆ぶりは壮絶なものでした。

まずは息子をなだめつつ、せっかく豊浦方面まで来たので瓦そばで有名な「たかせ」でランチ。いつもは行列ができる人気店でしたが、さすがに雪の日はお客さんが少ない!全く待たずに座ることができました。

熱い釣り意欲がなかなか治らない息子。もうこうなったら仕方がない。あえて雪が多いであろう、美祢市の別府弁天池を目指すことになりました。お昼過ぎだったせいもあり、道路は比較的安全に走行できました。

さすがにこの日はお客さんゼロ。わざわざ雪の日に豪雪地帯にくる人はいないようです。

しかしこの日に意外な新事実に気づきました。

冬のニジマスはとっても元気一杯。しかもサイズが巨大でした。ニジマスの旬はこの季節みたいです。昨年秋頃に来た時とは段違いの大きさでした。しかも活性が高い!餌を入れた瞬間に食いついてきます。

最後には息子が餌なしでニジマスを引っ掛けて釣りあげました。

実際に釣り上げたニジマスがこちら。30cmは軽く超えています。しかもとっても元気一杯で、バケツの中から何度も外に飛び出しました。

ここの釣り堀の注意点ですが、釣り上げた魚は全て買取となります。自宅に持ち帰って調理しても構いませんが、近くにある食堂で調理代金を払って現地で食べることができます。

お昼ご飯は済ませていたので、今回は3匹だけ釣るようにと伝えたところ、あっという間に3匹釣り上げてしまった息子でした。秋は全然釣れなかったのに、真冬は一瞬で釣れます。これはこれであまり面白くない。もう少しかけひきをしたかった我々でした。

今回は妻と娘も一緒です。

元気にピチピチ動くニジマスに少々怖がっている娘。しかもこの寒さ。

雪の降った後の景色ってとっても幻想的で素敵です。ちょっと太陽が出てきたこともあって、キラキラと輝いていました。なかなか見ることができない素敵な景観です。たまには雪の日のお出かけもいいもんですね。

山陽小野田市から車で30分ちょっと北上したらすぐに美祢市に着きますが、景色は全く別物です。やはり美祢は豪雪地帯ですな。

釣った魚を料理してもらっている間、せっかくなので雪景色を撮影することにしました。まさに「インスタ映え」ってやつですね。

子ども達はさっさと暖かい屋内に避難しましたが、おっさん二人で雪の弁天池周辺を散策しました。本当に綺麗でした。せっかくなら自前の一眼レフカメラ持ってくればよかったです。

出来上がったニジマス料理がこちらです。

今回は肉厚だったこともあって、とってもフワフワで超絶美味でした。特におっさん二人がハマったのは塩焼きです。ちょっとさっぱりしたサーモンって感じで、食べやすかったです。できれば冷たい日本酒と合わせて食べたいところですね。

ニジマス料理を堪能した後、外に出たらびっくり。猛吹雪になっていました。やはり美祢は豪雪地区。

一山超えて山陽小野田市に入った途端、雪は小康状態になりました。雪道の運転は慎重にしましょう!

息子も満足してくれたようで、父として一安心。次回はもう少し暖かくなってから黒い漁港にリベンジしようと思います。当然月曜日は避けて。

 

追伸:先日、我がバスケチームの仲間たちと飲み会を行いました。

皆さんが美味しそうに焼き鳥や串揚げを食べているのを見つつ、一生懸命ダイエットしている私は一切そのような脂っこい料理には手をつけず。

最近は飲み会でもお野菜をおつまみに飲んでいます。

今回のおつまみがこちら。

俺は草食動物か!と自分でツッコンでしまう品々。どれも美味しいんですけどね。

ビールは糖質が多いので、皆さんが美味しそうにビールを飲んでいる最中、最初の一杯だけ飲んだら速やかに焼酎にチェンジしました。焼酎って糖質が少ないし、プリン体も入っておりません。ダイエットにはもってこいのお酒です。

で、結局美味しい焼き鳥など食べれない私は一人でグビグビと焼酎ばかり飲んでいました。結果、飲み過ぎてしまい、ダイエットしているのかどうかわからない飲み会となりました。

酔い過ぎた私は二次会の途中で早々と帰宅してしまいました。

恥ずかしながら自宅で1回嘔吐してしまいました。自業自得です。

吐物を見ると・・・・

うーん、こんな感じ・・・

草食動物かっ!

山口県民なら歌えるCMソング

ようやく雪地獄から解放されそうです。洗車してもすぐに雪が降ってドロドロになるわが愛車。もう勘弁してください。

先週末の連休は久しぶりに仕事や会議がなくゆっくりすることができました。ここで俄然元気になったのは息子。父とたっぷり遊べるからです。

親子共々、お休みの日になると早起きする習性があります。息子も朝5時半に起床してきました。ということで久しぶりの長府の魚市場に行ってきました。さすがに真冬の魚は少ないですね。シケだったことも影響してそうです。で、タコの値段も異常に高い!ということで買いませんでした。

息子はタダでもらえる子供用たこ焼きをもらってご満悦。しかもここではたこ焼きお代わり自由なんです!

しっかりお代わりもしてモリモリ美味しそうに食べていた息子でした。ダイエット中の私は小さなうどんのみ。息子が飲むスコールがとっても美味しそうでした。最近売り始めた手羽先もお土産用にゲット。長い週末の始まりです!

 

今回は下松健康パークでスケートをしたお話。

現在、山口県内にある唯一のスケート場は下松健康パークのみです。

山口県民ならあのテーマソングを皆歌えるはずです。

「くーっだまっつ健康パーク♪トロン湯〜センター♪」

この日はあいにくの雪模様でしたが、吹雪の中でも山陽自動車道は問題なく走行できました。

今回は息子と二人で行ってきました。さすがに寒いスケート場でじっと待つことになりそうな娘はここに連れてこれません。

貸し靴を装着して、なんだかそれっぽく見える息子。今回で3回目のアイススケートです。

ちょうど平昌オリンピックが開催されている期間のせいか、予想以上のお客さんで混雑していました。こんなに混んでいるのは初めてです。さすがは3連休の中日です。

スケート開始!自分は幼少期に長府のマリンランドで何度かスケートしていたのでそれなりに滑ることが出来ます。

結構負けず嫌いで根性のある息子は、他の素人さんが手すりを持ってよちよち歩いていますが、それが嫌みたいです。積極的にリンクの中央に突撃していきました。

さすがに滑りは下手くそでしたが、息子なりに頑張って滑っていました。こちらから見ると氷上をオタオタ歩いているようにしか見えませんでしたが、一生懸命頑張る姿にちょっと感動した私。

当然何度か転びましたが、決して休憩することなくひたすら滑っていました。

最終的には20周以上リンクを滑り切りました。おかげで追走する私のあしもガクガクになりました。

普段は親の言うことをあまり聞かず、どんどん生意気になっていく息子ですが、運動に関する根性はなかなかのものです。ただ、体の線が細く、筋力はなさそうで、立派なアスリートになるのは今のところ無理そうです。

スケートの後は、健康パークレストランでゆっくりランチタイムです。

息子はいつものお子様プレートを注文しました。以前はもう少しでっかい器に入っていたお子様ランチですが、最近ちょっとスケールダウンしたことにちょっと憤慨している息子でした。

そして最後はお待ちかねの温泉です。ここの温泉は結構種類が多く、しかも私好みの、かなりヌルいお風呂があり、長時間入ることが出来ます。外にも小さな露天風呂がありますが、さすがに雪空の中の露天風呂は激さむでした。

結構古い施設ですが、夏はプール、冬はアイススケートで遊べ、横にはレストラン、温泉、シアタールーム、仮眠室、マンガ図書館など、1日ゆっくりするには最高の施設です。

なんと宿泊施設もあるみたいですが、さすがに近いので泊まったことはありません。

で、長く山口に住んでいる人はほとんど歌うことができる下松健康パークのテーマソングを最後にもう一度。

「くーっだまっつ健康パーク♪トロン湯〜センター♪」

 

追伸:前回も少し書きましたが、息子が作った節分用お面が超ハイクオリティーでした。

ちなみに昨年の節分写真を確認したところ、既製品で楽しんでいたようです。しかも目の悪い私はお面の上からメガネ装着。

なんだかマヌケですな・・・

スポーツカーに乗る根性と勇気

今年は雪の日が多いですね。これも異常気象?スキーに行きたいけど、なかなか時間が取れません。

まずはこの話題から。

平昌オリンピックで色々苦戦中の日本勢ですが、高梨沙羅選手が念願のメダルゲット!

今年は不調で苦しんでいた彼女ですが、オリンピックで銅メダル獲得。最近はマスコミが騒ぎすぎて充分な練習が出来なかったのかもしれませんが、自分をストイックに追い込む彼女の姿に毎回感動しています。

おめでとうございます!次回オリンピックもよろしくね!!

 

今回は久しぶりのクルマ談義。マニアックネタになります。興味のない方はスルーしてくださいね。

かなり前に自分の愛車遍歴をお話したことがありますが、また新たな車に変わったので、今回は「スポーツカー」をテーマにお伝えしようと思います。

まずは学生時代に乗っていた車、「トヨタカルディナ」から。当時はちょっとしたSUVブームだったせいもあって、荷物をたくさん載せることの出来るアウトドア志向の車が人気でした。当時大人気だったステーションワゴンもその流れです。今ではほとんど国産ワゴンが発売されなくなってしまいましたけどね。

当時流行っていたSUVは「三菱パジェロ」や「日産テラノ」、「トヨタハイラックスサーフ」などでしたが、ステーションワゴンも車種が多かったです。

実際にステーションワゴンに乗ると、超絶便利でした。荷台には七輪や炭、塩胡椒に釣り道具、さらには星座の配置図まで積んでいました。

ステーションワゴンブーム時代、頂点に君臨していたのが、この世界を代表する名車「SUBARUレガシィツーリングワゴン」です。

ちょっと高額でしたが、研修医時代にお金を貯めて、自分のお金で購入した初めての愛車になります。(多少我が親からも援助してもらっていますが)

この車は本当に素晴らしかったです。安定した四駆性能で、雪の日や大雨の日もほぼ無敵でした。

乗っていたのは3代目で、最後の5ナンバーサイズのレガシィです。積んでいたエンジンは4気筒水平対向2リッターエンジンで、ツインターボでした。270馬力のモンスターです。まさに「羊の皮をかぶった狼」状態の車で、めちゃくちゃ速い車でした。

さらには荷物が本当にたくさん積載することができ、普通サイズのダンボールなら10個以上は楽々載りました。

しかも長距離運転がとっても楽チン。これこそ真の「GTカー」だと思います。GTとは「グランドツーリング」の略で、「大陸横断するための車」のことを指します。この車に乗って、私の中の「スポーツカー魂」に火が灯りました。

その後何台か乗り継ぎましたが、ついにストイックなスポーツカーにたどり着きました。

それが「MAZDAロードスター」です。

最初に購入したのは3代目ロードスター(通称NC)です。自然吸気の2リッターエンジンで、しかもマニュアル仕様でした。マイチェン後に導入されたハードトップの車です。屋根が金属製で、ボタン一つで自動的にオープンになります。人生初のオープンカーです。

この車もまた素晴らしかった!

「車の楽しさは速さだけじゃないぜ!」ってことを教えてくれた車です。私が思う車の理想である「FR(フロントエンジンリアドライブ)」でした。雨の日とかツルツル滑りましたが、それがまた面白かったです!

5年くらい乗った後、さすがに3人家族で2シーターはまずいかなと思い、当時流行していたクリーンディーゼル車に興味を持ち、従兄弟が働いているMAZDAでアテンザワゴンを買いました。

とっても良い車で、パワーと燃費を備えたエコ仕様の車でした。スポーツカーのジャンルには入りませんが、スピードもピカイチでした。

ちょっと割安な軽油仕様で、1回満タンにすれば800kmくらい平気で走行できました。素晴らしい燃費です。しかもトルクが太くてとってもパワフル。

しかし何かが違う、何かが違うんだ!と私の中の心が叫んでいました。もはやこれはエモーショナルな感覚なので、うまく説明することが出来ませんが、エンジンフィールが最後まで馴染めませんでした。車のスピードとエンジンの回転数のギャップにものすごく違和感を感じたのが大きな理由でしょうか?興味のない人には全くわからないでしょ?

そこで私は原点回帰しました。「そうだ、スポーツカーに乗ろう!」と。

妻を必死に説得して購入したのは4代目ロードスター(通称ND)です。この車の開発コンセプトも「原点回帰」でした。世界的に有名になった初代ロードスター(NA)の世界観を再現すべく、ダウンサイジングされて生まれ変わったNDです。かなりの軽量化を施し、エンジンサイズも2リッターから1.5リッターへ。軽量化の恩恵は絶大で、コーナーをひらりひらりをかわしていく感じはとても楽しかったです。しかし如何せん疲れる!なんだこの硬い足回りは!ほぼ全ての段差を拾います。しかも車が軽いからひょこひょこと突き上げ感があり、とても長距離を運転する車ではありませんでした。これはレガシィやNCとは大きく異なります。

スポーツカーを運転するってことはこういうことだと自分に言い聞かせていましたが、さすがに40歳過ぎると少々疲れます。

当然マニュアル仕様だったので、バスケ練習の帰り道で、クラッチを踏む左足がつってしまうことがしばしばありました。さすがに長く乗るには根性と体力が必要だなと思い、現在の愛車にチェンジすることとなりました。

そしてついに10年以上欲しくて欲しくてずっと夢見ていた車「BMW」を購入しました!

車を買うなら当然クーペでしょ?4ドアはダメ、当然2ドアでしょ?と、自分の美学を貫きつつ、何度もディーラーで試乗させてもらいました。最初は4シリーズを狙いましたが、如何せん車体サイズ(特に横幅)がデカイ!2ドアなのにかなり巨大でした。で、ついでに乗せてもらった2シリーズ(235)がとても素晴らしく、大きさも丁度いい感じ。しかもマニュアル仕様があります。

2シリーズをずっと検索していたところ、烈火のごとく登場したのがバリバリのレース仕様である「M2」です。しかも数ヶ月遅れでマニュアル仕様車も発売されました。

まさに私のために待っていてくれた車です。自分が思う理想の車形態が全て凝縮された、夢の車です。

大人気の車だったので、まさかの予約1年待ち。その後ドイツ本国で量産体制が整ったため結局は9ヶ月くらいで納車できました。

電車でディーラーまで車を取りに行きました。道中ノリノリで。

キーをもらった時、あまりにも感動して少し涙が出ました。

で、1ヶ月半で1500kmくらい走行した感想。

エンジンは素晴らしいです。まさにシルキーシックスと有名な直列6気筒エンジン。吹き抜けが超絶スムーズ!まさに世界的に有名なエンジンだなって唸ってしまいました。

しかし、だがしかし、やっぱり足回りは固めでした。走行モードを「コンフォート」にしてもやはり固め。スポーツタイヤを履いているせいもありますが、やはり硬い。

「ビーエムよ、お前もか!」と、心で叫んでしまいました。

やっぱりスポーツカーに乗るということは、快適性を求めてはいけません。今回の買い替えでも同じ気持ちになりました。

それでも私はスポーツカーが大好きです。現在大流行中のSUVには浮気しません。

何歳までクラッチを踏みながら、ガチガチに固めれられた足回りを持つ車に乗ることが出来るでしょうか?

もしかしたら大好きなバスケを引退するときに、スポーツカーからも卒業するかもしれません。そうすれば、かつてその乗り味に感動したマークⅡとかクラウンのようなコンフォート性能満載のセダンに乗っているかもしれませんね。全く想像がつきませんが・・・

自分の最終目標は「トヨタ2000GT」ですが、先日開催されたオークションで、フルレストアされた2000GTが4千万円近くで落札されていました。

うーん、値段高過ぎ。

毎回のオチに使っているフレーズでしめようと思います。

そうだ、宝くじを買いに行こう!

 

追伸:新しいスーパ戦隊が始まりました。

今回はなんとヒーロー同士が敵対する内容です。

そろそろ戦隊モノから卒業してほしい息子ですが、父と共に楽しく鑑賞してしまいました。

こうしてまたまたバンダイの販売戦略にどっぷりをハマってしまう我が家です。

三師会ボーリング大会に参加して来ました。

毎日雪が降ります。そして愛車が汚れます。早く青空駐車から卒業したいです。

まずはこの話題から。

仮面ライダービルドにどっぷりとハマっている息子ですが、そんな中、キュウレンジャーが密かに最終回を迎えました。最近はほとんど観ていませんでした。

で、気になるのは次に始まる新しいスーパー戦隊です。

次回作はなんと「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」です!ヒーロー同士が戦うという初めての試みです。果たして他の敵はいるんでしょうか?三つ巴の戦いって混沌としないんでしょうか。色々考えると楽しみですね。2月11日から始まります。

 

今回は三師会ボーリング大会に参加したお話です。

三師会とは山陽小野田市の薬剤師会、歯科医師会、医師会の3つの会から構成されている団体です。

毎年この時期に開催される三師会ボーリング大会がこの度ありました。今回の担当幹事は医師会です。当然私は下っ端なので、事前準備からせっせと下働きしました。

今回ボーリングに参加したメンバーは20名。我がクリニックから4人引き連れて行きました。

事前練習が出来なかったため、今回のボーリングはなんと1年ぶりです。前回のボーリングは1年前のこの会でした。

今回は我々が幹事だったので、今年のボーリングは例年と異なり、1レーン3名で臨みました。

いつもは4人で1レーンだったので、自分の順番が回ってくるまで間延びしてしまい、全体的にロースコアの展開でした。

これは予想外の展開でしたが、今年は例年よりハイスコアで試合が展開されていきました。普段なら140後半のアベレージでトップ3に入ることが出来たのに、今年は上位のアベレージが10以上も上がっていました。人数を減らした効果でしょうか。2ゲームの総得点で順位を競います。

我がクリニックの女性スタッフも奮闘!女性には1ゲーム20点のハンデが付きますが、なんと私の1ゲーム目がショボショボだったせいもあって、師長さんにハンデ無しで負けてしまいました。

さすがにそれはまずいと思い、2ゲーム目は思いっきり集中しました。それでも170点くらい。1ゲーム目の不調が響いて結果は総合6位。ま、師長さんには勝てたのでなんとかメンツは保てました。ボーリングで一番大切なのはメンタルですね。改めて感じました。

今年の医師会トップはなんと西村医師会長!決して接待したわけではありませんが、アベレージ150点と、絶好調でした。それでも総合4位でした。

そして昨年医師会トップだった森田先生が、今年はなんとブービー賞。さらにボーリング後の懇親会で気づきましたが、最下位3名は森田病院のスタッフ3名でした。これには大ウケ!昨年は2人上位にいたのに。

普段からボーリングをしている人からすると低レベルの試合なんでしょうけど、我々はほぼ全員1年ぶりのボーリングです。結果的には皆さん大満足の結果となりました。

昨年の大会の時もこのブログで報告しましたが、私にはライバルがいます。2年前のチャンピオン、長沢先生です。

2年前は大敗。そして昨年は1ピン差で惜敗。

果たして今年の結果は?

見事、私が初勝利!!

先生より早く投げ終わった私に長沢先生がスコアを聞いて、少しプレッシャーになったみたいです。2ゲーム目の終盤、ここでスペアを取れば追い越せるという時にまさかのミスショット。これで勝負あり。苦節3回目にしてようやく勝利しました!しかし医師会長には負けてしまい、医師会2位の結果でした。来年は医師会1位を目指します!

最終結果ですが、優勝は3回連続薬剤師会の女性先生でした。昨年は1ゲーム200点越えという、まず勝てないスコアを叩き出していましたが、今年はやや不調。それでもしっかり優勝しました。

マイボール、マイシューズ、マイ手袋を使い、連日練習されている先生です。中途半端な我々ではまず勝てないでしょう。

次回こそ、しっかり練習して挑もうと毎回思いますが、結局1度も練習しないまま次回大会を迎えることになりそうです。

吹雪の中開催された大会ですが、とっても楽しかった熱いボーリングでした。

夜はお待ちかねの懇親会ですクリニック近くの「若新」で行いました。

この3つの団体が顔を合わせてお酒を飲むのはほとんどありません。ゴルフ大会は行われていますが、ゴルフをするメンバーは数名です。

こういった懇親会でお互いの顔が見える関係ってとっても重要だと思います。ちょっとした時に顔見知りだとお互い声をかけやすいし、困った時にも相談に乗ってくれると思います。

気になったのは、どの団体も若者の参加が少ないということです。せっかくの機会なので、ボーリングはしなくてもいいから、こうしてたくさんの先生と知り合いになれるきっかけって大切ですよね。そう思うのは私だけでしょうか?

馴れ合いは苦手とか、個人主義とか、断る人の理由はそれぞれですが、私はこのような機会を大事にしたいと思っています。

参加すると予想以上に楽しいし!

で、最後は森田病院最下位3名の3ポーズを載せておきます。おそらくこれから森田先生軍団はボーリングの練習を始めそうです・・・

 

追伸:我が山口県が誇る偉人、吉田松陰先生の名言を載せておきます。

明治維新から今年で150年の節目の年になります。

やはり夢を持つことは大事です。松蔭先生もそう言われています。

まだまだ私の夢は限りなく続きます。どこまで達成できるかわかりませんけどね。

我が愛妻は付いてきてくれるのかな?

成長する娘に少女の面影を見る

毎日寒いですね。ちょっと投稿まで間隔が空きました。と言うのも、夫婦で生牡蠣食べ過ぎて、妻は胃腸炎発症、私も胃の調子が悪くて食思不振と、やや体調を壊していました。ダイエットにはちょうどいいですけど。

まずは息子の書き初め話。

今年も頑張って書き初めを行いました。今年のお題は「いぬ」です。結構頑張って大作ができました。昨年はちょっとした賞をもらいましたが、今年は全然ダメみたいです。私の目から見ると今年の字の方が断然素晴らしいと思うんですけど。

しかもなぜか半紙の左上が破れています。持って行った時には破れてなかったはず。これが受賞を逃した理由か!と勝手に解釈しております。

ま、どちらにしても私よりは断然上手な字を書きます。私の字は小学校時代から今まで全く進歩していませんから。

小野田サンパークに掲示してありましたが、もう企画は終わったかな?

 

今回は娘と二人でデートしたお話。

この激寒の中、妻と息子は週末に開催されるマラソン大会の練習のため、江汐公園で息子の友人たちとマラソン練習に行ってしまいました。

さすがに2歳の娘を連れて行くわけには行かず、今回私に与えられた使命は娘のお守りでした。

と言うことで前述の書き初めを見に行くため小野田サンパークへ。

久しぶりの二人デートです。娘はサンパークにある英会話教室に毎週通っているため、もう慣れたもんです。父の制止を振り切って、ズンズンと進んでいきます。目的地はゲームセンター。

この日は木曜日午後だったので人が少なく、インフル感染のリスクも少ないと判断した私。とりあえず娘の動向をゆっくり観察しました。

まだ「お金を入れて遊ぶ」と言う概念のない2歳児です。なんとなくゲーム画面を眺めてその気になっていました。これは助かります。

続いて発見したのが小さな屋内アスレチックです。

狭いスペースにボールプールや小さなトランポリン、滑り台などが期間限定で設置してありました。幸いお客さんは我々のみ。貸切状態で遊べました。

ここなら外に出ない限り安心です。私もゆっくりベンチに座って娘を眺めていました。

昔なら怖がって登れなかったような高さまで、なんの躊躇もなく登って行く娘。

ちょっと手伝おうとしたら「おとーしゃん来ないで!」と大声で静止する娘。一人で登り切りたいみたいでした。

あとから聞いた話ですが、すでに子ども達は一度ここに来たことがあるみたいで、この高さには慣れていたんでしょう。納得です。それにしても元気一杯の娘です。一体誰に似たんでしょうかねー?

写真を撮るためiPad片手に娘の後ろを必死に追いかける変態オヤジの私。

最近は娘も撮影を意識してくれており、「こっち向いてー!」とリクエストするとこちらにキメ顔を見せてくれます。

それを見て大喜びして撮影しまくる私。出来上がった写真を見てドキッとしました。娘がペコちゃんのように舌をぺろっと出した写真を眺め、これまでずっと赤ちゃんのイメージが強かった娘に、少女の面影を感じます。

ちょっと前まであまり上手にお話できたなかった娘も、今では饒舌です。こうして知らないうちにドンドン成長して行くんでしょうね。なんだか嬉しいような、寂しいような・・・

散々遊んだ後、娘はフラーっと近くにあるサーティーワンの前へ。

サンパークのお店を熟知している娘です。

そしてお決まりのせりふ。「イチゴアイス食べる!」と。正月太り解消のためダイエットを頑張っている私は我慢です。大汗かいた後のアイスは格別みたいです。ゆっくり味わっていました。それにしてもサーティーワンって結構高いですね。

その後どこに行くのかな?と、娘の自由行動を観察しました。

たどり着いたのはおもちゃ屋さんです。

キーボードを弾きながらマイクでオリジナルソングを歌っていました。

おもちゃの電話を持って、こちらに向かって「もしもし、お父さん」って言うもんだから、こちらも自前の携帯を出して応答しました。娘はとっても楽しそうにしていたのでこちらも思わず笑顔です。

子どもにとっておもちゃ屋さんって本当にパラダイスですね!娘はまだ「これ買ってー!」とかせがまないから安心ですが、息子だと話は別。最近は値札まで確認しますから。

最後はおもちゃの掃除機を使って店内を掃除していました。

自宅では全然掃除を手伝うことのない娘ですが、おもちゃ屋さんではしっかり掃除機を使って隅々まで掃除していました。最後はなんと陳列棚の下のスペースまで掃除しました。家でもここまでしっかり掃除してほしいもんです。

無事サンパークデートは終了しました。

子どもの成長って本当に早いですね。

ついに息子もはま寿司で一口食べができるようになりました。これまでは半分ずつ食べていたのに(この写真で食べているネタはなんとチーズハンバーグですけど)。

子どもが成長するって言うことは、それだけ私も年老いていくと言うことです。おそらく数年後にははま寿司で食べる皿数が私を超えていくでしょう。そして支払う代金も倍増するはず。

それにしても我が子たちの食べ方は豪快です。

先日、温泉帰りに唐揚げで有名な美東の「山村」に行ってきましたが、お子様ランチに入っていた唐揚げを豪快に頬張っていました。

そして娘の最近の口癖が炸裂。「めちゃくちゃ美味しいー!」

とっても嬉しそうで羨ましかったけど、ダイエットを頑張る私は、それを見ながら肉そばを寂しく食べました。もしかしたら残してくれるかな?って思っていたのが大間違い。残っていたのは食べかけのサラダのみでした。

さ、今日も元気にダイエット頑張ります!最近は週2回ジムに行って筋トレ&水泳をしてます。バスケでハムストリングを痛めたのがショックで、もう一度全開でジャンプシュート出来るまで、しっかり体を鍛えようと思います。

今年の誓いです!

「5kg痩せる!マッチョになる!」

果たして結果は・・・・

 

追伸:なんだか仮想通貨が何かと話題になっていますね。

システムを全く理解していませんが、株と同じように価値が変動するらしいですな。

でもよーく考えてください。所詮「仮想」ですよ、「仮想」。

ネットでお金管理するなんて危険すぎます。今回の流出事件も氷山の一角でしょう。いずれ世界を揺るがすような大事件が起こりそうです。

私は仮想通貨よりも本当の通貨である100円玉をもらった方が何倍も嬉しいです。田舎モン?

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.