同級生

Select Tag

 

今年最後の12月に最大の事件二つ!

今年最後の投稿になります。今年1年、つまんないブログにお付き合いいただき有り難うございます。

まずは年末恒例の話題から。

今回最大の話題は引退を表明した安室ちゃん出場ですけど、私の最大の関心事はやっぱりエレカシの初出場ですね。独特な世界観を持った彼らです。NHKの生放送で何かやらかさないといいですけど。

でも毎晩9時過ぎに寝ている私は最近紅白歌合戦を最後まで見たことはありません。子ども並みです。

で、こちらも恒例の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

毎回同じ展開ですけど、結局毎年録画して後日に楽しんでいます。斎藤工さんを超す逸材は今回も出てくるでしょうか?

 

今回は今年最大の事件二つをご報告いたします。

まずは一つ目。

人生初の内視鏡検査を受けました!

今回は我がクリニックスタッフが毎回お世話になっている「てらい内科」に行って来ました。

寺井先生は私のブログ読者だそうで、ちょっと恥ずかしいのであまり詳しく書けませんが、とっても優しい女医先生です。厚狭駅新幹線口にある綺麗なクリニックです。

実は私、胃の内視鏡検査は人生初なんです。今まで怖くてずっと避けていました。

年に1回は健診を受けるのが義務付けられている私。いつもは診察する側なので、診察される経験はあまりありません。特に今回は胃内視鏡という、生まれて初めての検査になります。「健診(検診)=悪いものが見つかる」と勝手に妄想して、前の日からあまり眠れませんでした。

まずは腹部エコー検査から。スタッフから「先生は絶対に胆石ありますよ!」と散々脅されていましたが、結果、胆石や腎結石はありませんでした。

しかし、だがしかし、しっかりと脂肪肝になっておりました。最近血液検査で肝機能の数値が徐々に悪くなっていたので、これは予想済みでした。

しかし消化器内科の先生に「あらー、これは中等度の脂肪肝ですね!」と指摘されると流石にビビります。

原因はわかっています。食べ過ぎ、飲み過ぎです。かかりつけの循環器内科の先生からも、「お前は贅沢病じゃ。メタボまっしぐら!まだ若いのに。」と、毎回毎回お叱りを受けます。

忘年会続きで肝臓も弱っております。自分のキラキラした脂肪肝エコー画像を見て、やはりダイエットしなくてはと切実に感じさせられました。

続きまして、いよいよ人生初の胃内視鏡検査です。口から入れる勇気はなかったので、今回は鼻からカメラを入れてもらいました。

カメラ挿入前にしっかり前処置をしていただいたせいもあって、思っていた以上に苦しくなかったです。でも前処置中にネラトンカテーテルを鼻に突っ込まれたまま待機している私の姿は決して我が子たちには見せたくない姿でした。

某お笑い芸人の方が40代で胃がんが見つかったニュースとか聞いていたので、私ももしかしたら早期胃がんあるかも?少なくともポリープがあるか?それともお酒飲みすぎで胃が荒れていたり、逆流性食道炎があって粘膜が痛んでるかも?などなど、不安ばかり駆け巡っていました。

で、結果。

異常なしでした!!!!!!

経鼻挿入なので普通に会話でき、カメラ画像を見ながら丁寧に説明していただきました。

ただ、カメラ挿入でホッとしていた矢先、胃の中に空気を入れて調べるせいでお腹がはり、しかも生食で胃を洗うときの冷たさを体内で感じるという奇妙な感覚はちょっと慣れませんでした。

寺井先生、本当にありがとうございました。寿命が数年伸びた感じがして、気分ウキウキで病院を後にしました。しかし脂肪肝が見つかったのも事実。しっかりダイエット頑張ります。

前日21時以降は絶食指示だったので、検査後に水分摂取が問題なくできること確認して、お待ちかねのランチタイムとなりました。

クリニックすぐ近くにあるお蕎麦屋さんに「野の花」に行ってきました。数日前に医学部学生さんと来て、とっても美味しかったからずっと再訪問したいって思っていましたから。

今回は自分へのご褒美として、大きなエビ天の入ったお蕎麦です。今回は二八蕎麦にしてみました。不安だらけで眠れなかった前日の不安は消え去り、喉元を通るお蕎麦の温かさを感じ、身も心も温まる素敵なランチとなりました。

続いて第二の事件!というより今年最大のご褒美話です。

ついに、ついに人生初のB○Wを購入しました!

自称変態カーマニアの私がずっとずっとこだわっていた車への基準を全て満たしてくれる車です。

車はFR(フロントエンジンリアドライブ)であること、重量が軽いこと、マニュアル車であること。これが必要条件です。

そして次にこだわったのがエンジンです。人生初の直列6気筒3リッターエンジンです。しかも縦置き。個人的には自然吸気エンジンが好みですが今回は時代の流れでツインターボエンジン。

最高です。人生初の直6エンジン。まだまだ慣らし運転中ですが、まさに「駆け抜ける喜び」を体全体で感じております。ディーラーを出るときに思わず緊張してエンストしかけたこと、ウインカーが国産車と逆のため思わずワイパーを動かしたことはご愛嬌。

出会いがあれば、当然別れもあるわけで。3代目、4代目とロードスターに5年ちょっと乗りました。車が軽くてしかも当然FRのマニュアル車。とってもとってもいい車でした。4代目になってややエンジンが小ぶりになったのが個人的には馴染めず、3代目の方が私好みだったのもまた事実。これまで楽しい思い出をありがとうございました。

マツダ新下関店の店長をしている私のいとこが車を取りに自らやってきました。

毎回思いますが、このシーンっていつも涙が出ます。新しい車に乗れる喜びと同じくらい、自分の元から去っていく時の悲しさって大きいですね。心の中でずっと「ドナドナ」を歌っていました。子牛が売られていくあの悲しい曲です。この日はあいにくの雨模様でしたが、我が(元)愛車が素敵な方に売られていくことを心から願っております。

ありがとう、ロードスター!大好きでした。

 

今年も色々ありました。毎回毎回つまんない内容で、しかも年々文章が長くなっているのも若干気がかりですが、今年の投稿はこれにて終わりです。

読者の皆さん、ありがとうございました!

また来年もお付き合いしていただければ幸いです!

 

追伸:年末恒例となっている小学校時代友人たちとの大忘年会が開催されました。

今回は女性メンバーが多くてやや緊張していたのもつかの間。お酒が入れば和気藹々。皆さん子沢山でしっかりしたスーパーママさんになってました!

二次会はカラオケです!

さすがは同級生!

選ぶ曲が同世代だからとってもとっても楽しい!大盛り上がりでした。

皆さん元気一杯で、もうお眠モードだった私の制止を振り切り、まさかの延長で3時間コース。

久しぶりに夜中3時半まで遊んでしまいました。普段は4時過ぎに起きている私です。まさに未知の時間でした。

でも二日酔いはなし!これからクリニックで残った事務仕事を片付け、そしてこれも毎年恒例、妻の実家で年越し大宴会です!

ダイエットは1月1日から再開します。

追伸2:スターウォーズの最新作を一人で劇場鑑賞してきました!

内容に関して賛否両論みたいですが、マニアな私には大満足の映画でした。

面白かったー!

すでに次回作が超楽しみです!!

熊本で結婚式!〜前夜祭〜

私事ですが、今日は結婚記念日です!ま、普通の火曜日ですけど。

まずは甲子園の話題から。

やっぱり大阪桐蔭は強かった!我が山口代表の宇部鴻城高校はコテンパンにされてしまいました。少しは善戦すると期待していましたけどね。初回のエラーから大量失点につながりました。WBCの準決勝でもそうでしたが、エラー絡みの失点は後から響きます。でも最後までよく頑張りました。夏の甲子園に向けて頑張って下さい。応援してます。

今回は大学時代の友人の結婚式に参加するため熊本に行ったお話です。長くなるので2回に分けさせていただきます。

3連休の後半に熊本に行ってきました。さすがの連休です。随所で色々なイベントが開催されていました。地震からの完全復興に向けて熊本は元気いっぱいです。

で、私が一番気になったのが「ご当地アイドルコンサート」でした。可愛らしい女の子二人組が派手なダンスで歌っておりました。何よりも驚いたのが、その前でオタクダンスをしている男性集団です。息ぴったりのダンスでした。アイドルよりも目立っていました。私が学生時代にはこんなアイドル&オタク集団ってなかったな。いいなー、楽しそうだなーと思ってしまいました。

宿泊するホテルに荷物を預けた後、再び熊本駅に友人を迎えに行きました。

大学時代の一番の「悪友」です。こちらの期待通りのハイテンションで熊本入りしました。

ちょっと頭の悪そうな彼ですが、福岡市で有名な病院のドクターで、私の父を治療してくれた恩人でもあります。

しかも私と彼は顔がよく似ているらしく、「熊大のドッペルゲンガー」と言われています。お互いはそんなに似ているとは思っていませんが、かなり濃い性格は似ています。周りから「かなり面倒くさい」とつっこまれる事が多いです。

我々2人の熊本訪問の最大の目的は「ちょぼ焼き」を食べる事です。

このブログ内で何度も登場したちょぼ焼きですが、何回食べても感動してしまう美味しさです。

前回は田崎市場のお店に行ったので、今回は私の希望で「はす多」に行きました。熊大医学部のすぐ近くにあります。

ちょっとマニアックな話になりますが、もともと我々は「元祖福田流」っていうお店に通っていました。店長高齢化のため閉店となりましたが、いくつかのれん分けしたお店が数店舗ありますが、私はこの「はす多」がオリジナルに近いと思っています。友人は田崎市場のお店を推していますけどね。

今回は電車旅なので、昼間っからビールを飲めるという素敵なランチタイム。その日の夜は熊本在住の友人が焼肉店を予約していたにもかかわらず、何も考えずにガンガン食べる我々。

ちょぼ焼きとビールは初めての組み合わせですが、合わないわけがない。結局大瓶5本くらい飲んでしまいました。しかもちょぼ焼きも一枚追加。何も考えていない我々。本能のままに行動しています。こういうところが似ていると言われる理由なんでしょうかね?写真の撮影方法も偶然似ていました。

前夜祭開始までまだ時間があったので、友人宅をはしごしました。

まずは最近赤ちゃんが生まれたばかりのお宅へ行きました。可愛い赤ちゃんと記念撮影した後、最近新居を建てた友人宅へ。

アポ無しで突撃しましたが、快く受け入れてくれた友人奥さんに大感謝です。「普通は怒るよ!」と別の友人に忠告されましたけどね。

「渡辺篤史の建物探訪」ばりに詳細をチェックしていく酔っぱらいの我々。

巨大な吹き抜けや、素敵な壁素材などを丹念に確認しましたが、一番驚いたのが、玄関入ってすぐに日本庭園みたいな石の中庭みたいなものがありました。かなりおしゃれで素敵だったけど、「ここの玄関スペースに家族用の大きな収納があれば便利だろうな・・・」と心でつぶやく私でした。

その後、タクシー熊本繁華街に帰り、まずは仲良しオッサン2人で0次会。いきなりウイスキーからスタートです。

1次会は焼肉店でしたが、ちょぼ焼きでお腹が満たされている我々の箸はなかなか進みませんでした。

ここで満を持して結婚式新郎が登場!

式前日で忙しいだろうに、我々のお誘いを絶対に断らない彼。大学時代からこの熱い性格はずっと変わっていません。やっぱり彼は素晴らしい男です。

みんなとは久しぶりの再開でしたが、会って数分後には昔からの大学生のノリで大騒ぎする我々。もう卒業して17年くらい経ったのに全然変わっていません。変わった事と言えば、私を含め、皆さん体のサイズが増したことと、若干1名、髪の生え際が後退してきたくらいです。

楽しい楽しい一次会でした。

改めて友人から送られた写真を見てみると、恥ずかしながらかなり酔っぱらっていたようです、私。冷静になって自分の写真をみると恥ずかしいですね。

酔っぱらってエキサイトしてきたそっくりさん2人組の我々。

周りのフリもあって、ダチョウ倶楽部の上島竜兵ばりのケンカ&チュウネタを披露してしまいました。あまりにも汚い写真なのでここに載せる事は出来ません。

その後も飲み会は続きましたが、私は2次会までで疲れ果ててしまいホテルに帰りました。翌日聞きましたが、その後新郎も含めて夜中2時過ぎまで飲んでいたそうです。さすがです。見事なり、熊大魂!

単なる酔っぱらい談義になってしまいました。長文・駄文をお許し下さい。

 

追伸:今更ですが、先日の千秋楽の相撲は感動しましたね。横綱の意地を見ました。

怪我に耐えて、よく頑張った!感動した!って小泉元首相が叫んだ相撲を思い出しました。しかし負けた照ノ富士だって最後までよく頑張りました。どちらも大健闘です。いい相撲でした。

これからも若手がドンドン大相撲を盛り上げていってほしいですね。

 

 

せっかくの連休だったのに

ついに梅雨明けです。暑いのは嫌いだけど、ジメジメした梅雨も苦手なのでまだいいかも。息子も夏休み突入。さぁ、どこに遊びに行こうかな。

今回は大変だった三連休のお話。

IMG_7491

IMG_7490せっかくの好天だった海の日を含めた三連休でしたが、今回も福岡で開催される勉強会に寂しく参加していました。「子どもの心相談医」の資格を取得するための「子どもの心」研修会です。

この会がなかなか厳しく、遅刻厳禁・途中退席厳禁で、前期後期あわせて4日間の開催期間のうち、1コマ1時間、合計14コマの講義をきっちり受講しなくてはいけません。14時間も講義を受けるなんて学生時代以来です。小児科学会でもこんな経験はありません。だいたい途中退席してランチに行っていました。

IMG_7488せっかくの福岡なので、ちょっと早めの博多駅入り。

勉強会前の腹ごしらえとして選んだのはやはり博多ラーメンでした。福岡には美味しいものがたくさんあるのに、やはりラーメンマニアの私としては他の料理に興味がありませんでした。

特性チャーシュー麺を注文しましたが、40歳過ぎたあたりから油物が持たれ始めた私。極厚チャーシューはとっても美味しかったけど、もたれてもたれて大変でした。いつもなら明太ご飯とか替え玉を注文する私ですが、もう替え玉なんてできませんでした。学生時代には替え玉8回の経験もあったのに。やはり老いには勝てません。胃腸系が弱ってきました。

IMG_7492実は連休前から最愛の息子が発熱しており、頑張って闘病生活していました。勉強会開催当日の朝にはやや解熱傾向になり、元気も出てきたため安心して福岡に向かいましたが、午後に妻から驚きのメールが届きました。

「また40度近い熱が出てきた!ぐったりしているよ!」

で、送られてきた写真がこれ。びっくりしてテレビ電話で息子と話したところ、それなりに元気にしていたので一安心しましたが、家族を残して福岡ってのもなんだか心が落ち着きませんでした。ちなみに1歳の娘は超元気に兄の周りを這いずり回っていたそうです。さすがです。

後期講義初日は4時間でした。眠い目をこすりつつ頑張って勉強しました。

IMG_7496IMG_7499夜は熊大時代の悪友と合流しました。彼曰く、最近の福岡では鶏皮が流行みたいです。専門店が数多くできているらしいですよ。知りませんでした。

こちらは勉強会疲れ、彼は東京出張帰り直後の飲み会だったのでちょっとテンション低めで時間が流れました。息子のことが気になってはしゃげなかったのも一つの理由です。

駅前のとりかわ専門店このお店でしたが、博多駅周辺だけで3店舗もあるみたいです。

IMG_6628この写真は前回の飲み会の写真になります。年齢はちょっと離れているけど、顔と体型、身長がほぼそっくりの我々。熊大のドッペルゲンガーと言われていました。

IMG_7498食事の嗜好も似ていますが、さすがに今回彼が注文した鶏皮の塩味10本、タレ味10本を最初に注文した時は驚きました。福岡の人ってこんな注文方法なのかな?これが今のトレンドなのかな?と思いつつ、自分としては色々な種類の焼き鳥を食べてみたかったのが本音です。あ、鶏皮はどちらもとっても美味しかったです。あとで結構もたれましたけどね。

IMG_7500お疲れの中、それなりにハイテンションになった我々ですが、今回はちょっと早めのお開きとなりました。私のわがままに付き合ってくれた友人に感謝です。

それにしても福岡の居酒屋さんってどこも美味しくて割安ですね。山口の居酒屋さんより2割程度安い印象。やはり美食の激戦区の福岡とあって、どのお店もなかなかハイレベルです。もっとゆっくり福岡の夜を楽しめたらよかったけど、今回はお勉強会の中日の夜なので仕方なし。博多駅周辺だけでも面白かったのに、天神や中洲に行くともっと凄そうです。ま、私は田舎もんだから地元の居酒屋で十分満足です。小野田駅前のお店なんて徒歩圏内ですから。

翌日も5時間の講義をずっと拝聴し、ヘロヘロになりながら帰宅の途につきました。帰宅後息子は元気にしていましたが、まだ高熱持続中でした。結局マイコプラズマ感染だったので、内服薬変更ですっかり元気になりました。

医者の不養生、医者の息子不養生ですな。。。。反省。。。。

 

20160719-00127824-toyo-000-view追伸:またまたソフトバンク社長が経済界を賑わせてますね。かなりおおがかりな企業買収です。将来性を見越してのことなんでしょうけど、元をとるにはかなりの時間を要するみたいです。大丈夫ですかね?孫社長のバイタリティーには恐れ入ります。

ところで買収した企業の仕事が出ていましたけど、「IoT」って言葉を私は知りませんでした。「Internet of Thing」の略みたいです。簡単に言えば、すべてのモノをインターネットで接続し、遠隔操作できる技術みたいですね。そういえばちょっと前にどこかの家電メーカーが家の外からクーラーを遠隔操作し、帰宅時には家の中が涼しくなるというエアコンを発売していました。いずれは人工知能などを搭載し、あらゆるものが遠隔操作できたりする時代がくるのかもしれません。

yjimage-1

yjimageん?この話どこかで聞いたな、と色々考えていたら思い出しました。

人工知能の暴走を描いた映画といえば、そうです、「ターミネーター」です。スカイネット計画という人工知能で軍事力を管理する計画が破綻・暴走し、人類を排除すべくターミネーターが登場したというあの有名な映画です。

yjimageこれからIoT技術がどんどん進歩し便利な世の中がやってくる日がくるかもしれませんが、その反面、いつの日か人工知能が暴走し、人類を脅かす存在になるの可能性もあります。もしかしたら私は家のクーラーに襲われる可能性があるということです。クーラーなら勝てそうだけど、冷蔵庫にはおそらく勝てません。コンセント抜いたら我々の勝利?いえいえ、その頃には自己発電能力が備わっていると思います。バッテリー技術もかなり進歩しているだろうし。うーん、強敵。どうやって戦うか?武井壮に聞いてみよう。なんのこっちゃ?

 

13669747_748323255270020_6954067308857381824_n追伸2:病気の息子を癒すため、症状改善傾向になった頃、息子の大好きなガトーショコラを買いに行きました。いつもの「コッチ」です。友人のお店なのでここでコマーシャルしておきます。サンパーク前にあります。

ガトーショコラと一緒に購入したのが桃のタルト。店長さん一押しだったので買ってみました。なんだかイチオシを買わされると悔しい思いをする私。でも実際に食べてみるととっても美味しかったです。さすがは桃の旬。いえいえ、ここの店長さんの腕がいいんですよ。(ヨイショしておきます)

見た目も可愛らしく、味も良し。この季節にオススメですよ!あ、私がオススメって言ってしまった。残念。

偏差値偏重主義?

今日はいい天気ですが、まだ梅雨明けの発表はありません。南九州の大雨は続き、関東は渇水で悩んでいるそうです。異常気象ですね。

今回は医学部受験に関するお話。やや自分の意見に偏りがあるかもしれませんがご容赦ください。

20160713-00094382-diamond-000-1-view先日、日本中の有名高校の「医学部合格力ランキング」が出ていました。どんな基準で「合格力」を出すか詳しく読んでいませんが、我が母校鹿児島ラ・サール高校が全国2位でした。素晴らしい!最近は久留米附設に押され気味でどうかと思いましたが、ここはラ・サールの意地!見事全国2位を死守しました。それにしても灘高校の圧倒的な凄さをまざまざと見せつけられました。東大理科三類(いわゆる東大医学部)に20名も合格するなんて凄まじいです。やはり全国ダントツ1位は灘高校で揺るぎないですね。昔から灘高校に勝ったことはありません。やはり日本一の高校は灘高校です。悔しいけどこれが現実です。

yjimage昨年、高校卒業20周年記念の同窓会に参加してきました。久しぶりの鹿児島でした。お昼前からゆっくり母校の見学をさせてもらいましたが、そこである先生から驚きの事実を知らされました。

「最近は理系志望の生徒が多すぎる。しかもその中のほとんどが医学部志望。ここは医学部予備校ではない!」

その先生は文系担当の先生だったからやや怒りの口調で話されていました。我々が在学中は理系150名の3クラス、文系100名の2クラスだったのに、今では合計250名中理系の生徒が200名を越しているそうです。理系4クラス、文系1クラスの構成でした。

yjimage我々の在学中、やはり皆が目指したのは「東京大学」です。学校の先生も「頑張って東大合格しろよ!」とよくはっぱをかけられました。しかし最近は東大至上主義が変わりつつあるみたいです。わざわざ生活費が高い東京で大学生活を送るより、地元の大学の医学部に入った方がいいのでは?という学生が増加傾向みたいです。

東大に入った友人は何人もいますが、「なんで東大に入ったのかよくわからないし、今後何をしたいかよくわからないまま大学生活を過ごした」という友人や、ヨット部にはまってさっさと大学を中退し、ヨット関係の会社に就職して世界中を飛び回っている友人もいます。どちらも現役で東大合格した優秀な奴らでした。頭がいいからいろいろ考えるんだろうけど、自分だったら東大生活を誇りに思って満喫するタイプです。そもそも、東大現役合格なんておそらく無理だったと思います。

yjimage-2自分もなんとか現役で熊本大学の医学部に合格できましたが、「なぜ医学部目指したの?」と聞かれると明確な答えがまだありませんでした。父が小児科医だったから?うーん、それも微妙ですね。間違いなく影響は受けていますが、おそらく幼少期から自然の流れで医学部を目指すことが当たり前のように思っていました。いざ大学に入ると勉強が大変で大変で、何回か留年の危機もありましたが、なんとか6年間で卒業できました。それくらい医学部の勉強内容って大変でした。在学中に成人式を迎え、様々な経験をしていくうちに「立派な医師になりたい!」という強い意志が芽生え、いざ国家試験合格した後からは一生懸命働きました。仕事は大変でしたがやり甲斐があり、これまで楽しく小児科医をさせてもらっています。

10代後半でなかなか「大人のイメージ」とか「仕事のイメージ」ってわかないですよね。受験生の頃、「自分の人生を決める!」と思うより、「まずは大学合格を!」という気持ちが強かったと思います。

成績が良かったから医学部を目指すという話をよく聞きますが、それがいわゆる医学部の偏差値偏重主義とか言われています。しかし「医師になりたい!」という強い気持ちだけでは膨大な医学の勉強をこなすことはできないと思うし、ある程度の学力とか暗記力なども必要です。自分もそれなりに一生懸命勉強してきたつもりです。楽してこの道に進んだことは決してありません。

日本の受験制度がまだ偏差値至上主義を採用している間は、まずその対策を講じるしかないと思います。これから人間性重視の入試制度に変わってくると思いますが、どんな時代になっても必ず「競争」が存在します。競争するということは、そこで勝つ人とと負ける人が出てきます。結局受験というものは不公平なんですよね。

自分が決して優れた人間とは微塵も思っていませんが、ずっと努力してきたという自信はあります。今もこれからもずっと勉強です。だんだん頭がついていかなくなってきましたけどね。

なんだか難しい話になってきたので話題を変えましょう。

IMG_7449IMG_7466肝心の跡取りである我が息子は相変わらず元気いっぱいに馬鹿やってます。

まだ自分の運命には気づいていないようですが、勉強ができるとかできないとか語る前に、まずは人として立派に育って欲しいと思うのが父の心境です。今後どんな風に成長していくのか楽しみで楽しみで。

IMG_7479IMG_7477いつの日か我が息子も受験戦争の波にもまれることになるでしょう。

多分私もかなり厳しい教育パパになると思います。自分の父親がそうでしたから。

まだ4歳の息子ですが、今はいっぱいいっぱい遊んで明るく優しい男に育って欲しいです。相変わらずの親バカですが、「親バカじゃない親は単なるバカ」という名言を友人からいただいております。日本一の親バカを目指しています!次はどこに遊びにいこうかな?

 

IMG_7440追伸:先日祖母からオセロゲームをプレゼントしてもらった息子。早朝から父にオセロ対決を挑んできました。

まだルールを覚えたばかりで父に勝てるはずがありません。しかし私は悩みました。いきなり初回から息子に気を使ってわざと負けるべきか、ここは親として一度コテンパンに倒すべきか。

結局私は容赦なく息子を倒す方針を採用しました。

負けた後の息子の悔しそうな顔を見て、息子はこれからどんどん伸びるだろうと確信しました。

ん?私が大人気ないだけ?どっちだろう?

久しぶりの東京

最近暑いですね。昨夜は熱帯夜で苦しんでいました。暑いのは嫌いです。

20160704-00000018-pseven-000-2-view昨日興味深い記事を読みました。

大阪で「巨大こども園計画」があるそうですが、反対住民の署名がかなり集まったみたいです。なんせこの施設は元ヤマダ電気でかなり巨大です。収容人数はなんと600名を予定しているそうです。

待機児童が多い都会部では画期的な計画ですが、あまりにも巨大なので、集団感染発生問題や送り迎え時の渋滞など、様々な問題が指摘されていました。そりゃそうです。

しかしこの際、送り迎えバスセンターや巨大病児保育施設、24時間営業の託児所なども一緒に計画すればいいと思います。もし可能であれば小児科クリニックも併設すればいいのに。そうすれば全国初の「総合こども園」になれそうです。

今回は研究会参加のため東京に行った時のお話。

IMG_7322先週末、東京で開催される研究会に行ってきました。小野田医師会の納涼会と同じ日でしたが、こちらが先約だったため、今回はあえて東京へ。

土曜の午後外来を終えてからの出発です。宇部空港に山口生まれのゆるキャラ「ちょるる」がいました。小さな子どもたちに大人気で、楽しそうに写真撮影していました。

その日はかなりの暑さだったので、空港待合室でビールを飲んでいた私。はしゃぐ子どもたちの姿をうらやましそうに見ていたら、ちょるるが近づいてきてくれました。寂しそうに佇んでいるおっさんを不憫に思ったんでしょう。

ということでちょるると記念撮影。ちょっとハイテンションになってしまいました。ビールのせいでしょう。

ちょるるが思っていた以上に低身長だったので、付き添いのおじさんに「ちょるるの中に入っている人は小さいんですか?」と聞いたら「ちょるるの身長はもともとこれくらいですよ。」と、キャラの徹底がされていました。プロですね。そう簡単に隙をみせません。

IMG_7327今回の目的地は新宿です。数日前に東京の友人に声かけしたところ、わざわざ私のために6人の同級生が集まってくれました。みなさん忙しく仕事している方々ですが、さすがはラ・サール高校の同級生です。団結心が違います。

卒業して20年以上経過しましたが、まだみんなと仲良しです。理系・文系あわせて250名くらいいましたが、みなさんとはそれなりの付き合いが続いています。やはり男子校ってところがまた濃厚な付き合いだったと思います。あ、我々はホモ集団ではないですよ。みなさん既婚者です。

自分は高校からこの高校に入学し、2年の時に理系と文系に別れたにもかかわらず、なぜか皆仲良しで、高校時代に話したこともない人たちともすぐに打ち解けます。これぞラ・サール魂。永遠に続く友情です。

IMG_7336IMG_7337偶然同じ日の午後、京都でも高校のプチ同窓会が開催されていたそうです。NHKワシントン支局から京都に転勤になった友人の歓迎会みたいです。楽しそうな写真が何枚も送られてきましたが、やはりメンバーは男ばっかり。友人たちは世界中で活躍しています。誇りですね。

IMG_7329IMG_7331午前中に研究会に参加し、帰りの飛行機にはまだすこじ時間があったため、久しぶりの新宿界隈を歩いて散策してみました。

この日は今年初の東京猛暑日だったみたいで、相当な暑さでした。しかも山口と違って緑がないコンクリートジャングルです。感じる暑さは山口の何倍もあります。偏見?

ちょうど宿泊したホテルの裏が東京都庁だったので、田舎もんらしく記念撮影しました。

今この都庁には知事がいなくてすったもんだしているだろうなと思い、しかも話題になった東京オリンピックの新しいエンブレムが誇らしげに飾ってあるのも東京っぽくて面白かったです。

新宿を歩きながら思ったこと。

yjimage20080714214918やはり私は東京があまり好きではありません。特に新宿界隈はなんだが汚れた場所が多く、ちょっと怖いお兄さんたちも散見され、あまり居心地のいいところではありませんでした。同じ東京でも自分だったら新宿・月島・神田・新橋あたりが好きです。特に新橋は大好きで、学会とかあればだいたい新橋近辺で宿をとります。あそこの雰囲気は好きです。おっさんだからですかね?六本木や渋谷も落ち着きません。

IMG_7335IMG_7333ということで新宿にあるNBA(アメリカのプロバスケリーグ)のグッズ専門店に寄ったあと、さっさと空港に向かいました。

いつも立ち寄る中華麺のお店で遅めのランチを済ませました。やはり東京はどこに行っても人・人・人。田舎もんの山口県民はこの雰囲気に慣れません。田舎もんは田舎が好きってことです。山口大好きですからね、私は。

IMG_7334今回の東京旅で一番驚いたことは、手荷物預けカウンターが全自動化されていたことです。噂には聞いていましたが、ついに全自動化が実現しました。いつも大行列ができていましたからね。

勝手に荷物が吸い込まれていく姿を見ていると、本当に私の荷物は無事山口宇部空港に着くんだろうか?自分で貼ったシールが途中で剥がれてしまわないだろうか?などなど、かなり不安に思いつつ、荷物を預けました。宇部空港で無事私の荷物と再会した時にはホッとしましとさ。

ついでに思ったこと。中国人観光客の多いこと、多いこと。宿泊していたホテルの中で、日本語よりも中国語をたくさん聞きました。驚きです。

 

IMG_7340IMG_7341追伸:ローカルグルメネタです。ずっと気になっていた有帆のラーメン店に行ってきました。今年の4月にオープンしたお店です。先日土曜日のお昼休みに訪問したら大行列だったため断念。平日のお昼休みに再訪問してきました。こってりラーメンを注文しましたが、見た目以上にスープがさっぱりしており、宇部・小野田特有のコテコテ豚骨とはやや異なりました。うまい具合に醤油を組み合わせているみたいでした。もしかしたら魚介でも混ぜているのかなって思い、お店の方に質問してみましたが、豚骨のみみたいです。私の舌も大したことないです。

麺は少し細めでした。背脂がかかっていたため後味はやや濃いめでしたが、かなり美味しいラーメンでした。しばらくリピーターになりそうです。次は味噌ラーメンに挑戦します。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.