友人

Select Tag

 

県外なのに熊大医学部バスケ部理事

今年の最強寒波が来ているみたいです。毎回毎回最強!最強!って騒ぐから、最近は感覚が麻痺しております。外を見るとすこーしだけ雪が積もっています。

山口は毎年に数回は結構な量の雪が降ります。しかしこのあたりは田舎なので、雪の日の交通トラブルも些細なものです。

しかし大都会東京は違います。積雪ともなると大混乱。義弟が東京に住んでいますが、帰宅まで4、5時間かかったそうです。東京人多すぎ!田舎万歳!地方万歳!あ、また私の東京嫌いが炸裂しました。

 

今回は熊本訪問ネタです。

私は山口県在住なのに、熊大医学部バスケ部OB会の理事に任命されてしまいました。県外の人は初めてみたいです。理事会が年に2回開催されます。

熊本に来たらまずは当然「ちょぼ焼き」です。このブログ内で何度も紹介した、熊本のソウルフードです。全然有名じゃないんですけどね。

何度食べても、毎回毎回その美味しさに感動します。本当に大好きです。おそらく馬刺しよりちょぼ焼きの方が美味しいと思います。

私の中の「勝手な熊本グルメランキング」は、第一位:ちょぼ焼き、第二位:豚足、第3位:馬刺し、第4位:球磨焼酎、第5位:地鶏や赤牛などのお肉類ってところでしょうか。

今回もちょぼ焼きをゆっくり堪能できました。幸せです。

理事会の前には現役とOBとのバスケの試合があります。

せっかくなので試合から参加してきました。試合前には恒例のフリースロー大会が開催されます。OB全員がフリースローを行い、入った得点分が現役とのハンデになります。少し練習して行った私ですが、結果は0本。2本はなって2本とも入りませんでした。残念。

さすがに現役部員は上手です。なんせまだ20歳ちょっとの若者達が週4、5回練習しているんですよ。その倍の年齢の私が勝てるわけがない。

ま、それでも現役相手にシュート2本は決めてきましたけどねー。

それよりも私の同期が二人来ました。四人いた同期の三人が揃いました。久しぶりに体育館での再会です。

最近はOBの試合参加人数が多いため、試合の半ばに OBだけでの試合も行います。そこが私の一番の見せ場。毎週バスケしているのは私を含めて数名のみ。さすがにシュートだけは練習していないと感覚が薄れてしまいます。ということでおっさん軍団の中で大暴れ。前半12点のうち私が10点取りました。ま、おっさんの小さな小さな自慢ですが。

で、試合の前半に後輩に激しくブロックされ、最近故障がちの股関節を激しく痛め、その日のバスケは終了となりました。歩くのが辛いくらいの痛みです。

1時間の理事会終了後は、お楽しみの飲み会です。今回は卒業する方々の追い出しコンパになります。

現役部員と熱くバスケ談義を行い、たくさんお酒を飲みました。素敵な時間でした。

最後は全体写真を撮る予定でしたが、予想以上のOB参加のため、卒業生とOBのみでの撮影となってしまいました。やはりバスケ部員はみなさんでっかい。私も身長179cmありますが、私よりでっかい人がゴロゴロいます。真ん中で両手を挙げているのが私です。見えますか?

二次会まで皆さんと飲んだ後、後輩数名を連れ出し、三次会へ。

同期オススメのお店に行って馬刺しの握りなどを食べました。

この写真に写っている同期はお酒飲みのクセが強く、三次会の記憶がほとんどないそうです。かなりのデブなので、帰りのタクシーまで後輩と運ぶのが一苦労でした。関節を痛めているのに。

楽しかった熊本の夜はこれにて終了。

翌朝は熊本散策する体力ゼロ。今回は車で来ましたが、マニュアル車のため、痛めた左足でクラッチを踏むたびにピリッと痛みます。ということで、のんびり運転して山口まで帰ることにし、午前中早めの時間にさっさと山口に向かいました。

今回のOB会で、私のバスケットの師匠さん(新入部員時代のキャプテン)から頂いた衝撃の一言で今回の話を締めさせていただきます。

「いいか砂川、おっさんになると、一生懸命バスケした後に痛くなるのは筋肉じゃないぞ。痛くなるのは関節だ!それがおっさんバスケだ!」

ギャフン!!!(まさにその通り・・・・・・・)

 

追伸:先日行われたセンター試験で面白い事件が起こりました。

「ムーミンはフィンランドが舞台」ってのが正解らしいですけど、ムーミンの世界では「ムーミン谷」が彼らの住んでる世界ですからね。

毎年思いますが、試験を作る方の苦労ってものすごいです。実際に医学部学生の試験問題を何度も作ったことのある私。特にセンター試験の作成なんて超大変だと思います。そんな苦労も知らず、たった1問の粗探しをする受験生。1問ぐらいでヤーヤー言う奴はどうせ大した得点なんて取れないでしょう。試験中にクスッと笑うくらいの余裕が欲しいもんです。「なんじゃこりゃ?」ってね。

で、ネットで見つけたムーミン自身の回答が秀逸でした。最後は大人の事情です。

 

今年最後の12月に最大の事件二つ!

今年最後の投稿になります。今年1年、つまんないブログにお付き合いいただき有り難うございます。

まずは年末恒例の話題から。

今回最大の話題は引退を表明した安室ちゃん出場ですけど、私の最大の関心事はやっぱりエレカシの初出場ですね。独特な世界観を持った彼らです。NHKの生放送で何かやらかさないといいですけど。

でも毎晩9時過ぎに寝ている私は最近紅白歌合戦を最後まで見たことはありません。子ども並みです。

で、こちらも恒例の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

毎回同じ展開ですけど、結局毎年録画して後日に楽しんでいます。斎藤工さんを超す逸材は今回も出てくるでしょうか?

 

今回は今年最大の事件二つをご報告いたします。

まずは一つ目。

人生初の内視鏡検査を受けました!

今回は我がクリニックスタッフが毎回お世話になっている「てらい内科」に行って来ました。

寺井先生は私のブログ読者だそうで、ちょっと恥ずかしいのであまり詳しく書けませんが、とっても優しい女医先生です。厚狭駅新幹線口にある綺麗なクリニックです。

実は私、胃の内視鏡検査は人生初なんです。今まで怖くてずっと避けていました。

年に1回は健診を受けるのが義務付けられている私。いつもは診察する側なので、診察される経験はあまりありません。特に今回は胃内視鏡という、生まれて初めての検査になります。「健診(検診)=悪いものが見つかる」と勝手に妄想して、前の日からあまり眠れませんでした。

まずは腹部エコー検査から。スタッフから「先生は絶対に胆石ありますよ!」と散々脅されていましたが、結果、胆石や腎結石はありませんでした。

しかし、だがしかし、しっかりと脂肪肝になっておりました。最近血液検査で肝機能の数値が徐々に悪くなっていたので、これは予想済みでした。

しかし消化器内科の先生に「あらー、これは中等度の脂肪肝ですね!」と指摘されると流石にビビります。

原因はわかっています。食べ過ぎ、飲み過ぎです。かかりつけの循環器内科の先生からも、「お前は贅沢病じゃ。メタボまっしぐら!まだ若いのに。」と、毎回毎回お叱りを受けます。

忘年会続きで肝臓も弱っております。自分のキラキラした脂肪肝エコー画像を見て、やはりダイエットしなくてはと切実に感じさせられました。

続きまして、いよいよ人生初の胃内視鏡検査です。口から入れる勇気はなかったので、今回は鼻からカメラを入れてもらいました。

カメラ挿入前にしっかり前処置をしていただいたせいもあって、思っていた以上に苦しくなかったです。でも前処置中にネラトンカテーテルを鼻に突っ込まれたまま待機している私の姿は決して我が子たちには見せたくない姿でした。

某お笑い芸人の方が40代で胃がんが見つかったニュースとか聞いていたので、私ももしかしたら早期胃がんあるかも?少なくともポリープがあるか?それともお酒飲みすぎで胃が荒れていたり、逆流性食道炎があって粘膜が痛んでるかも?などなど、不安ばかり駆け巡っていました。

で、結果。

異常なしでした!!!!!!

経鼻挿入なので普通に会話でき、カメラ画像を見ながら丁寧に説明していただきました。

ただ、カメラ挿入でホッとしていた矢先、胃の中に空気を入れて調べるせいでお腹がはり、しかも生食で胃を洗うときの冷たさを体内で感じるという奇妙な感覚はちょっと慣れませんでした。

寺井先生、本当にありがとうございました。寿命が数年伸びた感じがして、気分ウキウキで病院を後にしました。しかし脂肪肝が見つかったのも事実。しっかりダイエット頑張ります。

前日21時以降は絶食指示だったので、検査後に水分摂取が問題なくできること確認して、お待ちかねのランチタイムとなりました。

クリニックすぐ近くにあるお蕎麦屋さんに「野の花」に行ってきました。数日前に医学部学生さんと来て、とっても美味しかったからずっと再訪問したいって思っていましたから。

今回は自分へのご褒美として、大きなエビ天の入ったお蕎麦です。今回は二八蕎麦にしてみました。不安だらけで眠れなかった前日の不安は消え去り、喉元を通るお蕎麦の温かさを感じ、身も心も温まる素敵なランチとなりました。

続いて第二の事件!というより今年最大のご褒美話です。

ついに、ついに人生初のB○Wを購入しました!

自称変態カーマニアの私がずっとずっとこだわっていた車への基準を全て満たしてくれる車です。

車はFR(フロントエンジンリアドライブ)であること、重量が軽いこと、マニュアル車であること。これが必要条件です。

そして次にこだわったのがエンジンです。人生初の直列6気筒3リッターエンジンです。しかも縦置き。個人的には自然吸気エンジンが好みですが今回は時代の流れでツインターボエンジン。

最高です。人生初の直6エンジン。まだまだ慣らし運転中ですが、まさに「駆け抜ける喜び」を体全体で感じております。ディーラーを出るときに思わず緊張してエンストしかけたこと、ウインカーが国産車と逆のため思わずワイパーを動かしたことはご愛嬌。

出会いがあれば、当然別れもあるわけで。3代目、4代目とロードスターに5年ちょっと乗りました。車が軽くてしかも当然FRのマニュアル車。とってもとってもいい車でした。4代目になってややエンジンが小ぶりになったのが個人的には馴染めず、3代目の方が私好みだったのもまた事実。これまで楽しい思い出をありがとうございました。

マツダ新下関店の店長をしている私のいとこが車を取りに自らやってきました。

毎回思いますが、このシーンっていつも涙が出ます。新しい車に乗れる喜びと同じくらい、自分の元から去っていく時の悲しさって大きいですね。心の中でずっと「ドナドナ」を歌っていました。子牛が売られていくあの悲しい曲です。この日はあいにくの雨模様でしたが、我が(元)愛車が素敵な方に売られていくことを心から願っております。

ありがとう、ロードスター!大好きでした。

 

今年も色々ありました。毎回毎回つまんない内容で、しかも年々文章が長くなっているのも若干気がかりですが、今年の投稿はこれにて終わりです。

読者の皆さん、ありがとうございました!

また来年もお付き合いしていただければ幸いです!

 

追伸:年末恒例となっている小学校時代友人たちとの大忘年会が開催されました。

今回は女性メンバーが多くてやや緊張していたのもつかの間。お酒が入れば和気藹々。皆さん子沢山でしっかりしたスーパーママさんになってました!

二次会はカラオケです!

さすがは同級生!

選ぶ曲が同世代だからとってもとっても楽しい!大盛り上がりでした。

皆さん元気一杯で、もうお眠モードだった私の制止を振り切り、まさかの延長で3時間コース。

久しぶりに夜中3時半まで遊んでしまいました。普段は4時過ぎに起きている私です。まさに未知の時間でした。

でも二日酔いはなし!これからクリニックで残った事務仕事を片付け、そしてこれも毎年恒例、妻の実家で年越し大宴会です!

ダイエットは1月1日から再開します。

追伸2:スターウォーズの最新作を一人で劇場鑑賞してきました!

内容に関して賛否両論みたいですが、マニアな私には大満足の映画でした。

面白かったー!

すでに次回作が超楽しみです!!

医師バスケの思い出〜その1〜

今回もまた台風が山口県を大きくそれていきました。雨くらいですかね。大型台風は山口が嫌いなんでしょうか。衆議院選挙の山口の結果と同じくらい無風でした。

まずはクライマックスシリーズのお話。

ジャイアンツが出ていないので観ない!と豪語しつつ、本当は結果が気になるプロ野球ファンの私。

下馬評を覆すDeNAの活躍。どうせならこのままカープを倒して下克上を達成して欲しいです。

ま、カープは強いですからね。どうなることやら。

 

今回は毎年恒例「医師バスケ」に関するお話です。かなりの内輪ネタになるので興味ない方は完全スルーしてください。しかも長文になります。

今年もあの季節がやってまいりました。バスケ馬鹿のドクターが全国から集結する「日本医師バスケットボール大会」です!今年の決戦の地は愛知県一宮市でした。

愛知県の一宮市に行くのは初めてです。名古屋で開催されたことはありますけど。で、地図を見てみると、一宮のすぐ北に岐阜県岐阜市がありました。そこに目をつけた沖縄在住の先輩が「岐阜に泊まろうぜ!そして長良川の鵜飼を見にいきたい!」と激しく提案してきました。名古屋ではすでに大暴れした我々ですから、岐阜方面に目が向いております。

毎年毎年幹事役の私。今回は岐阜にターゲットを絞りました。あ、余談ですけど沖縄の先輩はノリノリだったくせに、最終的には大会に参加しませんでした。毎度のことながら私は先輩にずっと振り回されています。

始発電車で小野田を出発し、新幹線で名古屋駅へ。その後乗り換えて岐阜までなんと20分くらい。県庁所在地同士がこんなに近いって珍しいですね。

毎年何か事件が勃発するこの大会ですが、早朝から最初の大事件が起こりました。

我が熊大チームのエースが大会前に激しく練習したせいか、アキレス腱を切ってしまい早々と離脱し、そしてギリギリの人数ってわかっていたのに、当日になって後輩の一人がドタキャンの連絡!

仕事の都合ってのはよくわかります。この仕事をしているとよくあることですが、当日キャンセルは本当に困ります。宿泊先のキャンセルとかほぼ100%代金を支払わないといけないのがルールです。

早々と岐阜駅に着いて、後輩のドタキャン事件にちょっと動揺した心を癒すため、駅周辺を散策しました。

人生初の岐阜県です。

やはり岐阜県は「織田信長推し」みたいで、駅前に金ピカの信長像がありました。しかもこの日は連休だったせいもあり、信長時代劇が行われていました。

マイクの調子が悪いらしく、演者たちの声が全く聞こえませんでした。頑張って地声で叫んでいる姿に笑えました。しかもその日はかなり蒸し暑く、主役の信長さんを筆頭に、皆さん汗だくでした。

まだまだ心が癒されない私。せっかくなので岐阜県名物グルメを食べようと思い、駅ビル内を散策しました。

色々悩んだ結果、やっぱりラーメンにしました。その土地の味を知るにはラーメン食べるが一番だと思います。

今回注文したのはニンニクがたっぷり入った「男ラーメン(チャーシュー乗せ)」です。

岐阜県って海に面していない県ですが、まさかの魚介スープでした。しかも麺は結構太め。九州・山口あたりでは決して食べることができない味です。見た目通り濃厚なスープでした。

結構美味しいラーメンでしたが、やっぱり私は豚骨ラーメンが好きだなって再認識させられました。

大会期間中に移動する手段として毎回利用しているのがレンタカーです。名古屋で借りたら渋滞すると思い、今回は岐阜駅前店でハイエースを予約しました。ここで第二の大事件が勃発!

8人乗りのハイエースで優雅に移動しようと考えていたにもかかわらず、私のインターネット予約の痛恨のミスにより、まさかの商業用ハイエースでした。

後部の3列シートなんて存在しない代わり、広大な荷物スペースが広がっていました。レンタカー受付のおじさんが利用目的を聞いた後、「え、観光も?仕事ですよね?仕事で使うんですよね?」と念を押してきた時から若干の違和感を感じていましたが、こんな強烈なオチが待っていたとは・・・

車を見て動揺する姿を店員に見せるとカッコ悪いので、冷静を装ってこの車で出発しました。「変更してください!」と言う勇気がなかったのもまた事実。

2列目シートも折りたたみ式のとってもチンケなシートのみでした。ま、結局これがまた楽しみの一つにもなりましたけどね。荷物席に座る後輩たち。軍人みたいです。

どんな過酷な状況でも「楽しみ」と「笑い」に変えてしまう、超ポジティブ軍団の熊本大学バスケ部でした。素敵な素敵な仲間たちです。もう卒業して15年以上経ちましたが、今でも普通に遊んでいるメンバーです。

その後一宮駅で後輩たちを迎え、試合会場に向かいました。

今回の精鋭は6名です。しかも2名は怪我をしておりました。さらにその二人は新品のバスケシューズで挑むと言う暴挙。

非力なメンツで平均年齢も35歳を超えております。試合開始前から全然勝てそうな雰囲気ではなかったけど、やっぱりこのメンバーが揃うとなんだか心強い気持ちになりました。やはり熊大一番の武器はハイテンションですからね!このハイテンションバスケで第一試合に臨みました。

第一試合の相手はこれまた偶然か、山口大学&産業医大連合チームでした。顔なじみの先生方が多く、アットホームな感じでよかったです。

肝心の試合風景写真は、ほぼ全員試合に出ないといけないため全く撮影できませんでした。

エース離脱により、次の得点源は恥ずかしながら私。なんせこのメンバーの中で一番練習していたのがもっとも最高齢の私ですからね。

結構激しいマークにあいながらも、それなりにシュートを決めた私。ちょっと自慢になりそうなので詳しくは書きませんが、40点ちょっとの総得点のうち、21点は私がとりました!バスケ人生初の1試合20点超えです。

結局試合は惜敗。最後は体力切れという寂しい結末でした。自分を始め、皆さんの体重増加がスタミナ不足の原因だと思います。しかも交代メンバーほぼなしでしたから。私も休憩なしで最後の最後まで出ずっぱりでした。いやー、本当に疲れました。体力の限界!(By千代の富士)

それではお待ちかね、熊大名物医師バスケ観光ツアーの始まりです。かの有名な「長良川鵜飼」でございます。

試合以上に観光ツアーを重要視するのは学生時代からの伝統です。

ここで第三の大事件勃発!

熊本大学チームは私が所属する年寄り軍団のE(エンジョイ)リーグチームと、若手中心で構成されたV(ヴィクトリー)リーグチームの2チームで構成されていますが、まさかの伝達ミスによるVメンバーの鵜飼不参加という悲しき事件。

我々の試合が最終試合だったので、こちらは分刻みのタイトスケジュールでした。後輩に連絡する時間がなかったのは悪かったけど、ここまで幹事の私に依存することはないのでは?と思いました。でもごめんね・・・

気分改め鵜飼見物へ。

シーズン終盤だったせいもあって鵜飼会場は大にぎわいでした。人生初の鵜飼見物です。あの名優チャップリンも愛したと言われる長良川の鵜飼。真っ暗な川の上でたいまつを焚いた船が鵜を操って魚をとる姿はとっても素晴らしく、荘厳な雰囲気でした。

暗くて写真がピンボケで申し訳ないです。

ここの鵜匠は数名しか存在せず、しかも皆さん人間国宝らしいですよ。さらに言うと、ここで取れた鮎は天皇家に献上されるみたいで、鵜匠の方々はなんとなんと「宮内庁職員」らしいです。

「長良川の鮎」って名前が付くだけでかなりのブランド品になるらしく、市場価格は他の川で取れた鮎に比較してかなり割高だそうです。ホテルの方が自慢げに語っていました。

それでは最後のお楽しみ、ホテルでの宴会でございます。

試合後に鵜飼へ直行し、ホテルの夕飯時間をかなり過ぎていたにも関わらず、順番にお料理を提供していただいたサービスに感動した我々。

後輩のドタキャンによるキャンセル料も「午前中の連絡だったから、キャンセル代金は要りませんよ。」と優しいお言葉。翌日に泊まる予定の高山の旅館からも同じお言葉。まさかのキャンセル代金不要でした。岐阜の人たちの優しい心遣いに感動しました。岐阜っていいところです。

翌朝は朝一番の試合だったので、宴会終了後にみんなでコインランドリーへ。一人お酒が全く飲めない後輩がいたので助かりました。

洗濯が終わるまで、近くのコンビニでお酒を買ってささやかな二次会でした。コインランドリーでお酒を飲む集団って異常ですかね?

その後ホテルに帰って時間ギリギリに温泉入浴。こうして壮絶な大会初日が終了しました。

たった1日の出来事を文章に書くだけでこのボリューム。まだまだ書き足りないことがたくさんありますが、今回はこれにて終了です。今後、第2弾、第3弾と続きます。冒頭にも書きましたが、今後もかなりの長文が予想されます。内輪ネタなので興味のない方は今後もスルーしてくださいね!

 

追伸:結局あまり荒れることなく終了してしまった今回の選挙。

やはり「口は災いの元」ですね。私も日々の言動に注意しないといけないと思いました。

今回負けてしまった野党軍団の今後の展開はどうなるんでしょうか。期待していた二大政党制にはまだまだ程遠い感じですが、今後の展望がとっても気になります。前原さんはどうするんでしょうか。与党が暴走しないためには野党の力が重要です。

皆さん、頑張って!

息子夏休み満喫中(親振り回され中)

毎日、毎日暑い日が続きます。クリニックの早朝水やりも暑くて大変です。雑草もまたまたはびこってきました。また泣きながら雑草抜きをしなくてはいけません。もう勘弁して下さい。

またもや隣国からミサイルが発射されました。しかも深夜の発射です。今度は北海道のすぐ近くまで飛んできました。

トランプさんの国がターゲットなんでしょうけど、もし日本の国土上空を通過したらどうなるんでしょうか?もし失敗して日本のどこかに着弾したらどうなるんでしょうか?

こんな時に日本の防衛大臣は不在です・・・

 

今回は夏休みを満喫する息子のお話と、それに付き合って振り回される親のお話です。

毎日暑い夏休み。こんな日こそ幼稚園に行ってほしいのに、息子にとっては楽しい楽しい夏休み。

ちょっとでも涼しいところに行こうとするため、小野田サンパークにちょくちょく行ってますが、そこでも小さな縁日イベントが開催されていました。せっかくなのでトライさせてみました。まだまだ技術は甘いですけど、楽しそうにしております。

クリニックお昼休みにサンパークのフードコートで食事をしたら、クリニックかかりつけの方に15組くらい会いました。ラーメンを持ってウロウロする私の姿はさすがに恥ずかしく、しばらくここで食事をとるのをやめようと思ってしまった恥ずかしがり屋の私でした。

先日は江汐公園で開催されたカブトムシ捕獲イベントにも参加してきました。あいにくの土曜日開催だったので私はお仕事。妻と子どもたちだけで参加しました。

聞けば、前日に飼育していたカブトムシを山の中に放っており、それを子どもたちが探すというイベントでした。最近の子どもたちは野生のカブトムシを捕獲する技術を持っていないみたいです。クヌギの木を見分ける力とか、私が幼少期の時は勝手に身につけていた技術ですけどね。

まぁ、明け方の薄暗い山の中にカブトムシやクワガタを捕獲しにいくのは今思えば危険な行為ですよね。今年こそ息子と一緒に野生のカブトムシを探しに行くつもりです。

週末はいつもの「鹿野ファミリーランド」まで鮎を食べに行きました。今回は私の友人家族も一緒です。

息子が元気なのはいつものことですけど、最近は2歳の娘も元気いっぱいです。しかも悪魔のイヤイヤ期。なかなか激しい娘です。いったい誰に似たんでしょうか?

裏の川で泳ぐつもりでしたが、この日はあいにくの曇天で、しかも川の水は予想以上に冷たく、今回は足をつけるだけの水遊びで終わりました。

ここには何度も通ってきていますが、やっぱりこの時期の鮎は美味しいですね!

骨まで食べれるぶつ切りの唐揚げが美味しいのはもちろんですが、塩焼きや背越しも絶品です。友人家族もとても喜んでくれました。

やっぱり田舎はいいですね!鹿野大好きです。

冷たい川の水で泳ぐと風邪ひきそうだったので、もう少し高速道路を北上して「六日市温泉ゆらら」まで行きました。

ここは温泉プールもあるし、温泉もあるし、何よりも屋内施設なので涼しいし。

プール&温泉で大はしゃぎして楽しんでいた我が子達。ちょっと遠出した甲斐がありました。

次回はゆっくりここの宿泊施設を利用したいと思っています。そしたらのんびりとお酒飲めます!!(やっぱりこれ!)

息子の長い長い夏休みはまだまだ続きます。しかも息子だけでなく、超やんちゃな娘もいます。

平日は妻に任せっきりなので、せめて週末は私が子どもを連れ出して、たっぷり遊ばせようと思います。

しかし外は暑い!暑過ぎです!!

クーラーの効いた診察室で外来している方が実は楽なのかもしれません。妻に感謝・感謝・感謝です。

私はいつも涼しい診察室の中・・・・・・

 

追伸:毒蛇のヤマカガシをカバンに入れて持ち帰り、数回噛まれて意識不明になった子どもの事件がありました。

最近生き物マニアの息子はこの蛇の写真に興味津々。昔自分が蛇を捕まえたことがある話をしていたためか、息子も捕獲意欲があるみたいです。

息子よ、私が捕まえたのは無毒のシマヘビですよ!くれぐれもマムシやヤマカガシには近づかないように!と指導しました。

しかし蛇を捕まえたいと思う気持ちは昔から少年の夢なんでしょうね。今では蛇を見つけたとしても、怖くて近づけませんけど。

追伸2:ついに彼が捕まりました。

そりゃそうでしょ。立派な詐欺罪ですからね。

事件の全貌は解明されるのか?それとも国家権力で闇に葬り去るのか?

こうなったら首相主導でもめてる事件を全て白紙撤回し、最初から申請し直せばいいのに。そちらの方が我々国民はスッキリするはずです。おそらく。

追伸3:衝撃の写真。

ちっちゃいおじさん発見!!

遠近法の妙ですね。

 

やっぱり田舎が好きっ!

毎日暑い灯が続きます。もう梅雨明けでしょうか?今年も海とプールのシーズンが始まります。泳ぐのが大好きな息子のために何回プールに行くんでしょうね?日焼けしまくりです。焦げパンになります。

まずはこの話題。

今シーズンFAで巨人に移籍してきた山口投手がやらかしてしまいました。お酒に酔って暴行事件。ま、まだほとんど勝ってないし、フラストレーションが溜まっているのはよくわかりますが、一番フラストレーションが溜まっているのは我々巨人ファンです。

プロ野球選手なら、お酒の力を借りず、まずは結果を出してファンを納得させてほしいんもんです。

ま、正直この投手にはあまり期待していなかった私。昨シーズンようやく二ケタ勝った投手で、これまでの勝率は5割程度。ぼちぼちやってください。しばらく2軍落ち、先発回避の謹慎処分でしょうけどね。

それ以上にせっかくの上昇機運に水を差された高橋監督が不憫です。高橋監督は私と同じ42歳。もう胃潰瘍だらけかもしれません。頑張れ、同級生高橋監督!!

 

今回は福岡訪問記です。

先日の3連休に熊大時代の友人たちと飲み会が開催されました。久しぶりの福岡宿泊旅です。

数年前までは海の日に大学の友人たちと家族ぐるみで旅行に出かけていましたが、最近は子ども達の習い事や受験勉強が忙しくなったりで、なかなか集まることが難しくなってきました。

我が家も小さな娘が生まれたばかりでここ数回は参加出来なかったこともあり、今回久しぶりに家族連れで福岡に向かいました。可愛い可愛い娘の初披露です。

新幹線大好き息子はもう大興奮。電車の中でずっとはしゃいでいました。やっぱり新幹線は速くて楽チンですね。

今回は博多駅前のもつ鍋屋さんが宴会会場でした。

小さな子連れで暑い中ウロウロ歩いたので、写真を撮る余裕はほとんどなく、飲み会の楽しい写真は撮影出来ませんでした。っていうか、撮影をすっかり忘れていました。

なんだかんだで頻繁に会っている大学時代の友人達。全然懐かしい気分にはなれませんが、友人の家族に久しぶりに再会すると皆さん大きく成長しておりました。そのことに驚かされました。私もこうして年老いていくわけです。

熱く楽しい友人達との飲み会はあっという間に過ぎてしまいました。我々はいつものように他愛のない会話でダラダラと飲んでいましたが、妻は受験を終えたお母さんから受験の心得みたいなことをずっと聞いていました。まだまだ先の話と思っていたら大間違いです。いまや中学受験から超ハードな戦いになっていますからね。

駅前のホテルに宿泊し、翌朝にアンパンマンこどもミュージアムを目指しました。ここで最大の誤算!時は3連休の中日。しかも子ども達の人気者のアンパンマンをなめていました。朝早くに訪問したのにすでに大行列。しかもこの日は朝からもの凄い暑さ。とてもとても小さな子ども2人と一緒に数時間も待つことなんて絶対に出来ません。さっさと入館を諦め、近くのキャナルシティに向かいました。

商店街を抜けてキャナルシティについたらまたビックリ。ここもかなりの大混雑でした。3連休恐るべしです。

たまたま入り口近辺で見つけた「妖怪ウォッチ専門店」に入ってみました。

最近妖怪ウォッチ人気にかげりが見え始めたとブログ内で語ったばかりでしたが、やっぱりまだまだ人気は続いているみたいです。店内は結構混んでいました。

それほど妖怪ウォッチには興味のない我が子たちのはずですが、やっぱりこれだけのグッズに囲まれるとテンションが上がるみたいです。大人の私ですら楽しくてテンション上がりましたからね。

妖怪ウォッチ恐るべし・・・これも妖怪のせいなのね??そうなのね??

でもさすがにここで欲しいものは見つからなかった息子でした。こちらも散財せず一安心です。

久しぶりのキャナルシティでしたが、いろいろ楽しいものがたくさんあって楽しめました。

それにしても人が多い!外人も多い!もともとド田舎もんの私は人ごみが大嫌いです。しかも暑いのはもっと嫌いです。人が多くて暑い暑い福岡かから早く退散しよう!と妻に提案し、ちょっともったいなかったけどお昼過ぎには山口へ帰りました。

福岡で思うように遊べず、ややストレスの溜まった息子はずっと不機嫌でした。

ということで息子の強い希望で、夕方に小野田市民プールに行きました。娘も直前に購入した浮き輪持参で楽しくプカプカ浮いていました。

やっぱり小野田はいいですねー。田舎は落ち着きます。なんせ人が少ない!しかも市民プールの入場料金が激安!大人100円、息子50円、娘無料です。

そして何よりも嬉しかったのが息子の機嫌が良くなったことです。やれやれ一安心ですな・・・

最近の息子のブームは鼻をつまんで潜水することです。今回も必死に練習していましたが、まだ鼻をつままないといけないレベルなので泳ぎの練習は程遠いと感じた私でした。スイミングに行かせようかな?

娘も兄の真似をして顔を水につけたらうっかり鼻に水が入り、一気にテンションが下がってしまいました。そしてプールから逃亡してしまいました。

今年最初のプールはこれにて終了。兄は未練タラタラでしたが、またこれから何度もここに来る予定なので、なんとか納得させて帰宅の途につきました。

我が家から新幹線に乗れる厚狭駅も、すぐに東京に行ける宇部空港も30分くらいで行けます。福岡だって東京だってすぐに行ける便利なわが町。

今回の福岡旅行で感じたことですが、やっぱり都会って遊びに行くところであって、住むところではないですね。少なくとも私に都会生活は向いていません。おそらく東京に住んだら一月持たずに地元に帰ると思います。

田舎遊び大好き!山口最高!山陽小野田市バンザイ!!

 

追伸:散々遊んだあと、心配する妻の視線を感じつつ、バスケの定期練習に行った私。

さすがに体力の限界を感じ、ヘロヘロになりながらバスケしてました。やはり42歳にもなると無理がきかないようです。

翌日祝日に小野田休日診療所で勤務しましたが、ずっとヘロヘロ状態でした。仕事はきっちりとこなしまたけどね!こう見えても一応プロですから・・・プロって自己管理が大事なんですよね・・・自分をもっといたわろう・・・うーむ、プロ失格!

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.