ラーメン

Select Tag

 

久しぶりの仮面ライダー談義

最近ずっと冬の嵐が続いています。雪もちらつく寒さ。冬は好きだけど、雪が降ると車が汚れるのが嫌ですね。

まずはカヌー選手の事件から。

オリンピック代表に選ばられたいが為に、チームメートにまで不正を働いた鈴木選手。もう32歳という年齢から出た焦りが一番の原因だと思います。

こちらも42歳で細々とバスケを続けております。彼の必死な気持ちがちょっとだけわかるため、ちょっとだけ同情してしまった自分。

でもやっぱり不正はダメですよ!

 

今回は久しぶりの仮面ライダー談義です。マニアネタになるので興味のない方はスルーしてください。

先日、息子と一緒に仮面ライダーの最新映画を観てきました。

親子共々仮面ライダーが大好きです。今回の映画は歴代のレジェンドライダーも出演する「ジェネレーションズ」シリーズです。仮面ライダー生誕から45年を迎えましたが、今回は最後の〝平成〟ジェネレーションズみたいです。

かなり面白かった中身の濃い内容でした。

観終わった後に気づいた事実があります。仮面ライダーマニアならわかると思いますが、オーズやフォーゼから続く歴史の中で、2名ほど出演していないライダーがいます。わかりますか?

正解は「ウィザード」と「ドライブ」です。

これはおそらく大人の事情なんでしょう。仮面ライダーになった俳優さんの中でかなりの大物になったメンバーが数名います。基本的には同じキャストで映画に出ており、フォーゼ扮するあの有名な福士蒼汰さんも出ていました。

仮面ライダードライブの主役を演じていたのは今をときめく竹内涼真さんです。忙しくてオファーができなかったのか、ギャラが高騰してしまったのか?まぁどちらにしても大人の事情ですな。

ウィザードを演じていた俳優さんってあまりテレビで見かけないけどなーって思ってしまういやらしい私。

仮面ライダーって若手俳優さんの登竜門だと思います。

ライダーをきっかけに有名になった俳優さんは何人もいますが、「電王」を演じた佐藤健さんや「W」でフィリップ役を演じた菅田将暉さん、「フォーゼ」の福士蒼汰さんなんて映画で引っ張りだこですからね。前述の竹内涼真さんもそうです。

なかなか女性キャストは有名になりませんが、フォーゼで出ていた清水富美加さんは宗教問題で話題になりました。

個人的には「ドライブ」に出ていた霧子役の内田理央さんが大好きです。

あ、これは完全に変なオヤジレベルのお話です。息子と一緒に子供番組を見ながら、「この女性キャラ素敵!」って心の中で思うおっさんです。

これからもどんどん有名人が巣立っていくんでしょうね。

実は主題歌を歌うメンバーも結構豪華です。

現在「ビルド」の主題歌を歌っているPANDORAはなんと小室哲哉&浅倉大介プロデュースですからね。

歴代の主題歌をいくつか紹介します。ダブル:大黒摩季、フォーゼ:土屋アンナ、ウィザード:ゴールデンボンバー、鎧武:湘南乃風、ドライブ:松岡充(SOPHIA)、ゴースト:氣志團、エグゼイド:三浦大知と、かなり豪華なラインナップです。

三浦大知さんなんて、今回の紅白歌合戦でエグゼイドの主題歌を歌っていましたからね。今回のPANDORAも間違いなくオリコン1位になることでしょう。

で、今回の映画の内容に戻りますが、フォーゼ時代のアンガールズ田中さんと福士蒼汰さんの絡みも見れたし、オーズで大好きだったアンクも久しぶりに見ることができて大満足の90分でした。

次回は「平成」から元号が変わった後にジェネレーションズシリーズが上映されると思いますが、果たして新元号は一体どうなるんでしょうね。その頃には息子の興味も薄れている可能性はありますが、もしそうなれば一人でも観に行きます、多分。

仮面ライダー業界ではもはや普通に使用されている「昭和ライダー」と「平成ライダー」の区別。

自分が幼少期に見ていたライダーはまさに「昭和ライダー」です。スカイライダーやスーパーワン、ゼクロスあたりが私世代のライダーです。今見てみると明らかにシンプルな造形。左の写真のライダーマンなんて思いっきり口が出ています。

以前、このブログ内で紹介したことがありますが、「昭和ライダー」と「平成ライダー」の境界線は「ブラックRX」と「クウガ」の間みたいです。諸説あるみたいですけどね。

全然話が変わりますが、来年から新元号が始まったら「昭和生まれ」なんてかなりのお年寄りのイメージを持たれることでしょう。今自分が思う「大正」生まれと同じイメージ?私の祖母は大正生まれですから。

なんだかよく分からないオチになってしまいましたが、久しぶりの仮面ライダー談義に少々熱くなってしまいました。

相変わらずの長文・駄文で申し訳無いです。

今年もよろしくお願いします。

 

追伸:クリニックのお昼休み時間を利用して、ずっと気になっていた厚狭駅前のラーメン屋「泉屋」さんに行ってきました。もともとここは居酒屋さんですが、ランチタイムのみラーメンを提供しているそうです。

今回は季節限定メニューの鍋焼きラーメンを注文しました。醤油ベースの鶏がらスープでとっても美味しいラーメンでした。次回は炙りチャーシュー麺に挑戦します。

ラーメン大好き!!

進化していく回転寿司

外は冬の嵐。風が吹くといっそう寒く感じます。バスケ後の下肢関節痛に悩まされながら外来をしている私。毎回毎回バスケ後に体を痛める自分を客観的に評価し、改めてダイエットの重要性を感じます。

まずはこの話題。

今年の「日本カーオブザイヤー」受賞車が発表されました。なんとボルボのXC60です。久しぶりの外国車が受賞しました。しかもボルボ車は初受賞らしいですね。

確かに今回ノミネートされた車を眺めると、国産車よりも外国車の方が圧倒的に魅力的な車種が多かったのも事実。審査員の方も冷静な判断を下したと思います。

個人的にはアルファロメオの「ジュリア」とかBMW「新型5シリーズ」が受賞するのかなって思っていました。

ボルボは現在中国企業の傘下にいます。正直今後どうなるんだろうと思っていました。しかし、この企業は「口は出さずにお金出す!」というスタンスで、最近のボルボ車の急成長ぶりを見ると、提携してよかったと思います。一つのモデルケースになりそうです。正直、今度のボルボ90シリーズは本気で欲しいです。XC60もかなり良さそうですね。買う気もないけど、今度試乗に行ってみようかな。

ちなみに私の中のカーオブザイヤーは「レクサスLC」ですね。今回はエモーショナル部門賞を受賞していました。

久しぶりにカッコいい!と思う国産クーペです。サイズはかなり大柄ですが、リアフェンダーの膨らみとか長〜いフロントノーズなど、色気プンプンです。しかし値段が「1300万円から」ですよ、1300万円から・・・。こんな素敵な車に乗るなんて夢のまた夢ですね・・・。ダウンサイジングターボ全盛のこのご時世に5ℓ自然吸気エンジンなんて粋ですな!

 

あ、前置き長くなりました。今回は回転寿司談義です。
ただいま宇部の厚南地区で回転寿司バトルが展開されています。

「はま寿司」のすぐ近くに「かっぱ寿司」が出来て、その1kmくらい先に「くら寿司」がオープンしました。

宇部界隈の人ってどんだけ回転寿司が好きやねーん!ってツッコミたくなります。

話題の最新店くら寿司にはまだ行けていません。だって2日前に携帯で予約とらないといけないらしいですからね。今はどうなんでしょうか?

我が家はいつも「はま寿司」に行きます。息子がここのお店の大ファンですから。何度か「かっぱ寿司」にも連れて行きましたが、やはり息子ははま寿司党でした。

相変わらずはま寿司は大人気です。大トロ祭りを開催しているからでしょうか、順番取りに行ったら15組待ちでした。しかも最近はペッパー君が案内してくれます。人件費削減なんでしょう。ロボットに案内されるなんてちょっと悔しいです。

せっかくの大トロ祭りだったので、もともと赤身の魚って好きではなかったけど、何カンか注文しました。やっぱり美味しいですね、大トロ。そんなに数は食べれませんけどね。脂っぽくて胃にモタれるから。

これだけ競争が激化すると、各店舗とも生き残りをかけて、様々な仕掛けを打ってきます。はま寿司も進化していました。新メニューがいくつか出ており、特に「つつみ寿司」には驚きました。ノリの上にシャリとネタが乗っており、それを包んで食べるスタイルです。この「大漁!炙りとろサーモン」は超絶美味でした。妻も気に入って、最後の締めもこのお寿司にしました。

娘も最近回転寿司が気に入ったみたいです。まだ生魚を与えていないため、ハンバーグ寿司とか卵くらいしか食べることができませんが、ジュースやデザートが目の前をグルグル回るシーンに大興奮しておりました。

そういえば私も幼少期に宇部銀天街の端っこにある回転寿司に行くのが楽しみでした。父と二人で銀天ホールとか宇部東宝に映画を観に行き、帰りに道に回転寿司で食事することが大好きでした。

回転寿司店って子どもにとって、ちょっとしたレジャーランドですね!

競争が激化するということは、その戦いに敗れるお店もあるわけで。

黒石小の前にあった回転寿司遊学が戦いに敗れ去った跡地に、なんと「ろくの家」ができていました。とんこつラーメンのチェーン店です。すぐ裏には行きつけの味噌ラーメン店「長州屋」があるのに。

「回転寿司戦争」の影で、「ラーメン戦争」も地味に繰り広げられていました。

ろくの家も結構好きですが、長州屋のオーナーさんは昔からの知人です。ということで、先日気になって長州屋に行ってきました。

心配ご無用!でした。

自分が行った時はほぼ満席状態で、なんとかカウンターに座ることが出来ました。今回注文したのが辛ネギラーメンですが、この辛いネギが味噌ラーメンにマッチしておりました。

帰り際に隣接したろくの家をこっそり覗きましたが、こちらもほぼ満席状態。とりあえずどちらのお店も繁盛しており今のところ全く問題なさそうです。

厚南で繰り広げられている「回転寿司」戦争および「ラーメン」戦争。どのお店も個性的で、魅力的です。これからもどんどん進化してほしいですね。

みんなちがって、みんないい!(By金子みすゞ)

 

追伸:最後もマニアッククルマネタです。

数日前に休日診療所で一緒に働いたスタッフの愛車ががGTRのR33でした。R32型があまりにも有名で、このR33は失敗作だ!とか言われますが、私はこの型が大好きです。特にウエストラインがキュッと引き締まってスタイリシュ!

せっかくなのでボンネットも開けてもらいました。

このエンジンがNISSANで数々の伝説を残した名機、「RB26」です。やっぱりいいですね、直列6気筒の縦置きエンジン。かなり古いクルマなので、パーツを色々交換しないとコンディションが保てないみたいです。

こりゃ思っている以上にコストがかかっております。オーナーのこだわりを感じますね。

エンジン眺めて「すげー!」と騒ぐ私。こんなマニアックな話が出来る人は久しぶりだったみたいで、お昼休みの大半を、このエンジンを眺めながら語り合って過ごしました。素晴らしいクルマです。これからも大事に乗って下さいね!

最近訪れたラーメン店

最近黄砂やPM2.5が飛散しているせいか、喘息の調子があまり良くないです。皆さんもお気をつけて。

毎朝5時前に起きていますが、この4月からメインキャスターが変わりました。

かなり若い二人のフレッシュなメンバーですが、ニュースを読む時にやたらと噛みます。最近はNHKのアナウンサーでも原稿を読みながら噛んでしまうシーンをよく見ます。しゃべりのプロのはずなのに。なんだかイラッとするのは私だけでしょうか?もっとトレーニングしてほしいもんです。

今回は最近訪れたラーメン店数店をご紹介いたします。

まずは宇部駅前にある「ラーメン一杉」です。

よく新聞広告に載っていたのでずっと気になっていました。ちょっと我が家から遠いこと、毎週実習に来る医学部の学生とランチに出かける水曜日が定休日であることなど、なかなか訪問するチャンスがありませんでした。

ついに先週末、一人で行ってきました。

ちょっと奥まった場所にあるので、最初少し迷ってしまいました。店内は黒基調でシックな感じ。注文方法は福岡の「一蘭」風。麺の固さや背脂の量、ニンニクの量など細かく決めないといけません。ちょっと面倒くさい感じ。

初訪問のため、いろいろあるラーメンの中でも王道であろう「白ラーメン」を注文しました。

最近のラーメン店の傾向ですが、入り口で食券を購入するスタイル。替え玉も事前に購入しなくてはいけません。これって面倒臭くないですか?替え玉するかどうかは食べている時に考えることです。満足すれば替え玉しないし、物足りなければ替え玉します。しかも大好きなチャーシュー麺を注文した際、替え玉に備えてチャーシューを少し残すか、それとも1回で食べ尽くすか。大きな問題です。

いざ、実食。

正直美味しかったです。かなり私好み。いろいろ文句を書きましたが、ラーメンの味は素晴らしかったです。ちょっとニンニクの刺激が強いものの、こってりした感じが「一久」を中心とした宇部小野田ラーメンとは違います。さほど塩辛くもないです。背脂の効果かな?結局替え玉1回。最後まで美味しくいただきました。

食後にメニューをぼーっと眺めていたら衝撃のメニューを発見しました。

お酒の欄に注目してください。生ビール500円の横に、なんとドンペリ30000円と書いてありました。

これって店長さんのギャグとしか思えません。これまで注文した人は絶対いないはず。

なんだか我々お客さんに向けた、店長さんからの挑戦状に見えてきました。なんだか馬鹿にされた気分でちょっと腹が立ったので、いつの日か「ラーメンとドンペリ!」って注文してみようと思います。お小遣いためてからですけど。

続きまして、長府にある有名なチェーン店「天下一品」に行ったお話です。

長府の国道沿いにある「天下一品」。全国的に有名なお店で、芸能人などがよくテレビでこのお店の話をしてるため、ずっと気になっていました。

下関に遊びに行った帰り道に立ち寄りました。混雑を避けて午後2時過ぎに行ったのに、それでも入り口は行列が出来ていました。

ようやく店内に入れたのに、店内もまだ行列。なんだかお客さんの回転の悪いお店です。もう少し店内レイアウトとか考えればいいのに。

30分以上待ってようやく席に着くことができました。田舎山口では30分待ちのお店ってなかなかないですからね。

今回も大好きチャーシュー麺を注文しました。

噂には聞いていましたが、かなり濃厚なドロドロのスープ。しかし実際に飲んでみると、意外にもさっぱりした味でした。これは予想外でした。

味もなかなか美味しゅうございました。人気店である理由がなんとなくわかります。最後はドロドロスープにご飯を入れて食べるのがこのお店の流儀みたいらしく、私も挑戦してみました。

さすがにラーメンスープをかけたご飯は濃厚すぎて、ちょっともたれてしまいました。

またいつか再訪問したいお店ですが、待つことが大嫌いな私。おそらくしばらく行かないでしょう。

ここからは番外編です。

熊本に行った時はだいたい立ち寄る「激辛ラーメン」のお店です。店名は忘れました。

10辛、20辛、30辛など選べますが、まだ20辛までしか注文していません。それでも十分辛いです。超辛党の私ですが、それでも食べる時は汗だくになります。

しかもこのラーメンが素晴らしいのは、使用している麺が他店とは違うということです。使用している麺はなんと「こんにゃく麺」です。ラーメン好きの私ですが、ラーメンという食べ物はダイエット中の私には完全なる敵です。カロリー高め、塩分高めですから、絶対にダイエット食ではないです。でもこんにゃく麺だとちょっと罪悪感が減ると思いませんか?

ん?意味ない?食べないのが一番のダイエット??わかってます。でもラーメンが好きなんです、私。

最後はさらに番外編。

数年前、このブログを始めた頃に何度もお伝えした台湾料理のお店です。壮絶なボリュームと、時間差で提供される巨大トリ唐揚げで私に挑戦を挑んできたあのお店です。「みちしお」の横にあります。

先日、ガッツリ食べたいという医学部学生を引き連れ、久しぶりに行ってきました。

行ってみてビックリ。かなりボリュームダウンしていました。普通サイズラーメンがハーフサイズに、お皿からはみ出すほどの大きさだった唐揚げも、お皿に収まる常識的なサイズへ。ま、これが適正な量なんでしょうけど、このお店に行く楽しみが半減してしまいました。

たくさんのラーメン店を訪問しましたが、まだまだラーメンは進化を続けています。土地柄をよく反映する食べ物でもあります。旅先でラーメンを食べるとそこの文化がちょっとわかります。

ラーメンは世界を救う!大好き!

 

追伸:昨日息子と本屋さんに行ったら、衝撃的なドリル本を発見しました。

なんと、子どもが大好きなあのキャラを採用したお勉強グッズ。これなら楽しく勉学できそうです。

「勉学」ならぬ「便学」ですな。

あ、くだらないダジャレでした。

今年食べた美味しかったもの

今年最後の投稿になります。大晦日投稿です。

昨夜、小学時代の同級生と忘年会をしました。

皆さん各方面で大活躍しています。もう30年近く経過しましたが、あの頃と全く変わらないキャラで、昨晩も大いに盛り上がりました。

おかげさまで本日超ウルトラ二日酔いです。今夜は妻の実家で大宴会があるのに・・・

体力と肝臓がもつか心配です。

今年最後の投稿は、今年食べた美味しい物特集です。どれもこれも美味しかったので順位はつけていません。

<ラーメン編>

今年は新しいラーメン屋さんが近くに何件もオープンしました。

その中でも美味しかった2店舗をご紹介します。

まずは小野田の有帆にある「ラーメン龍」です。オーソドックスな宇部・小野田ラーメンなんですが、見た目以上にさっぱりしており、とても美味しいラーメンです。これまでの「いっきゅ◯」などと一線を画すお味です。かなりハマりました。

もう1件は「ラーメン加藤」です。

何度かこのブログ内で登場したラーメン屋さんですが、ここの魚介醤油ラーメンは他のお店では決して味わう事が出来ない絶品ラーメンです。

もともと和食の板前さんだった店長さんのこだわりぬいた魚介スープがベースになっています。さっぱりして美味しいです。しかもこのお店は小野田ラーメンにしてはめずらしく替え玉制度があります。ここも美味しいラーメン屋さんで結構ハマっています。

で、どちらが好きかというと、0.5ゲーム差で「ラーメン龍」の勝ちです。でも僅差です。

<お肉編>

やはりお肉を安く美味しく食べるには厚南にある「ミスター・バーグ」ですよね!

毎週、山大の医学生がクリニック見学実習に来ますが、だいたい男学生はここに連れて行きます。ここのラムステーキが大・大・大好きです。もう何回これを食べたでしょうか?何度食べても納得のお味。しかもラムって結構ヘルシーみたいですからね。

ここは男の聖地です。

ただ、ここ最近、ものすごい美味しいハンバーグを発見しました。数年ぶりに訪れた「レガル」の冬限定「煮込みハンバーグ」です!

我が実家のすぐ近くにありますが、かなりいい雰囲気で、おっさんだけで行くにはちょっと抵抗があるような素敵なお店です。店内も女性客がかなり多く、最近ちょっと敬遠していました。

縁あってここのシェフ奥様と話す機会があり、せっかくなので医学部の学生を連れて行きました。店員のお勧めもあり、2人で頼んだ煮込みハンバーグが超絶美味しかったです。あまりにも美味しくてものすごい勢いで完食してしまい、写真撮影を忘れてしまいました。ブロガー失格です。

ライスもお代わり自由で、食後のコーヒーまで付いています。お勧めですよ、このお店!デートなんかにいいでしょうね。

<スイーツ編>

あまりスイーツは食べないので詳しく語れませんが、今年ファミリーマートで発売された「フラッペ」シリーズには衝撃を受けました。

カチコチに凍ったベースにホットミルクを注ぎ、ぐるぐるとかき回していると、なんとシャーベット状になります。これがまたたまらなく美味しい!特にマンゴーフラッペが美味しかったです。全国的に品薄状態が続いていたほどの人気だったらしいです。秋冬限定のショコラみたいなヤツも絶品でした。

最近のコンビニスイーツの進化には驚くばかりです。

今年のクリスマスケーキで初めて食べたチョコレートタルトも驚きの味でした。

お店はもうこのブログ内でおなじみの「コッチ」です。サンパークの前にあります。何度も何度ものせています。だって小学時代の同級生のお店なんで、つい応援にも力が入ります。

今回クリスマスに注文したチョコレートタルト。こんなに濃厚な味なんて知りませんでした。おそらく人生初のチョコタルトです。

ただ、チョコレートがぎっちり詰まっており、超高カロリーであることは間違いないでしょう。時々食べるようにします。チョコ好きにはたまんないでしょうね。

<唐揚げ編>

この話もすでにブログで報告済みですが、美東町の「鶏唐揚げバトル」も思い出に残りました。

まずは「やまむら」の唐揚げです。やや塩分濃いめの唐揚げですが、皮がパリッとしていて中はジューシー。まさにビールにぴったりの唐揚げだと思います。

「味愛」の唐揚げも有名です。ここの唐揚げは揚げる前に下味が付けてあり、ややしっとりとした感じ。女性受けしそうな唐揚げです。

どちらも美味しい美味しい唐揚げですが、このバトルも0.5ゲーム差というかなりの僅差で「やまむら」の勝ちです!おめでとうございます!

しかし唐揚げの有名店が同じ田舎美東町にあり、地元民としては幸せです。次回は妻の運転で行ってビールと一緒に楽しもうと思います。

<番外編>

番外編として、柳井の「力寿司」をあげておきます。このお店も今年の3月に家族で行ってきました。おそらく初訪問だと思います。

お寿司としてのレベルはさほど高くありませんが、ネタの大きさと新鮮さは素晴らしいです。県外のお客さんが山口に遊びに来た時は是非とも連れて行こうと思います。

宇部の小羽山にある担々麺専門店「麺屋遊膳」のサンラータンも絶品ラーメンとしてあげておきます。

酸っぱ辛くてめちゃくちゃ美味しいです。このラーメンにもずっとハマっています。四川水餃子も一緒に注文することもオススメしておきます。

今年も1年、色々なお店に行きました。また来年もたくさんの美味しいお店を訪問して行こうと思います。

おバカな院長ブログに1年間お付き合いしていただき誠にありがとうございます。来年もさらにパワーアップしてお届けしようと思います。

最近文章が長すぎてしつこいのが気になる私でした。

 

 

麺類大好き人間

かなり涼しくなってきましたが、まだまだ台風が日本列島にやってきます。せっかくの週末3連休も雨みたいですね。

今回はグルメネタです。最近訪問したお店のまとめです。以前のブログ内容にかぶるところもありますがご容赦ください。

img_6365img_8519まずはドライブイン「南国」のちゃんぽんです。埴生や小月を通るバイパスが出来てお客さんが少なくなったと思ったら大間違い。地元では結構穴場の人気店みたいです。ランチタイムに訪問したら店内はほぼ満席状態。まさかの相席でした。このお店のちゃんぽんが有名ということだったので頼んでみました。リンガーハットや長崎ちゃんめんとやや異なるやや濃いめの味。どこか懐かしい味だなって思ったら、かつて私の母が作ってくれたちゃんぽんの味そっくりでした。なかなか美味しかったので時々行くつもりです。

img_7856img_7851続きまして「ラーメン加藤」。和食の板前さんがラーメン一本で独立して出したお店です。醤油ラーメンはさっぱりしていてとても美味しかったです。魚介スープがしっかり効いている感じ。しかし濃厚味噌ラーメンはやや濃すぎる印象。一番気になったのが接客です。新しいお店で繁盛しているのはわかりますが、ちょっと接客対応にイラっとしました。忙しすぎる事情はわかりますが、お客さんに対するマナーってあると思います。昼過ぎに行ったのに、3種類のうち2種類が売り切れってのもどうなんですかね?私は接客態度の悪いお店には行きたくないのでしばらくここには行きません。味は美味しいです。

img_7809img_7811続いて豚骨醤油ベースのラーメンやさん2軒です。横浜家系ラーメンと徳島ラーメンです。

もともと豚骨醤油ラーメンは和歌山県で食べたのが初めてでした。テレビチャンピオンという番組で優勝した「中田商店」ってお店で食べたのが最初です。もう20年以上前の話ですけどね。

img_8399img_8397もともと豚骨ラーメンで育った私です。たまに東京の醤油ラーメンとか札幌味噌ラーメンとか食べますが、やはり一番好きなのは豚骨です。同じ豚骨醤油の徳島ラーメンは予想以上にさっぱりしてとても美味しかったです。家系ラーメンの太麺にはとても馴染めません。ラーメンマニアの友人からすると、本物の「家系」って数店舗しかないみたいです。次は横浜でトライしてきます。

img_7487このラーメンは博多駅の新幹線口近くにあるチェーン店の豚骨ラーメン店です。美味しくて有名なお店ではありませんが、やはり博多豚骨ラーメンは心が落ち着く味です。ちょっと硬めの細麺が好みです。トッピングの辛子高菜とか紅生姜も大好きです。

だた、40歳過ぎてからチャーシューの脂がややもたれるようになりました。そろそろ大好きなチャーシュー麺から卒業しようと思います。替え玉も1回ぐらいで限界です。

img_6984img_7332続いて辛いラーメンです。

湾岸道路出口に出来た湾岸食堂ラーメンで食べた辛いラーメンは思ったほどの辛さではありませんでした。超辛党の私はまだまだ満足できません。このブログ内で何度も登場した羽田空港第二ターミナル到着ロビーの前にあるラーメン店の辛口つけ麺は絶品です。しかも珍しい刀削麺を食べることができます。東京行くたび毎回行ってるお店です。オススメです。

img_7146私の中の辛いラーメンチャンピオンは小羽山にある「麺や遊膳」のサンラータンです。ここは担々麺が有名なお店で、担々麺大好きな私はここの常連ですが、やはりこのお店で一番はこのサンラータンです。酸っぱ辛い感じが最高に美味しいです。

しかもここの四川水餃子もまた絶品。必ず注文します。この投稿を書いている最中からすでに食べたくなりました。お腹がぐーぐー激しく鳴っています。ちょっとお店が小野田から遠いのが難点ですけどね。

img_7339img_8274ここ最近の私のイチオシは有帆にある「ラーメン龍」です。ここは王道の豚骨ラーメンですが、意外にさっぱりして食べやすいです。濃厚豚骨と書いてあるけど、背脂が乗っている以外はさほど濃厚さを感じません。店内は広々としており、接客マナーも素晴らしいです。店員さんにクリニックかかりつけの方がおられ、何度も行くと恥ずかしいのでやや控えめに行ってます。

img_8594豚骨ラーメンも味噌ラーメンも美味しかったけど、前回は数量限定のつけ麺をいただきました。

つけ汁が魚介の風味豊かでこれまたさっぱり系のラーメンでした。つけ麺YUTAKAの濃厚な感じも好きでしたが、このさっぱりしたつけ麺もまた美味。

私は一度好きになると頻繁に訪問してしまう癖があります。何度も食べて、ちょっと飽きてきたら他のお店に行くというスタイルです。もう4回行きましたが、まだまだ飽きることはないと思われます。ここ最近のお店では一番私好みです。

img_8312どんどん新しいラーメン屋さんができて、すぐにそこに行ってしまう新しもの好きの私ですが、たまに食べたくなるのが「一久ラーメン」や「どさんこ」の味噌ラーメンです。この写真は王道のどさんこ味噌ラーメンです。昔からあるこの2店舗。ずっと潰れずに残っているということは、私みたいなコアなレトロファンが数多くいるということです。「六助」や「三平」も捨てがたいです。やはり私はラーメンが大好きです。もしかしたら全ての料理の中で一番好きかもしれません。

img_8482yjimage私の父は香川県出身です。ということは私の遺伝子のDNAらせん構造の半分はうどんで出来ています。ということで、うどんも大好きです。

先日高松で食べた讃岐うどんも美味しかったけど、最近のマイブームは小野田市民病院近くの水道局横にあった「かすうどん」です。先日訪問したら閉店ガラガラ状態でついに潰れたか?と思っていたら、小野田市役所の前に移転していました。クリニックからより近くなったので徒歩で行けます。よかった、よかった。

結局どんな麺類も大好きってことですね。通年ダイエット中の私にとって麺類は良くないことはわかっています。しかしやめられません。

ラーメン(&うどん)は世界を救う!!

 

yjimage-1yjimage追伸:昨年同様、厚狭準看護学校の小児科講義が始まりました。90分の講義がなんと12コマです。

昨日さっそく2コマ分の3時間話してきましたが、今年の学生さんはかなりおとなしい印象でした。

3時間も講義を聴くと退屈するだろうと思い、ウケ狙いのスライドを今回も何枚か仕込んでいきましたが、反応は今ひとつでした。私のセンスがないのか、生徒達が真面目なのか、それともジェネレーションギャップなのか。まだまだ講義は続きます。大爆笑してもらえるその日まで頑張ります!

ん?講義も頑張りますよ。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.