ときわ公園

Select Tag

 

ときわ公園で達人に出会った・・・

最近少し暖かいですが、週明けに最強寒波が来るそうです。毎回「最強」をうたっています。「最(もっとも)」って表現を多用しすぎと思いませんか。よく女性が「さいあくー!」とか言うけど、本当にあなたの人生の中で「最悪」な出来事なんでしょうか。ちなみに我妻も時々使います。その都度「本当に今までで最も悪いの?」って聞いてしまう心の小さな私。

まずは明るい話題。

北米カーオブザイヤーの受賞車はなんとHONDAアコード!素晴らしい快挙です。

SUV全盛のこのご時世で、まさかのセダンが受賞するとは。やはりアメリカの人のセンスは渋いですね。

ちなみに日本カーオブザイヤーはボルボのXC60。お互いの国の車が選ばれていないのもちょっとどうかなって思いますが、審査員の地元びいきがないのは公平で素晴らしいと思います。

でもこのアコードって日本では発売されないでしょう。セダンが全く売れないこの日本で、ある程度の台数を売るのはまず無理です。ワゴンタイプが出れば自分としては嬉しいんですけどね。

 

今回はまたまた宇部のときわ公園の話題です。

とある日曜日の午後、息子の希望でときわ公園に行ってきました。息子のお目当はこの小さな遊園地で遊ぶことです。

ここの遊園地が素晴らしいのは人が少ないことです。

この小さなコースターに乗るのも待ち時間ゼロ。というより乗客は息子一人でしたがしっかりと動かしてくれます。最近ようやく年齢制限及び身長制限をクリアして、一人で乗れるようになれたのが嬉しいみたいです。出てきたときは満面の笑みを浮かべていました。

息子が大好きな巨大迷路に入っている間は娘と休憩所でのんびりしていました。巨大迷路に入るとやや身長の高い私は、頭部をガンガン打ちつけます。ということで迷路担当は妻です。

休憩所でイチゴ味のジェラートを食べる娘。この日はとっても寒かったけど、そんなことはお構いなし。

ジェラートを食べながら遠くを見つめる娘の横顔を見て、なんだか女の子の顔立ちだなって気づきました。まだ2歳ですが、あっという間に立派な女性になり、しかもいつの日か「おとうさん嫌い、臭い」とか言われるんでしょうね。

寒い日は屋内施設が快適です。

動物園出口にあるちょっとした展示コーナーで「戌年」にちなんだ犬に関する展示がありました。

娘はただ枯れ葉が敷き詰められただけのスペースにはまってしまい、体が枯れ葉まみれになっていました。

息子もなぜか「ヨネスケ風」の衣装で写真撮影。しかも被り物はタヌキです。さらに巨大しゃもじには「突撃!ときわのサルごはん」って書いてあります。全くもって意味不明ですが、可愛かったので良しとしましょう。

ふと外に出てみると、若いお兄さんが何やら霧吹きで床に絵を書いていました。

そういえばこの人、ときわ湖側の売店前で時々見かけたことがあります。

遠巻きに何か書いているなって思っていた程度でしたが、実際に目の前で描く姿を見て驚愕!めちゃくちゃ上手です。しかも相当早い!あっという間に「美女と野獣」を仕上げてしまいました。しかも水の入った霧吹きのみで。素晴らしい技術です。

後から聞いた話ですが、この方は「玄ちゃん」のニックネームで呼ばれる、ちょっとしたウォーターアートの有名人みたいです。HPで確認したところ、彼は3歳の時にADHDと診断を受けたそうです。色々考え、この道に進んだと書いてありました。この話にも感動・・・

側でじっーと見ていた息子に「何か描こうか?」と聞いてくれました。息子の希望は当然仮面ライダーです。

するとあっという間にエグゼイド、ゴースト、ガイム、1号を描いてくれました。しかもどのライダーも細かい部分までしっかり描かれており、予想以上のハイクオリティ作品でした。これを見てまたまた感動!

ウォーターアートって初めて聞きましたが、浦安のネズミの国でも同じようなパフォーマンスをチラッと見たことがあります。ウォーターアートって時間がちょっと経てばゆっくりと蒸発して消えていく刹那的なアートですが、それが幻想的です。儚い芸術作品に魂を込める姿がまた超絶カッコいい!

続きまして娘の出番

娘は恥ずかしがってリクエストしませんでしたが、娘がアンパンパンの靴を履いているのを見て、すぐさま娘が大好きなドキンちゃんを描いてくれました。しかもよくみると、ドキンちゃんの横に娘の名前まで書いてくれました。

その横にバイキンマンも追記しております。そして最大のサプライズが!

アンパンマンの顔を描いてもらった後、頭の上に立ってくださいと言われ、妻と娘がそこに移動しました。

すると背中にササっと二本の線を描いたと思ったら、なんとアンパンマンの背中に乗っている姿になりました。娘はイマイチわかっていないようでしたが、私と妻は大感激!

アンパンマンに乗れた我が家は幸せです。たまたま遊園地閉園間際だったせいもあって、人が少なかったのが幸いでした。我が家のリクエストを2つも叶えてくれましたからね、玄さんは。

まだ少し明るかったけど、この日はときわイルミネーションの最終日だったので、せっかくだから少し残って最後のイベントを楽しみました。

ただ、とても寒い日だったので、これ以上残ると子ども達のインフルエンザ罹患の恐れがあったため、真っ暗になる前に帰宅しました。

我が家から30分程度で到着する夢の国。ここで十分楽しんでくれている間は他の遊園地にはあまり行きません。だって私は行列に並ぶのが大嫌いなせっかち人間ですから。という理由から都会が嫌いです。

息子も「都会より田舎が好き!」と公言しております。東京ドームシティで仮面ライダーショーを観たことがある息子でもやはり大都会東京より田舎山口の方が魅力的みたいです。よかった、よかった。

我が教育方針は今のところ順調ですな。

 

追伸:またもや文春砲が炸裂し、平成の大アーティスト小室哲哉さんが引退に追い込まれました。

介護疲れからなのか、他の女性に心奪われてしまった心境はなんとなく同情してしまいますが、やはり芸能人ってイメージが大事です。軽はずみな行動かどうかはよくわかりませんが、スクープされたらこうなるってわかってなかったんでしょうか。

妻の介護疲れで超有名人が別の女性と不倫。なんだか悲しいニュースです。

最近はネットニュースが盛んで週刊誌が売れなくなったのはわかりますが、どんどん記事が過激になっているような気がします。

こうして才能ある方が引退に追い込まれてしまった今回の文春砲。

このニュースで果たして得をした人って一体誰なんでしょうか?

久しぶりにときわ公園を満喫(その2)

なんだかもう真冬です。今日の天気予報で山口県内も雪マークが出ています。え、雪?そろそろスキーのシーズンですね!楽しみ!

まずは昨日食べた美味しいうどんのお話。

最近よく行く「かしわのうどん」で、1日5食の限定メニュー「豚角煮うどん」を食べました。先日食べた鍋焼きカレーうどんも美味しかったけど、私はこちらの方が断然好みです。

何よりも入っている角煮の量がすごい。うどん麺より角煮が多いくらいです。これはオススメです!この冬はしばらくこれを食べに通いそうです。

このお店は少々分かりづらいところにあるため、狙って探さないとまず発見できません。中国電力に向かう道の脇にあるパチンコ「竜王ホール」さんの敷地内です。

今回は妻と娘を連れて行きました。息子は幼稚園だったので行けませんでした。

妻にはまず「鍋焼きカレーうどん&締めのチーズリゾット」を食べてもらいましたが、「美味しい!」と絶賛しておりました。娘はミニ肉うどんでしたが、少々生姜の効いたお出汁を美味しそうに飲んでいました。最後はおかわりまでもらっていた出汁好きの娘です。

前置きが長くなりました。今回はときわ公園ネタ第2弾です。

UBEビエンナーレで楽しむ我々。色々な彫刻と触れ合い、作者の意図を理解しないまま走り回っていました。本当は解説を聞きながら鑑賞するといいんでしょうけど。週末には彫刻に詳しい学芸員さんもいるはずです、多分。

左の黒い彫刻は、よーく見ると小さな長方形の石を組み上げて作られていました。ドミノで使うくらいの小さな石です。これを作るのにものすごい労力がかかったはずです。近くで見てびっくり。しばらく息子と触っていました。

私が気に入った2作品をご紹介。

まずはこの魚の彫刻です。よく見ると、農具を使って作られています。カマやフライパンなどが使われていました。コンセプトも確かそんな感じだったですけど、解説をあまり読んでおりません。作者の方、すんません。

私が最も強烈なインパクトを受けた作品がこちらです!

一見、シーラカンスのように見えますが、顔が人間のものに置き換わっています。ものすごい強烈でした。数々の彫刻の中でもかなり異彩を放っていました。

しかも奥の建物と比較したらよくわかると思いますが、結構な大きさです。ビビリの息子はかなり怖がって、この彫刻に近付こうともしませんでした。

しかもこの彫刻のタイトルは「ムー大陸」です。

あの高度文明を持っていた幻の大陸、ムー大陸ですよ。全くもって意味がわかりません。

あ、作者の方、申し訳ないです。でもインパクトは強烈でしたよ!!

彫刻を堪能した後はいよいよ今回のメインイベント、イルミネーション見学です!

毎年開催される「TOKIWAファンタジア」。今回で10回目となるそうです。

大学病院勤務時代、ダイエット目的で後輩たちと夜にここを走っていましたが、その当時は結構しょぼくれた感じでした。

しかし最近は結構気合が入っていると聞いて、息子と二人で突撃してきました。ちょっと風邪気味の妻と娘は今回は自宅でお留守番です。

この日は結構風が強く、肌寒い夜でした。しかも平日とあって、お客さんが全然いません。スタッフさんたちも寒そうでした。

息子と行ったので、ちょっと明るい時間からの鑑賞となりました。

真っ暗になったらもっと綺麗だったでしょうけどね。

様々なイルミネーション展示がありましたが、よーく見るとどれもこれも手作り感満載。ペットボトルで作られたものが大半でした。

これはこれで味があって大変よろしい!ものすごく温かみを感じました。

徐々に暗くなってくると、どんどん綺麗になってきました。気温もどんどん下がっていきましたけどね。

最近ちょっと行けてないけど、スペシャルオリンピックのブースもありました。実はどのイルミネーションもスポンサー?がついており、それぞれが独自に展示してあるみたいです。

ということでテーマもバラバラです。それがかえって個性的で面白いです。

永山酒造さんなんて、自慢の日本酒「貴」を展示していました。それを見て喜ぶ飲兵衛の私。

定刻になると音楽イベントみたいなものもあるらしかったですけど、薄手のウインドブレーカーしか着ていない息子がとっても寒そうで、長居は無用って感じになってしまいました。

息子がここで風邪引いても大変なので、ちょっと早めに帰ることにしました。

それにしても人が少なかったです・・・。なんだか勿体無いですね。結構気合入ったイルミネーションが多かったのに。もっとPRすればいいのに。

最後にとっても綺麗な光のトンネルをくぐって駐車場に向かいました。なんだかとってもいい雰囲気。

私がもっともっと若い頃(独身)だったら、彼女さん連れてデートに行きたいなって思う雰囲気です。我が愛妻と手を繋いで歩くのもまた素敵。ちょっとだけ子供達を預けて夫婦二人で来たいなって思いました。ま、息子たちが許してくれないけど。

帰りがけ、駐車場に巨大観光バスが2台入ってきました。

そこからゾロゾロと観光客と思われる団体さんが会場に向かっていました。良かったです。それなりに有名みたいです。皆さんもぜひ行かれてくださいね。とっても綺麗ですよ。期間限定イベントなのでお気をつけて。あと、防寒対策を万全にしてから行きましょう。超寒いですからね。

小さな街の小さな遊園地ですが、素敵な魅力がたっぷり詰まった「ときわ公園」です。やっぱり我々の憩いの場ですね!

面白かったです!

 

追伸:なにやら増税の動きが加速しております。今の日本の経済状況なら致し方ないとは思いますが、我々の血税です。きっちりとわかる形で使ってください。

毎年納税の時期になるとテンション下がりまくる私です。

しかも来秋の消費税アップはほぼ間違いない状況です。

いいですか、繰り返しますよ!

「政治家の皆さん、我々の税金をきちんと使ってくださいよ!お願いしますよ!天下り時事件とか、忖度とか、政治とカネ問題とか絶対に許しませんからね!!」

やっぱり増税ってツラいです・・・

あと、隣国問題もどうにかして下さい。岩国基地に米軍空母艦載機が移転されつつあります。先日、米軍の戦闘機が頭上を飛んでいましたが、ものすごい爆音でした。結構腹立つレベルの騒音です。

うーむ、どうなる山口県。

「呼応する森」で呼応する家族

なんだかちょっとだけ夜が過ごしやすくなった気がしますが、まだ油断出来ません。クーラーと扇風機を開発した人にノーベル賞をあげたいです。

まずは漫画の話題。

あだち充作品の歴代ヒロイン38名の人気投票が始まりました。「タッチ」とか「みゆき」とか、たくさん読みましたが、基本的にはどのヒロインも同じ顔で、しかも性格も良く似ています。

いざ投票しようと思っても、もし全員が一列に並んだとしたら誰が誰だか全然わかりません。おそらくあだち充さん本人もわからないと思います。

で、誰が一番?と聞かれると、間違いなく「タッチ」の「朝倉南さん」がナンバーワンと答えると思います。

ということで私は「タッチ」の南ちゃんに1票!

 

今回は宇部のときわ公園のイベントに関するお話です。

まずは夏休み限定企画の昆虫展から。

外に遊びに出たがる我が子達の相手は本当に大変です。時間があればすぐに外に行きたがるのは父親ゆずりの性格なんでしょうけど、それに振り回される妻が大変そうです。

だいたい子どもたちがときわ公園に行く時は人の少ない平日です。ということで自分は仕事のため連れて行くことができず、2人の相手をするのは妻1人です。このうだるような暑さの中、考えただけで大変そうです。

幸いここのイベント会場はクーラーの効いた屋内だったので、家族三人涼しく過ごすことが出来たそうです。

息子もこの暑さの中では外の遊具で遊びたいとは言わなかったみたいですね。

会場内で親子共同作成したヘラクレスオオカブトがこれまた素晴らしい作品でした。誰かプロの方が手伝ってくれたんでしょうか?値札が着いていたら思わず自分は購入してしまいそうなくらい素晴らしい作品でした。妻の隠れた才能を知ることが出来ました。

続きまして同じときわ公園で開催されている恐竜展です。

今回もまた平日訪問なので私は同伴しておりません。

大好きティラノサウルスの前で記念撮影。よーく見るとTシャツもティラノサウルスデザインです。どれだけ恐竜が好きなの?って周りから言われそうなくらいマニアックな息子。

しばらく昆虫ブーム、生き物飼育ブームで忘れ去られていた恐竜ですが、またまた恐竜ブームが再燃したみたいです。

この写真に写っているティラノサウルスは動くそうです。実際に見ていないからどんな動きをするのか気になって仕方ない私。

やっぱり恐竜はテティラノが一番カッコいいと思います。

ちょっと余談ですが、恐竜の中で最強は誰か?という質問を息子からよくされます。

私の答えはもちろん「ティラノサウルス」ですが、息子は「一番強いのはスピノサウルスだよ!」と言い張ります。

この議論はかなり前にもこのブログ内で語りましたが、再度調べてみました。

やはり強さを決定づけるのは大きさとパワーです。それを思うと大きさがティラノの1.3倍はあるスピノサウルスが優勢というところですが、スピノサウルスの主な戦いの場は水辺であり、森の中で戦えばティラノサウルスがフットワークの良さを生かして勝利することでしょう。

映画「ジュラシックパーク」の中でこの二頭が戦うシーンがありましたが、その時はスピノサウルスが勝利しました。

ということで、今息子が一番大好きな恐竜はスピノサウルスみたいです。

恐竜展でも親子共同作業でアクセサリーを作るブースがあったみたいです。

自分は参加していないので詳細はわかりませんが、頑張って作品作成に没頭する息子と、それをせっせと邪魔する娘の姿が容易に想像出来ます。

出来上がった作品がこちら。

これまた素晴らしい作品に仕上がっています。恐竜博物館のお土産屋さんに売っていたら思わず購入してしまいそうなくらい素敵な作品です。作成プロセスは知りませんが、またまた妻の隠れた才能に驚きました。

退屈そうにしていた娘も外の展示物(彫刻)で遊んだみたいです。

毎回書いていますが、どんどんヤンチャ度合いが増してきている娘。しかもイヤイヤ期も重なっており、妻も私も2歳の娘にブンブンと振り回されております。

最後は今回のときわ公園夏イベントの〆になります。あの有名なチームラボがお送りする「呼応する森と彫刻」です。

夜遅いイベントだし、暗くならないと楽しめない企画なので小さな子どもたちを連れて行くのにはちょっと抵抗がありましたが、いざ行ってみるとそこに素晴らしい世界が広がっていました。

綺麗にライトアップされた森に入ると、数秒毎に経時的に色が変わり、しかもポローンと綺麗な音がします。これがまた超幻想的な世界観を醸し出しておりました。なんだか映画の世界、ジブリの世界に引き込まれたような感覚になります。

普段は暗い場所が嫌い子どもたちも大喜びしていました。

「呼応する森」に一体化し、呼応しあう家族の写真をたくさん撮りました。

青白い光りに照らされるとなんだかお化けのようにも見えますが、実際に現地でこの森の世界観にドップリとひたるとなんだか不思議な感覚に陥りました。

何枚も何枚も写真を撮りましたが、この不思議な感覚は写真では表現出来ません。興味のある方は是非とも現地でこの森の素晴らしさを体験して下さい。8月末までの期間限定イベントになります。ときわ湖水ホール側の駐車場横です。

最近宇部市がときわ公園にかなり力を注いでいるのがよくわかります。

小さなイベントが多いけど、かなり皆さんが考え込んで作り出した素敵なものがたくさん。

山陽小野田市の江汐公園もときわ公園を見習ってどんどん進化してほしいと願っております。

山口県はいいところですよ!

おいでませ!山口へ!!

 

追伸1:阿部慎之助選手がついに2000本安打を達成しました!おめでとうございます!!

試合には負けてしまったけど、やっぱり絵になる男は違います。

今年の巨人は暗い話題が多い中、彼の偉業達成にかなりの元気をもらった大の巨人ファンの私。まだまだ3位DeNAのしっぽが見えませんが、最近打線が向いてきたし、菅野・田口・マイコラス投手の安定した投球内容もあり、Aクラス入りを心から信じております。

そしてクライマックスシリーズであの憎っき広島カープをぶっ倒して、セ・リーグ初の「大下克上劇」をみせてあげましょう!

クビを洗って待ってろよ、DeNA、タイガース、カープ!!!

追伸2:隣国の激しい挑発行為のため、ついに広島と四国にPAC3が配備されました。グアム近くにミサイルを落とすため、島根、広島、高知上空をミサイルが飛ぶ!と超え高々に宣言しておりましたが、やはりおつむが足りないのか、途中の愛媛県が抜けていました。

どちらにしても山口上空をミサイルが飛んでいくということです。というより日本の領土上空を、もしかしたら核弾頭が搭載されたミサイルが飛んでいくということになります。

8月は広島と長崎に原爆が落ちた月なのに。一日本国民として本当に腹が立ちます。

日本政府の皆さん、どうにかして下さい。信じてますから。

進化していく「ときわ公園」と成長する子どもたち(と、衰えゆく私)

蒸し暑いですね。じめじめして体がかゆいです。アトピー性皮膚炎の院長ですから。

今回は宇部「ときわ公園」のお話。

IMG_2107先日、甥っ子の父が開業するため内覧会していました。

当然私は忙しいであろう姉夫婦に気を使い、甥っ子と息子を連れてときわ公園に行ってきました。普通に外で遊ぶと交通事故が怖いのけど、広大な敷地のときわ公園なら安全に遊ぶことができます。

元気いっぱいの息子と甥っ子。当然私も疲労困憊するだろうと予想し、前日から早めの就寝、朝ごはんいっぱい食べて子どもたちの強大なパワーに備えました。

空はあいにくの曇天でしたが雨が降っていないためちょうどいい感じ。混雑を予想していたため早めに公園に行きました。作戦成功です。帰る頃にはどの駐車場も満車状態でしたからね。

IMG_2124IMG_2130まずは3月オープンのときわ動物園へ。前回の入場券を持っていれば2回入れます。ということで今回は無料で入場。

まだまだ半分程度しか完成していない動物園。今回もサルばかり鑑賞。最近の動物園ということでいろいろ考えらた作りになっています。かなり自然な感じでお猿さんが遊んでいます。

いつか一人でゆっくり訪問して、ベンチに座ってボーッとしていたいです。子どもたち連れて行くと走り回って大変です。どちらがサルかわかりません。数分いただけですぐに飽きるし。

IMG_2189IMG_2133IMG_2141ほんとこの二人はよく喧嘩します。年齢が近いのもあって、かなりライバル視しているみたいです。

数分おきに喧嘩して、その後また手をつないで遊んでいる二人。仲がいいのか悪いのか。仲裁に入る私はかなり大変です。

理屈っぽく口が達者な甥っ子に対し、口喧嘩では負けるためすぐに手を出す腕力自慢の我が息子。4歳児が3歳児に叩かれて泣くってのも情けない話ですけど、カッとなって手を出す息子も問題ですね。しっかり教育しなければ。短気なところは私にそっくりです。

子どもの喧嘩理由なんてほんと些細でつまんないことばかり。どちらが先に歩くとか、手の握る方向が逆だとか、あれやこれや。喧嘩するほど仲がいいって言いますからね。これって本当ですかね?

IMG_2169彼らの本当の目的はときわ公園の遊具です。自分含めて3人分のチケットが必要なため、意外に高額になります。

ということで、「今日は3個だけ遊具に乗っていいからね!」と念を押しておきました。そうでないと際限無く調子に乗りますからね。

ここで衝撃の出来事が!

最近噂で聞いていましたが、ときわ公園フリーパス「ブチ乗りチケット」なんぞ販売しているではないですか!

わずか1000円で遊具乗り放題。チケット売り場はまさかの大行列。いつも閑散としていたときわ公園が大にぎわい。地元民としてなんだか嬉しくなりました。

しかしこのチケットを購入すればその先は地獄。閉園近くまで乗り物に乗り続けるだろうと思われたため、結局購入しないほうが無難だったと思います。

IMG_2174最後の最後に本当の地獄が待っていました。

最近新しくできた「立体迷路」です。甥っ子はすでに体験済みみたいで、意気揚々と入っていきます。息子もハイテンションで相乗り。

さすがに3歳、4歳児を二人っきりで中に入れることはできず、しぶしぶ父も一緒に。

中は想像通りの地獄模様でした。本当によくできた迷路で、隠しドアや2階、3階まで上がっていく階段。狭くなった通路など、子どもが喜ぶ仕掛けが満載。

しかし私の身長は179cm。いたるところで頭をガンガンぶつける始末。しかも迷路攻略はかなりの困難で、30分近く迷路の中をさまよっていました。

IMG_2175IMG_2176途中に非常用脱出口があったけど、さすがにそこに行ったら私のプライドが許せないため、心で涙しながら必死に出口を目指したのでした。

ついに到達した出口。感動です。

出口付近で心から安堵し、深いため息をついていたところ、案内人のお兄さんが「本当におつかれさまでしたね。かなり疲れたでしょう?」と優しいお言葉。こちらの心中を察してくれていたようです。

まだまだ進化しそうな「ときわ公園」。子どもたちがこんなに生き生きと遊んでいる姿を見て、またまた感動してうるっときた父でした。この二人をしっかり遊べるように体力作りと筋トレに励もうと誓った日曜の昼間でした。

あー、疲れた!(本音)

 

IMG_2082追伸:昨日開院した「ねもと皮ふ科クリニック」。せっかくなのでお昼休みに覗いてみたらびっくり!あふれんばかりの患者さん。開業初日でこの賑わい。

小児科の繁忙期は秋から冬ですが、皮膚科の繁忙期は今からみたいですね。

総来院数はなんとか我がクリニックの方が上だったので、先輩の貫禄を見せることができました。って誰に見せるの?完全なる自己満足です。診療科が違うのでこの先どうなるか知りませんが、ロケットスタート大成功みたいですね。なんか悔しい義弟でした。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.