お酒

Select Tag

 

三師会ボーリング大会に参加して来ました。

毎日雪が降ります。そして愛車が汚れます。早く青空駐車から卒業したいです。

まずはこの話題から。

仮面ライダービルドにどっぷりとハマっている息子ですが、そんな中、キュウレンジャーが密かに最終回を迎えました。最近はほとんど観ていませんでした。

で、気になるのは次に始まる新しいスーパー戦隊です。

次回作はなんと「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」です!ヒーロー同士が戦うという初めての試みです。果たして他の敵はいるんでしょうか?三つ巴の戦いって混沌としないんでしょうか。色々考えると楽しみですね。2月11日から始まります。

 

今回は三師会ボーリング大会に参加したお話です。

三師会とは山陽小野田市の薬剤師会、歯科医師会、医師会の3つの会から構成されている団体です。

毎年この時期に開催される三師会ボーリング大会がこの度ありました。今回の担当幹事は医師会です。当然私は下っ端なので、事前準備からせっせと下働きしました。

今回ボーリングに参加したメンバーは20名。我がクリニックから4人引き連れて行きました。

事前練習が出来なかったため、今回のボーリングはなんと1年ぶりです。前回のボーリングは1年前のこの会でした。

今回は我々が幹事だったので、今年のボーリングは例年と異なり、1レーン3名で臨みました。

いつもは4人で1レーンだったので、自分の順番が回ってくるまで間延びしてしまい、全体的にロースコアの展開でした。

これは予想外の展開でしたが、今年は例年よりハイスコアで試合が展開されていきました。普段なら140後半のアベレージでトップ3に入ることが出来たのに、今年は上位のアベレージが10以上も上がっていました。人数を減らした効果でしょうか。2ゲームの総得点で順位を競います。

我がクリニックの女性スタッフも奮闘!女性には1ゲーム20点のハンデが付きますが、なんと私の1ゲーム目がショボショボだったせいもあって、師長さんにハンデ無しで負けてしまいました。

さすがにそれはまずいと思い、2ゲーム目は思いっきり集中しました。それでも170点くらい。1ゲーム目の不調が響いて結果は総合6位。ま、師長さんには勝てたのでなんとかメンツは保てました。ボーリングで一番大切なのはメンタルですね。改めて感じました。

今年の医師会トップはなんと西村医師会長!決して接待したわけではありませんが、アベレージ150点と、絶好調でした。それでも総合4位でした。

そして昨年医師会トップだった森田先生が、今年はなんとブービー賞。さらにボーリング後の懇親会で気づきましたが、最下位3名は森田病院のスタッフ3名でした。これには大ウケ!昨年は2人上位にいたのに。

普段からボーリングをしている人からすると低レベルの試合なんでしょうけど、我々はほぼ全員1年ぶりのボーリングです。結果的には皆さん大満足の結果となりました。

昨年の大会の時もこのブログで報告しましたが、私にはライバルがいます。2年前のチャンピオン、長沢先生です。

2年前は大敗。そして昨年は1ピン差で惜敗。

果たして今年の結果は?

見事、私が初勝利!!

先生より早く投げ終わった私に長沢先生がスコアを聞いて、少しプレッシャーになったみたいです。2ゲーム目の終盤、ここでスペアを取れば追い越せるという時にまさかのミスショット。これで勝負あり。苦節3回目にしてようやく勝利しました!しかし医師会長には負けてしまい、医師会2位の結果でした。来年は医師会1位を目指します!

最終結果ですが、優勝は3回連続薬剤師会の女性先生でした。昨年は1ゲーム200点越えという、まず勝てないスコアを叩き出していましたが、今年はやや不調。それでもしっかり優勝しました。

マイボール、マイシューズ、マイ手袋を使い、連日練習されている先生です。中途半端な我々ではまず勝てないでしょう。

次回こそ、しっかり練習して挑もうと毎回思いますが、結局1度も練習しないまま次回大会を迎えることになりそうです。

吹雪の中開催された大会ですが、とっても楽しかった熱いボーリングでした。

夜はお待ちかねの懇親会ですクリニック近くの「若新」で行いました。

この3つの団体が顔を合わせてお酒を飲むのはほとんどありません。ゴルフ大会は行われていますが、ゴルフをするメンバーは数名です。

こういった懇親会でお互いの顔が見える関係ってとっても重要だと思います。ちょっとした時に顔見知りだとお互い声をかけやすいし、困った時にも相談に乗ってくれると思います。

気になったのは、どの団体も若者の参加が少ないということです。せっかくの機会なので、ボーリングはしなくてもいいから、こうしてたくさんの先生と知り合いになれるきっかけって大切ですよね。そう思うのは私だけでしょうか?

馴れ合いは苦手とか、個人主義とか、断る人の理由はそれぞれですが、私はこのような機会を大事にしたいと思っています。

参加すると予想以上に楽しいし!

で、最後は森田病院最下位3名の3ポーズを載せておきます。おそらくこれから森田先生軍団はボーリングの練習を始めそうです・・・

 

追伸:我が山口県が誇る偉人、吉田松陰先生の名言を載せておきます。

明治維新から今年で150年の節目の年になります。

やはり夢を持つことは大事です。松蔭先生もそう言われています。

まだまだ私の夢は限りなく続きます。どこまで達成できるかわかりませんけどね。

我が愛妻は付いてきてくれるのかな?

県外なのに熊大医学部バスケ部理事

今年の最強寒波が来ているみたいです。毎回毎回最強!最強!って騒ぐから、最近は感覚が麻痺しております。外を見るとすこーしだけ雪が積もっています。

山口は毎年に数回は結構な量の雪が降ります。しかしこのあたりは田舎なので、雪の日の交通トラブルも些細なものです。

しかし大都会東京は違います。積雪ともなると大混乱。義弟が東京に住んでいますが、帰宅まで4、5時間かかったそうです。東京人多すぎ!田舎万歳!地方万歳!あ、また私の東京嫌いが炸裂しました。

 

今回は熊本訪問ネタです。

私は山口県在住なのに、熊大医学部バスケ部OB会の理事に任命されてしまいました。県外の人は初めてみたいです。理事会が年に2回開催されます。

熊本に来たらまずは当然「ちょぼ焼き」です。このブログ内で何度も紹介した、熊本のソウルフードです。全然有名じゃないんですけどね。

何度食べても、毎回毎回その美味しさに感動します。本当に大好きです。おそらく馬刺しよりちょぼ焼きの方が美味しいと思います。

私の中の「勝手な熊本グルメランキング」は、第一位:ちょぼ焼き、第二位:豚足、第3位:馬刺し、第4位:球磨焼酎、第5位:地鶏や赤牛などのお肉類ってところでしょうか。

今回もちょぼ焼きをゆっくり堪能できました。幸せです。

理事会の前には現役とOBとのバスケの試合があります。

せっかくなので試合から参加してきました。試合前には恒例のフリースロー大会が開催されます。OB全員がフリースローを行い、入った得点分が現役とのハンデになります。少し練習して行った私ですが、結果は0本。2本はなって2本とも入りませんでした。残念。

さすがに現役部員は上手です。なんせまだ20歳ちょっとの若者達が週4、5回練習しているんですよ。その倍の年齢の私が勝てるわけがない。

ま、それでも現役相手にシュート2本は決めてきましたけどねー。

それよりも私の同期が二人来ました。四人いた同期の三人が揃いました。久しぶりに体育館での再会です。

最近はOBの試合参加人数が多いため、試合の半ばに OBだけでの試合も行います。そこが私の一番の見せ場。毎週バスケしているのは私を含めて数名のみ。さすがにシュートだけは練習していないと感覚が薄れてしまいます。ということでおっさん軍団の中で大暴れ。前半12点のうち私が10点取りました。ま、おっさんの小さな小さな自慢ですが。

で、試合の前半に後輩に激しくブロックされ、最近故障がちの股関節を激しく痛め、その日のバスケは終了となりました。歩くのが辛いくらいの痛みです。

1時間の理事会終了後は、お楽しみの飲み会です。今回は卒業する方々の追い出しコンパになります。

現役部員と熱くバスケ談義を行い、たくさんお酒を飲みました。素敵な時間でした。

最後は全体写真を撮る予定でしたが、予想以上のOB参加のため、卒業生とOBのみでの撮影となってしまいました。やはりバスケ部員はみなさんでっかい。私も身長179cmありますが、私よりでっかい人がゴロゴロいます。真ん中で両手を挙げているのが私です。見えますか?

二次会まで皆さんと飲んだ後、後輩数名を連れ出し、三次会へ。

同期オススメのお店に行って馬刺しの握りなどを食べました。

この写真に写っている同期はお酒飲みのクセが強く、三次会の記憶がほとんどないそうです。かなりのデブなので、帰りのタクシーまで後輩と運ぶのが一苦労でした。関節を痛めているのに。

楽しかった熊本の夜はこれにて終了。

翌朝は熊本散策する体力ゼロ。今回は車で来ましたが、マニュアル車のため、痛めた左足でクラッチを踏むたびにピリッと痛みます。ということで、のんびり運転して山口まで帰ることにし、午前中早めの時間にさっさと山口に向かいました。

今回のOB会で、私のバスケットの師匠さん(新入部員時代のキャプテン)から頂いた衝撃の一言で今回の話を締めさせていただきます。

「いいか砂川、おっさんになると、一生懸命バスケした後に痛くなるのは筋肉じゃないぞ。痛くなるのは関節だ!それがおっさんバスケだ!」

ギャフン!!!(まさにその通り・・・・・・・)

 

追伸:先日行われたセンター試験で面白い事件が起こりました。

「ムーミンはフィンランドが舞台」ってのが正解らしいですけど、ムーミンの世界では「ムーミン谷」が彼らの住んでる世界ですからね。

毎年思いますが、試験を作る方の苦労ってものすごいです。実際に医学部学生の試験問題を何度も作ったことのある私。特にセンター試験の作成なんて超大変だと思います。そんな苦労も知らず、たった1問の粗探しをする受験生。1問ぐらいでヤーヤー言う奴はどうせ大した得点なんて取れないでしょう。試験中にクスッと笑うくらいの余裕が欲しいもんです。「なんじゃこりゃ?」ってね。

で、ネットで見つけたムーミン自身の回答が秀逸でした。最後は大人の事情です。

 

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。今年初投稿になります。バタバタしたお正月であまりゆっくり出来ませんでしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

まずは驚きの話題から。

お正月恒例のお笑い番組の中で、息子が大好きな「あきら100パーセント」がやらかしました。

たまたま休日診療所のお昼休みにお笑い番組「レッドカーペット」で彼のいつものネタをぼーっと見ていたら、まさかの隠し物落下!これまで彼が失敗したところを見たことがありません。本人もかなりショックだったみたいで土下座しながら帰って行きました。

それでも後で成功して大笑いに変えてしまった所に芸人さんの底力を感じました。

 

今回はお正月ネタです。

大晦日は毎年恒例になっている、妻の実家での大宴会でした。

結婚する前から毎年お邪魔していると思うので、今回でもう何回目でしょうか?今年も美味しい料理を食べならがお義父さんたちと派手に飲みました。ということで、今年も日付が変わる前にさっさと寝つぶれてしまい、紅白の目玉だった安室ちゃんや桑田佳祐さんの歌を聴けずじまいでした。

で、寝ながら年越した翌日、元旦の早朝に、これまた毎年恒例の「近所の方々と初日の出を祝う会」に参加してきました。

年に1回しか出会うことのない妻の実家のご近所さんですが、毎年私に温かい声かけをしていただけます。私もすでに東岐波地元民ですね。今回は息子も一緒。相変わらず海の似合う男です。加山雄三越えしてます。背中に哀愁すら感じます。

今年の初日の出がこちらです。

ちょうど水平線上に厚い雲があったため、日の出予定時刻から15分くらい遅れて太陽が顔を出しました。

足の先までキンキンに冷えてしまったとても寒い朝でしたが、今年も無事初日の出を拝むことができました。平成30年も良い1年になりそうです。

郵便局員の義弟は、1年で最も忙しい年賀状配達のため早朝に出発。私も小野田休日診療所の担当日だったので、急いでおせち料理を食べて今年の初仕事に向かいました。

今年の初仕事になります。

さすがにお正月は少ないかも?と楽観視していたら大間違い。昨年末からずっとインフルエンザの流行が続いており、診療所でもインフルエンザの方が数多く受診されました。今シーズンのインフル流行入りは例年より早かったですからね。

休日診療所での初仕事を終え、電車で妻の実家に舞い戻り、元旦夜のお祝い酒となりました。

翌日は自分の親戚たちとお昼から宴会。この時期にお酒の席が続くのは致し方ないことです。嬉しいけど。

数年ぶりに帰省してきた従兄弟にも出会えました。なんと、小児人工心肺の機器を扱うメーカーに就職したみたいです。久しぶりに再会しましたが、全然変わってなかったことに一安心。

あとは早く結婚してほしいもんです。とってもいい男なんですけどねー。

お正月最後のお休みの日は、今年最大のテーマであるマイホーム計画実行のため、家族四人で住宅展示場に行ってきました。

もともと住宅展示場大好き人間の私です。妻と結婚する前のデートでも行ったことがあります。自称「住宅展示場荒らし」ですから。

今回は珍しく、妻の方から「住宅展示場に行こう!」と提案されました。もともと私のことを単なる展示場好きの人って思っていたみたいですけど、マイホームの話が出ると話は別みたいです。一生懸命勉強していました。

掃除が大変だから大豪邸なんて建てる気持ちは全くありませんが、妻の使いやすいような家、住み心地の良い家を建てたいと考えています。消費税が上がる前にケリをつけたいと思っていますが、一体いつになることやら。

最後に今年の目標をここで声高々に宣言いたします!

「体重を5kg落とします!」(出来るかなー?)

 

年を重ねるごとにブログの文章がドンドン長くなってきました。今年はもう少し要点を絞って、なるべくコンパクトにまとめようと思います。ま、無理でしょうけどね。

今年も我がクリニック及びこのブログ共々よろしくお願いいたします!

 

追伸:住宅展示場で偶然、お笑い芸人である「じゅんいちダビットソン」さんのライブを開催していました。

個人的には彼の「アメリカンネタ」が大好きなんですけど、今回もR1グランプリを制したあの「本田圭佑ネタ」でした。

やはりプロですね。とっても面白いネタをたくさん披露してくれました。一部しか見ることができなかったけど、やはりプロの芸人さんは違います。

その後のお餅まきにも参加して盛り上げてくれていましたが、こんな片田舎の住宅展示場にまでわざわざ営業に来なくてはいけないなんて、お笑い芸人さんも大変だなーって勝手に心配してしまった私でした。お疲れ様でした。

今年最後の12月に最大の事件二つ!

今年最後の投稿になります。今年1年、つまんないブログにお付き合いいただき有り難うございます。

まずは年末恒例の話題から。

今回最大の話題は引退を表明した安室ちゃん出場ですけど、私の最大の関心事はやっぱりエレカシの初出場ですね。独特な世界観を持った彼らです。NHKの生放送で何かやらかさないといいですけど。

でも毎晩9時過ぎに寝ている私は最近紅白歌合戦を最後まで見たことはありません。子ども並みです。

で、こちらも恒例の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

毎回同じ展開ですけど、結局毎年録画して後日に楽しんでいます。斎藤工さんを超す逸材は今回も出てくるでしょうか?

 

今回は今年最大の事件二つをご報告いたします。

まずは一つ目。

人生初の内視鏡検査を受けました!

今回は我がクリニックスタッフが毎回お世話になっている「てらい内科」に行って来ました。

寺井先生は私のブログ読者だそうで、ちょっと恥ずかしいのであまり詳しく書けませんが、とっても優しい女医先生です。厚狭駅新幹線口にある綺麗なクリニックです。

実は私、胃の内視鏡検査は人生初なんです。今まで怖くてずっと避けていました。

年に1回は健診を受けるのが義務付けられている私。いつもは診察する側なので、診察される経験はあまりありません。特に今回は胃内視鏡という、生まれて初めての検査になります。「健診(検診)=悪いものが見つかる」と勝手に妄想して、前の日からあまり眠れませんでした。

まずは腹部エコー検査から。スタッフから「先生は絶対に胆石ありますよ!」と散々脅されていましたが、結果、胆石や腎結石はありませんでした。

しかし、だがしかし、しっかりと脂肪肝になっておりました。最近血液検査で肝機能の数値が徐々に悪くなっていたので、これは予想済みでした。

しかし消化器内科の先生に「あらー、これは中等度の脂肪肝ですね!」と指摘されると流石にビビります。

原因はわかっています。食べ過ぎ、飲み過ぎです。かかりつけの循環器内科の先生からも、「お前は贅沢病じゃ。メタボまっしぐら!まだ若いのに。」と、毎回毎回お叱りを受けます。

忘年会続きで肝臓も弱っております。自分のキラキラした脂肪肝エコー画像を見て、やはりダイエットしなくてはと切実に感じさせられました。

続きまして、いよいよ人生初の胃内視鏡検査です。口から入れる勇気はなかったので、今回は鼻からカメラを入れてもらいました。

カメラ挿入前にしっかり前処置をしていただいたせいもあって、思っていた以上に苦しくなかったです。でも前処置中にネラトンカテーテルを鼻に突っ込まれたまま待機している私の姿は決して我が子たちには見せたくない姿でした。

某お笑い芸人の方が40代で胃がんが見つかったニュースとか聞いていたので、私ももしかしたら早期胃がんあるかも?少なくともポリープがあるか?それともお酒飲みすぎで胃が荒れていたり、逆流性食道炎があって粘膜が痛んでるかも?などなど、不安ばかり駆け巡っていました。

で、結果。

異常なしでした!!!!!!

経鼻挿入なので普通に会話でき、カメラ画像を見ながら丁寧に説明していただきました。

ただ、カメラ挿入でホッとしていた矢先、胃の中に空気を入れて調べるせいでお腹がはり、しかも生食で胃を洗うときの冷たさを体内で感じるという奇妙な感覚はちょっと慣れませんでした。

寺井先生、本当にありがとうございました。寿命が数年伸びた感じがして、気分ウキウキで病院を後にしました。しかし脂肪肝が見つかったのも事実。しっかりダイエット頑張ります。

前日21時以降は絶食指示だったので、検査後に水分摂取が問題なくできること確認して、お待ちかねのランチタイムとなりました。

クリニックすぐ近くにあるお蕎麦屋さんに「野の花」に行ってきました。数日前に医学部学生さんと来て、とっても美味しかったからずっと再訪問したいって思っていましたから。

今回は自分へのご褒美として、大きなエビ天の入ったお蕎麦です。今回は二八蕎麦にしてみました。不安だらけで眠れなかった前日の不安は消え去り、喉元を通るお蕎麦の温かさを感じ、身も心も温まる素敵なランチとなりました。

続いて第二の事件!というより今年最大のご褒美話です。

ついに、ついに人生初のB○Wを購入しました!

自称変態カーマニアの私がずっとずっとこだわっていた車への基準を全て満たしてくれる車です。

車はFR(フロントエンジンリアドライブ)であること、重量が軽いこと、マニュアル車であること。これが必要条件です。

そして次にこだわったのがエンジンです。人生初の直列6気筒3リッターエンジンです。しかも縦置き。個人的には自然吸気エンジンが好みですが今回は時代の流れでツインターボエンジン。

最高です。人生初の直6エンジン。まだまだ慣らし運転中ですが、まさに「駆け抜ける喜び」を体全体で感じております。ディーラーを出るときに思わず緊張してエンストしかけたこと、ウインカーが国産車と逆のため思わずワイパーを動かしたことはご愛嬌。

出会いがあれば、当然別れもあるわけで。3代目、4代目とロードスターに5年ちょっと乗りました。車が軽くてしかも当然FRのマニュアル車。とってもとってもいい車でした。4代目になってややエンジンが小ぶりになったのが個人的には馴染めず、3代目の方が私好みだったのもまた事実。これまで楽しい思い出をありがとうございました。

マツダ新下関店の店長をしている私のいとこが車を取りに自らやってきました。

毎回思いますが、このシーンっていつも涙が出ます。新しい車に乗れる喜びと同じくらい、自分の元から去っていく時の悲しさって大きいですね。心の中でずっと「ドナドナ」を歌っていました。子牛が売られていくあの悲しい曲です。この日はあいにくの雨模様でしたが、我が(元)愛車が素敵な方に売られていくことを心から願っております。

ありがとう、ロードスター!大好きでした。

 

今年も色々ありました。毎回毎回つまんない内容で、しかも年々文章が長くなっているのも若干気がかりですが、今年の投稿はこれにて終わりです。

読者の皆さん、ありがとうございました!

また来年もお付き合いしていただければ幸いです!

 

追伸:年末恒例となっている小学校時代友人たちとの大忘年会が開催されました。

今回は女性メンバーが多くてやや緊張していたのもつかの間。お酒が入れば和気藹々。皆さん子沢山でしっかりしたスーパーママさんになってました!

二次会はカラオケです!

さすがは同級生!

選ぶ曲が同世代だからとってもとっても楽しい!大盛り上がりでした。

皆さん元気一杯で、もうお眠モードだった私の制止を振り切り、まさかの延長で3時間コース。

久しぶりに夜中3時半まで遊んでしまいました。普段は4時過ぎに起きている私です。まさに未知の時間でした。

でも二日酔いはなし!これからクリニックで残った事務仕事を片付け、そしてこれも毎年恒例、妻の実家で年越し大宴会です!

ダイエットは1月1日から再開します。

追伸2:スターウォーズの最新作を一人で劇場鑑賞してきました!

内容に関して賛否両論みたいですが、マニアな私には大満足の映画でした。

面白かったー!

すでに次回作が超楽しみです!!

忘年会シーズン突入!

あっという間に年末です。毎日毎日忙しく働いています。ぼちぼちインフルエンザが散見されるようになりました。皆さんもお気をつけて!

Facebookの面白い機能ですが、何年か前の同じ日の出来事が報告されることがあります。

5年前の我が家の写真です。

この時は私も妻も大学病院勤務だったので、息子はタンポポ保育園に通っていました。

さすがに1歳前から通っているとたくさんたくさん風邪ひきました。でもおかげさまで今ではとっても元気で風邪知らず。つい最近まで半袖で幼稚園に通っていた強者です。そんな息子も来年は小学校に入学します。私も歳をとりました。

 

今回は年末恒例の忘年会ネタです。

まず先陣を切って行われたのは、我がクリニックの忘年会です。

今回の会場は小野田駅前の「えいじ庵」です。個人的には何度もお世話になったお店ですが、今回はスタッフの希望でこのお店になりました。そもそもクリニックの飲み会の会場は大体スタッフが決めますからね。

そんなに広いお店ではないので、今回はほぼ貸切状態でした。

今年の3月に病児保育施設を開設し、スタッフが増えました。飲み会開催も大所帯なので場所選びが大変です。しかも院長筆頭にお酒好きや騒ぎ好きが多いため、貸切で飲めるお店って最高です。今回も大騒ぎしました。特に私が。

ずっと笑顔で対応していただいたお店のスタッフさんたちに感謝感謝です。毎回のことですが、申し訳なかったです。

二次会は「えいじ庵」の姉妹店である「だじん酒場」に行ってきました。えいじ庵から徒歩30秒の距離にあります。ほぼ隣です。このお店の名前についている「だじん」って言葉、実は「小野田人」の別名らしいです。長く山陽小野田市に住んでいますが、だじんって言葉は初めて知りました。

ちなみにJR小野田線も「だせん」って呼ぶらしいですよ。なんだか野球用語みたい。

このお店はショットバーです。小野田で本格的なカクテルの飲めるお店って少ない(自分が知らないだけ?)ので、すぐ近所にこんなバーができたのはありがたい話です。

もともとバーが大好きな私ですが、カクテルの知識はほぼ皆無。そもそもバーテンダーの人ってお酒に詳しいのは当たり前。ということで、いつもバーに行ったら「こんな感じで作ってください。お任せします!」と、イメージだけ伝えてあとは一任。

宇部に住んでいた頃によく通っていた「VISIO」のバーテンダーさんは、私がウォッカベースのお酒が好きなのを知っていたので、行くたびに「何かウォッカのカクテル作りましょう。」と粋に語ってくれます。うーん、バーテンダーさんってカッコいい!

JRで帰るスタッフを小野田駅まで見送りに行っている最中、驚きのお店を発見しました。

もともとケーキ屋さんである「グランシャリオ」さんが、なんと夜になるとバーに変貌していました!聞けば、最近始めたらしいです。

スタッフの一人が終電までちょっと時間があったため、せっかくだから三次会と称して突入してみました。

せっかくケーキ屋さんがやっているバーです。おつまみに頼んだのは当然ケーキ。三次会でスイーツってのも高カロリーですが、女性スタッフには大好評でした。

出されたカクテルも本格的。まさかの「バーはしご」となりました。でも、ふと思ったこと。グランシャリオバーとだじん酒場って思いっきり被ってるなと・・・

ま、みんな違ってみんないいってことで。その時の気分でバーを選べる幸せって素敵です。最近の小野田駅の進歩って素晴らしいです。我が家か徒歩数分で色々なお店があります。しかもどこも美味しい。

最近は宇部新川で飲むこともめっきり少なくなりました。帰りのタクシー代を考えると、小野田駅前ならもう一軒行けますからね。

みなさん、忘年会シーズンですが、飲み過ぎ注意ですよ!(自問自答)

 

追伸:最後は悲しい話題。

サッチーこと野村沙知代さんがお亡くなりになりました。突然死みたいですね。やはり虚血性心疾患は怖いです。

色々大変だったと思いますが、野村克也氏がここまで大成できたのはこの夫人あってこそだと思います。自分だって妻より先に死ぬんだろうなって思っていますが、妻に先立たれる悲しみって耐えきれないかもしれません。私の場合。

サッチーさん、色々お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.