久しぶりにときわ公園を満喫(その2)

なんだかもう真冬です。今日の天気予報で山口県内も雪マークが出ています。え、雪?そろそろスキーのシーズンですね!楽しみ!

まずは昨日食べた美味しいうどんのお話。

最近よく行く「かしわのうどん」で、1日5食の限定メニュー「豚角煮うどん」を食べました。先日食べた鍋焼きカレーうどんも美味しかったけど、私はこちらの方が断然好みです。

何よりも入っている角煮の量がすごい。うどん麺より角煮が多いくらいです。これはオススメです!この冬はしばらくこれを食べに通いそうです。

このお店は少々分かりづらいところにあるため、狙って探さないとまず発見できません。中国電力に向かう道の脇にあるパチンコ「竜王ホール」さんの敷地内です。

今回は妻と娘を連れて行きました。息子は幼稚園だったので行けませんでした。

妻にはまず「鍋焼きカレーうどん&締めのチーズリゾット」を食べてもらいましたが、「美味しい!」と絶賛しておりました。娘はミニ肉うどんでしたが、少々生姜の効いたお出汁を美味しそうに飲んでいました。最後はおかわりまでもらっていた出汁好きの娘です。

前置きが長くなりました。今回はときわ公園ネタ第2弾です。

UBEビエンナーレで楽しむ我々。色々な彫刻と触れ合い、作者の意図を理解しないまま走り回っていました。本当は解説を聞きながら鑑賞するといいんでしょうけど。週末には彫刻に詳しい学芸員さんもいるはずです、多分。

左の黒い彫刻は、よーく見ると小さな長方形の石を組み上げて作られていました。ドミノで使うくらいの小さな石です。これを作るのにものすごい労力がかかったはずです。近くで見てびっくり。しばらく息子と触っていました。

私が気に入った2作品をご紹介。

まずはこの魚の彫刻です。よく見ると、農具を使って作られています。カマやフライパンなどが使われていました。コンセプトも確かそんな感じだったですけど、解説をあまり読んでおりません。作者の方、すんません。

私が最も強烈なインパクトを受けた作品がこちらです!

一見、シーラカンスのように見えますが、顔が人間のものに置き換わっています。ものすごい強烈でした。数々の彫刻の中でもかなり異彩を放っていました。

しかも奥の建物と比較したらよくわかると思いますが、結構な大きさです。ビビリの息子はかなり怖がって、この彫刻に近付こうともしませんでした。

しかもこの彫刻のタイトルは「ムー大陸」です。

あの高度文明を持っていた幻の大陸、ムー大陸ですよ。全くもって意味がわかりません。

あ、作者の方、申し訳ないです。でもインパクトは強烈でしたよ!!

彫刻を堪能した後はいよいよ今回のメインイベント、イルミネーション見学です!

毎年開催される「TOKIWAファンタジア」。今回で10回目となるそうです。

大学病院勤務時代、ダイエット目的で後輩たちと夜にここを走っていましたが、その当時は結構しょぼくれた感じでした。

しかし最近は結構気合が入っていると聞いて、息子と二人で突撃してきました。ちょっと風邪気味の妻と娘は今回は自宅でお留守番です。

この日は結構風が強く、肌寒い夜でした。しかも平日とあって、お客さんが全然いません。スタッフさんたちも寒そうでした。

息子と行ったので、ちょっと明るい時間からの鑑賞となりました。

真っ暗になったらもっと綺麗だったでしょうけどね。

様々なイルミネーション展示がありましたが、よーく見るとどれもこれも手作り感満載。ペットボトルで作られたものが大半でした。

これはこれで味があって大変よろしい!ものすごく温かみを感じました。

徐々に暗くなってくると、どんどん綺麗になってきました。気温もどんどん下がっていきましたけどね。

最近ちょっと行けてないけど、スペシャルオリンピックのブースもありました。実はどのイルミネーションもスポンサー?がついており、それぞれが独自に展示してあるみたいです。

ということでテーマもバラバラです。それがかえって個性的で面白いです。

永山酒造さんなんて、自慢の日本酒「貴」を展示していました。それを見て喜ぶ飲兵衛の私。

定刻になると音楽イベントみたいなものもあるらしかったですけど、薄手のウインドブレーカーしか着ていない息子がとっても寒そうで、長居は無用って感じになってしまいました。

息子がここで風邪引いても大変なので、ちょっと早めに帰ることにしました。

それにしても人が少なかったです・・・。なんだか勿体無いですね。結構気合入ったイルミネーションが多かったのに。もっとPRすればいいのに。

最後にとっても綺麗な光のトンネルをくぐって駐車場に向かいました。なんだかとってもいい雰囲気。

私がもっともっと若い頃(独身)だったら、彼女さん連れてデートに行きたいなって思う雰囲気です。我が愛妻と手を繋いで歩くのもまた素敵。ちょっとだけ子供達を預けて夫婦二人で来たいなって思いました。ま、息子たちが許してくれないけど。

帰りがけ、駐車場に巨大観光バスが2台入ってきました。

そこからゾロゾロと観光客と思われる団体さんが会場に向かっていました。良かったです。それなりに有名みたいです。皆さんもぜひ行かれてくださいね。とっても綺麗ですよ。期間限定イベントなのでお気をつけて。あと、防寒対策を万全にしてから行きましょう。超寒いですからね。

小さな街の小さな遊園地ですが、素敵な魅力がたっぷり詰まった「ときわ公園」です。やっぱり我々の憩いの場ですね!

面白かったです!

 

追伸:なにやら増税の動きが加速しております。今の日本の経済状況なら致し方ないとは思いますが、我々の血税です。きっちりとわかる形で使ってください。

毎年納税の時期になるとテンション下がりまくる私です。

しかも来秋の消費税アップはほぼ間違いない状況です。

いいですか、繰り返しますよ!

「政治家の皆さん、我々の税金をきちんと使ってくださいよ!お願いしますよ!天下り時事件とか、忖度とか、政治とカネ問題とか絶対に許しませんからね!!」

やっぱり増税ってツラいです・・・

あと、隣国問題もどうにかして下さい。岩国基地に米軍空母艦載機が移転されつつあります。先日、米軍の戦闘機が頭上を飛んでいましたが、ものすごい爆音でした。結構腹立つレベルの騒音です。

うーむ、どうなる山口県。

久しぶりにときわ公園を満喫(その1)

もう12月(師走)です。あっという間の一年でしたが、もう少しで終わります。師走って「お坊さんが走るくらい忙しい」って意味ですが、医師も走り回るくらい忙しい師走です。体調管理が重要ですね。随分と寒くなったし。

これから忘年会が続きます・・・飲み過ぎ注意ですよ!

まずは例の「鼠の国」話。

またまた奴らが拡張工事に着手するみたいです。3000億円出して、第三のリゾートを作る予定らしいです。

東京コンプレックス丸出しの私ですが、どうせ作るなら、最近提携したスターウォーズ関連施設を作ってほしいです。あの世界観を忠実に再現してくれたら超面白そうです。スターウォーズ最新作も今月中旬から始まりますから!

あ、またしてもディズニーマジックにかかるところだった。

年間来園者数3000万人を目指すそうです。それって国民の四人に一人は行くって計算です。リピーターも多いと思いますけどね。

で、ひっそりと閉園に向かうスペースワールド。時代の流れを読まないと負けますね。怖い世界です。

 

今回は久しぶりに息子と訪れた「ときわ公園」話です。

先日、クリニック木曜日の午後休みを利用して、息子と二人でときわ公園に行って来ました。久しぶりのときわ公園です。昔から我々の憩いの場として重宝しております。

今回は妻が用事のため息子と二人での男旅となりました。最近は2歳の娘のやんちゃぶりに振り回されっぱなしの私です。久しぶりにお父さんを独占できた息子も大喜びしていました。なんだか幸せな気分です、お互い。

まずは「ときわ動物園」へ。もう何回目の訪問でしょうか。

相変わらずここは猿ばかりの動物園です。でもどの猿も個性的で、皆さん面白い表情をしてくれます。いろんなお猿さんを見比べてみるのも楽しいですよ。

ただし、冬の動物園には要注意です。寒くて動物たちのテンションが下がりまくっています。

カピバラやフクロウなんて超やる気なし。しばらくじーっと眺めていましたが、微動たりともしませんでした。

あ、フクロウはもともと夜行性なので仕方ないですけどね。秋吉台サファリのカピバラは少々寒くてもガツガツ動いています。見習ってほしいもんです。

ここのカワウソたちに赤ちゃんが生まれていました。カワウソって絶滅危惧種ですから、繁殖に成功したのは素晴らしいことです。

右の写真はオシドリです。オシドリのオスって冬だけ素敵なカラーに変わるそうです。夫婦仲良く連れ添って泳いでいました。まさに「おしどり夫婦」です。我が家もオシドリ夫婦ですよ(多分)。

中でもハイテンションだったのが、名前を忘れたけど、この白いお猿さんとミーアキャットでした。

平日夕方の訪問だったので、お客さんは我々のみ。独占状態でした。猿もミーアキャットも我々に興味津々。お猿さんなんて私が撮影に使用していたiPadを奪い取ろうと襲ってきました。面白かったです。

もう秋も終盤です。

散りゆくイチョウの木を見ながら切ない気持ちになる私とお猿。切ない季節です。息子はずっと超ノリノリでしたけどね。

結構気合を入れて改修工事を行なった「ときわ動物園」です。どうせ猿ばっかりでしょ?と言わず、いろんな季節に訪問してみると、また別の楽しさが見出せると思います。ま、我々は動物マニアなので、何回行っても飽きないですけど。

続きまして、「UBEビエンナーレ」が開催された場所へ彫刻の鑑賞に行ってきました。UBEビエンナーレとは二年に一度開催される、現代日本彫刻展のことです。

今年も個性豊かな彫刻がたくさん展示されていましたが、いかんせん彫刻に全く造詣のない私。彫刻の良さとかさっぱりわかりません。でも見ていて楽しくなります。一番右の作品が今年の大賞らしいです。うーむ、奥が深いのかどうか・・・作者の方に申し訳ないですね。

素人の私ですが、気になった作品をいくつかご紹介。

これは息子のお気に入りの作品です。中は木で出来ており、靴を脱いで上がってくださいって書いてありました。

この写真を撮影した時、ふとサザエさんの歌で出てくるシーンを思い出してしまい、一人で爆笑してしまいました。

彫刻の良さって気軽に触れ合えることかもしれないですね。あ、気をつけて下さいね。触れない作品もありますから。

鏡張りの風車も面白かったです。つい変顔して写真を撮ってしまいました。ビエンナーレ見学にはカメラが必須ですよ!

まだまだ面白い作品がいくつかありました。彫刻に造詣のない私でも楽しめるイベントです。

ちょっと長くなってしまったので今回はこれにて終了です。次回は私の中のビエンナーレ大賞受賞作品(自分が勝手に決めました)を発表いたします。

そして今回のときわ公園訪問の最大の目的である「TOKIWAファンタジア(ときわ公園イルミネーション)」をご紹介いたします!お楽しみに(一部の地元の方のみ対象ですけど)!

 

追伸:ロシアW杯の対戦相手が決まりました。マスコミはすぐに「死の組」回避とか楽観的なコメントを書きますが、どう見ても日本は格下です。

もっと謙虚な気持ち強豪チームに挑まないと、前回同様、情けない試合で惨敗してしまいますよ。

今回の相手はポーランド、セネガル、コロンビアです。なんせ、イタリアやオランダ、チリなどを予選落ちしたヨーロッパ予選、南米予選の勝者たちです。どう考えても2ランクぐらい格上です。今頃相手チームの安堵した顔が目に浮かびます。日本はその隙をつくんですよ!

それにしてもマスコミ報道の偏重ぶりには腹が立ちます。何の根拠を持って「死の組回避」って書くんでしょうか。ブラジルやドイツと当たらないことが回避の理由ですか?超つまらん!セルジオ越後さんのコメントが一番的確かもしれません。

42歳まで運動を続けている成果?

なんだか最近、寒くなったり暖かくなったりで、喘息の調子が良くないです。寒いならずっと寒い方が体調いいのに・・・

また隣国がやらかしました。

ミサイル発射は当然東向き。日本方向です。今回も発射の兆候は事前に確認できていました。最近の衛星技術ってすごいですね。

それにしても東向き発射って日本をナメきってますよね。南方向に撃つ勇気のない刈り上げ君。

そんなにアメリカとお話したいんでしょうか?トランプさん相手に?

 

今回は運動関連のお話です。

先日、医局対抗野球がありました。もう開業して五年近くなるけど、まだ助っ人として呼んでくれます。

今回の相手は皮膚科でした。初めての対戦で能力は未知数。しかしこちらは何度か優勝経験のある強豪チーム(自称)です。ま、皮膚科には負けないだろうって思っていました。

試合前に相手チームを見て思ったこと。

「若い!なんて若い軍団だ!」

こちらのチームの主力はもう40歳過ぎ。若手の看護師さんのヘルプもありましたが、明らかにこちらが劣勢に見えました。

この試合で私は遂に5番打者。もともと8番打者からスタートしましたが、これまでの実績を買われ、遂にクリーンナップを任されました。ずっとバッティングを鍛えていましたからね。

試合は一進一退の攻防が続き、結局サヨナラ負け。まさかの二年連続1回戦負けです。

かつての強豪も過去の話。やはり野球は打たなければ勝てません。小児科チームの各バッターにもっと創意工夫が必要です。みなさん鍛えてください。

ん?私ですか?私は4打数3安打1打点でした。クリーンヒットではなかったけど、助っ人として結果は出せたかなって満足してます。ただ、かつては捕球出来ていたセンターライナーを取れなかったことが唯一の後悔です。もっと練習しなければ。

お次は息子のマラソン練習のお話。

息子が所属している体操教室にイベントで、冬にマラソン大会があります。その練習が先日江汐公園で開催されました。

1周700mのコースを各年齢に応じて何周か走ります。息子の年齢は5周がノルマでした。せっかく息子が走るなら一緒に伴走しようと思い、カメラ片手に息子と並走しました。しかもこの日はとってもいいお天気。マラソン日和でした。

走るのはあまり好きではないけど、息子と二人で走るのはやっぱり気持ちがいいもんですね。爽やかな汗をかきました。

他の子どもたちはペース配分を考えず、ダッシュしたり休憩して歩いたりの走り方でしたが、それについていこうとする息子を必死になだめ、「自分のペースで走るんだ!後半で何人かを抜けるから!」と、ずっと声かけしていました。

案の定、後半でスタミナ切れになった子どもたちを数名抜き返し、最後の最後まで歩かずに走りきりました。走った後は爽やかな笑顔です。

結局ノルマ+2周を走り、約5キロを頑張って走りきりました。よく頑張りました。来年早々に本番の大会があります。父の教えを信じて、自分のペースで最後まで歩かずに走りきって欲しいです。

さすがに6歳児の走るペースなら楽勝で付いていけた私ですが、数年後には全く息子に追いつけなくなる日が来そうです。

マラソン後にもらったのが、昔懐かし「カンロ飴」でした。息子は好みの味ではなかったみたいですが、私も心から欲しいなって思いました。さすがにおじさんにはくれないみたいです。

息子と走る楽しさを知った私。できれば将来同じコートに立ってバスケットボールを一緒にしたいと願っていますが、息子の希望はなんと野球部。さて、どうなることやら・・・

マラソン練習の後は、息子の希望で阿武町の道の駅にある温泉プールに行きました。どれだけ体力が余っているんでしょうか。子どもの底力恐るべし。と言いつつ、レストランでお料理待ちする時間に仮眠する息子でした。

この時は妻の私用があり、息子と娘と3人旅でした。

道の駅のレストランで提供されるお子様ランチは結構豪華です。私が食べた「むつみ豚とんかつ定食」よりもお子様ランチの方が何倍も美味しそうでした。私も頼めばよかった。お刺身まで付いてますからね。

それにしても親一人でやんちゃな子ども二人の相手をするって超絶大変です。毎日苦労している妻の顔が目に浮かびます。毎日毎日本当にありがとうございます。クリニックで仕事してる方がちょっと楽です。

食後に温水プールへ。

最初は「プール入らん!」と騒いでいた娘も、実際にプールを見て大興奮。大はしゃぎで泳いでいました。やはり子どもって無類のプール好きですよね。私は最近購入した防水カメラでのんびり撮影大会をしておりました。

どうしても2歳の娘の方が危なっかしいので、そちらに注意を注いでいるとヤキモチを焼く息子。ごめんよ、息子。溺れるリスクが圧倒的に高いのは妹の方ですから・・・

最近潜水にハマっている息子の写真です。

最近は水に対する恐怖心がなくなったので、楽しそうに潜って遊んでいました。そろそろ本格的にスイミングを習わせようと画策している私。少しは泳げると、これからの人生で何かと便利ですからね。

最後は帰り道にある美東町の桂月の温泉で〆。子どもたちは帰りの車の中で爆睡しておりました。

実は私も5キロ走り、プールで子どもたちと泳ぎ、そして長距離を運転して疲れ果てていましたが、幸せそうに寝ている子どもたちの顔を見て、帰り道のパワーをもらいました。

帰った後のビールが美味いだろうなってずっと夢見ながらの運転でした。

今回の野球やマラソン練習をしながら思ったこと。やはり運動は継続していくことが大事なんだな、と。

もともと私は運動神経の良い方ではありません。しかし今でも細々と運動を続けています。昔は凄かったんだからって豪語する、今は運動不足に陥っている同世代のおじさんたちと一緒にバスケしても全然負けません。むしろ圧倒的にこちらが勝ちます。

まさに「継続は力なり!」ですね!

というわけで、もっと体鍛えます。で、お酒も少し控えめにします(多分)。

 

追伸:私用で熊本に日帰りで行って来ました。

かつて最先端!最速!と騒がれていた500系が各駅停車の「こだま」に成り下がってしまった悲しき事実。

徹底的に空力などを考え抜いたせいか、ボディがかなり丸みを帯びており、窓の景色が歪んで見えるという気持ち悪さ。700系に主役の座を奪われた理由はよく分かります。結構揺れるし。

でもやっぱり500系が好きです、私。長〜いフロントノーズがとってもカッコいいです。でも一番大好きな新幹線はやっぱり「0系」です!幼少期から何度も何度もお世話になった思い入れの強い新幹線です。実は隠れ鉄道ファン(通称てっちゃん)の私でした。

 

 

先輩に連れて行ってもらった、ちょっといいお店

もう11月も終盤。あっという間に年末を迎えます。1年経つのは早いですね。来年4月は息子の小学校入学です。色々楽しいことがありそうです。

まずはこの話題!

アジアチャンピオンズリーグで浦和レッズが久しぶりに優勝しました!最近はからっきしだった日本勢でしたが、よく頑張りました。この勢いでクラブW杯でも大暴れして欲しいもんです。

もしかしたらレアル・マドリードと試合が出来るかもしれないらしいですよ。楽しみです。

最近は日本代表の試合もパッとしなかったので、これは素晴らしい話題だと思います。

ま、そんな私はさほどサッカーに興味はありません。来季のジャイアンツの方が何倍も心配です。

 

今回は今年、大先輩に連れて行ってもらった美味しいお店をランキング形式ご紹介いたします。ちょっと高級なお店ばかりで、なかなか行くことが出来ない感じのところです。完全に地元ネタなので、興味のない方はスルーしてください。

 

<第3位:おおしま>

宇部市役所近くにある「瀬戸内料理おおしま」です。先日、市内の先輩ドクターに連れて行ってもらいました。

この辺りは昔からよく遊んでいた場所ですが、このお店の存在は全く知りませんでした。ちょっと奥まったところにあるので少々分かりづらいお店ですが、店内は広々としており、開放感があります。

2階にはお座敷席もあるそうです。

ここで食べたお刺身は絶品でした!特に美味しかったのが右の写真に載せたアナゴのお刺身です。

アナゴってなかなかお刺身では食べませんよね。見た目以上の歯ごたえでコリコリ感があって美味でした。山口名物のふぐ刺しよりもこちらの方が断然私好みです。おかげですぐにビールから日本酒に変更した私。合わせたのは当然辛口の純米酒です。

後半に注文した寄せ鍋もまたグッド!

一人一人に小さなお鍋で出てくるので気兼ねなく食べる事が出来ました。

日本酒も焼酎もよく合います。ちなみに私は大吟醸の甘いお酒が苦手です。というか、料理に合わないと思います。キリッと冷えたちょっと辛めの純米酒が和食にはベストマッチ!大吟醸より値段も安いし。で、焼酎は最後に甘くなった口を引き締めるために飲むものだと、下関勤務時代に行きつけ飲み屋の大将(私の人生の師匠)から習いました。

「お前の飲み方は品がないんじゃ!」とよく説教されたもんです。お金を払うのは私なのに、だいたい説教されていました。めちゃくちゃ美味しくていいお店ですけど。

 

<第2位:ラナボラッチャ>

ここは超穴場店です。

宇部新川駅から興産本社に向かう道のちょっと脇に入ったところにあります。最初は場所を詳しく教えてもらわないと、まずこのお店に到達できないでしょう。

お店の名前は「ラナボラッチャ」と言いますが、ネットで検索してもまずヒットしません。あえて伏せているみたいです。

ちょっとキャラの濃い、ハーフの女性店長さんが一人でお料理を作っていますが、どれもこれも超絶品です!

どのお料理も美味しいんですけど、私のイチオシは何と言っても生ハムですね!

しかも提供されるスペインワインがまた美味しい!ワインなんて全然詳しくないので、いつもお任せで出してもらいますが、この生ハムとの相性は最高です。

最近は新川周辺で飲んだ後、だいたい最後に一人で立ち寄るお店です。なんとなく「一見さんお断り」みたいな雰囲気を醸し出していますが、店長さんは全然気さくなお方です。聞けば私と同じ年。毎回深夜まで語り合ってしまいます。キャラ濃いですけど。

 

<番外編>

今回紹介する3店舗は全て宇部にあります。でも山陽小野田市にも素敵なお店はたくさんあります。ということで、第1位の発表の前に番外編を。

最近の小野田イチオシ店は、小野田駅前に移転した「樹」です。このブログ内でも何度かご紹介したお店です。

移転してからちょっと敷居が高くなったような高級店の雰囲気になってしまいましたが、あの元気女将は健在です!いつも着物にお猪口(おちょこ)を忍ばせており、こちらがどうぞ、どうぞ、ってお酒を勧めると喜んで飲んでくれます。

このお店は最近接待で利用することが多く、先日クリニック講演会で東京からお呼びした先生も、小野田医師会でご講演していただいた山大小児科の新教授を招いた時も、かなり喜んでおられました。

ここの店長ご夫婦も私とほぼ同世代。だから話が合うんでしょうね。ここに来るといつも長居してしまいます。

まだまだ小野田には素敵なお店があります。「えいじ庵」「飛寅」「ダジン」など、ご紹介したいお店が盛りだくさんです。また次回ご報告いたします・・・

 

<第1位:つもり>

今年最も感動したお店は「創作串揚げ・つもり」です。

ここは本当に美味しかったです!聞けば結構な有名店みたいで、予約なしでは入る事が難しいお店らしいですよ。

義弟の知人が働いていると聞き、何気にネットで検索してみると、とっても美味しそうなお店だったので早速突撃してきました。多動気味の私です。

ジャズが流れる店内はカウンター席のみ。基本的にはお任せ料理のみで、最初に苦手なものを聞かれた後は、こちらの食べるペースを見て、目の前で串揚げを揚げてくれます。その一つ一つがとっても凝っており、ものすごく美味しかったです。なかなかうまく表現できませんが、ちょっと小ぶりサイズの串揚げで、お塩やソース、ポン酢など、お店の方が勧めるもので食べるスタイルです。

こちらがストップをかけるまでは、次々に串揚げが提供されます。

結構な量を食べましたが、全く油っぽさがなく、全然もたれることなく食べる事が出来ました。しかも店内に油の匂いはほぼ皆無。換気システムが素晴らしいんでしょうね。どれもこれも美味しく頂きましたが、最後に提供されたバナナの串揚げには驚きました。絶品でした。

いやー、「つもり」は本当に美味しかったです。また近いうちに再訪問しようと思います。大満足でした。最後の方は3人で結構酔っ払ってしまって、ちょっとだけ騒いでしまいました。申し訳ないです。笑顔でのご対応ありがとうございました。

 

今年1年を振り返ってみると、いろいろな素晴らしいお店に出会えて幸せでした。

あ、前回も書きましたが、そんなに頻繁に出歩いているわけではないんですよ。ほぼ家飲みです。だって美味しいおつまみを提供してくれる女将さん(妻)と素敵なホステスさん(娘)、カッコいいバーテンダー(息子)がいる素敵な素敵な「居酒屋我が家」ですからね!最近は早々と寝つぶれた私と息子を見て、「おやしゅみ」って、そーっと寝室の電気を消してくれる可愛い可愛い娘。とってもとっても癒されます。

それにしても先輩方って良いお店をたくさん知ってますよね。もっともっとお供させていただきやす!

でもその前にダイエット頑張ります!糖質制限をちょっと考えている私・・・

 

追伸:こうなれば最後もお酒の話題を。

今年も「いづつワイン」の新酒が近所のお店に届きました。偶然立ち寄ったら、つい最近入荷したばかりとのこと。思わず3本購入してしまいました。あ、2本はプレゼント用ですからね。

早速「居酒屋我が家」で妻と二人で飲みました。期待を裏切らない素晴らしい美味しさ!ぶどうの香りが際立っており、聞けばワイン酵母も生きたまま入っているそうです。それって体に良さそうですよね。

あんまりCMすると、我々の分まで売り切れてしまうから、どこで売っているかはちょっと秘密とさせていただきます。

(クリニックに来られたらこっそり教えてあげますよ!)

最近食べた、美味しかったものシリーズ(地元編)

最近グンと冷え込みました。もう真冬です。そんな中、先日医局対抗野球の試合に参加した私。結果はサヨナラ負けだったけど、なかなか白熱した良い試合でした。個人的には4打数3安打1打点で満足しました。

ということでまずは野球の話題。

アジアプロ野球チャンピオンシップで見事稲葉ジャパンが優勝しました!

ちょっとしたオリンピック前哨戦なので、勝てて良かったです。しかも若い世代のみ挑んだ大会で優勝したことが素晴らしい!

このまま勢いに乗って、オリンピックでも大暴れしてください!

 

今回は最近食べた、美味しかったものの総集編をお送りします。すでに投稿済みの写真がいくつか出てきますがご勘弁を。

まずは最近、我がクリニックに外来見学実習に来た医学部の学生さんを頻繁に連れていく「ドライブイン南国」です。

なかなかマニアックなお店ですが、ここのオススメは何と言ってもちゃんぽんです。

最近小月バイパスが完成したおかげで、このお店の前を通ることはあまりありません。しかしいつもトラック運転手さんなどで混雑しています。

ここのちゃんぽんを食べて思うことは毎回同じです。

なんだか懐かしい味・・・

そうです。幼少期に母がよく作ってくれたあのちゃんぽんの味なんです。最近はリンガーハットや長崎ちゃんめんに行くことが多いですけど、ここのちゃんぽんは何か違います。

どこが違うのか明確には説明できませんが、スープがやや濃いめであること、麺が細くて丸いことくらいでしょうか。ぜひ皆さんも一度食べてみてください。あ、なんか懐かしい・・・って呟くはずです。

続きまして、頻繁に訪問する長府漁港の朝市で食べた鶏モモ焼きです。

いつもは関門ダコを購入し、隣接された食堂でうどんを食べ、マグロ解体ショーのある日は子供だけ無料でもらえるマグロ中落ちを食べるのがおきまりのパターンでした。

しかし最近鳥のもも焼きのお店が現れました。実はここで働いていたおばちゃんは大学病院勤務時代のちょっとした知人だったため、今回なんと無料でもも焼きをくれました。ありがとうございます!

目の前で炭火焼きしてくれた鶏モモは絶品でした。塩加減もちょうど良い感じ。

息子はもはやここの常連で、いつものたこ焼き売りおじさんから、無料で提供されるたこ焼きを一人でもらいに行ってました。ここのたこ焼きは子供だけ無料でもらえ、かつ、おかわり自由です。結局2個もらって1つは娘へのお土産となりました。

お次は最近できたイタリアンのお店「FRIGO」です。

かつてここにあった「樹」が小野田駅前に移転したため、その跡地にできたお店です。スタッフの送別会で訪れましたが、思っていた以上に本格的なイタリアンでした。

今回はちょっとしたコース料理を頼みましたが、アラカルトメニューやお酒の種類も充実していました。ちょっとしたおしゃれ居酒屋さん風でもあります。

本格的なお料理で、どれも美味しかったです。無理言ってメニューにないお子様ランチも我が子のために作ってくれました。

シェフが1人で厨房をキリモミしており、お料理が出てくるのにちょっと時間がかかりましたが、どれもこれも満出来るお味でした。隣の席にいた強面の女性3人衆はかなりクレームつけていましたけどね。怖い怖い。

このお店もすでにブログ内で報告済みですが、厚狭駅新幹線口にあるお蕎麦屋さん「野の花」です。

この辺ではかなり本格的なお蕎麦屋さんだと思います。結構ボリューム感もあります。

次回は冷たいお蕎麦を食べてみようと考えています。またご報告しますね!

このいかにも高カロリーなお鍋は、今話題になっているチーズタッカルビです。超常連である厚南の「オモニ亭」で食べました。

写真はチーズがトロトロになる前のものですが、唐辛子の効いたお鍋にとろけるチーズがたっぷりとかかっており、思っていた以上に相性が良かったのに驚きました。

このお鍋と一緒に飲んだお酒は、韓国焼酎「ジンロ」です。やはり韓国料理には韓国のお酒がよく合います。

やっぱりオモニ亭は美味しいですね!また行きます!店長!

お次は「かしわのうどん」です。中国電力近くのパチンコ店に併設されたお店なので、かなり探しにくいところにあります。

ここのカレーが美味しいってことは先日ご報告しましたが、そのスパイシーなカレーを使った鍋焼きカレーうどんなるものがあるという噂を聞きつけ、医学部男子学生と行ってきました。

学生さんも正直、「うどん屋さんのカレーが美味いんですか?」と懐疑的な表情だったけど、食べてみて二人とも驚き。超美味でした!

で、シメがこのカレーの残り汁を使ったチーズカレーリゾットです!

カレー&お米&チーズという夢の組み合わせ。おいしくないわけがありません。しかもさすがはおうどん屋さん。少し和風出汁も絡めてあり、ちょっとさっぱりとした感じのリゾットでした。

この日は結構肌寒く、ダウンベストを羽織って行った私ですが、食べ終わった後はもう汗をかいていました。決してげきからなんカレーではありません。スパイスがかなり効いているんでしょう。

最後の最後まで美味しくいただきました。ごちそうさまでした。ここのお店のカレーやうどんは、あまりこの辺でいただくことができない味です。皆さん是非一度行かれてみてください。ちょっとCMでした。最近お店の方と親しくなったので・・・

お次はちょっと変化球。

最近山口でも発売された「ルマンドアイス」なるものを初めて食べてみました。

ルマンドって昔からある、あのチョココーティングされたサクサクのお菓子ですが、それがアイスになったらどんな味がするんだろう?と、ずっと気になっていました。

実食。正直な感想。非常にこれは美味しいです。思っていた以上に中に入っているルマンド率が高く、バニラとルマンドがほぼ半々くらいの割合で詰まっていました。外はパリパリ、中もパリパリ。ダブルパリパリ食感でした。斬新ですね、これは。

最後は今年のボジョレー話。

最近解禁されたボジョレーヌーボーをいただきました。ワインを楽しむという素敵な文化を持っていない我が家ですが、毎年知人が新作ボジョレーを解禁日にプレゼントしてくれます。

もともとワイン大好きな妻と一緒に今年のボジョレーをいただきました。とってもフルーティーで美味しかったです。でも味を語るほどワインなんて知りません。スンマセン。

色々振り返ってみましたが、今年も色々素敵なお料理&お酒&お菓子に出会うことができました。素敵な出会いに感謝です。

この記録は数ヶ月に渡って撮影したものです。これだけ見ると頻繁に出かけているな!と思われる方が多いかもしれませんが、最近はほとんど自宅で飲み、そして息子より先に9時前に寝てしまう人生を過ごしています。それが一番幸せですから!

居酒屋「我が家」今夜も開店です。大好きなママさん(妻)と素敵なホステスさん(娘・息子)に囲まれて、今日も幸せな時間を過ごします。

 

追伸:遂に「香川照之の昆虫すごいぜ!」を観ました。ものすごくよく出来た昆虫番組です。しかもあの東大出身の香川照之さんがあんなにはしゃいで、しかもコスプレまで披露することに驚きです。

実は香川照之さんは大の昆虫マニアらしく、自分がNHKに企画を持ち込んだそうですよ。不定期の放送みたいですけど、これからもしっかりチェックしていきます。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.