医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

メディアの恐ろしさ

今日は雨模様。暖かいからいいですね。息子の幼稚園が感染者多数のため5日間閉園となりましたが、息子は相変わらず元気いっぱいです。

今回は加熱する報道を見て思ったことを書きます。

yjimage-2昨日甘利大臣が突然辞任表明しました。安倍首相が続投表明した直後だったのでちょっと驚きですね。

かなりもめていたTPP交渉でずっと頑張っておられたので、最後まで仕事できなかった無念さを記者会見を通じて感じました。

まあ賄賂もらったことは許されることではないし、我々の税金からお給料もらっている方々ですからね。辞任やむなしといったところでしょうか。

それにしても政治とカネの問題って根が深いですね。

yjimage-1yjimage-2今回驚きだったのは、賄賂渡す時に菓子折りに混ぜて渡す手法が未だに残っているという事実です。時代劇でよく見かけた典型的なヤツですな。

「越後屋、お主も悪よのう。」

こんな平成の世の中で、こんなにわかりやすい渡し方が残っていたことに衝撃を受けました。正直ちょっと笑えましたけど。

これをキッカケに攻勢に出たい野党ですが、あまり迫力を感じません。かつて政権を支えた民主党パワーも低下したのかな。

scene1yjimage-1このブログ内で政治を語るのはなるべく控えてきましたが、さすがに甘利大臣の会見を見て色々思うことがありました。

民主党の枝野幹事長や共産党の志位委員長なんかも本当にクリーンなんでしょうか?叩けばいくらでも埃が出てきそうな気がします。安倍首相だって例外ではありません。基本的には私は中立派です。自民党をヨイショするつもりもありません。

恐ろしいのは週刊誌が情報をリークするタイミングです。甘利大臣は安倍内閣の中でもかなりの中心人物でした。大臣を辞任に追い込む記事を堂々とリークする週刊誌。おそらく闇の組織が、世の中をコントロールするため、あらゆる「危険情報」をちょっとずつ小出しにしているんだと思います。まぁ恐ろしい。考えすぎでしょうか?

yjimage9784062200127甘利大臣の報道でちょっと影が薄くなりましたが、昨日再び小保方さんがテレビに登場しましたね。しかも暴露本出版とは驚きです。

30歳ちょっとの若者が、理研のドタバタ騒動に巻き込まれた姿は痛々しく、ちょっと同情しました。

政治同様、研究の世界にもちょっとした闇が存在することを、今回の報道で世間は知ったことでしょう。本人はこの書籍の中でSTAP細胞の存在を改めて肯定しているそうですが、確認実験で再現性を証明できなかったため、今の段階では誰も認めてくれないでしょう。移植待ちが多い小児科の世界で、STAP細胞なんて本当に夢のような大発見と思っていたのでショックも大きいです。でも心のどこかで信じています。いつの日か移植臓器をSTAP細胞を使って、移植に必要な臓器を次々と作り出す日を。何千、何万人もの命が助かります。

yjimage-4yjimage-3SMAP事件もベッキー事件もまだまだ熱が冷めていないようです。

特にベッキーさんはイメージが大切なCMの仕事を何本も持っていたので影響は計り知れないことでしょう。

yjimage-2今回の事件で感じたことですが、秘密裏に行えることで普及した「LINE」の情報がこうも簡単に世の中に出回ることが恐ろしいです。

隠そうとすればするほど世の中が騒ぎ、週刊誌で叩かれ、ワイドショーで怒られ、国民のイメージに焼き付けるやり方ってそろそろ終わりにしませんか?なんだか正しい情報がどこにあるのかわからなくなります。

それにしても「ゲスの極み乙女」のボーカルの人ってなんだか今時の草食男子に見えますが、こんな人がモテる時代なんですよね。バンド名が彼の人柄を表しているようで笑えます。せっかくいい歌を歌っているのに。

yjimage今回いろいろ思うことを書きましたが、あくまでこれは私見です。反論がある方も数多くおられるとおもいますがご容赦ください。

自分の情報源は主に新聞であり、朝の報道番組やネット情報も参考にしています。しかしこの情報も本当に正しいのかどうか定かではありません。

コナンくんの決め台詞を思い出しました。

「真実はいつもひとつ!」

我々が真実を知るにはどうすればいんでしょうね。情報で溢れかえっている現代社会。特にネットとの付き合い方には慎重にならないといけないなって改めて感じました。

コナンくんが世の中の難事件を次々に解決してほしいもんです。

 

IMG_5117追伸:なんだか暗い話になってしまったので、とっても明るい話題を。

先日、義理のご両親から立派な立派な雛人形をいただきました。娘も嬉しそうにしていますが、一番喜んでいるのは当然私です。

最近どんどん女の子らしくなってきました。あ、親バカです。

この部屋ではいつも息子がチャンバラごっこで大暴れするので、しばらくここでチャンバラごっこは禁止します。

最近特に甘えん坊になった息子なので、また息子のジェラシーが大きくなってしまいそうです。4歳って複雑な年頃なんですね。